雑談魂(その四)[Hair The NeXt]Smart


ようこそ “雑談魂”(その四)へ

・・・お客様との楽しい会話
“雑談魂”(その四)です・・・


2011年8月29日(月)スタート

《誤字、脱字お許しください。》

Home
雑談魂(一)
雑談魂(二)
雑談魂(三)
雑談魂(五)
雑談魂(六)
雑談魂(七)
雑談魂Pick Up

とうとう〈よもやま 400〉まできてしまいました・・・ごめんなさい・・・
無駄な話を配信し続けてみます。どんなもんでしょう?
これからも皆様のご協力をお願い致します。
〈よもやま 401〉からは“雑談魂”(その五)になります


〈よもやま 400〉 〔2013年5月12日〕 【Mr.Z登場】
「お客様 I 様」 (Mr.X)との会話

(あれっ!?子どもさんと奥さんけ?)
「はい。今朝から“NeXtにいっしょに行きたい!行きたい!”って子どもが言うもんで・・・」

(子どもさん何歳け?)
「3歳です。」

(かわいい盛りやね!!いいなぁ・・・“NeXtのくだらんおやじ見てみたい!”って言うたんかなぁ・・・ワハハハハハ・・・)
「ハハハハハハ・・・そうです!」

(ワハハハハハ・・・そんなもん“子どもに毒や!悪影響やから見たらダメや!”って言えばよかったんに・・・見たら、いかんもん見てしもうたなぁ・・・ワハハハハハ・・・奥さん、きれいな人やね!!)
「はい、ありがとうございます!」

(奥さんに好印象もたれたいなぁ・・・)
「こちらがうわさのMr.X・・・」

(ちょっ、ちょっと、待って!言わんでいいって、聞こえたらどうすれんて・・・奥さん“雑談魂”見たことないやろねっ!?ワハハハハハ・・・)
「2、3回見たことありますかね!」

(え、えっ、も~う、何で見せれんて・・・もう、まいったなぁ・・・そうか道理で店に入って来た瞬間、オレを見て“これがMr.Xなのかな?・・・”って目でオレを見とったんや・・・まいったなぁ・・・どうする?・・・あっ、そうや!今日はMr.X休んどることにしよう!そう言うといて・・・ワハハハハハ・・・)
「でも、見た瞬間うわさの悪ふざけのMr.Xってわかったんでないですか?ハハハハハハ・・・」

(そうかなぁ・・・じゃあ、オレはMr.Zってことにしよう!ねっ!オレはMr.Z!いいね!Mr.Xは休み!)
「顔みれば、ふまじめな人ってわかるでしょう!ハハハハハハ・・・」

(顔見れば、そう見えるかもしれんけど、Mr.Zはまじめなヤツやからって言っといて・・・Mr.Xはふまじめ!Mr.Zはまじめ!・・・ワハハハハハ・・・)
「大丈夫かなぁ・・・ハハハハハハ・・・」

(大丈夫やって!あっ!初めまして)
奥様〔初めましていつも;主人がお世話になっています!〕

(こちらこそお世話になっています。Mr.Zです。よろしく!!ワハハハハハ・・・)
「ハハハハハハ・・・」
Iさん幸せな家族でよかった!しかし、いや~なぁ汗かいたわ・・・


〈よもやま 399〉 〔2013年5月10日〕 【つばぜりあい】
「お客様H様」 (Mr.X)との会話

「今年3月下旬にインフルエンザになったんですよ。」
(何型け?)

「B型です。」
(B型は遅かったもんね。)

「そうです。熱が38度5分も出て病院に行ったんですけど、インフルエンザの薬って効きますよね!吸い込むやつ・・・」
(そうやね!イナビルやね!)

「インフルエンザの予防接種って2,500円とか3,000円とかするんですよね!」
(そうねんて・・・どうして、そんな違いがあるんかなぁ・・・医薬品ねんから、どこでも同じでもよさそうなんになぁ・・・)

「だから、インフルエンザの予防接種は安い所をみつけて家族で受けるんです。」
(どれくらい安いがけ?)

「普通って言うか、一般的な値段より1,000円くらい安いです。」
(水割りって書いてなかったけ?ワハハハハハ・・・)

「ハハハハハハ・・・それはないです。」
(じゃぁ、お湯割りって書いてなかったけ?お湯割り、6・4って・・・“先生、6ってどっちなんですか?”って聞かんなん・・・ワハハハハハ・・・)

「ハハハハハハ・・・それもないです。僕のインフルエンザ誰から移されたか分かっているんです。」
(え、えっ、誰なん?)

「会社の同僚です。」
(その同僚から何か口移しで食べさせてもらったんけ?ワハハハハハ・・・同僚って男け?女け?)

「ハハハハハハ・・・男です、そんなことしないですよ!そんなことしたら、あやしいじゃないですか!ハハハハハハ・・・その同僚はA型にもB型にもなって1週間以上、会社休んで上司から“2回もインフルエンザになるなんて、2回目の時かからないように対策をするように!”って怒られていましたね。A型になってB型になって、後は鳥インフルしかないでしょう!ハハハハハハ・・・」
(ワハハハハハ・・・そんなことになったら死んでしまうじィ・・・)

「その同僚って話す時すごくつばを飛ばしながらしゃべるんですよ。で、その同僚の町内でバーベキューやったんですけど、それに参加した子ども達は全滅やったらしいですよ。」
(え、えっ、つば飛ばしまくったんかなぁ?)

「そうらしいです。ちょうど卒業式シーズンなんですよな“早く1週間過ぎないかなぁ・・・”って言ってましたハハハハハハ・・・」
(この卒業式シーズンの大事な時に移された子どもの親から“うちの大事な子につばつけやがって、どうしてくれるんや!”って言われるよね・・・ワハハハハハ・・・)

「いやっ、違うつばですから・・・ハハハハハハ・・・」
きんつばなら、うまい!ってなるけど、つばじゃ、まずい!って言われるなぁ・・・ワハハハハハ・・・


〈よもやま 398〉 〔2013年5月10日〕 【審判の心配】
「お客様H様」 (Mr.X)との会話

「明日、子どものサッカーなんですよ。」
(天気どうかなぁ・・・雨かもしれんなぁ・・・審判でもせんなんがけ?)

「ええっ、そうなんです。毎週そのパターンです。」
(雨でもせんなんがけ?)

「はい。」
(雨降ったらテントの中から出んと中から審判すればいいがんないけ?ワハハハハハ・・・)

「ハハハハハハ・・・そしたら髪型もくずれませんよね・・・」
(明日、何時からけ?)

「7時にグラウンドに集合です。」
(早いね!)

「そうなんですよ。試合の1時間半前にアップするんで・・・」
(そんなに早くたくさんやったら子ども達、ギブアップなんでないけ?・・・ワハハハハハ・・・)

「ハハハハハハ・・・ですかね?」
(“今日はアップじゃなくてダウンでお願いします。”って・・・“この季節にダウン着るんかぁ?寒いがか?”って・・・ワハハハハハ・・・)

「ハハハハハハ・・・」
(今日、早く寝んなんね!何時に寝るがけ?)

「もう、今すぐにでも眠りたいです!」
(そんなに疲れとるがけ?早く帰って早く寝んなんね!でないと試合中に倒れるかも・・・“あっ、Hさん倒れた!!あれ?・・・グーグー寝てますね!”ってことになったらヤバイもんね!ワハハハハハ・・・)
毎週の審判大変です。お疲れ様です。子ども以上に体力勝負!


〈よもやま 397〉 〔2013年5月3日〕 【要ブレーキング】
「お客様 I 様」 (Ms.Y){Mr.X}との会話

(ゴールデンウィークの予定は?)
「旅行の予定がボツになったので、代わりに自転車買いました!」

(乗って来たの?どれどれ・・・おっ!カッコイイ!マウンテンバイクじゃないですか!GIANT!)
{ほんとや!カッコイイ!GIANTや!!ジャイアントがあるがならアントニオはあるがけ?ワハハハハハ・・・}

「ないです!」
{GIANTのうしろに“ババ”って書いてもいいけ?ワハハハハハ・・・}

「だめだめ!まだ、買って3日くらいなんですから・・・」
{カタカナで書いてもいいけ?ワハハハハハ・・}

「だめ!もっとだめ!」
(ハハハハハハ・・・カタカナはないんじゃない!)

{“BABA”じゃなくて“GIGI”って書いてあったりして・・・“あっ、間違えた!?”って・・・ワハハハハハ・・・}
「それもだめです!」

{メチャメチャ、カッコイイなぁ・・・いいなぁ・・・くれんかなぁ・・・}
「だめです!」

{くれんがやったら貸してや・・・5年くらい・・・ワハハハハハ・・・}
(ハハハハハハ・・・5年も借りる?)

「絶対にだめです!!」
(いくらくらいしたの?・・・20万?・・・10万?・・・)

「10万くらいですかねぇ・・・」
(わおっ!盗まれるかも・・・鍵してある?)

「しっかりしてあります!」
(ガードレールとかに、からめて置かないとね!そのまま車に積まれたら終わりだし・・・)

「そうですね。鍵してあって盗まれたら・・・もう、その時はしょーがにでしょ・・・」
{そう!?NeXtの店の前で盗まれるかもしれんよね?ワハハハハハ・・・その時はしょーがないよねっ!}

「だめだめ、その時の犯人はMr.Xでしょ!ハハハハハハ・・・」
{えっ?家の玄関に入れとけばわからんやろ?誰が犯人か・・・ワハハハハハ・・・}

「わかりますって!バレバレです!」
{店の前のがなくなっとれば、歩いて帰るやろ?}

「いえ、いえ、玄関を捜しに行きますから・・・ハハハハハハ・・・」
{ちょっと貸しといてや!1年くらい・・・}

「え、えっ・・・じゃ、1日20円でどうですか?」
(安っ!!10日で200円・・・1年でも7千円くらい!?いいね!ずっと借りよう!ハハハハハハ・・・)

「あれ?・・・ちょっと安すぎやな・・・」
(マウンテンバイク前から欲しかったの?)

「いや、この前、乗っていたママチャリをけられたんで・・・この際だからって・・・」
(ん?・・・Iさんって、昔からよく自転車とられるよね?何回も聞いたことある気がする!?いつも鍵かけてないの?)

「10回くらいとられてるけど・・・2回くらいかな・・・鍵かけててとられたのは・・・ママチャリに慣れてるからマウンテンバイクって、すごく前傾になるんです。」
{じゃ、ママチャリのハンドルと交換してやろうか?ワハハハハハ・・・でも、警察に捕まるかな“君、君、ママチャリかマウンテンバイクかどっちなのかなぁ、中途半端でわかりにくいなぁ・・・”ってワハハハハハ・・・}

(ハーレーみたいなハンドルがいいんじゃない!反り返って乗れるから、楽なんじゃない!?)
「いや~っ、それはちょっと・・・」

{カーブで“パラララパラララ・・・”って言わんなん・・・ワハハハハハ・・・}
(ハハハハハハ・・・口で・・・)

{いっそのことうちのママチャリに“GIANT”って書いて取り替えておくか、そしたらIさん気付かずに乗って帰るがんないけ?ワハハハハハ・・・そしたら、オレの“GIANTババ”や!}
(やっぱり“ババ”って書くの?)

{オレのものやから書くわ!ワハハハハハ・・}
すごくカッコイイ自転車でした。しかもディスクブレーキ・・・この会話の途中でもディスクブレーキが欲しかったかなぁ・・・


〈よもやま 396〉 〔2013年5月1日〕 【悪ノリ】
「お客様 I 様」 (Mr.X)との会話

「この前、取引先の女性から“Iさんておサルさんによく似てるね・・・前世はおサルさん?”って言われましたよ・・・アハハハハハ・・・」
(ワハハハハハ・・・その人、うまいこと言うよなぁ・・・)

「そんなに似てますかねぇ?・・・」
(うん、そっくり!ワハハハハハ・・・現世も来世もおサルさんって言えばよかったんに・・・ワハハハハハ・・・)

「ハハハハハハ・・・こらっ!Mr.X!ところでこの夜桜の写真いいですね!こういう写真好きですね!誰が撮ったんですか?」
(お客さんや!うまいよね!)

「特にこっちの夜桜の写真いいなぁ・・・」
(そうやね!風情があるねぇ・・・ヨザクラもいいけどヨザルもいいがんないけ?ワハハハハハ・・・)

「アハハハハハ・・・ヨザル?」
(“♪ヨザルは~木~を~切る~♪スコンコンコン~♪スコンコンコン~♪”ワハハハハハ・・・)

「ガハハハハハ・・・ヨザルいいですね!!」
(そうやろう!夜に木を切るげんよ。えらいよなぁ・・・)

「ガハハハハハ・・・夜にサルが木を切ったら、何かすっげぇーっ、不気味じゃないですか?」
(ワハハハハハ・・・大丈夫やて!)

「“♪ヨザル~ヨ~ザル~♪も~う日が~暮~れる~♪”・・・」
(“♪ヨザル~ヨ~ザル~♪も~う日が~暮~れる~♪”・・・仕事や!!ガハハハハハ・・・)

「今、加速したよね!加速したよね!」
(加速?・・・いいんじゃねぇ・・・)

「“♪ヨザル~ヨ~ザ~ル~♪”・・・ガハハハハハ・・・たまらんなぁ~・・・今度カラオケで与作をヨザルの替え歌で歌ってみようかなぁ・・・いいすかっ?」
(う~ん、いいかどうかはサブキタジマに聞かなわからんけど・・・ワハハハハハ・・・とりあえず、鼻の穴めいっぱいデカして歌わんなんよ!ガハハハハハ・・・)

「ガハハハハハ・・・ですよね!!」
(そうや!)

「そうですか!ガハハハハハ・・・ヨザル!ガハハハハハ・・・はまったわ!“♪ヨザルは~機~を~織る~♪スコンコンコン~スコンコンコン~♪”“♪トントントン~♪”じゃないですよね!ガハハハハハ・・・」
(そうや!“♪スコンコンコン~♪スコンコンコン~♪”や!こぶしをきかせて!ヨザルは木を切るし、機も織るし働き者や!!ワハハハハハ・・・)

「ガハハハハハ・・・しかし、ヨザルってカテゴリー的にどうなんですか?」
(う~ん・・・そうやなぁ・・・人間に一番近いサルかなぁ・・・ここにおる!ガハハハハハ・・・目の前におる!ガハハハハハ・・・)

「ガハハハハハ・・・マジで・・・しかし、無理ないですか?」
(えっ、どうして?ヨザクラ→ヨザクル→ヨザル!ほらっ!ねっ!ヨザル→ヨザク→ヨサク!ほらっ!!ぜ~んぜん無理ないやろ!ガハハハハハ・・・)

「ガハハハハハ・・・無理矢理もってきますね!」
(ぜ~んぜん無理でないって!自然に流れとる。誰にでもわかるやろ!・・・ワハハハハハ・・・)

「これ“雑談魂”に載せてくださいよ!」
(マジで・・・う~ん・・・難しいなぁ・・・)
Iさんサル系・・・オレ?ゴリラ系・・・いや~っ、Iさんと二人っきりでノリノリでこぶしをきかせて歌いました・・・フウっ・・・こんなんでいいが?大丈夫け?


〈よもやま 395〉 〔2013年3月31日〕 【夢の会議室】
「お客様Y様」 (Ms.Y){Mr.X}との会話

{新築工事、始まったんけ?}
「もう、そろそろですね。いろいろ決め事があって大変でしたけど、着工確認同意書を取り交わしたら急に暇になって・・・今、外溝工事をどうしようか考えているんですよ。」

{いつ、完成するがけ?}
「8月上旬予定ですね!」

{自分の書斎はつくったんけ?}
「2階の寝室の隣も考えたんですけど、2階に行くの面倒なんで1階のリビングの奥に洋服を着たり、パソコンができるスペースをつくりました。」

{オレ達の書斎は!?・・・ぜんぜん2階でもかまわんよ!ワハハハハハ・・・最低でも4畳半は欲しいなぁ・・・ワハハハハハ・・・}
「ハハハハハハ・・・そうですか・・・2階にちょっとした部屋があるんですけど・・・」

{それって物置け?}
「はい、そうです。」

{そんな付録みたいなんはダメや!メインでつくってもらわんと!ワハハハハハ・・・イスは腰のあたりが張り出して腰に負担のかからん高いイスがいいなぁ・・・つくりつけの机につくりつけの本棚そしてパソコンを置いてネットができて、床はムク材やなぁ・・・ワハハハハハ・・・}
「ムクが売りの住宅会社なんです!標準はオーク材、その上がチーク材そして最上級がウォールナット材です。」

{そうやなぁ・・・やっぱり知らず知らずのうちに寝てしまう床がいいなぁ・・・ウォールナットで頼むわ!ワハハハハハ・・・その部屋でトップシークレットの“雑談魂戦略会議”が行われるげんぞ!・・・Yさん抜きで・・・ワハハハハハ・・・}
「ハハハハハハ・・・泊まるんじゃないでしょうね?」

{泊まらんとは思うけど、知らず知らずのうちに寝てしまうかも・・・ワハハハハハ・・・Ms.Yも何か注文した方がいいぞ!}
(そうねぇ・・・料理は作って欲しいなぁ・・・ハハハハハハ・・・)

{料理は当然やろ!}
(じゃ、ちょっとしたキッチンが欲しいかなぁ・・・ハハハハハハ・・・)

{そうやな!“雑談魂戦略会議”中にお茶も欲しいもんなぁ・・・ワハハハハハ・・・よし!それでいこう!!では、着工確認同意書にサインを!!ワハハハハハ・・・}
「ハハハハハハ・・・」
夏頃完成予定。暑い時の引越しは大変やけど、夢のマイホーム!おめでとうございます!


〈よもやま 394〉 〔2013年3月31日〕 【計算外】
「お客様M様」 (Ms.Y)との会話

「この前、集金に行って取引先から現金を持って帰ってきたんですけど、家から遠かったもんで“ATMで入金して”ってうちの奴に言われたんですわ。ちょっと大きなお金やったんで“あんたが持ち歩くのは心配だから”って言われて・・・だけどATMで出金はしたことあるんやけど、入金はしたことがないんですよ。」
(いつもは奥さんがして下さってるんやね。)

「そうや、そうや、経理担当は奥さんや。“わし、わからんぞ!”って言ったら“機械が指示してくれるから、そのとおりにすればいいんや”って“通帳はここを開いて入れるんやよ。”ってしおりをはさんでくれて・・・」
(奥さん、やさしいね!)

「それでいざATMへ行ったら確かに機械が教えてくれるんやけど、入金する時“100万円の帯封はとらな数えられんやろう”とそこまではわかったんや。だけど、硬貨もお札といっしょの所へ入れてしまって・・・ガハハハハハ・・・」
(え、えっ?硬貨は左でしょ!?)

「それがわからんかってんて・・・入金ボタンを押したら機械が計算しとったんやけど、そのうち“入金できません”って開いてんて“ええいなっ”と思ってもう1回入金を押してんて・・・そしたら10分位も計算しとるもんで、電話で係員を呼んだら“ATMが壊れてしまって・・・”って・・・」
(えーーーーーっ、機械もMさんの押しの強さに負けたんやね!ハハハハハハ・・・)

「あとで“受付へ来て下さい”って“ここにいくら入れたか書いて下さい”って・・・奥さんからは“ATM壊すのあんたくらいや!!”って言われたわ・・・ガハハハハハ・・・」
(ハハハハハハ・・・銀行の人“何してくれるんや!”って怒らんかった?)

「そんなこと言わんけど・・・ガハハハハハ・・・わし、もう2度と行かんわ!」
(でも、これで硬貨の入れ方わかったじゃないですか。次にMさんが行ったら、係員の人とんできたりして・・・ハハハハハハ・・・ブラックリストに載ってたりして・・・)

「カメラでバッチリ撮られとるしね・・・やっぱり、もう、行かん!ガハハハハハ・・・」
確かにATMってお札も硬貨もいっしょの口に入れられたら楽やなぁ・・・時間も短縮できるなぁ・・・Mさんの発想すごい!


〈よもやま 393〉 〔2013年3月30日〕 【カリっ】
「お客様K様」 (Ms.Y){Mr.X}との会話

(年度替わりで忙しいんでしょう?)
「ええっ、転勤になっちゃったんで・・・」

(大変ですね。遠くなったんですか?)
「いや、まあ少しだけ・・・私なんか、まだいい方です。53歳で輪島へ単身赴任の人もいますから・・・」

(53歳で単身赴任ですか?う~ん、辛いなぁ・・・)
「子どもが大学、卒業しちゃってる方だし・・・子どもが小さいと寂しいけど・・・」

(子どもさんはまだ家に?)
「ええっ。」

(奥さん“あなたといっしょにどこへでも!”って言ってくれなかったんですね?)
「そりゃぁ、子どもを選ぶでしょ!」

(まぁ、輪島なら毎週帰ってこられますね。)
「そうそう。」

(うちの子どもの同級生のお母さんがご主人が単身赴任したら“楽になった!”って“子どもといっしょに9時に寝られる!”って・・・)
「子どものためには早寝早起きがいいですからね。」

(単身赴任する前は、ご主人が遅く帰ってきても天ぷらの揚げたてを食べさせてあげてた人なんです!“主婦のかがみ”でしょ!私はまねできません!うちなんか、揚げられる時に揚げて“勝手に食べて”ですもん。)
「揚げたての天ぷらはカリっとしてますもんね。おいしいですよね!」

{え、えっ?天ぷらってカリっとしとるもんなんけ???ワハハハハハ・・・}
「ハハハハハハ・・・レンジでチンしてもグチャってなりますよね。」

{そうそれ!天ぷらってそういうもんなんでないけ?うちはいつもそれや!ワハハハハハ・・・}
揚げたての天ぷらは、ねぇ・・・なかなか・・・


〈よもやま 392〉 〔2013年3月29日〕 【危ない水】
「お客様S様」 (Mr.X)との会話

(ハっ、ハっ、ハっ、ハーーークっショーーーンっ)
「花粉症なんですか?」

(そうや!4,5年、薬やめとったけど、今年はすごいね!1週間くらい前の土、日曜日目がかゆてかゆてかきまくったら、目のまわりの皮膚が赤くはれて・・・)
「うちの嫁も花粉症すごいんです。洋服についた花粉でもダメなんですよ。そんなもんですか?」

(そうや、そんなもんや!オレ、目かきまくったら目から指抜けんくらいかゆい・・・ワハハハハハ・・・すげぇ、かゆかったから薬店で目薬買ったんやけど、安い花粉症用の目薬2つを薬剤師さんの所へ持って行って“どっちがいいんですか?”って聞いたら“こちらです。”って言われてそれを買ったんや。そしたらそれにコンドロイチン配合って書いてあって・・・ワハハハハハ・・・)
「ハハハハハハ・・・それってTVでよく高齢者の人がひざの痛みがとれるみたいなこと言ってますよね!」

(そうねんて、点したらひざの動きがよくなるし、目の動きもよくなるがかなぁ・・・ワハハハハハ・・・)
「ハハハハハハ・・・本当に目に効くんですかね?・・・ハハハハハハ・・・」

(目に点しても目よりひざの回りがよくなったりして、曲がらんでいい所まで曲がったりして・・・ワハハハハハ・・・目に点してひざに効くみたいな・・・)
「ハハハハハハ・・・何のための目薬なんですか?」

(そりゃそうや!顔剃っとる時、透明なきれいな鼻水がツーーーーーっと垂れるかもしれんけど、いいやろ!?ワハハハハハ・・・)
「ハハハハハハ・・・そういう問題じゃなくて・・・」

(な~ん、大丈夫やって!黄色い鼻水とか青パナとかでないげさけ!ワハハハハハ・・・)
「そうなんですか?それなら・・・って、言える訳ないでしょう!!ハハハハハハ・・・」

(ワハハハハハ・・・確かに!)
毎年、花粉には困ったもんや・・・この話の内容にも・・・


〈よもやま 391〉 〔2013年3月23日〕 【誘導診察】
「お客様O様」 (Mr.X)との会話

(最近、体の調子どうなんけ?)
「あっ、2月の初め岡山に出張して帰ってきたら、インフルエンザになったんです。38℃くらい熱が出て・・・」

(そりゃ、大変やったね。岡山でうつってきたんやね。)
「それでいつも行っとる近くの医者に行ったんです。そしたら、その先生“最近、肝臓どう~よ~~~んっ!今年の健康診断の結果どうだったの~~~んっ?”って聞くんです。インフルエンザで行ったのに・・・いつも健康診断の結果を持って行ってるんですけど・・・“先生、どうもインフルエンザらしいんで診てください。”って言ったら“普通、インフルエンザの患者さんは高熱でフラフラで来るんだよぉ~~~んっ。検査しなくてもいいよぉーーーーーっ!大丈夫だよ~~~んっ!”て“でもインフルエンザだったら、会社に連絡しないといけないし、会社も休まないといけないんで・・・”って言ったんです。そしたら“えっ?そうなぁ~のんっ?会社休まなきゃいけないの~~~んっ?いい会社じゃ~~~んっ!!”って・・・ハハハハハハ・・・“する~?”“ぜひ、お願いします!”って・・・インフルエンザの予防接種をしてあったんで、その時たまたま熱は下がってたんですけどね。それで“ちょっと待ってて”って言われて、しばらくして“出たよっ!出たっ!出たっ!!Aっ!Aっ!”って、だから“でしょう!!”って・・・小さくガッツポーズしましたよ!ハハハハハハ・・・」

(ワハハハハハ・・・何かすっげーーーっ軽くねぇ!?)
「そうなんです。ほんと!軽いんですって。」

(インフルエンザの予防接種はその病院でしたんけ?)
「いや、別の病院でしたね。」

(どうしてその医者へ行くようになったんけ?)
「会社の健康診断で胃と肝臓がひっかかって、奥さんが“どうしても胃カメラのんで診てもらって来て!”って言うもんで・・・結果は“再検査の必要はないけど、気になるようなら病院で診てもらってください。”程度だったんですよ。でも、奥さんが心配だからどうしてもって言われて行ったんです。そしたら、その先生“大丈夫だよ~~~んっ!胃カメラなんてしなくてもいいよぉーーーっ!”て“でも、このままじゃ帰れないんでお願いしますよ。”って言ったら“そうぉ~?する~?じゃ、しようか~~~っ”て・・・その病院は鼻からカメラを入れるんで痛くないってことだし、近所なんで行くようになったんです。鼻からの胃カメラは麻酔がすぐ効いて眠っている間に終わってるって聞いてたんです。でも、ぜんぜん眠くならないし“はい、入りま~す。”って始まるし“はい、胃の入口で~す。”とか言われるし、あれよあれよという間に終わってるし・・・ハハハハハハ・・・」

(終わってから麻酔効いてぐっすり眠ったんでないがけ?ワハハハハハ・・・で、結果はどうやったんけ?)
「“胃はきれいだよぉーーーっ!でも、逆流性食道炎ぽいなぁ~~~っ”て言われて“胃がむかつくことなぁい~?”って聞かれて“ないです。”ってこたえると“じゃぁ、すっぱいゲップはあがることなぁい~?”とかいくつか聞かれたんです。でも、あてはまらないんで“ないです。”ってこたえたんです。そしたら“おかしいなぁ~~~っ、あるはずなんだけどなぁ~~~っ”って・・・ハハハハハハ・・・」

(何か、誘導尋問やね・・・ワハハハハハ・・・)
「そう、そうなんですよ!逆流性食道炎って診断したかったんじゃないかなぁーっ。ふと、振り返ると逆流性食道炎のポスターが貼ってあるんです。はっ、は~~~んっ、これだなって思いました。ハハハハハハ・・・」

(ワハハハハハ・・・その日の診察が終わってからの反省会で“今日はOさんを逆流性食道炎にもっていけなかったよ~~~んっ。すっご~~~く、残念だよぉ~~~んっ”て言っとったんでないけ?ワハハハハハ・・・)
「ハハハハハハ・・・そんな勢いですよ。」

(その病院、行き始めて長いがけ?)
「そうです。長いです。そもそも、行き始めたのは健康診断で肝臓の数値が悪くて行き始めたんですけど、その時“とりあえずビールは500でいこうよぉーーーーーっ”て言われて、え、えっ、オレ飲む量は350mlなんで増えてるじゃん・・・ラッキーって思いましたよ・・・ハハハハハハ・・・」

(ワハハハハハ・・・普通、先に飲む酒の量を聞いてから少なくしようって言うがんないけ?軽はずみ過ぎでない!?・・・ワハハハハハ・・・)
「そうでしょう!!メチャメチャ飲むと思っとったんでしょうね!」

(Oさん、本当はその先生との言葉のキャッチボールを楽しみにしとらんないけ?)
「ハハハハハハ・・・そうですかね!?最近、ちょっと小バカにしてるんです。どういうふうに言ってくるかなぁって・・・先生も上から目線で小バカにしてるんで・・・お互いに小バカにし合ってるんです・・・ハハハハハハ・・・」

(それが楽しみでその病院へ行っとるんやね!ワハハハハハ・・・)
「最近、その先生の言いなりになっちゃいけないって、こちらからしてほしいことを言わないとやってくれないってわかってきました・・・ハハハハハハ・・・」

(その先生あんまりやる気ないがんないけ?ワハハハハハ・・・一度、“医師の免許証を見せてください!”って見せてもらった方がいいがんないけ?ワハハハハハ・・・)
“胃がむかつくことなぁい~?”って聞かれた時に“たった今、メチャメチャむかついています!”って・・・ワハハハハハ・・・どう?・・・そしたら、“はい、逆流性食道炎決定!”って?


〈よもやま 390〉 〔2013年3月23日〕 【決定】
「お客様O様」 (Mr.X)との会話

「胃の検査でバリューム飲んだことあります?」
(あるよ!あれ、どうしてもゲップ出るね。)

「ですよね!バリュームを飲んであっち向いてこっち向いてってやるでしょう。そしたら、何かタイミング的につま先状態になってしまって“はい、そのままで!”って言われてその状態でしばらくいたんです。そしたら、両足の太ももがプルプルし出して、次の日筋肉痛になってしまって・・・情けなかったですよ・・・アハハハハハ・・・」
(ワハハハハハ・・・入口に“バリュームトレーニング室”って書いてあったんでないけ?)

「アハハハハハ・・・書いてありましたかね?・・・気付かなかったです。」
(バリュームは味がね・・・まずいね!)

「あれはまず過ぎです。いつも“Sサイズでお願いします!”って看護婦さんのおばちゃんに言うんですけど“Oさん、これは飲む量が決まってるんです。”って言われるんです。いろんな味があればいいのになぁ~~~・・・」
(Oさん、酒好きやから、酒の味とかにしてあればいいがにねっ!)

「そうですね・・・毎回、看護婦さんに何か言ってるんですけど・・・あっ、今度は“焼酎割りで!”って言ってみようかなぁ・・・アハハハハハ・・・」
(看護婦のおばちゃん“今年は何て言ってくるかなぁ”って楽しみにしとったりして“Sサイズでお願いします!”って言うたら“それは去年の作品よ!だから、使ったらダメよ!”って言われたして・・・ワハハハハハ・・・)

「アハハハハハ・・・いいですね!“焼酎割り”・・・よし、これでいこう!」
Oさん、いろんな場面で楽しんどるよなぁ・・・バリュームの技師さん、プルプルし出した瞬間にストップさせた?なんて無理っ!?やよね・・・


〈よもやま 389〉 〔2013年3月23日〕 【ミニ迷所】
「お客様F様」 (Ms.Y)との会話

「ご主人は趣味は何かないのかね?」
(う~ん・・・たいしたものはないんですけど・・・最近はあまり行けないんですが陶芸を少し・・・お茶碗を作るんです。)

「ほーーーっ、そんな趣味があるんか!」
(ええっ、だから、うちのご飯茶碗はみんな主人の手作りです。)

「そりゃええわ!そのうち、売りに出さんなん。」
(いやいや、売れるようなものはできませんよ。1つとして同じ形のものはないんで・・・うまく重ならないんです・・・ハハハハハハ・・・)

「1つ1つ、こだわりをもって作ってるんやね・・・」
(いや、そういうことじゃなく・・・単にうまくできないだけで・・・だから、重ねるときは大きいのを下に小さいのを上にうまく積み上げないと・・・)

「アハハハハハ・・・じゃ、ピサの斜塔みたいに傾くんや・・・」
(ええっ、積み方に技がいるんです・・・で、しょっちゅう私が割ってるんです。次から次と・・・心置きなく割ってます・・・ハハハハハハ・・・数が減ってくると“また、作りに行かないかんね”って・・・ハハハハハハ・・・)

「ご主人は怒らんがか?」
(ええっ、駄作ばっかりですから・・・ハハハハハハ・・・うまくできたと思う茶碗はどこかにとってあるみたいですよ。)

「どこか陶芸の窯元へ修業に出さないかんね・・・そのうち、大作家になって大儲けや!アハハハハハ・・・」
(いやいや、修業に出したら帰ってこられませんよ!いつまでたっても芽が出ないって・・・骨をうずめることになりますよ・・・ハハハハハハ・・・骨をうずめても修業が終わらないって・・・)

「アハハハハハ・・・帰ってこられんか?」
(まぁ、それもいいですかね?行ったきり?ハハハハハハ・・・)
ワハハハハハ・・・寝たきりよりましか・・・さすがFさん、世界の名所を引き合いに出すとは恐れ入りました。


〈よもやま 388〉 〔2013年3月10日〕 【一致団結】
「お客様S様父と双子」 (Ms.Y){Mr.X}との会話

(N君、もうすぐ卒業?おめでとう!中学生になるんやね!2人とも・・・今日は頭どうする?)
N君「2mmのボーズで。」

(えっ?ボーズでいいの?卒業、入学なのに?)
N君「いいです。」

(じゃ、ライン入れとこうか?エグザエルみたいに、カッコイイ!人気者や!ハハハハハハ・・・)
N君「いや、いいです。」

(“いいです。”って入れてもいいです。ってこと?)
N君「ちがう、ちがう!」

(じゃ、うり坊はどう?入学式で超目立つよ!ハハハハハハ・・・)
N君「・・・???・・・」

(うり坊って知らない?いのししの子どもって、しましま模様でうりいみたいだから、うり坊って言うの・・・入学式で全員に名前知れわたるよ!“あのうり坊の子ね”ってハハハハハハ・・・)
N君「いいです。」

(してもいいです。ってこと?)
N君「ちがう、ちがう!」

{じゃ、上の方だけ丸くそっていけば、いいがんないけ?ワハハハハハ・・・}
N君「だめ、だめ。」

(校長先生もハゲてたら、どーするん?・・・“仲間だね”って言うかな、それとも“皮肉か!”って怒るかな?ハハハハハハ・・・)
N君「怒ると思います。」

(はい、次はR君、どーする?)
R君「2mmのボーズで!」

(同じでいいの?)
R君「いいです。」

(うり坊にしないの?つまんないなぁ・・・)
R君「う~ん・・・元にもどるんなら、ちょっとしてもいいけど・・・」

(えっ?マジ!やったあ!じゃ、うり坊ね!センターと左右に1本づつ・・・と・・・どうよ、どうよ?最高!人気者間違いなし!!)
R君「ハハハハハハ・・・切りましょう。」

(写メ、撮らなくていい?残念だなぁ・・・やっぱ、切る?じゃ、左右から・・・センターだけ残してく?)
R君「切ります!」

(ウルトラセブンみたい!ウルトラセブン知ってる?)
R君「知ってます。」

(知ってるんだ!“シュワッチ”って、頭のこれ、飛ばすんだよ。飛ばすと間抜けな感じになるんだよね・・・)
R君「飛ばすのは知らないです。」

(そうか、知らないよね。古いもん・・・センター切る?ほら、点線もできるよ。みてみて!どう?)
R君「はやく、切って!」

{このスタイルで入学式入ったら、すぐ校長室かなぁ・・・ワハハハハハ・・・校長先生“どうしてお父さんも同じスタイルにしてないんですか?”って言われるかなぁ・・・ワハハハハハ・・}
父「ハハハハハハ・・・ですかね!?」

(あ~あ・・・お坊さんになっちゃった。でも、楽しかった!久々に遊んじゃったね。最近、まじめな子が多くて、なかなかやらせてくれないんだよね。)
{2人合わせて、合わせ文字いしたらどうけ?ワハハハハハ・・・}

(2人で頭寄せたら読めるってやつ?左右間違えたらまずいし・・・)
R君「いやや!無理、無理っ!」

(合わせて迷路になるのはどう?みんなで楽しく遊べるよ!ハハハハハハ・・・)
{そしたら、お父さんも参加して3人で合わせ迷路にするけ?ワハハハハハ・・・}
校長先生が“お父さん、私達もいっしょにしましょう!”ってことは・・・ないよなぁ・・・


〈よもやま 387〉 〔2013年3月3日〕 【迎撃】
「お客様A様」 (Mr.X)との会話

(あれ?今日、なんか疲れてないけ?昨日の土曜日も仕事やったんけ?)
「え、えっ、昨日、上司と飲みに行ったんで・・・」

(上司とじゃ、気使うねぇ・・・“行きたくないです”って言わんかったんけ?ワハハハハハ・・・)
「言えませんよ!上司の仕事を手伝ったそのお礼ってことで・・・」

(それやったら断れんね!どこで飲んだんけ?)
「家の近くの居酒屋で・・・」

(何時から?)
「5:30から12:00くらいまで。」

(長くないけ?何飲んだんけ?)
「ビール、焼酎とか・・・」

(上司とどんな話するがけ?仕事の話け?)
「そうですね。」

(彼女はおるがが?とか聞かれんかったけ?)
「聞かれました。」

(私生活の話までするがや!大変やね!)
「もう、やられっぱなしで・・・」

(これはもう、戦争やね!迎撃ミサイル、パトリオットを配備せんなんね!ワハハハハハ・・・ないが?)
「ないです。へたに迎撃するとやばいんで・・・ボコボコにされるんで・・・ハハハハハハ・・・」

(目の動きが何か変や!遅いね!戦いのすごさをものがたっとるね!ワハハハハハ・・・)
仕事終わってからもお疲れ様です!ゆっくり休んで・・・


〈よもやま 386〉 〔2013年3月2日〕 【地獄】
「お客様U様」 (Mr.X)との会話

「NeXtのホームページできた頃、見てましたよ。どれくらいになりますかね?」
(もう、6年、6年以上になるね・・・380話くらい。)

「もう、そんなになりますか・・・」
(うん、“雑談魂”はホームページを作ってから3,4ヶ月してできたページやから、6年か・・・何のためにもならんページやってよく言われるわ・・・ワハハハハハ・・・)

「ハハハハハハ・・・そうですか?」
(今、最大のピンチ!プールしてあるネタが3話ほどしかないから、どうする?ヤバイわ・・・)

「どれくらいで更新してるんですか?」
(週一で更新しとる。何のためにもならんって言われるから、たまに“何でこんなことしとれんろ?”って思うことあるわ・・・ワハハハハハ・・・“何て無駄な時間を過ごしとれんろ!”ってワハハハハハ・・・)

「毎週更新じゃ大変ですね!」
(そうやね!オレ作家さんになれん!能力もないけど、締め切りに間に合わせるなんてできん!なかなかネタになる話がないから・・・)

「そうでしょうね。」
(眠たいお客さんの目、覚めさせたり、お客さんにストレスかけて無理矢理“雑談魂”のネタ作りにもっていこうとするんやけど、なかなか出てこんわ・・・お客さんにストレスかけたりしとるから、オレ絶対地獄行きや!・・・ワハハハハハ・・・)

「ハハハハハハ・・・何地獄ですか?」
(そうやなぁ・・・“無言地獄”ワハハハハハ・・・お客さんとくだらん話ばっかりしとるから“もう、お前はしゃべるな!”って・・・ワハハハハハ・・・)

「ハハハハハハ・・・それはきついですね!ハハハハハハ・・・おもしろい!」
くだらんことしゃべり過ぎ?言えとる・・・無言は辛いなぁ・・・ほんと地獄や!


〈よもやま 385〉 〔2013年3月2日〕 【現代版】
「お客様U様」 (Mr.X)との会話

(あれっ?疲れとるがけ?)
「な~ん、そうでもないです。」

(昨日、寝るが遅かったんけ?)
「いいえ。」

(仕事忙しいがけ?)
「え、えっ・・・ちょっとトラブって・・・ある部品の在庫がなくてまわせなくて・・・」

(コマでもまわしとけば、よかったんでないけ?ワハハハハハ・・・)
「・・・」

(ここ笑う所!ワハハハハハ・・・)
「耳から脳に入らなかったようで、もしくは、耳から脳を通って耳から出たようで・・・まだ、目が覚めてなくて・・・」

(耳から脳を通って耳から出たとしたら、一応入っとるんやね!ワハハハハハ・・・目が覚めるほどおもしろかったんになぁ・・・ワハハハハハ・・・)
「ハハハハハハ・・・“馬の耳に念仏”」

(しかし、何で馬なんかなぁ・・・別に犬でもいいがんないけ?)
「そうですね。犬が一番身近ですよね!犬は反応したけど、馬は反応しなかったとか・・・」

(でも、馬ににんじん見せれば、反応するやろうし・・・)
「ハハハハハハ・・・どうしてですかね?」

(“馬の耳に念仏”現代版に変えた方がいいがんないけ?)
「どんなふうに?」

(う~ん、そうやなぁ・・・“若者の耳に念仏”とか・・・ワハハハハハ・・・)
今時、だいたい念仏なんて・・・ねっ!


〈よもやま 384〉 〔2013年2月23日〕 【荒行】
「お客様 I 様」 (Mr.X)との会話

「今日は髪バッサリ短くしてもらおうかなぁ・・・」
(えっ、どうして?せっかく伸びたんなに・・・)

「頭がかゆくて皮膚科に行ったら、頭部湿疹の疑いがあるって言われたんで・・・」
(どこ?)

「右側頭部。」
(ここやね。)

「ソフモヒにしてもらおうかなぁ・・・」
(それってモヒカンしてソフトモヒカン?ワハハハハハ・・・)

「ハハハハハハ・・・そう!」
(右側頭部湿疹でピンク色しとるわ。ここだけ短くすればいいがんないけ?部分修行僧みたいに!ワハハハハハ・・・)

「ハハハハハハ・・・部分修行僧!ハハハハハハ・・・いいね!ハハハハハハ・・・10円ハゲみたいになってやばくない?」
(う~ん、10円ハゲよりも大きい500円ハゲくらいかなぁ・・・ワハハハハハ・・・でも、ぜんぜん大丈夫!)

「部分修行僧!これ使わせてもらっていいけ?ハハハハハハ・・・」
(うん、いいよ。著作権発生するげんけど・・・)

「いくらくらい?」
(う~ん・・・税込み20円くらいかなぁ・・・ワハハハハハ・・・)

「ハハハハハハ・・・安っ!」
湿疹の所を全て完全に短くするとしたら、1,000円ハゲになるかも・・・


〈よもやま 383〉 〔2013年2月16日〕 【師匠】
「お客様N様」 (Mr.X)との会話

(Nさん、寝る時、時間かかるけ?)
「そうですね。10分くらいかかりますね。」

(オレ、早いよ。布団に入ってすぐやねぇ・・・すごい時は枕に頭が付く前に寝とるね!気付いたら朝や・・・ワハハハハハ・・・)
「うちの女房はすごいよ!!ベッドに手が届いたその状態で寝とるから・・・ハハハハハハ・・・」

(え、えっ・・・す、すっーーーごーーーいね!!マジで!?)
「そう!オレの日課で1日の仕事の中で最大で最後の仕事が女房を布団の中に入れることやから!ハハハハハハ・・・」

(す~~~げぇ~~~、オレなんて、まだまだ修行が足りんなぁ・・・ワハハハハハ・・・)
「ハハハハハハ・・・もっとすごいのは夕食後、食器を洗っとる最中に急に寝てしまって、水の溜まっとる容器の中に“バッシャーーーン!”って顔突っ込んで、しばらくしてから“あ、あっ、死ぬとこやった!!”って気付くんやから、すごいでしょう!?ハハハハハハ・・・」

(ワハハハハハ・・・す、すっーーーーーごーーーーー過ぎ!!溺死寸前!!ワハハハハハ・・・)
「ハハハハハハ・・・すごいでしょう!!ちょっといないでしょう!!それからオレに質問しといてオレが答え始めると、もうすでに爆睡なんやから・・・ハハハハハハ・・・」

(ワハハハハハ・・・それって、寝付きという点ではすごくいいよね!!)
「ハハハハハハ・・・おもしろいでしょう!これ“雑談魂”に使っていいよ!」

(でも・・・奥さんの承諾もらってないから・・・)
「な~ん、大丈夫!使って!」

(そうけ!?それでは遠慮なくゴチになります。)
Nさんの奥さん、きれいな人なんやけど、すごく豪快!弟子入りしたいくらい!


〈よもやま 382〉 〔2013年1月25日〕 【使えねぇ~】
「お客様S様」 (Mr.X)との会話

(今、仕事の現場どこけ?)
「無量寺です。」

(感無量やじ(寺)・・・ワハハハハハ・・・)
「でた!ハハハハハハ・・・無量寺に住んどる人、みんないつも感動しとらないけませんね!ハハハハハハ・・・」

(きたけ?2日目のおでんみたいなもんや!じわじわと味しみてきたけ?ワハハハハハ・・・)
「ハハハハハハ・・・今、すごく忙しいんです。」

(勝ち組やじィ。)
「そんなことないです。人生で最大のピンチかもしれないです。」

(ピンチ!パンチ!フルーツポンチ!ワハハハハハ・・・)
「ハハハハハハ・・・人ごとや!人の話ぜんぜん聞いてない!人生の最大のピンチや!って言っとるのに・・・ダジャレ、続けて言えばいいと思っとるでしょう?」

(ワハハハハハ・・・そうけ?髪伸びとるね!伸び過ぎや!人生の最大のピンチって言うわりに余裕で伸びとる・・・ワハハハハハ・・・人生の最大のピンチって伝わってこんげんけど・・・)
「感じ方の問題やね!ハハハハハハ・・・」

(ワハハハハハ・・・聞き手のオレの問題なんけ?まいったなぁ・・・)
「ぜんぜん、まいってない!ハハハハハハ・・・」

(そんなに忙しいがやったら、オレ手伝いに行こうか?)
「な~~~んっ、いいわ!じゃまになるだけなんで・・・ハハハハハハ・・・」
ワハハハハハ・・・そりゃそうや!言えとる!


〈よもやま 381〉 〔2013年1月22日〕 【鉄細工】
「お客様K様」 (Ms.Y)との会話

「今年は雪が少なくて助かりますね。」
(12月は多かったけど、年が明けてからはたいしたことなくて良かったよね。雪すかしはよけいな仕事やもんね。)

「そうや、そうや、半日つぶれるしね。雪が多いと社長は“早よ、終わろうよ”なんて気楽に言うけど・・・」
(仕事終わらないと帰れんしね・・・“じゃ、社長、これ半分お願いします”って渡したら?)

「まったく、そうしたいわ!」
(社長っていくつぐらいの人?)

「今の社長はけっこう年いってるよ。」
(“今の社長”って?)

「うちの会社、2年くらいで社長が代わるるんですわ。親会社から来て・・・」
(上の人が代わると仕事のやり方も変わってやりにくくない?)

「そーーーなんですよ!前の社長が“これやれ!”って言うからやっとったんに社長代わったらその仕事に“何の意味があるんや?”って・・・」
(一生懸命にやってたのに?)

「そうそう、オレも正直“意味あるんかなぁ?”って思っとったんですけど、前の社長が“意味あるものにするのがお前達の仕事や!”って言うから・・・1年半かけて社員にアンケートとったりして、やっと形になりそうやと思ったところで“社長チェンジ!”ですよ。」
(1年半がんばったのに打ち切りですか?)

「そうなんですよ!・・・その上、そのプロジェクトには“もし、うまくいったら関係者みんなで旅行に連れてってやる!”って前の社長が約束してたんですよ。」
(鼻先にニンジンぶらさげられて、がんばったのにニンジン飛んでっちゃった?・・・ハハハハハハ・・・)

「いやいや、鼻先にぶらさがってたニンジンをニンジンやと思ってかみついたら、鉄の棒だったってやつです・・・ハハハハハハ・・・おかげで歯もボロボロって感じ・・・ハハハハハハ・・・」
(ハハハハハハ・・・うまい!!それ、“雑談魂”にいただきます!)
現実はきびしいなぁ・・・歯も心も鉄製にしてもらわんなん!


〈よもやま 380〉 〔2013年1月6日〕 【型枠】
「お客様 I 様」 (Mr.X)との会話

「Mr.Xは血液型はO型ですよね!?」
(な~ん、大型でない小型!ワハハハハハ・・・)

「ハハハハハハ・・・絶対にO型でしょう!僕はA型ですけど・・・血液型にもRH+、-とかいろいろありますよね。O型はO型でもO型特殊ですね!ハハハハハハ・・・」
(ワハハハハハ・・・大型特殊ねぇ・・・うまいこと言うなぁ・・・特殊って、普通でないってことけ?ワハハハハハ・・・それって最高の褒め言葉やね!何かうれしいなぁ!ありがとう!)

「ハハハハハハ・・・うまいこと言うでしょう!」
(ワハハハハハ・・・大型特殊やて・・・うま過ぎて、すごく不愉快!ワハハハハハ・・・)

「今日は僕の勝ちですね!いつもMr.Xにやられることが多いので・・・ハハハハハハ・・・僕の勝ちです!やったぁ!!」
(そうやね!大型ねぇ・・・特殊ねぇ・・・うまいなぁ・・・何かジワジワくるねぇ・・・オレよりうまいこと言うなぁ・・・不愉快!!・・・免許の更新いつやったかなぁ・・・)
特殊な人間ねぇ・・・何かすごくうれしかったから、脱帽です!


〈よもやま 379〉 〔2012年12月26日〕 【大惨事】
「お客様M様」 (Mr.X)との会話

「車、プリメーラの所に止めてよかったですか?」
(うん、プリメーラ大惨事!)

「えっ、どうしたんですか?」

―――――シャンプー後―――――

「・・・あぁーーーっ・・・あぁーーーーーっ・・・」
(あれ?あくびしとったじィ・・・ワハハハハハ・・・)

「いやっ、してないです!」
(しとったって!アゴめいっぱい下ろして、しかも2回も・・・ワハハハハハ・・・)

「いやっ、してないです!」
(疲れとるがけ?)

「最近、外仕事が多くて・・・寒いですよね・・・」
(そうや、底冷えするよね・・・プリメーラ大惨事やって・・・)

「あ、あっ、そうでした。どうしたんかなぁって心配しとったんです!」
(え、えっ?オレが言う前に2回も大きなあくびしとって?心配しとった?・・・ワハハハハハ・・・Mさん言葉遊びうまいなぁ・・・ワハハハハハ・・・思い返せば、時は11月中頃、今よりもうちょっと薄暗い時刻やった・・・)

「何か、物語風ですね。」
(そうや、物語風の方がいいかなぁって思って・・・長い話ねんけど・・・早く言えば、プリメーラにあたったんや!)

「えっ?何が?どうしたんですか?」
(オレ、プリメーラにおやすみの挨拶に行ったんや、そしたらトランクの上にティッシュ捨ててあるげんて、“大事なプリメーラにゴミ捨てて、誰ねんて!”ってつまんだらタイルねんて“誰ねんて大事なプリメーラにタイル投げたんは!”ってタイルの表面見たら、どっかで見たことのあるタイルねんて・・・)

「店の入口の上のタイルがプリメーラに当たったんですね!」
(そうや!でも、先走り過ぎ!オレ、ここまでタメつけて引っ張ってきたんに・・・もうちょっと、がまんできんかったかなぁ・・・ワハハハハハ・・・あ~あっ・・・笑いの頂点になるとこやったんに・・・店の入口の上のベランダの所のタイルの一部が5cm四方割れて落下してんて・・・)

「ハハハハハハ・・・それでへこんだんですか?」
(へこんだよ!)

「ボコって?」ニコッ
(う~ん・・・ポコって・・・車へこんだけど、オレもへこんだよ!かなり・・・塗装もはがれたし・・・この話すると何でか、お客さん笑って喜ぶげんけど、どういうことかなぁ・・・大惨事やよ!大惨事!ワハハハハハ・・・)

「ウッウッウッ・・・」
(何笑いこらえとるげんて・・・ワハハハハハ・・・)

「ウッウッウッ・・・そんなことないですよ~~~っ、まだ、戻ってこないんですか?」
(只今、入院中、多分もう直っとると思うけど・・・ベランダの所のタイル面直すがに3日前まで足場あったさけ・・・)

「そうなんですか!?ハハハハハハ・・・それはそれは大変でしたね~~~っ!ハハハハハハ・・・」
(何か“それはそれは大変でしたね~~~っ!”って軽くないけ?ワハハハハハ・・・大惨事!!)
2012年はいろいろあったなぁ・・・ほんと大惨事やった!


〈よもやま 378〉 〔2012年12月26日〕 【聞き取り調査】
「お客様O様」 (Ms.Y)との会話

(Oさんのうちは今年はサンタさん、準備できました?)
「はい、バッチリ!」

(やっぱり、下の○○君は車ですか?)
「そうなんです。いつもサンタさんに手紙を書くんですけど、今年は手紙を書きながら“サンタさんはお年寄りだから、僕のほしいものがわからないかもしれない。”って言うんです。」

(あーーーっ、カタカナとアルファベットだからかな?)
「そうそう、だから“じゃあ、写真もいっしょに入れておいたら?”ってことでネットで調べてプリントアウトして入れたんです。」

(なるほど、かしこい!)
「実は私があの子のほしいものがよくわからなかったので、ちょうどよかったんです。」

(ハハハハハハ・・・これで安心ですね!上の○○君は?)
「今年は“もう、ゲームはだめ!”ってことで電気屋さんのちらしから選んでiPodになりました。」

(音楽、好きなんだ。)
「ええっ、わりと好きなんですよ。ちょうど、うちのiPodが音がとぶようになったんでいいかなぁ・・・って」

(小学校には持って行けないもんね。)
「そうそう、みんなで使おうと思って・・・今、いろんな色があるんですよ。」

(何色が好きなのかなぁ?)
「好きな色のがあるかわからないから“第一希望から第三希望まで書いておいたら?”って言っておきました。3色のうち、1つくらいはあるだろうと思って・・・」

(やっぱ、かしこい!)
さすが、もっていき方がうまいなぁ・・・


〈よもやま 377〉 〔2012年12月22日〕 【勝利】
「お客様O様」 (Ms.Y)との会話

「管理職試験、受かりました!!」
(あーーーっ、この間言ってたやつ?一生懸命、勉強してましたもんね!おめでとうございます!!)

「ありがとうございます!!でも、家族は“お父さんよく受かったね。”とか“私やったら、こんな上司絶対いや!”とか・・・」
(それ、奥さんの声?)

「そうです。うちの奥さん厳しいんで・・・“受からなかったら家に入れないからね!”って言われてたんですよ・・・」
(うわ~っ、厳しいなぁ・・・でも、その試験ってなかなか受からないんじゃなかったっけ?)

「そうなんです。2回目、3回目っていう人がいっぱいいるんです。“受かったよ!!”って家にTELしたんですけど、あとで聞いたら下の子が“よかったね!お父さん、おうちに入れるね!”って言ったらしいんです・・・ハハハハハハ・・・」
(ハハハハハハ・・・お父さん愛されてますね!帰ってきてほしかったんですね。家では奥さんが上司なんですか?)

「そうです。」

―――――後日―――――12月26日

(先日、ご主人に来ていただいて、ありがとうございました。)
「あーーーっ、いえいえ、こちらこそ、ありがとうございました。」

(ご主人、おもしろい話してましたよ。管理職試験の・・・“受からなかったら家に入れんからね!”って・・・あれ、“雑談魂”にもらったらまずいですよね?)
「ああっ、あれ!?ぜんぜんかまいませんよ!あの人、あっちこっちであの話するんだから・・・」

(奥さん、なかなか厳しいですね。)
「あれはねぇ~、難しい試験だから“家族のことは気にしなくていいから、試験に専念してちょうだい”と勉強できる環境を整えているにもかかわらず、なかなか勉強に手をつけず・・・夏頃からやっと始めたかなぁ~と思ったら“もし、受からなかったらごめんね。”なんて言うから・・・“ちょっと待て!”と“試験というのは一発で受かるべきものだ!”と“高校受験だって一発勝負だったでしょ!”と“2度目はないからね。”と言ったんですよ。」

(プレッシャーかけますね。)
「オリンピックで金メダルとった人の奥さんがご主人がオリンピックへ行く前に冷蔵庫に“オリンピックで金メダルをとれました!ありがとうございました!”ってはり紙したっていう話があったでしょ?」

(そうなんですか?)
「うちもそれをやってみたんですよ。“管理職試験に受かりました!ありがとうございました!”って書いて冷蔵庫にはっておいたんです。」

(うわっ~、すごいプレッシャー)
「“受かった!”ってTELしてきた時、下の子が“よかったね!お父さん、おうちに入れるね!”って言ってました。」

(受かってよかったね!お父さん、頑張りましたね!)
「合格祝いに食事に行ったんですけど・・・“みんなでお父さんに表彰状を作ろう!”っていって一生懸命に作ったんですけど、いざレストランに着いたら“お母さん、表彰状持ってきた?”って言われて“あっ、忘れた!”って・・・結局何でもない日の夕食の時にみんなで渡しました・・・ハハハハハハ・・・」

(お父さん、今までもらった表彰状の中で一番うれしかったんじゃない?泣けちゃうね・・・)
「そうみたいです。下の子も字が書けるようになったので、それに感動してたみたいで・・・“泣いていいよ”って言ったら“そう言われちゃうと泣けない”って・・・」

(お父さんの宝物ですね!“幸せ家族じゃないですか!”
「冷蔵庫のはり紙、息子にもためしてみたんですよ“いついつまでにクロールでタイム○秒を切りました!ありがとうございました!”って・・・」

(○○君合格したの?)
「だめでした・・・“それ、僕、書いたんじゃないし・・・”って、よく見たら名前書くの忘れてました・・・ハハハハハハ・・・」

(ハハハハハハ・・・みんなにプレッシャーかけて、やる気をあおってるんですね。)
「うちは“プレッシャー家族”です。ハハハハハハ・・・」

(“やればできる!”ってことですね。)
「私はすっかり忘れてたんですけど・・・結婚したての頃に私が私の母に“うちのダンナは社長になる!”って言ったらしいんですよ。」

(えーーーーーっ!“うちのダンナは社長の器だ!”と・・・?)
「“何の社長”とは言ってないんですよ。社長にもいろいろありますからね・・・」

(でも“うちのダンナは成功する!”と信じてたわけですね!すごい!!)
「ですかねぇ?」
Oさん、やる~う!おめでとうございます。将来、社長!きっとそうなる!


〈よもやま 376〉 〔2012年12月9日〕 【ぼうこう】
「お客様A様」 (Mr.X)との会話

(トイレに行きたいがけ?)
「うん、店に入って来た時から行きたかったけど、がまんできるかなって・・・」

(早く言うてや!トイレ行ってきて!)

――――しばらくして――――

(間に合ったけ?ワハハハハハ・・・)
「ハハハハハハ・・・子どもでないげさけ・・・イスに座っとる時は大丈夫やったけど、横になったらきたね!」

(そうけ?膀胱圧迫されるんかなぁ・・・ワハハハハハ・・・これは暴行やね!ぼうこうへのぼうこう!膀胱、暴行!ワハハハハハ・・・)
「ハハハハハハ・・・」

(でっちぼうこう!ワハハハハハ・・・)
「丁稚奉公って最近、聞かんねぇ・・・ハハハハハハ・・・」

(ワハハハハハ・・・そうやね!死語やね!)
Aさん、我慢強いなぁ・・・


〈よもやま 375〉 〔2012年11月24日〕 【温故】
「お客様H様」 (Mr.X)との会話

「10月に会社の旅行で石垣島に行ってきました。」
(石垣あったけ?ワハハハハハ・・・)

「はぁ?あっ、ありました。ダイビングしに行ってきたんです。」
(えっ、ダイビング?今までそんなこと一度も言うたことなかったんに・・・秘密主義やなぁ・・・ワハハハハハ・・・)

「ハハハハハハ・・・秘密主義って・・・ハハハハハハ・・・言う機会がなかったんで・・・」
(いつからやっとるがけ?)

「学生の時からです。先輩に誘われてやり出したんですけど、今までにサイパン、グァムとか行ってきました。石垣が一番いいですよ!マンタが見られたんで・・・」
(マンタ?・・・声のしゃがれた年配の歌手?ワハハハハハ・・・)

「はぁ?・・・え・・・顔の黒い人?えっ・・・わからないです!」
(はぁ?・・・顔のくどい、ソース顔の、ほらっ・・・ワハハハハハ・・・オレも古い古い記憶をほりおこして言うとるから・・・ワハハハハハ・・・うけてねぇ・・・)

「ハハハハハハ・・・マンタはいつもひとりなんですけど・・・」
(ひとりって、まるで人間扱いやね!ワハハハハハ・・・)

「ハハハハハハ・・・いつも1ぴきなんですけど、この時期は繁殖のために群れになるんです。11ぴきですよ!すごいでしょう!もっといたかなぁ・・・」
(繁殖のためなら偶数やろ!?そうでないとしたら・・・)

「11ぴきでした。1ぴき、あぶれてましたね・・・ハハハハハハ・・・」
(ワハハハハハ・・・オカマか?潜る時、インストラクターおるがけ?)

「はい、いますよ。今回は1人のインストラクターに5人でした。」
(マンタ、養殖け?)

「えっ、違いますよ!天然ですよ!」
(どれくらい潜っとるがけ?)

「1本のボンベで40分くらいですね。それを3回やったんです。よかったですよ!」
(見終わった後、インストラクターの人マンタに“はい、お疲れ!お疲れ!”ってえさ、やっとらんかったけ?ワハハハハハ・・・)

「ハハハハハハ・・・やってないですよ!」
(帰る時にマンタ“マンタきてね!”って言っとらんかったけ?ワハハハハハ・・・)

「ハハハハハハ・・・言ってません。伊勢エビもいましたよ!岩のトンネルの暗い所に・・・石垣なんですけど、伊勢エビなんですかね?ハハハハハハ・・・」
(ワハハハハハ・・・インストラクターに聞けばよかったんに!“これ、伊勢エビなんですか?”って、そしたら“石垣エビです。”って答えたかもしれんがに・・・ワハハハハハ・・・)
近くの台湾エビやったりして・・・


〈よもやま 374〉 〔2012年10月27日〕 【集中】
「お客様A様」 (Ms.Y)との会話

(メガネ変わりました?)
「え、えっ、枕元に置いといたらバキッとやっちゃって・・・」

(つぶしちゃいましたか・・・)
「真ん中のところで折れちゃって・・・きれいに折れたから接着剤でくっつくかなぁと思ったけど、やっぱりだめでしたね・・・」

(鼻のところで折れちゃったんだ。)
「車の運転が大変で・・・」

(すぐにメガネ買いに走らなかったんですか?)
「その日、半日ドックへ行く日だったんで、車運転するのに困っちゃって・・・」

(メガネないと運転できないんですか?)
「やろうと思えばできるかもしれないけど、いつもかけてるから・・・それで片方づつ耳にかけたらなんとか、かかったんで病院まで運転して行きました。」

(うわ~っ、危険!左右の安全確認できませんね。横目でしないと・・・)
「そうなんですよ。まっすぐ前向いたまま行きました。半日ドックはほとんどメガネいらないんで・・・視力検査の時だけ“すいませんけど、これで・・・”って片方づつかけてやりました。ハハハハハハ・・・」

(ハハハハハハ・・・片方づつ?・・・うける!!検査の人“変わったメガネですね!”って言いませんでしたか?)
「いえ、大丈夫でした。病院の帰りにメガネ屋さんへ走りました。」

(メガネってすぐできるんですか?)
「それが老眼も少し入ってきてるんで、遠近両用にしたかったんですけど、それだと1週間かかるって言われたんで近眼だけにしました。」

(近眼だけなら、そのまま持って帰れるんですか?)
「そうなんです。替えのメガネ持ってないもんで・・・ないと仕事ができないんで・・・」
Aさん、さすが抜群のバランス感覚!すごい集中力やね!視力検査の人も仕事に対してすごい集中力やね!オレならきっと・・・その日、仕事にならん・・・


〈よもやま 373〉 〔2012年10月10日〕 【美は感性】
「お客様S様」 (Ms.Y)との会話

「私と同じ職場の女性2人が違う部署の女性と飲み会に行ったらしいんですよ。」
(ふん、ふん、女子会ですね!)

「ん~~~、何だか知りませんけどね・・・で、翌日、私に言うんですよ“○○部の○○さんがSさんのことイケメンだよね!!って言ってましたよ!”って」
(わお!!モテモテ!!)

「ハハハハハハ・・・最近、ほめられることなんて、めったにないからうれしくって“よーーーーーしっ!”って感じだったんですよ。」
(人気者ですね!)

「それだけならよかったんですけど・・・そのあと“私達絶句しちゃいました!!”って言うんですよ。」
(ハハハハハハ・・・持ち上げといて落としますね。)

「ひどいでしょ!“ムっ”としちゃって・・・その2人の仕事は顕微鏡のぞいて細胞の形から病変かどうか判断するんですよ。だから、形に関してはプロフェッショナルのはずなんだけどなぁ~。」
(なるほど・・・“病気かどうか”っていう点ではプロフェッショナルでも“美しさ”についてはまだまだっていうことで・・・)

「うーーーん、そういうことにしておきましょう・・・ハハハハハハ・・・」
時としてプロでも判断ミスってあるのかなぁ・・・Sさんはイケメンや!間違いない!


〈よもやま 372〉 〔2012年9月23日〕 【勝負】
「お客様M様」 (Ms.Y)との会話

「えーっと、ねぇ、ここんとこ、ふわっとさせたくて自分で切っちゃった・・・」
(えっ?・・・確かに立ってますね・・・)

「前髪、前におろしてバサッと・・・」
(自分で?奥さんに切ってもらったんですか?)

「いやいや、自分で・・・そしたら、奥さんに怒られちゃって・・・“あなた何やってんの、子どもじゃあるまいし・・・”って延々20分位、説教されちゃった・・・ハハハハハハ・・・」
(ハハハハハハ・・・確かに子どもさんで自分で切っちゃう子はいます。その後“どうにかして!”っておいでになる方が・・・)

「“まったくどうして床屋さんに行かないのよ!!”“バカじゃないの!”ってボロクソですよ。“床屋さんで笑われるわ!”って言うから“自分から言うわい!!”って言ってやりました・・・ハハハハハハ・・・」
(ハハハハハハ・・・)

「あんまり怒るから“お前の髪の毛切った訳じゃないんだから、いいだろう!”って言ったら“そんなことしたら、命ないよ!!”って言われました!ワハハハハハ・・・」
(ハハハハハハ・・・奥さん最高!!おもしろいですね!)
戦後強くなったものは・・・


〈よもやま 371〉 〔2012年9月23日〕 【真偽の程】
「お客様T様」 (Mr.X)との会話

「今朝、雨降ってました?」
(うん、少しだけ降っとった。)

「ポっ、ポっ、て感じですか?」
(そうやね。)

「今日、友達がフリーマーケットやるって言っとったんで・・・」
(雨ふりーマーケットやね!ワハハハハハ・・・)

「ハハハハハハ・・・冴えてますね!」
(いつも通りやけど・・・ワハハハハハ・・・平常心!)

「ハハハハハハ・・・感動しました!」
(Tさん、顔の表情が変わっとらんげんけど・・・ワハハハハハ・・・夏、どっか行ったんけ?)

「この前、牛岳スキー場で久々にキャンプしてきました。」
(キャンプサイト斜めなんけ?)

「いや、平らで段々になっとるんですけど、夜景がきれいでしたね!富山市内一望って感じで・・・」
(一望で脱帽って感じやね!ワハハハハハ・・・)

「ハハハハハハ・・・冴えてますね!はぁーーーっ、感動しました!」
(いつも通りやから!・・・ワハハハハハ・・・Tさん、顔の表情が変わっとらんし、感動したって伝わってこんげんけど・・・ワハハハハハ・・・)

「そうですか?おかしいなぁ・・・」
(今の話“雑談魂”にもらっていいけ?)

「はぁ・・・何かおもしろい話ありました?ハハハハハハ・・・」
(はぁっ!え、えっ、今、何回も感動したって・・・ワハハハハハ・・・)
いつも、Tさんにはやられっぱなし・・・今度はがんばります!お手柔らかに・・・


〈よもやま 370〉 〔2012年9月23日〕 【親子愛】
「お客様 I 様」 (Mr.X)との会話

「子どもがお父ちゃん子で・・・あっ、電話出ていいですか?」
(いいよ。)

「“・・・大丈夫や!お母ちゃんの言うこと聞いてね!・・・”娘が電話をかけられるようになって“お父ちゃん、大丈夫?泣いてない?”って言うんです。」
(何て言うたん?)

「“大丈夫!って”」
(“お父ちゃん、笑いすぎて泣いとる!”って言えばよかったんに!ワハハハハハ・・・“くだらんこと言うおやじがおって、どうしたらいいかわからん!”って・・・ワハハハハハ・・・)

「ハハハハハハ・・・娘が“お父ちゃん、大好き!”って“お母ちゃんは大好きじゃない!”って言うんです。」
(お母ちゃんは中好きくらいけ?ワハハハハハ・・・いいがいね!オレなんてそんなこと言われたことない、真ん中の男の子からは小六の時“オレがこんなんになったんは父ちゃんのせいや!”って言われたわ・・・ワハハハハハ・・・)

「ハハハハハハ・・・どんな時に言われたんですか?」
(どんな時って?・・・う~ん、覚えてない。言われたその言葉だけ覚えとる・・・ワハハハハハハ・・・超ショック!)

「近所でやっぱりパパが大好きな5歳くらいの女の子がおったんです。でも、しばらくするとパパ大嫌いになって・・・ハハハハハハ・・・まるで虫か何か嫌うような感じで言うらしいんですよ。」
(かわいそうに・・・ワハハハハハハ・・・今頃“お父ちゃんはやく帰ってきて!”って言っとるんやろなぁ・・・“くだらんこと言うおやじのえじきになっとるんじゃないやろうね?”って言っとったりして・・・ワハハハハハ・・・)

「ハハハハハハ・・・」
(帰ったら“命からがら逃げ帰ったぞ!!”って言わんなんよ!!ワハハハハハ・・・)
かわいいなぁ・・・子どもは小さい頃が一番いい・・・うらやましい!いいお父ちゃんや!


〈よもやま 369〉 〔2012年9月23日〕 【夏バテ】
「お客様 I 様」 (Mr.X)との会話

「今日、娘を連れて動物園に行くんです。」
(カット終わってすぐ行くがけ?)

「午後には雨がやみそうなんで・・・」
(午後から天気回復するんや!晴れより曇りのほうがいいかぁ・・・晴れたら暑てねっ・・・)

「そうですね。」
(晴れて暑かったら動物も夏バテで動かんとじっとしとるしね・・・娘さん“お父ちゃん、動物、動かんね!置物?”って聞いたりして・・・ワハハハハハ・・・)

「ハハハハハハ・・・」
(オリの柵に“只今、夏バテ中”って書いてあったりして・・・ワハハハハハ・・・あっ、動物も夏になったら体中の毛を短く切ればいいがにねっ!ライオンは頭のまわりの毛をきれいに短くすれば涼しいがにねっ!ワハハハハハ・・・)

「ハハハハハハ・・・メスですね!」
(ワハハハハハ・・・“オレ、おかま?内股で歩かんなん・・・”ワハハハハハ・・・“ガオーーーっ!?あれ?ニャーオっ!”ってワハハハハハ・・・)
ありえねーーーっ。


〈よもやま 368〉 〔2012年9月15日〕 【温泉】
「お客様N様」 (Mr.X)との会話

(休みの日は何しとるがけ?)
「車で近くの温泉の総湯とか行ってます。」

(どこ?)
「最近、行ったのは白峰ですね。施設も新しいのでいいですよ。肌もツルツルになるんで・・・」

(どれくらい?)
「帰りの車のハンドルがツルってすべるんで危ないくらい・・・ハハハハハハ・・・」

(ワハハハハハ・・・それは話がオーバーやなぁ・・・)
「本当です!それくらいツルツルになるんですよ!湯はちょっとヌルヌルしとるんですけど・・・でも、ツルツルです!」

(ネチネチしとるんでないけ?ワハハハハハ・・・)
「ハハハハハハ・・・それはないです。」

(ツルツル、ネチネチ・・・ツルネチ!ツルネチ!!ワハハハハハ・・・昔、コマネチっておったねぇ・・・ワハハハハハ・・・)
「ハハハハハハ・・・いました、いました!ルーマニアですね!」

(詳しいなぁ・・・ファンやったんけ?)
「違います。」

(あとどこ行っとるがけ?)
「一里野、芦原、湯涌などなど・・・こういう仕事って腰、痛めるでしょう!行ってみてくださいよ。効きますよ!」

(そうやね!連れてって!ワハハハハハ・・・)
日々、腰痛との戦い!ワハハハハハ・・・ちょっとオーバーかなぁ・・・


〈よもやま 367〉 〔2012年9月7日〕 【激痛】
「お客様O様」 (Ms.Y){Mr.X}との会話

「夏休み、どこか行ってきたんですか?」
{うん、札幌に行ってきた。家族3人で・・・}

「どうでした?」
{よかったよ!札幌は大都会や!いつも泉野に引きこもっとるさけ、初めて札幌に行ったけど、さっぽろわからんかった・・・ワハハハハハ・・・}

「ハハハハハハ・・・出ましたね!ジンギスカン食べましたか?どうでした?」
{う~ん、ジンギスカンねぇ?・・・くさい・・・オレ的には無理!2,3切れ食べて後、野菜食べとった・・・}

「えっ、そうでしたか?私が行った時はおいしかったですよ!お店がよくなかったんじゃないですか?」
{そうなんかなぁ・・・“玉子につけて食べてください。”って言われたんやけど、ご飯に玉子をかけて食べたかった。口の中に、においが残って・・・そのお店出てから何かおいしいもの食べたかった・・・}

「でも、やっぱりにおいはありますね。私は平気ですけど・・・それなら、どこで食べても無理かなぁ・・・あとどうでした?」
{小樽で海鮮丼食べてんけど、それがまた・・・その時、子どもがおみやげ店をたくさん回ってお昼ご飯が2時半くらいになったんや。それであるおみやげ店の隣で店頭にいけすがあって、その奥のテーブルで食べられるようになっとったからその店に入ったんや。でも、何か変ねんて。“お客さんがぜんぜんおらんなぁ”ってMs.Yに言ったら“まぁ、時間が時間やから・・・”って言うもんでそうなんかなぁって思って注文したんや。それで出てきた丼見た瞬間、鮮度が悪そうで案の定まずかった。最悪!後から考えるとテーブル席から調理場が見えたんやけど、注文をとりにきたのが茶髪の現役のイケイケのヤンキー姉ちゃんみたいな人で、その人が厨房で作っとったから・・・もうだめや!ねっ・・・ワハハハハハ・・・}

「ハハハハハハ・・・それ店が悪かったね!」
{そうねんて。その店出てから200mくらい先にも海鮮丼の店があったんやけど、中のぞいたら“まぁ、時間が時間やけど”いっぱいお客さんが入っとった!もう、残念で残念で・・・}

「それは残念でしたね!ホテルはどうでした?」
{ホテルは全日○ホテル!}

「え、えっ、すごいじゃないですか!一流!・・・高かったでしょう?」
{それが早割りで朝食付いて、1泊¥5,000}

「え、えっ!安い!ビジネスホテルより安い!いいですね!」
{オレ達、高いホテルに泊まれるわけないやろ!それがMs.Yが部屋のどこかが“くさい!”って言うげんて・・・}

「えっ、それってあり得んでしょう!?本当に全日○ホテル?A○Aの○がMやったんじゃないですか?ハハハハハハ・・・」
{ガハハハハハ・・・○がM!?ガハハハハハ・・・アマや!海女!・・・海、潜らんなん!・・・ガハハハハハ・・・無理っ!・・・腹、いてーーーーーっ!}

「ハハハハハハ・・・それとも全に点、点がついとらんかった?金日○ホテル?ハハハハハハ・・・」
{ガハハハハハ・・・金日○ホテル?Oさん、おいしいとこもってくなぁ・・・オレよりおもしろいこと言うなぁ・・・ガハハハハハ・・・あーーーあっ、腹、いてーーーーーっ!超ーーーーーっ、不愉快!!ガハハハハハ・・・それじゃまるでどこぞの国のパクリみたいやがいね!!ガハハハハハ・・・Oさん、やるなぁ・・・まいったなぁ・・・}

「しかし、食事もホテルもさんざんでしたね。もったいないなぁ・・・」
(いや、ホテルはくさいと言ってもたいしたことはなくて、最終日の帰る頃になってくさい原因がわかったんです。だから、それまではとても楽しく過ごせてよかったんですよ!)

「どこがくさかったんですか?タバコ?」
{禁煙ルームやったんや!}

(寝てる時、寝返り打ってベッドの端の方へいくとなんか、くさいんですよね。それでベッドとベッドの間に子どもの靴があるんかなぁと思って見たら、そこになくてベッドの足元の方にあるんです・・・“おかしいなぁ”と思って・・・隣に寝ている子どもの足が私の顔の鼻のそばにあるのかなぁと思って見たんですけど・・・ハハハハハハ・・・ないんですよね。だから“気のせいかなぁ”と・・・そのあとまた寝たんです。で、次の日子どもの靴やら私の靴やら“クンクン”かいだんやけど、そんなにくさくないし・・・私の他は誰もにおいに気付かないみたいやし・・・で、最終日床にバックを置いて荷造りしてたら、やっぱり何かくさいんです。“あっ、カーペットや!”ってそこでわかったんです。ハハハハハハ・・・)
「うわっ、最悪やね!」

(Mr.Xは“どうして早く言ってくれないんや!オレ裸足で歩いとったんやぞ!”って言うんです。“でも、今、気付いたもん!”でしょう!?)
「部屋かえてもらえばよかったんに・・・」

{“くさいんでかえてください!”って?・・・ワハハハハハ・・・“ですよねぇ”って言ったかなぁ?}
(それじゃ、ホテルの方もわかってるってこと?ハハハハハハ・・・気付いたのがもう、帰る時だし・・・って言うか・・・帰る時まで気付かなくてよかったよ!楽しく過ごせたもん!!)

{やっぱり、¥5,000やったし・・・だからこんなくさい部屋やったんかなぁ・・・ワハハハハハハ・・・値段が値段やから、こんなもんや!}
くさいものには蓋を!・・・まさかの展開、油断しました・・・バカうけ!・・・Oさん、やられました。まいりました。


〈よもやま 366〉 〔2012年9月7日〕 【狙い定めて】
「お客様K様」 (Mr.X)との会話

(Kさん、前髪、白髪多くなってきたけどカッコよく白髪になってきたんでないけ?うらやましい!K家は白髪になる家系け?ハゲおらんがけ?)
「皆、白髪ですね。ハゲはいないですね。」

(いいなぁ・・・オレ、ハゲ家系や!いつ、爆発するかと心配で心配で眠れん・・・昼間!ワハハハハハ・・・夜、爆睡!・・・代わって!3,000円出すさけ!ワハハハハハ・・・)
「えっ?」

(ワハハハハハ・・・値段安すぎたけ?・・・頭の皮、はいででも代わってほしいなぁ・・・目つけとかんなん・・・いざとなったら狙わんなん・・・ワハハハハハ・・・家族の人みんな、髪全体真っ白になるがけ?)
「みんな真っ白ですね。」

(全部真っ白になる人って、ほんと少ないよ!いいなぁ・・・代わって!5,000円出すさけ!2,000円アップ・・・ワハハハハハ・・・もう少ししたらKさん、外国人になるんやね!オレ宇宙人!ワハハハハハ・・・“宇宙人に毛を!!”・・・毛の量多いさけ、すかした方がいいね!)
「はい、お願いします。」

(ハゲになるまで、すかしとくね!ワハハハハハ・・・)
「ハハハハハハ・・・それはダメです!」
白髪になる人っていいなぁ・・・安心して眠れるなぁ・・・


〈よもやま 365〉 〔2012年8月31日〕 【借金嫌い】
「お客様T様」 (Ms.Y)との会話

「大学生の息子が“どこかに200円落ちてないかなぁ~”って言うんですよ。」
(“200円?”)

「そう“何?200円て?”って言ったら“富山、行ってる友達が遊びに来いって言うから・・・でも、電車代が足りないんだよね・・・700円はあるんだけど、あと200円。この家の中に落ちてないかなぁ~と思って・・・”って言うんです。」
(ハハハハハハ・・・大学生もお小遣いが厳しいのね!アルバイトの給料日前かな?しかし、少額・・・)

「ハハハハハハ・・・そうそう、しょうがないから2,000円出して“貸してあげるから・・・”って言ったんですよ。そしたら“いや、そんなにいらないんや、200円あればいいんだけど・・・どこかに落ちてないかなぁ~”って探すんですよ。ハハハハハハ・・・」
(ハハハハハハ・・・借金はしたくないんだね。借りたら返さんなんし、返すのはいやなんだね!)

「“でも、富山に行ったら飲み食いするのにお金がいるでしょうが!”って言ったら“あっちに行ったら友達がおごってくれるって言っとるし、帰りは友達の車に乗って帰って来るから行きの電車代だけあればいいんや!どこかに落ちてないかなぁ~”って“そんなもん落ちとるわけないやろ!!”って・・・ハハハハハハ・・・」
(ハハハハハハ・・・いい友達やね!)

「財布の中、見たら小銭が100円玉3つと500円玉1つあったんでしょうがないから家の中にポンポンってまいてやって・・・“ほら、探せ!!”って・・・ハハハハハハ・・・」
(ハハハハハハ・・・まいてやったの?)

「うん、そしたら“あった、あった!300円あった!!”って言うから“その座布団の下も見てみい!”って言ったら“おっ、500円玉もあった!!”って・・・で、喜んで出かけていきました・・・ハハハハハハ・・・」
(ハハハハハハ・・・2人しておもしろい親子や!宝探し親子!!)
どこかに2万円落ちてないかなぁ~・・・部屋にまいてくれないかなぁ~・・・まいてくれたら、すぐ探すのになぁ~・・・2人しておもしろい夫婦!宝探し夫婦になりたいなぁ~


〈よもやま 364〉 〔2012年8月26日〕 【ガイド】
「お客様Y様」 (Mr.X)との会話

(今日、これからどっか行くがけ?)
「今日、奥さんの誕生日なんで・・・」

(バースディパーティーやるがけ?)
「この前、子どもの誕生日にケーキを買ってバースディパーティーやりました。」

(おめでとう!よかったね!大きいケーキ買って景気いいね!ワハハハハハ・・・)
「・・・」

(ここ、笑うところや!)
「えっ、気が付かなくてわからなかったです・・・ハハハハハハ・・・」

(はぁ!?何?それ!ものすごくわかりやすかったがいね。ケーキと景気・・・ワハハハハハ・・・しかも“ここ、笑うところや!”って音声ガイド付き・・・ワハハハハハ・・・これ以上、わかりやすいがない!)
「朝一は頭が回らなくてついていけないです・・・ハハハハハハ・・・」

(朝市、輪島!“ここも、笑うところや!”・・・ワハハハハハ・・・しかも、音声ガイド付き!)
「ハハハハハハ・・・」
しっかり目が覚めてから来てくれん!そしたら、バカうけやったと思うげんけど・・・お願いします・・・


〈よもやま 363〉 〔2012年8月25日〕 【欲】
「お客様N様」 (Mr.X)との会話

(あれ?これっ!?)
「そうです。パワーストーンです。富山の専門店で買いました。左手に付けるとパワーの蓄積です。右手はパワーの放出です。」

(最近、付けとる人多いねぇ・・・左手と右手に付けるとプラマイゼロでないけ?ワハハハハハ・・・効果あるけ?)
「ありますよ!この前、パチンコに行ったんですけど、すごく出ました!!」

(右手にパワーストーン付けとったんけ?)
「はい、そうです。」

(ギャグに効果のある石ないけ?あれば欲しいなぁ・・・ワハハハハハハ・・・)
「ハハハハハハ・・・あると思いますよ。すごい種類の石があるんで・・・」

(石は大きい方が効果あるがけ?)
「う~~~ん、多分そうですね。大きい方がいいです。占い師が使う大きな水晶みたいのもありますから・・・」

(でっかい石、2,3個使ってもらって、頭に巻きつければギャグさえるかなぁ・・・ワハハハハハハ・・・最近、ギャグさえんし“雑談魂”不足やから・・・)
「大きい石1個でも、効果あるんじゃないですか?1個を頭にドンと乗せとけば、それだけで笑えるでしょう!ハハハハハハ・・・」

(ワハハハハハ・・・頭に1個乗せるって、見た目で笑えるがやったら、そこら辺の丸目の石探して乗せるだけでいいがんないけ?ワハハハハハ・・・)
「ハハハハハハ・・・そうですね。」

(本物の石やったら重たいさけ、軽いまがい物でもいいかぁ・・・ワハハハハハ・・・)
「ハハハハハハ・・・ダメですね!パワー不足!」

(ワハハハハハ・・・パワーストーン付けとるせいで評価きびしくないけ?ワハハハハハ・・・パワーストーンはずしてくれんけ?そしたらバカウケかもしれんし・・・ワハハハハハハ・・・)
パワーストーンすすめてくれたんはいいけど・・・付けなくても大丈夫とは言ってくれんかったなぁ・・・残念


〈よもやま 362〉 〔2012年8月24日〕 【完成】
「お客様F様」 (Mr.X)との会話

「もうすぐ、家ができあがるんや!!」
(いいじィ、おめでとう!いつ引越しけ?)

「今度の土、日でモデルハウスして、そのあと引越しや!」
(モデルハウスするんや、すごいじィ・・・いい家なんや!)

「なんも・・・屋根ついとるんやぞ!すごいやろ!」
(取り外しきくんやろ?ワハハハハハ・・・)

「うん、吹けば飛ぶような屋根やし・・・ハハハハハハ・・・」
(どんな家なんけ?)

「ハハハハハハ・・・窓もあるぞ!」
(いくつあるがけ?)

「う~ん・・・指が足りんし、数えられんハハハハハハ・・・」
(あとは?)

「お風呂もあるんや!」
(どんな風呂け?)

「ユニットバスで水も出るんやぞ!」
(壁からけ?)

「ハハハハハハ・・・どこまでふざけとるんや!このおやじ!!」
(ワハハハハハ・・・自分の部屋あるがけ?)

「あるよ!」
(いいじィ!)

「遊びに来て!」
おめでとうございます。自分の部屋があるとは・・・すばらしい!うらやましいなぁ・・・


〈よもやま 361〉 〔2012年8月14日〕 【異国人】
「お客様S様」 (Mr.X)との会話

(あれ?すっげぇーーーーーっ!黒くない?“日本に来て何年ですか?”って聞かれんけ?ワハハハハハ・・・)
「ハハハハハハ・・・いつ聞かれるかと心配で・・・」

(髪と肌の境目がわからんねぇ・・・ワハハハハハ・・・真っ黒や!)
「今さら日焼け止めクリーム、塗ってもねぇ・・・意味ないでしょう!ハハハハハハ・・・」

(薬屋さんに行って買って塗った方がいいがんないけ?店員さん“試しに塗ってみます?”って聞くかも・・・ワハハハハハ・・・)
「買いに行っても自分用のじゃないって思われるんじゃないですかねぇ・・・」

(ワハハハハハ・・・“奥様の日焼け止めクリームですか?それでしたら、こちらがおすすめです!”って・・・ワハハハハハ・・・かもね!)
「この前、家で子ども達と写真を撮ったんです。そしたら、多分部屋が暗かったからだと思うんですけど、写真の自分に気付かなかったですよ・・・ハハハハハハ・・・」

(ワハハハハハ・・・そんなふうに言うと言い訳にしか聞こえんげんけど・・・それって、部屋が暗かったからでなくて、ただ単に顔が黒かったからなんでないがけ?ワハハハハハ・・・)
「ハハハハハハ・・・ですかね!?・・・」

(腕がまた、すごいねぇ・・・黒い腕時計のベルトと肌との境目がわからんねぇ・・・ワハハハハハ・・・)
「この前、子ども達の野球の試合が輪島であって1泊したんですけど、夜、みんなで銭湯に行ったんです。そしたら、みんなに焼け方がすごいって言われて・・・ハハハハハハ・・・」

(お腹の所はどうなっとるんけ?)
「焼けてないです・・・」

(その銭湯で“お父さん、Tシャツは脱いでください!”って言われんかったけ?ワハハハハハ・・・)
「いつ、言われるかと心配で・・・ハハハハハハ・・・」

(おデコの所も焼けとるもんね・・・キャップの境目がないもんなぁ・・・すごい!ワハハハハハ・・・)
「毎年、冬になってもこのままさめずにこの状態なんで“スキーに行ったんか?”って言われて遊んでばっかりみたいに言われるんですよ・・・ハハハハハハ・・・」

(ワハハハハハ・・・顔にOFFなしや!)
「でも、実家の親に言わせると“昔はもっと黒かった!”って・・・ハハハハハハ・・・」

(え、えっ、昔っていつ頃のことけ?)
「小学校の頃です。家の前が海なので毎日、海で泳いでいたので・・・」

(ワハハハハハ・・・すっげぇーーーーーっ、もう、黒人や!これからまだまだ焼けるから、限界までがんばって焼いて!!)
少年野球の審判で大変や・・・ご苦労様です!審判は選手みたいにチェンジでベンチに入ることないから、焼きっぱなしや・・・でも、限界まで焼くがなら、日焼け止めクリームいらん!


〈よもやま 360〉 〔2012年8月12日〕 【習慣】
「お客様K様」 (Mr.X)との会話

(お盆休み、いつまでけ?)
「17日までです。途中、仕事に行くんですけど・・・」

(どっか行くがけ?)
「妻の実家ですね。」

(奥さんの実家どこけ?)
「珠洲です。」

(スズしかったらいいね・・・すず虫が鳴いとったらいいね・・・熊出たらスズつけんなんね・・・ワハハハハハ・・・)
「ハハハハハハ・・・最近、会社の近所で熊が出たんです。8月9日・10日と・・・」

(くまった、くまった・・・ワハハハハハ・・・“近所をくまなくさがせ!熊だけに!”って・・・ワハハハハハ・・・)
「ハハハハハハ・・・でましたね!・・・そんなことばっかり考えてるんですか?」

(ワハハハハハ・・・そうや!大事なことは考えられんけど、くだらんことは常に考えとる!ワハハハハハ・・・)
「会社の駐車場でも出たんですけど、みんな慣れたもんで“今年早くない?”って感じですね。ハハハハハハ・・・」

(え、えっ?“危なくない?”じゃなくて“早くない?”け?ワハハハハハ・・・すごいね!その感覚・・・)
「ハハハハハハ・・・そうでしょう!すごいでしょう!慣れってこわいですよね・・・」
大サービスで連発させたけど、インパクトはいまいちやったなぁ・・・


〈よもやま 359〉 〔2012年8月11日〕 【復活】
「お客様S様」 (Ms.Y)との会話

(新しい職場、どうですか?)
「ええっ、なかなか居心地がいいんです。周りの人がとても大事にしてくれて・・・」

(よかたですねぇ!気を使わないの?)
「まぁ、それなりには・・・でも、前の職場より自分のした仕事を高く評価してくれるんで、やりがいがあります!」

(思いきって変わってよかったですね!奥さんはどう?Sさんの地元の言葉に慣れてきたかな?)
「ええ・・・でも、最初はビックリしてました。周りの人が皆、オレの母親と同じしゃべり方してるって・・・“あたりまえだろ!!”って言ったら“あのしゃべり方はお母さんだけかと思った”って・・・ハハハハハハ・・・」

(ハハハハハハ・・・カルチャーショックやね!)
「うちの地元は僕と同じ○○姓と△△姓の人がたくさんいるんですよ。だから、職場でも僕と同じ姓の人がゴロゴロいるんです。」

(そうなんだ。□□県では・・・ふ~ん・・・)
「それで区別するために、下の名前で呼んだりするんですよ。でも、僕はずっと県外にいたもんで慣れてなくて・・・初めて下の名前で呼ばれた時、ドキドキしちゃいました・・・しかも、それが若いきれいな女の子だったもんだから・・・ハハハハハハ・・・」

(ハハハハハハ・・・思わず、誘っちゃいましたか?)
「いや、いやっ、とんでもない!!そんな下心はぜんぜんないです!!でも、友達にその話して“オレ、なんかドキドキしちゃったよ”って言ったら“お前、下心があるからドキドキしたんだろうが!”って言われました・・・ハハハハハハ・・・」

(ハハハハハハ・・・奥さんには内緒ですね!)
「いやっ、別に・・・何も悪いことしてませんから・・・でも、こんな気持ちは久しぶりで・・・この年になっても、まだ胸がときめくんだなぁと思って・・・」

(わおっ!まだまだ青春!・・・ずっと青春!!)
Sさんすいません!おもしろい話だったので、許可なく載せてしまいました。いつも“雑談魂”を楽しみにして頂いてありがとうございます。地元でのご活躍をお祈りしております!!また金沢にいらした時はお顔を見せてくださいね。奥様が読まれたら怒るかなぁ・・・


〈よもやま 358〉 〔2012年8月11日〕 【悟り】
「お客様S様」 (Ms.Y)との会話

(Sさんちの○○君は元気にしてますか?)
「ええっ、元気にしてますよ!毎日、絵を描いてます。」

(絵が好きなんだ!)
「動物とか車とか、うまいこと描きますよ・・・親バカですけど・・・」

(いいんですよ。親バカで・・・だから、子どもがちゃんと育つんですから・・・)
「ハハハハハハ・・・描いた絵にみんな“さくえ○○”って書いてあるんですよ。最初、わからなくて“さくえ”って子といっしょに書いたのかと思って何これ?“さくえって誰?”って言ったら“作、絵”のことだったんですね。“作・絵・○○”って名前が書いてあったんです。」

(ハハハハハハ・・・本格的やね!)
「絵本みたいに話がつながっていくように次々と絵を描いていくんですよ。」

(すごい!そのうち絵本作家やね!)
「そうなんですよ。そう思って“お前、絵が上手だから将来、絵本作家になったら?”って言ったんです。そしたら“作家っていうのはオリジナルのキャラクターが描けないといけない。僕のはまねして描いているだけだから、僕は絵本作家にはなれない。”っていうようなことを子どもの言葉で説明してくれるんです。」

(えーーーーーっ、すごい!!そんな論理的なことを若干、6歳で言うの?)
「そうなんです。達観してるっていうか、何というか・・・」

(かしこいなぁ!将来、楽しみやね!!そのうちオリジナルのキャラクターも創り出すかもよ!映画化されて一躍有名人!世界にはばたく○○君!!なんちゃって・・・)
「ハハハハハハ・・・」
そうかぁ・・・絵本作家ってオリジナルの発想はないとダメなんや・・・なるほどね、知らんかった・・・オレ、無理かも・・・


〈よもやま 357〉 〔2012年8月11日〕 【転居】
「お客様S様」 (Ms.Y)との会話

(お久しぶりです!!どうです?S県は?・・・M君も慣れてきたかな?)
「ええ、子どもは慣れるの早いですね。」

(奥さんはどうです?)
「快適みたいですよ。隣近所気にしなくていいし・・・」

(ああっ、一軒家でしたね!新築でしたっけ?)
「そうなんです。やっぱり新しい家は何かと機能性が優れていますね!」

(いいなぁ・・・)
「Mも喜んじゃって最初の日に“僕、この家にずっと住む!”って言ってました。」

(気に入っちゃったんだぁ。よかったねぇ!)
「だけど、しばらくして友達の家へ遊びに行って帰ってきたら“僕、もっと大きい家に住みたい!”って言うんですよ。“おい、家賃いくら払ってると思ってるんだよ!!”って、ここまで出かけたけど、まだMにはお金の計算教えてないし・・・」

(ハハハハハハ・・・言葉はどうです?もう、金沢弁抜けてきちゃったかな?)
「そうですね。少し抜けてきたかも・・・あっ、そうそう、この間“お父さん“だに”ってなあに?”って聞かれたんで“ダニって小さい虫でかまれるとかゆいんだよ、蚊みたいに。”って言ったら“隣の席の○○ちゃんが“だに”って言うんだよね。”って言うんですよ。だから、それはちょっとさすダニとは違うんじゃないかと思って、よく聞いてみると“そうだに”とか言うらしいんです。」

(“そうだに?”それって方言?)
「そうなんです。S県では“~だね。”って言うのを“~だに。”って言うんですよ。」

(へぇ~“そうだに。”は“そうだね。”っていう意味ですか?)
「そうそう、だから“これはダニだね!”って言う場合“これはダニだに!”ってことになるんです!ハハハハハハ・・・」

(ハハハハハハ・・・うまい!!)
Sさん、修行積みましたね!“ダニだに!”ねぇ・・・さすが・・・やる~ぅ!メモりました!


〈よもやま 356〉 〔2012年7月29日〕 【緊急】
「お客様 I 様」 (Mr.X)との会話

(今日、野良仕事してきたんけ?)
「最近はまったくやってないです。」

(そしたら、熊に襲われることないね!)
「そうですね。」

(野田山で熊出没して襲われてケガ人でたよ。)
「そうでしたね。今年はブナの実が大凶作で秋以降、熊が大量に出没するらしいですよ!」

(あ・ブナ・いね!ワハハハハハ・・・)
「ハハハハハハ・・・しまった!アシストしてしまった!」

(ワハハハハハ・・・よかったがいね!アシストポイント付いて・・・ブナの実、緊急輸入してまけばいいがんないけ?)
「もう、やってるらしいですよ!」

(そうなんや・・・まぁ、ハンバーグまいてもいいかぁ・・・“レアーでお願いします!”って言われるかなぁ・・・“お前はベアーやろ!!”って言わんなん・・・ワハハハハハ・・・)
「ハハハハハハ・・・絶好調ですね!」

(何か、今一瞬だけいいみたいな感じの言い方やなぁ・・・オレ、平常心やよ!ワハハハハハ・・・この話、“雑談魂”にもらっていいけ?短編やけど・・・)
「ええっ、いいですよ!ハハハハハハ・・・」

(最近、“雑談魂”のネタがなくて、オレが“雑談魂”のネタを緊急輸入したいくらいや!ワハハハハハ・・・)
「ハハハハハハ・・・“雑談魂”緊急輸入したら、“雑談魂”だらけになってお客さん困るでしょう!ハハハハハハ・・・」
本当に?・・・こまった、くまった、くまった・・・


〈よもやま 355〉 〔2012年7月26日〕 【逃亡】
「お客様H様」 (Mr.X)との会話

(夏休みか盆休みあるがけ?)
「お盆の頃に3日間くらいですかね・・・あれっ、NeXtの休みですね。」

(目に入ったけ?)
「入りますよ!鏡面に貼り出してあるから・・・目に入るように貼ったんでしょう!?」

(そうや!わかったけ?ワハハハハハ・・・)
「どこか海外にでも行くんですか?」

(海外?オレ、飛行機嫌いやから・・・飛行機に乗っとるが嫌いやから、パラシュートで降りんなん・・・ワハハハハハ・・・)
「スカイダイビングですね!」

(スカイダイビング好きなんけ?)
「嫌いじゃないですね!やってみたい!」

(オレ、大嫌いや!高い所とカタカナのスとカとイ嫌いやね!まぁ、イとカとスでもいいげんけど、嫌いや!ワハハハハハ・・・)
「ハハハハハハ・・・じゃ、スイカは嫌いなんですね!」

(すいか?好きやね!)
「え、えっ・・・おかしいでしょう!?スとカとイ嫌いなんでしょう!ハハハハハハ・・・」

(すいかはひらがなか、にし(西)にうり(瓜)じゃないけ?ひらがなか漢字なら大丈夫!ワハハハハハハ・・・)
「しまった!ひらがな、漢字以外でって最初に言っとけばよかった!失敗!もっと先を読んで追い込めればよかった・・・逃げ道をつくってしまった・・・」

(ワハハハハハ・・・カタカナで書いてあったら買わんね!でも、最近のすいかってあんまり甘くないがんないけ?つぎ木してあるげんろ?)
「そうですか?でも、高いスイカはおいしいですよ!」

(ワハハハハハ・・・オレ、高いが嫌いやから・・・ワハハハハハ・・・Hさん、東京に行く時、飛行機け?JRけ?)
「極力、飛行機に乗りたいですね!離陸の時のGがたまらないんですよ!」

(シートに体がめり込むから降りる時、両肩をキュッキュッて出さんなん・・・)
「ハハハハハハ・・・そんなに入ってたら、背骨折れてますね!」

(ワハハハハハ・・・そうかなぁ・・・オレは絶対にJRで行くね!オレ、アルファベットのJとR好きやから・・・)
「ハハハハハハ・・・」
いや~っ、危なかったなぁ・・・もうちょっとで息の根止められるところやった・・・逃亡者の気分・・・


〈よもやま 354〉 〔2012年7月25日〕 【矯正】
「お客様A様」 (Ms.Y)との会話

(おっ!Aちゃん、歯の矯正やってるんやね!最近のは目立たないねぇ!かわいいし・・・)
「うん、でも、歯みがきがたいへんで・・・」

(そうだねぇ、でこぼこしてるし、ひっかかるよね。痛くないの?)
「初めはちょっと痛かったけど、だんだん大丈夫になった。」

(慣れるまで大変なんだ!)
「矯正のワイヤーが引っ張るでしょ!でも、歯の方は“何で引っ張るんだよーーーっやだやだ!”っていう感じ。」

(綱引きしてるんだ!!)
「そう“こっちおいでよーーーっ”“やだやだ、引っ張らないでよーーーっ”ってケンカしてるの!」

(ハハハハハハ・・・ケンカしてるんだ!)
「うん、でも、友達でもケンカしてるうちに、仲良くなるでしょ!そんな感じでだんだん痛くなくなるの。」

(そうかぁ、仲直りしてくれてよかったね!)
「うん、でも、最初のうちは“2人ともケンカはやめてよーーーっ痛いのは私なんだからね!私の歯なんだからね!もうっ!!”って感じ。」

(ハハハハハハ・・・“私の口の中でケンカはやめて!!”って感じね。)
「そうそう。」

(何年かはしなきゃいけないのかな?)
「うん、大人の歯に全部、生え変わるまでかな?」

(“みんな、いい子で整列!!”って感じ?)
「うん、フフフフフフ・・・」

(Aちゃん、重たそうなバックだね。これからどこか行くの?)
「図書館へ本、返しにいくの。」

(そうかっ、ねぇねぇ、夏休みは図書館AM9:30からやってるんだよ。AM10:00じゃなくて。)
「そうなんだ!」

(Aちゃんは将来、童話作家かなぁ・・・)
歯の矯正、時間もお金もかかるなぁ・・・大変や!がんばって!ところで人間矯正って可能?できるならオレ、やってもらおうかなぁ・・・即日!


〈よもやま 353〉 〔2012年6月28日〕 【思いやり】
「お客様H様」 (Mr.X)との会話

(あれ?今日、お休みけ?私服やし・・・)
「いえ、仕事です。着替えてから来たんで・・・」

(珍しいねぇ、平日に来るなんて・・・かなり私腹を肥やしたんやろ?ワハハハハハ・・・)
「ハハハハハハ・・・それはないです!」

(今日、暑くないけ?もう、夏やね!何かもう、焼けてないけ?)
「もう、紫外線強いですからね・・・」

(車でいつも市外線を走っとるさけ、焼けとるがけ?ワハハハハハ・・・)
「え、えっ・・・ハハハハハハ・・・そっちの市外線の方ですか・・・ハハハハハハ・・・そうきましたか!」

(Hさん、夏と冬やったら、どっちが好きけ?許せるけ?)
「う~ん・・・冬は服を着ればいいじゃないですか!体的には夏・・・でも・・・う~ん・・・」

(どっちけ?夏と冬?)
「う~ん・・・冬ですかねぇ・・・」

(オレは春!)
「え、えっ・・・二択じゃないんですか?春っていう選択肢あったんですか?ハハハハハハ・・・」

(うんっ、あった!でも、説明するが面倒くさかったから・・・ワハハハハハ・・・)
「ハハハハハハ・・・そしたら、春ですよ!秋より春がいいなぁ!」

(そうや!春やね!)
「夏は服、脱ぐのも限界があるでしょう!裸じゃねぇ・・・」

(そうや!服脱いでぜい肉も脱げばいいがんないけ?ワハハハハハ・・・Hさん、脱ぐぜい肉ないげんろ!体、鍛えとるげんろ!オレなんか、脱ぐぜい肉いっぱいや!脱ぎたいけど脱げんけどね・・・ワハハハハハ・・・)
「ハハハハハハ・・・鍛えてますよ!スポーツクラブで、最低、週一回行ってますね!」

(何しとるがけ?)
「ランニングしたり泳いだり・・・はまりますよ!行ってみたら・・・」

(オレ、型にはまるがいややし・・・ワハハハハハ・・・たまに、どつぼにはまるけどね・・・ワハハハハハ・・・)
「ハハハハハハ・・・水泳もコースによって、速く泳ぐコースとか歩くコースとかに分かれてて、いいですよ!いいですよ!!」

(泳ぐなんて・・・オレなんか、つまらんダジャレ言うて目が泳ぐぐらいや!ワハハハハハ・・・しかも自由形!自由に泳いどる、フリースタイルや!ワハハハハハ・・・)
「ハハハハハハ・・・今日のは久々におもしろいですね!」

(えっ・・・今日のは?・・・どういうこと?いつもはつまらんてことけ?ワハハハハハ・・・)
「ハハハハハハ・・・いや、いつもおもしろいんですけど、今日のは特別におもしろいってことです!」
また、気を使わせてしまって・・・ワハハハハハ・・・


〈よもやま 352〉 〔2012年6月28日〕 【高低差】
「お客様A様」 (Ms.Y)との会話

(今日は暑いですねぇ。)
「仕事しとって、いやな汗かいたわ・・・」

(夏になったら、もっと大変じゃない!?仕事場サウナ状態なんじゃない?)
「でも、夏の方がダーーーっと汗が出て気持ちいいよ。」

(血圧高いんじゃなかったっけ?夏の暑さは大丈夫?)
「まぁ、ちょっと高い程度やから・・・でも、血圧って測るたびに違うんやって!ためしに1日に何回も測ってみたら、みんな違うんやって!」

(そうなの?条件を同じにして測らないとダメなんじゃない?)
「う~ん、そうかも・・・医者で測っても、いつも違うよ!」

(お医者さんでも?)
「測る人によってぜんぜん違う!」

(うまい、へたがあるの?)
「いや、若くてきれいな看護師さんやとすごく高くなるんや!ハハハハハハ・・・」

(ハハハハハハ・・・じぁ、おばちゃんの看護師さんの方がいいね!)
「まあね・・・体のためにはその方がいいけど・・・」

(でも、心の中は若くてきれいな看護師さんの方がいいのかなぁ?)
「まぁ、そうやね!ハハハハハハ・・・」
初めは若い看護師さんが測って高いから、次にばあさんの看護師さんが測り直したら、急落して乱高下して体に悪いかも・・・超美人の看護師さんやったら、血管破裂や!・・・ワハハハハハ・・・危険や!!


〈よもやま 351〉 〔2012年6月22日〕 【至大人】
「お客様S様」 (Ms.Y){Mr.X}との会話

「この間、酒飲んで記憶がとんじゃって・・・こんなの初めてです・・・」
(とうとう、やっちゃいましたか、何飲んだの?)

「日本酒です。部活の同級生だけで飲んでたんですけど、盛り上がっちゃって・・・」
(どの位飲んだの?)

「おちょうし2本位、一気で・・・」
(う~ん、日本酒はきついよねぇ・・・)

「前の飲み会で部活の男子部と女子部で、どっちが強いか飲み比べしたんですけど、負けました。」
(女子の方が強いの?)

「むちゃ強いです!最後は“もうだめ”って寝たふりしてました。」
(死んだふり?)

{“マウストゥマウスしてくれ!”って言わんかったんけ?ワハハハハハ・・・}
「そんなこと言ったら女子からブーイングですよ。ハハハハハハ・・・」

{いやいや、男、男や!・・・ワハハハハハ・・・}
「男にマウストゥマウスされたら、いっぺんに酔いがさめてしまいますね!ハハハハハハ・・・」

{ワハハハハハ・・・酒はさめてしまうかもしれんけど、違うそっちの方にめざめるかもしれんよ!ワハハハハハ・・・}
「ハハハハハハ・・・なんだかいやですね、そういうの・・・」

(で、今回はどこから覚えてないの?)
「友達に支えられてトイレに行ったのは覚えているんですけど・・・気がついたら家でした・・・」

(お母さんは何か言ってた?)
「いえ、寝てました。」

(じゃ、友達が家の中まで連れて入ってくれたの?)
{玄関に立てかけてなかったけ?ワハハハハハ・・・倒れんようにドアにはさんで・・・“かなり酔っ払っとるけど、ちゃんと立っとった!心配いらん大丈夫や!!”って先輩に報告しとったりして・・・ワハハハハハ・・・}

「ハハハハハハ・・・ちゃんと布団で寝てたんで、自分で歩いて入ったんだと思います。」
{ワハハハハハ・・・酔っ払っとったから、ほふく前進ではって布団に入ったんやろ!?}
保育園時代からのS君を知っとるけど、もう、酒を飲むようになったとは・・・しかも、かなり飲めるらしい・・・オレ、飲めないのに・・・まいったなぁ・・・


〈よもやま 350〉 〔2012年6月2日〕 【体の一部】
「お客様S様」 (Mr.X)との会話

(Sさん、視力どれだけなんけ?)
「0.01位かなぁ・・・」

(0.01け!すごいね・・・)
「乱視もあるし老眼も入ってきた・・・」

(オレも近眼、老眼、乱視、キンロウランシの目や!ワハハハハハ・・・乱視は縦方向け?横方向け?)
「な~ん、1点が花火みたいに見える。」

(えっ、他のお客さんにもそういう人おったわ。その人にも聞いたんやけど、1点が花火みたいに見えるがやったら、花火を見たらどんなふうに見えるがけ?今年の花火大会で見てみてや!ワハハハハハ・・・)
「多分、全体に光って見えるがんないかなぁ・・・」

(すごいね!メガネいくつ持っとるがけ?)
「3つかなぁ、今日かけとるがと車に入れてあるがと家にもう1つかなぁ。」

(メガネ好きな人っていっぱい持っとるよね!メガネの度数変えてあるがけ?)
「3つともいっしょや!予備に持っとらんなんから・・・一度、運転しとって片方のレンズがはずれて落ちて、目、見えんようになって運転できんかったから・・・」

(ワハハハハハ・・・笑っちゃいかんけど、想像するとおもしろいね!そん時、片目で運転したんけ?)
「な~ん、予備に持っとったから大丈夫やった。ハハハハハハ・・・ほんと、メガネなかったら昔おったヨコヤマヤスシみたいなもんや!“メガネ、メガネ!”ってさがさんなん・・・ハハハハハハ・・・」

(ワハハハハハ・・・そんなギャグあったね・・・)
「コンタクトはドライアイになって目が充血するから、使えん。」

(いつ頃からメガネかけとるがけ?)
「すーーーっと前からや、小さい頃から・・・」

(そんな前からかけとったら、メガネかけることに抵抗ないやろね!?)
「そうやね、何も思わんね。」

(オレなんて、メガネかけることに抵抗あるもん!)
「パンツ、はくようなもんや!・・・ハハハハハハ・・・」

(ワハハハハハ・・・マジで!うまいこと言うなぁ・・・パンツ、はくようなもんけ?Sさん、おいしいとこ持ってくね!ワハハハハハ・・・パンツといっしょで大きい方がはきやすいけ?)
「大きい方がまぁ・・・見やすいけど、ふちがぶ厚くなるしね・・・でかけりゃいいってもんじゃないやろ!ハハハハハハ・・・」

(メガネかけ慣れないもんやから勉強になりました。)
メガネってやっかいやけど、ないと困るしね・・・メガネもパンツも安い方がいいか?


〈よもやま 349〉 〔2012年6月2日〕 【カットで対策】
「お客様H様」 (Mr.X)との会話

「花粉症どうです?」
(オレ、今年のカモガヤはかなり楽やね!レベルで言うたら5段階でレベル2ってとこかなぁ・・・いつもは鼻血が出て辛いげんけど・・・今年のスギは辛かったけど、今は許せる範囲やね!快適!!)

「くしゃみが出て目がすごくかゆいんですよ・・・」
(ワハハハハハ・・・Hさん、ごめんねっ!ほんと、ごめんねっ・・・エヘヘヘヘへ・・・)

「ハハハハハハ・・・目薬さしてるんですけど・・・」
(目薬さしたら、かゆみスーーーーーっとひいていくやろ!ひかん?・・・)

「いやっ、それが効かないんですよ・・・」
(おかしいなぁ・・・ステロイド系やからスーーーーーっとなると思うげんけどなぁ・・・弱いがんかなぁ・・・)

「ですかね?この時期、暑くなってきても会社ではエアコンまだ入らないんで窓全開なんで、会社でも辛いんですよ。」
(それは辛いね!)

「3年程前、鼻の調子がおかしくってMr.Xに“花粉症や!”って言われたんですけど、その後3年位症状が出なかったんですけどね・・・」
(これから毎年、定期的にくるね!でも花粉症になればなったで花粉症のことで話が盛り上がるから・・・ねっ、いいがんないけ?ワハハハハハ・・・今日、長さどうする?)

「いつものようでお願いします。」
(あれ?花粉症対策せんでいいがけ?)

「えっ・・・?・・・できるんですか?」
(な~ん、できんげんけど、気持ちの問題かなぁ・・・ささやかなオレの気配りや!ワハハハハハ・・・)

「ハハハハハハ・・・じゃ、それで!」
今年のカモガヤ本当に楽や!これならオレのでかい鼻の穴、2倍位大きくなってもぜんぜんいけるね!ワハハハハハ・・・


〈よもやま 348〉 〔2012年5月26日〕 【腐れ縁】
「お客様S様」 (Mr.X)との会話

「最近、釣にはまっとるんです。」
(釣?いつからけ?)

「今年の3月頃から・・・朝早く起きて海釣に・・・」
(何時に起きるがけ?)

「3時半くらいです。がんどが釣れるんです。」
(何?3時半?・・・がんど早いね!ワハハハハハ・・・)

「ハハハハハハ・・・何十年も釣しとる人が言っとったんですけど、がんどが釣れるなんて初めてのことらしいんです!」
(がんどって、どんな魚やったけ?)

「ぶりの1つ前、60cm以上でがんどです。」
(60cm?でかいね・・・でも、3時半って真っ暗やじィ・・・他に人おるがけ?)

「いますね!4,5人くらい・・・」
(危なくないがけ?)

「携帯で波情報をみてから行くんですけど、一度だけ波で足元をわらわれそうになりました。」
(あっぶない!命綱ないがけ?防波堤に杭でも打ってフックでつないでおくとか・・・)

「ないです。」
(気つけんなん!)

「はい!でも、おもしろいですよ!」
(そうけ?そんなら、はよ起きて行がんど、だめや!ワハハハハハ・・・)

「プッ、ハハハハハハ・・・昔からおやじギャグ言ってましたよね!」
(ワハハハハハ・・・昔はおやじギャグなんて言葉なかった!)

「ハハハハハハ・・・ダジャレ?」
(オレはギャグって言い張っとったけどね・・・ワハハハハハ・・・)
これからもお付き合いの程、よろしく・・・


〈よもやま 347〉 〔2012年5月15日〕 【毒】
「お客様O様」 (Mr.X)との会話

「息子が今年、受験に合格して自分と同じ高校へ進学したんですよ!」
(よかったね!おめでとうございます!!)

「25年前ですよ!25年!」
(早いね!)

「早いですね!オレ、もうその頃、髪切ってもらってましたよ!ハハハハハハ・・・」
(ワハハハハハ・・・)

「何、笑っとるんですか?」
(ワハハハハハ・・・もう、その頃から毒されとったんやなぁ・・・って・・・)

「ハハハハハハ・・・そうです!」
(ワハハハハハ・・・ごめ~んね!)

「ハハハハハハ・・・もう・・・当時の自分と同じようにギターをやり出しました。」
(ベースやっとったもんね!)

「ええっ、そうです。自分が使っとったギター“使っていいぞ!”って、やりました。」
4分の1世紀・・・いやはや・・・Oさん、いいお父さんや!よかった!よかった!めでたし、めでたし!


〈よもやま 346〉 〔2012年5月15日〕 【人生はチャレンジ!】
「お客様O様」 (Mr.X)との会話

(今日、休みけ?)
「はい、休みなんですけど、これから学校へ行って勉強するんです。」

(えっ?学校?・・・かっこいいね・・・がっこいいね・・・ワハハハハハ・・・)
「ハハハハハハ・・・ニッケンガクインって言う学校へ行って勉強しないと・・・」

(ワハハハハハ・・・“ケーキヤケンちゃん”と違うげんねっ!)
「ハハハハハハ・・・“ケーキヤケンちゃん”ってその時点で、もう今の若者はわからないでしょう!」

(ワハハハハハ・・・そうやね!・・・何か“お前、何、気抜いとれん”って顔しとるじィ・・・“くだらんギャグ言うて何、余裕つけとれんて”って感じけ?)
「ハハハハハハ・・・そんなことないですけど・・・問題は四択なんです。」

(ワハハハハハ・・・キムタクでないがけ?)
「ハハハハハハ・・・キムタクならねぇ・・・すぐ答えられます!試験問題の内容は電車の問題とか出るんで日常生活とまったく関係ないんで覚えられないですよ。」

(どんな問題が出るがけ?)
「う~ん・・・パンタグラフのこととか・・・」

(パンダの体調管理のグラフけ?パンダグラフ?ワハハハハハ・・・)
「ハハハハハハ・・・そんな問題やったらすぐわかりますね!サービス問題ですね!パンタグラフに関係のあるものを選べなら×、関係のないものを選べなら○です。」

(問題よく読まんなんね!ワハハハハハ・・・コカコーラの売上げグラフ?ファンタグラフ?)
「ハハハハハハ・・・サービス問題!」

(あと、どんな問題出るがけ?)
「ロードローラーとは何に使うかとか・・・」

(ワハハハハハ・・・サイジョウヒデキじゃないげんね・・・)
「ハハハハハハ・・・ぜんぜん違います!サービス問題!若者はわからんでしょう・・・あと、この工法は何かとか・・・」

(ワハハハハハ・・・前方ではないとか・・・)
「ハハハハハハ・・・違います!サービス問題!・・・こんなサービス問題いっぱい出ないかなぁ・・・」

(合格点は?)
「6割以上ですね!」

(資格とれば給料上がれんろ!?)
「はい、上がりますね!以前、電気三種を取ったんですけど、上がりました!」

(よかったがいね!)
「そうなんですけど・・・小遣いは変わらないんで・・・」
Oさん、がんばって!小遣いが上がればなぁ・・・気合いも入りそうなんになぁ・・・オレに問題作らせれば、絶対合格や!


〈よもやま 345〉 〔2012年5月12日〕 【黒】
「お客様T様」 (Mr.X)との会話

(あ・な・た・は・日・本・語・を・しゃべれ・ます・か?ワハハハハハ・・・)
「ハハハハハハ・・・はい・・・ハハハハハハ・・・」

(この時期にもう、真っ黒や、黒人かと思た!ワハハハハハ・・・すごいね!やるね!皮むけたけ?)
「いいえ・・・」

(黒い弾丸や!そうや!“黒い弾丸と言う異名を持つ男!”ってことにしよう!ねっ!ワハハハハハ・・・)
「ハハハハハハ・・・」

(“黒いダンガン!”やよ!“黒いダンカン!”じゃないげんよ!ダンカンやったら“うれてねぇ~”って言われるだけや!そうやろう!ワハハハハハ・・・)
「ハハハハハハ・・・」
オレ、地黒やけど、フライパンであぶってもあそこまでいけん・・・まいりました。


〈よもやま 344〉 〔2012年5月11日〕 【強欲】
「お客様M様」 (Ms.Y){Mr.X}との会話

「最近、孫が遊んでくれなくなってね・・・」
(あーっ、そういう年になっちゃいましたか・・・中学に入ったんでしたね?)

「そう“部活が忙しくってさぁ”って言うから“そうか、じいちゃんも忙しい”って言ってやった。」
(ハハハハハハ・・・見栄を張りましたね。)

「いとこでカメラやってるのがいるんだけど“もう、孫も相手してくれなくなったでしょ?いっしょに山へ行こう”って誘ってくるんだよ“早くカメラ買え”って。」
(いいんじゃないですか?今から写真始めたら、Mさんなら究められますよ!)

「やだよ!あいつは何かに出品して賞もとってるんやぞ!どうせ、いっしょに撮ったって負けるのわかってるのに・・・」
(うわ~っ、プライド高いんですねぇ・・・負けず嫌いですか?)

「ここに飾ってある写真くらい、うまく撮れたらなぁ・・・」
(皆さん、お上手でしょ!?お客さんの作品です。)

「この桜の写真なんか、いいよねぇ・・・そうだ!!この写真借りてって“いいのが撮れたから額に入れてきた!”って持ってって見せるか!ワハハハハハハ・・・」
{格安でお貸ししますよ!ワハハハハハ・・・}

(えーーーーーっ、ちょっとちょっと・・・人の写真貸して商売するの?それ、まずいでしょ・・・ハハハハハハ・・・)
「1週間くらい、貸してもらおうかなぁ・・・ワハハハハハ・・・」

{う~ん・・・1週間でしたら、ちょっとお高くなりますね・・・ワハハハハハハ・・・}
欲をかいてしまった・・・


〈よもやま 343〉 〔2012年5月3日〕 【軟調】
「お客様 I 様」 (Ms.Y){Mr.X}との会話

「うちの奴、難聴になってしまって・・・」
(えっ?まだ若いのに?)

「突発性難聴とかってやつや・・・」
{それって、治るんやろ?}

「治る人もおげんけど、あいつは治らんらしい・・・それで“補聴器がいるんやけど・・・20万円×2で40万円するんやけど・・・”って言うから“買えば”って言ったんや、そしたらあいつ怒るんやぞ・・・」
{えーーーっ!40万もするが?高いじィ・・・でも、何で怒るが?}

「“オレが買ってやる”って言っとるがに“そんな言い方ないやろ!”って怒るんや。」
(それって、もっと心配して欲しかったんじゃないの?“お前、大丈夫か?”とかやさしい言葉をかけたの?)

「そんなもん言わんよ!だって、あいつの耳が聞こえようが聞こえまいがオレ、どうでもいいもん。補聴器して聞こえるがならそれでいいし・・・」
{そんな言い方したら奥さん怒るがんないけ?}

「だって、オレ仕事でケガして医者に“腕切り落とさんなんかもしれん・・・”とか“失明するかも・・・”とか言われたことあるけど、そんなもんその時その時でジタバタしてもしかたないやろ!」
{えっ?そんなことあったんけ?知らんかった・・・でも、目も腕もあるがいね、今!}

「オレって不死身や!あれから視力よくなったもん!ころんでもただでは起きんぞ!」
(そりゃ、I さん強いかもしれないけど、奥さんは普通の人じゃない!“どうでもいい”なんて言ったら怒るよ!)

「いやっ!そうは言ってないけど・・・面と向かっては・・・」
(“お前の耳が聞こえなくても、オレはお前を愛してる!”って言わなきゃ!!)

「そん~なこと言えっかいや!!ケツの穴、ムズムズする!」
{あ~あっ、熟年離婚されるなぁ・・・こりゃ・・・}

「うん、そうやと思う。だから、オレ長生きせんし!昔、手相占いで“43で死ぬ”って言われたし・・・もうすぐや・・・」
{ワハハハハハ・・・そんな訳ないやろ!!不死身のくせして占いなんか信じるがけ?}

「だって、生命線切れとるし・・・短いやろ!」
{ワハハハハハ・・・マジックでつなげとけば・・・}

「ワハハハハハ・・・あいつ、補聴器してからすごくよく聞こえるんやって・・・口閉じてかんどるがに“くちゃくちゃ、食べるのやめて!”とか居間で子どもと“かあちゃん、最近○や!”とか話とると台所から“何やて!!”とか・・・地獄耳なんやって・・・」
(すごい補聴器やね・・・高いだけあるねぇ・・・)

「今のはすごいよ!耳の穴の中へスポッと入って、してるのわからんしね・・・」
{へえ~っ、高性能やな・・・}

「そのうち、心まで読まれそうで怖いんや!ワハハハハハ・・・時々“今、補聴器しとる?”って聞いて“してない”って言うとホッとする」
{ワハハハハハ・・・}

「心まで読まれて・・・そのうち、魂まで抜かれそうや!ワハハハハハ・・・」
奥さん、お大事に・・・


〈よもやま 342〉 〔2012年4月27日〕 【禁煙外来】
「お客様S様」 (Ms.Y){Mr.X}との会話

「タバコ止めて3年位になるんですよ!」
{どうやって止めたんけ?}

「禁煙外来で脳に働きかけて、タバコがまずくなって嫌いになる薬を飲んだんです。飲み始めた時、先生に“普通にタバコ吸ってもいいよ!そのうち、まずくなって吸う気がなくなるから・・・”って言われて普通に吸っとったんですけど、すごくタバコがうまいんでずーっとスパスパ吸っとったんです。それで1ヶ月位して病院へ行ったら“どうや、タバコまずくなったか?”って聞かれて“ぜんぜん、うまいです!”って答えたら“おかしいなぁ・・・これじゃ報告できんなぁ・・・困ったなぁ・・・薬飲み始めて1ヶ月になるから、そろそろタバコ止めてくれんか!”って頼まれて・・・ハハハハハハ・・・」
{え、えっ、薬効かんかったんけ?ワハハハハハ・・・どうやって止めたん?}

「無理することなく、そのうち止められました。」
{ワハハハハハ・・・禁煙外来の看板下ろさんなんなぁ・・・その先生、その後“この薬はたまにまずくならない人もいますけど・・・”って説明するようになったやろなぁ・・・薬、いらんかったんでないけ?ワハハハハハ・・・}

「ハハハハハハ・・・ですよね!」
{葉巻ってどうなんけ?}

「葉巻ってタバコと違って肺に入れないからいいんじゃないですか!」
{え、えっ、葉巻って肺に入れんがけ?}

「そうです。入れないで口の中に入れて出すだけです。知り合いの外国人で吸っている人がいるんですけど、葉巻の吸い口の所を専用のカッターで切って専用のライターで火を付けるんです。それがすごくかっこいいですよ!」
{へーーーーーっ、知らんかった・・・アメリカTVドラマでよく出てくるんやけど、えーっと・・・有名な葉巻・・・えーっと・・・どこ製の葉巻が有名やったけ?・・・}

「パナマ産?・・・」
{えーーーーーっと、よくTVドラマに出てくるんやけど、どこやったかなぁ・・・“アメリカのTVドラマによく出てくる葉巻ってどこ産やったけ?”}

(キューバ産の葉巻じゃない?禁制品がどうのこうのって言ってるよ・・・)
{そうやそうや、キューバ産や!それそれ!キューバや、鼻の所に葉巻持っていって、においかいどるシーンがよくあるんやって!}

「そうそう、キューバ産!キューバって野球も強いですよね!」
{葉巻って金沢で売っとるんけ?身近な人で葉巻吸っとる人見たことないげんけど・・・}

「いやーっ、売ってますよ!」
{葉巻はキューバ産、日本で出産する時はサンバサン!ワハハハハハ・・・どうけ?}

「う~ん・・・」
{えっ・・・おもしろなかったけ?キューバ産、サンバサン!}

「いやーっ、おもしろかったですよ・・・」
{ワハハハハハ・・・顔が“おもしろくない!”って言っとるげんけど・・・}

「ハハハハハハ・・・そんなことないです・・・」
確かにあの時、おもしろくないって顔しとった・・・間違いない!所詮、急場(キューバ)しのぎのギャグやから・・・


〈よもやま 341〉 〔2012年4月26日〕 【切り口】
「お客様H様」 (Ms.Y){Mr.X}との会話

{あれっ!顔、日焼けしてないけ?}
「そうですか?車にしか乗ってないんですけど・・・」

{車運転しとって焼けたんでないけ?紫外線にやられて・・・}
「腕ならわかるんですけど・・・」

{車で市外線走っとるから日焼けしたんでないけ?ワハハハハハ・・・}
「ハハハハハハ・・・そういう切り口できましたか!」

{今日、暑いね!}
「暑いですね!車、エアコン入れてましたよ。そのせいかのどが少し痛くて・・・」

{こんなに暑かったら、パンツいっちょうになりたいなぁ・・・ワハハハハハ・・・}
「ハハハハハハ・・・それヤバイでしょう!公然わいせつです。“キミ、キミ!”って声かけられて捕まりますよ!ハハハハハハ・・・」

{ワハハハハハ・・・“キミじゃありません!シロミです!”って言えば・・・ワハハハハハ・・・もっと危ないけ?}
「ハハハハハハ・・・危ないです!警察じゃない所へ連れて行かれますよ!」

{ワハハハハハ・・・“キミの行く所はこっちや!”って病院に連れて行かれるかなぁ・・・ヤバクないけ?一生、出られんよね!ワハハハハハ・・・}
「そうです。危険です。」

{いつも何時頃寝るがけ?}
「12時前後くらいですかね・・・」

{寝るまで何しとるがけ?}
「う~ん・・・何時頃寝るんですか?」

{オレけ?やっぱり、12時くらいやね!}
「何してるんですか?」

{アメリカTVドラマ見とる。DVDでCSIラスベガスとかクリミナルマインドを・・・オレ的にはクルミワリニンギョウって言うけど、あとホワイトカラー、オレ的にはホワイトハウスって言うけどね・・・ワハハハハハ・・・}
「ハハハハハハ・・・スカパーでCSIを見たことあるんですけど、CSIっていくつかあるでしょう。どれがどれかゴチャゴチャでわからなくなりましたよ・・・」

{オレはラスベガスやね!}
「あと、ドクターハウスって一度見たことあるんですけど、あれってどういう内容なんですか?」

{オレ、あれ見てないげんて、えさでぇーから、あんな医者ありえんやろ!多分、難病を治すドラマやと思うよ。“ドクターハウスってどんな内容け?”}
(原因がわからない病気を治療していくんです。たまに死ぬこともあるんですけど・・・)

「死んじゃまずいでしょう!?ハハハハハハ・・・」
(時々、診断が間違ってて病状がひどくなって、副作用で死ぬんですけど・・・)

「ドクターハウスって、手術とかするんですか?」
(診断医なんで手術は他の人がしてますね。)

「偉そうな医者ですよね!・・・最近、見たTVドラマはスパイ系が好きなんでニキータを全部見ましたね!」
(私も1話見ました。)

{えっ・・・ニキータ?・・・誰ニキータん?ワハハハハハ・・・}
(ハハハハハハ・・・他のTVドラマの特別収録で見ました。)

「ハハハハハハ・・・今度は、その切り口できましたか・・・」
ダジャレすぎ?・・・ワハハハハハ・・・


〈よもやま 340〉 〔2012年4月21日〕 【一聞】
「お客様H様」 (Mr.X)との会話

「あれ?この写真はどこですか?」
(野田山のつつじらしいよ。)

「野田山にこんな所ありましたっけ?野田から高尾よりの方かなぁ・・・」
(お客さん、撮ってきてくれたから詳しいことはわからんわ・・・)

「この写真は輪島の千枚田ですね!」
(そうや!よくわかったね!輪島の千枚田のライトアップ!1つ1つの田んぼが小さてすっごく“せっんまいんだ!”ワハハハハハ・・・)

「ハハハハハハ・・・うまい!この桜は犀川の河川敷ですね!」
(そうや!2,3日前にお客さん、撮ってきてくれたんや!いいやろ!)

「そういえば、この前、福井のアシにハネって書いてアスワって読む所へ行ってきたんです。2kmに2,000本の桜があるんです!」
(あすはわが身って感じけ?ワハハハハハ・・・)

「ハハハハハハ・・・違います!そんな悪い感じじゃないです。2kmに3,000本やったかなぁ・・・2.2kmに3,500本やったかなぁ・・・あれ?・・・」
(何かだんだん増えとるげんけど・・・ワハハハハハ・・・2kmに2,000本として、それってどんな感じなんかなぁ?・・・)

「町中にあるんですけど、すごいですよ!!近くにアスワ山があってそこから夜景が見えるんですけど、夜景はいまいちかなぁ・・・」
(“LEDでライトアップしろ!”って感じけ?ワハハハハハ・・・“やけいなことするなっ!!”って怒られたりして・・・ワハハハハハ・・・誰と行ったんけ?)

「会社の人と・・・前から一度行ってみたかったんです。よかったですよ!一度、行ってみたら?」
(う~ん・・・)
一度行く価値ありかなぁ・・・でもタイミングもあるし・・・百回聞けば・・・


〈よもやま 339〉 〔2012年4月18日〕 【母子対決】
「お客様K様」 (Mr.X)との会話

(今日、これからどうするがけ?)
「帰って寝るかなぁ・・・やっぱり、ゲームかなぁ・・・」

(ゲーム、何しとるがけ?)
「“ドラクエ!”」

(何時間位するがけ?)
「7時間位、多い時は20時間位。」

(えーーーえっ、そんなに長く!?すごいなぁ・・・そんなにやっとったら、お母さん“メシクエ!”って怒らんけ?ワハハハハハ・・・)
「ハハハハハハ・・・たまに・・・」

(そりゃそうやろ、“メシクエ!”“ドラクエ!”いや“ドラクエ!”いや“メシクエ!”みたいな、言い争いにならんがけ?ワハハハハハ・・・)
「ハハハハハ・・・たまに・・・」
いやーーーっ、すごい!20時間もゲームする体力ない・・・無理!


〈よもやま 338〉 〔2012年4月17日〕 【ストレステスト】
「お客様T様」 (Mr.X)との会話

(いつも何時頃寝るがけ?)
「1時か2時位かなぁ・・・」

(遅いねぇ!)
「なかなか習慣って直らんよね・・・Mr.Xは何時に寝るがけ?」

(12時前後やね・・・昨日は疲れたから、11時半には寝とったね・・・)
「ハハハハハハ・・・何、似あわんこと言うとるんや・・・ハハハハハハ・・・“疲れた”やって・・・ギャグよりおもしろいわ・・・ハハハハハハ・・・つぼにはまったわ!」

(ワハハハハハ・・・何いっちょまえのこと言うとれんて感じけ?)
「ハハハハハハ・・・お客さんを疲れさせる張本人のくせに!」

(ワハハハハハ・・・いつもお客さんにストレスかけとるもんね!オレ本人としては、かなりすっきりしとるんやけどね!)
いつもストレスかけてすんません!


〈よもやま 337〉 〔2012年4月17日〕 【消臭】
「お客様T様」 (Mr.X)との会話

「禁煙したんや!4月から」
(何で4月なんけ?)

「きりがいいから・・・」
(えっ、・・・?・・・4月やろ?何できりがいいがけ?)

「新年度やから・・・」
(ワハハハハハ・・・4月って入学シーズンやし、卒業シーズンは3月やろ!)

「ハハハハハハ・・・3/31日でタバコ卒業って感じかなぁ・・・」
(家ではどうやってタバコ吸っとったんけ?)

「換気扇の下で・・・」
(車は?)

「車でもタバコ吸っとったから、タバコ臭いからファブリーズしたんや。」
(どうけ臭いとれたけ?)

「ファブリーズした時はいいけど、しばらくするとまた臭うね。」
(ファブリーズのCM、お父さんと息子達が臭いみたいで、男だけが臭いってひどくないけ?)

「ハハハハハハ・・・そうやね!」
(ワハハハハハ・・・お父さん役の俳優さんぴったりやね!かわいそうなくらい・・・)

「ハハハハハハ・・・Mr.Xも臭いって言われるがけ?」
(ワハハハハハ・・・ファブリーズかけられたりして・・・)

「ファブリーズってかけるとサラってなるかなぁと思っとったけど、かけるとけっこうビショビショになるね。」
(ワハハハハハ・・・そしたら、皆にいっせいにかけられたら息できんで死ぬね!)

「ハハハハハハ・・・そんなことにならんやろうけど、皆にいっせいにかけられそうなくらい臭いがけ?」
(ワハハハハハ・・・ファブリーズで溺死や!“死んじゃってますね”ってワハハハハハ・・・つらい・・・)
こんなんで溺死したら、歴史に残りそうや・・・


〈よもやま 336〉 〔2012年4月6日〕 【見極め】
「お客様S様」 (Mr.X)との会話

ピロロピロロピロロ、ピロロピロロピロロ・・・
(はい、NeXtです。)

「○番Sです。」
(どのようにしますか?)

「NeXtコースとヘアライトかヘアカラーどっちかにしたいんですけど、どっちがいいですか?」
(う~ん・・・全自動の洗濯機で洗濯するか、二層式の洗濯機で洗濯するかみたいな話やなぁ・・・ワハハハハハ・・・)

「はぁ?・・・どういうことかわからないです・・・ハハハハハハ・・・」
(ワハハハハハ・・・まぁ、NeXtに来てから決めたら、相談にのるから・・・)

「はい、そうします。」

――――― その後、来店して ―――――

(いらっしゃいませ!!)
「NeXtコースにヘアカラーにします!」

(えーえっ・・・自分で決めたんけ?)
「はい!わけのわからん話で、相談になりそうにないんで・・・ハハハハハハ・・・」

(はぁ?・・・“NeXtに来てから相談して決めよう!”って言うたんに・・・どういうこと?オレ、いらんがけ?ワハハハハハ・・・)
「はい!ハハハハハハ・・・そういうこと!自動洗濯機とか二層式洗濯機とかわけのわからんこと言っとったんで、相談にならんでしょう!」

(ワハハハハハ・・・まいったな~ぁ~ほんと、まいった!)
「ハハハハハハ・・・ぜんぜん、まいってない!」
Sさん、すごい・・・相談にならんと見抜くとは、さすが・・・ワハハハハハ・・・その通り!


〈よもやま 335〉 〔2012年3月24日〕 【求む、やすらぎ】
「お客様O様」 (Ms.Y)との会話

(春休みに子どもさん達と大阪の実家へ帰られるんでしょ?電車ですって?)
「そうなんですけど・・・実は今日、鹿児島の姉と電話で話してて“遊びに来ないか?”って誘われたんです。」

(大阪経由で?)
「ええっ、大阪から鹿児島へ新幹線が通ったでしょ!姉がそれに乗ってすごくよかったって言うんですよ!」

(新幹線が通ったんだ!どのくらいかかるんですか?)
「大阪から3時間、シートもゆったりしててすごく快適らしいんです。」

(新しいから改良されてるんやね。3時間で着いちゃうんだ!速い!)
「それまでは飛行機だったんですけど・・・実は私も姉も飛行機が苦手なんですよね・・・」

(うちの主人も飛行機だめなんですよ。“人間、地に足がついてないと”とか言っちゃって・・・ハハハハハハ・・・)
「そうですよ!その通りです。電車はゆれとかぜんぜん大丈夫なんですけど、飛行機って急にグッとおちたりするでしょ?」

(ああっ、気流が悪いとジェットコースターみたいだもんね・・・)
「もう、あれがだめで・・・床の下に何もないと思うと生きた心地もしないんですよ。機長さんに“命預けてるんですからね!もう、ホントよろしくお願いしますよ!”って言いたいくらいの気持ちです!ハハハハハハ・・・」

(ハハハハハハ・・・確かに!)
「鹿児島まで1時間くらいなんですけど、着いたらもう、へとへとで命からがら・・・って感じなんです!体中、力は入っちゃって・・・心臓バクバクだし・・・」

(1時間、緊張しっぱなしなんですね!?)
「そうなんです。降りてから“何で私、足がこんなに筋肉痛なんだろう?”って思ったら・・・実は落ち着いて座ってられなくて、ひじ掛けをつかんでお尻を少し浮かせてるんですよ。」

(えっ・・・?・・・乗ってる間、ずっとですか?・・・それは疲れる・・・)
「ちょっとでも浮かせてれば、グッと飛行機がおちた時、少しでも衝撃が緩和されるんじゃないかと思って・・・ハハハハハハ・・・」

(ハハハハハハ・・・う~ん、かなり気持ちの問題やね・・・)
「だから、新幹線ができたのがうれしくって・・・」

(帰ってきたら感想を聞かせてください。)
同感同感、まさにその通り!地に足がついてないとね!Oさん、座席にお尻もついてない・・・さすが!


〈よもやま 334〉 〔2012年3月24日〕 【共通願望】
「お客様O様」 (Ms.Y)との会話

「春休みに子ども達と奥さんが電車で実家へ帰るんですよ。」
(Sちゃんは電車は好きなのかな?)

「あんまり・・・“おばあちゃんち遠すぎる”って文句言うんです・・・」
(車好きだもんね!)

「そうなんです。車ならどんだけ乗ってても文句言わないんですけど・・・」
(もうすぐ、運転しだすね。)

「好きな車があって・・・BMWのZ4なんですけど・・・将来それに乗るんだそうです。“そしたら、お父さんも乗せてあげるね!”って・・・“生きてたらね!”って言われました・・・」
(“生きてたら”?ってハハハハハハ・・・そう、遠くない将来だよね!)

「笑っちゃいましたよ・・・ハハハハハハ・・・」
(あーっ、でも、高い車だから買えるようになるまで、時間がかかるね!やっぱり、長生きしないと・・・)

「“乗せてね!”って言っておきました“運転したいな”って・・・」
(Sちゃん“運転させてあげる”って言ってくれました?)

「いえ、言ってくれませんでした・・・」
(ハハハハハハ・・・)

「彼は運転もうまいんですよ!ゲームのグランツーリスモでタイム制限のあるのも、かるくクリアしてますからね・・・」
(やるねぇ!5歳で?)

「コントローラーで淡々とやってます。で、今度、ハンドル型のコントローラーを買ってやろうと思ったんですけど・・・奥さんが反対するもんで僕の誕生日に買うことにしたんです。」
(お父さんの誕生日に?)

「4月なんで・・・Sもすごく楽しみにしてるんですよ・・・実は私もそれ以上に楽しみなんですけど・・・ハハハハハハ・・・」
(じゃ“お父さんのハンドル貸してあげるから、将来BMWのZ4を運転させてね!”って言えば、OKでるかも・・・ハハハハハハ・・・)
いや~、やさしいお父さんや!オレも乗りたい・・・


〈よもやま 333〉 〔2012年3月22日〕 【欲望】
「お客様T様」 (Ms.Y){Mr.X}との会話

「最近、太っちゃってこの1年で10kg増えちゃったんです。」
(大学どうやって行ってるの?)

「チャリで・・・」
(じゃ、運動してるじゃない!)

「追いついてないみたいで・・・休みは家の車乗ってるしぜんぜん運動してないです。車欲しいんですよね・・・今、親と交渉中なんですよ。」
(買ってくれるって?)

「だめです。うち大学生が2人いるんで・・・最初は母親の車をねらってたんですよ・・・で、母親が新車に替えればいいと思って・・・」
(お母さん、何て?)

「最初は“だめ!”って言ってたんで“自分で買う!”って言って探してたんですよ。そしたら、やっぱり“譲ってやろうか?”って言い出して・・・」
(よかったじゃない!!)

「でも、ネットで調べたら、ランクルが欲しくなっちゃって・・・」
(“男の車”だね!お母さんのは?)

「キューブです。」
(彼女より大きい車に乗りたいよね。)

「そうなんですよね・・・でも、お母さんと試算してみたんですけど、ガソリン代、駐車場代、車検費用、車の購入費・・・ちょっと厳しいんですよね・・・」
(燃費悪そうだもんね・・・リッター何キロ?)

「5ぐらいです。」
(リッター、5キロ?うわーーーーーっ、今時の車じゃないね!)

「そうなんですよね・・・でも、自転車もガタがきてて廃車同然なんで・・・」
(彼女の車は新車なの?)

「いえ、中古の軽を最近、親に買ってもらったんですよ。」
(じゃ、新車の自転車買えば?ハハハハハハ・・・それなら手が届くでしょ?“お前は中古、オレは新車だぜ!”って張り合えるよね!)

「それはやだなぁ・・・」
(“どっちが速いか競争しようぜ!”って、口で“ブルンブルン!”って言いながら走って“負けないぜ!”って・・・ハハハハハハ・・・)

「ハハハハハハ・・・すごくやだなぁ・・・」
(彼女の車に引っ張ってってもらうって手もあるよ!ハハハハハハ・・・)

「死にます・・・」
(でも、自転車がんばってこげば、10kgの減量もすぐだよ!!)

「う~ん・・・」
(じゃ、キューブもらってお母さんにランクル買わせればいいんじゃない?“ランクル、お母さんが乗ったらかっこいいよ!”って洗脳して・・・)

「乗りたがりませんよ。」
(で“やっぱりランクルは乗りにくい”ってお母さんが言ったところで“じゃキューブと取替えっこしよう!”って・・・ハハハハハハ・・・どう?)

「絶対!無理!」
(じゃ、お父さんは?)

「無理でしょう!そういうタイプじゃないし・・・」
(いや、案外気にいっちゃって、取替えてくれないかも・・・やっぱ、彼女の車運転して、バイトのお金貯めるのが一番かな?・・・)

「う~ん・・・」
{彼女より新しい大きな車に乗りたいって気持ち、よくわかるなぁ・・・何の力にもなってあげれんから、今乗っとる自転車の査定してあげるね・・・}

   ー自転車を見てきてー

{あの自転車パナのアルミフレームやがいね!なかなかいい自転車や!所々のパーツ取り替えれば、まだまだ乗れるって!直してあれでがんばれば!!}
「う~ん・・・やっぱし、車でないと・・・」

{あの自転車にランクルのエンブレム貼っても?ワハハハハハ・・・}
「ハハハハハハ・・・気分は最悪!!」
Tさんのために、ほんと真剣に考えたつもりなんやけどなぁ・・・どうも気に入らんかったみたいや・・・残念!


〈よもやま 332〉 〔2012年2月16日〕 【冷え性】
「お客様M様」 (Mr.X)との会話

(今日、いい天気やね!)
「そうやね!今日は雪とかす日やね!」

(これで冬も終わりや・・・)
「でも、今夜からまた寒気くるって・・・」

(えっ、そうなんけ?また寒気なんかきたらオレ短気になるよ!ワハハハハハ・・・)
「・・・???・・・寒気と短気け?う~ん、何か無理あるなぁ・・・ハハハハハハ・・・」

(えっ、・・・♪♪♪・・・寒気で短気みたいな・・・ワハハハハハ・・・)
「ダジャレの部類やなぁ・・・」

(ワハハハハハ・・・あれ?何かMさん、今日きびしいじィ・・・冬型やじィ・・・ワハハハハハ・・・)
「ハハハハハハ・・・」
この数日の冷え込みはきびしかった・・・この瞬間の冷え込みもきびしかった!


〈よもやま 331〉 〔2012年2月5日〕 【利き手】
「お客様S様」 (Mr.X)との会話

(今日、どっか行くがけ?)
「子どもが野球始めたんで送って行かんなん。僕、野球好きじゃないんですけど・・・」

(Sさんのポジションは?ワハハハハハ・・・)
「はっ・・・?・・・審判してくれって言われたけど、ルール知らないんで断りました。」

(オレもルールわからん!)
「子どもは左利きなんでピッチャーさせられるかも・・・」

(へ~っ、サウスポーけ!かっこいいね!)
「ほとんど、何でも左なんですけど、ご飯食べる時は右なんですよ。」

(おもしろいね!そういうふうにしつけたんけ?)
「いやっ、しつけてないです!」

(へーーーっ、オレもほとんど右なんやけど、パン食べる時は左でも食べられるんや!これって左利きけ?ワハハハハハ・・・)
「ハハハハハハ・・・それっ!違います!誰でもできます!」

(ワハハハハハ・・・そうけ!マジで!残念!!上手に食べられるんやけどなぁ・・・)
右手でもうまく投げられない・・・困ったもんや!


〈よもやま 330〉 〔2012年1月12日〕 【手渡し】
「お客様T様」 (Ms.Y){Mr.X}との会話

(あけましておめでとうございます!今年もよろしくお願いします!)
「あけましておめでとうございます!今年もよろしくお願いします!」

{あけましておめでとうございます!今年も“雑談魂”よろしくお願いします!ワハハハハハ・・・}
(何かネタ用意してくれた?ハハハハハハ・・・)

「ハハハハハハ・・・そういうふうに準備するとあまりはずまないんですよね!おもしろくないんですよね・・・」
{ワハハハハハ・・・さすが常連・・・重鎮やね!奥が深いね・・・}

「ハハハハハハ・・・そんなことないですよ・・・」
(ところで最近、仕事忙しい?)

「今、この時期、ちょっと落ち着いてますね・・・」
(仕事柄、クレーム受けることあると思うけど、逆にどこか買い物に行った時、クレームつけることないの?)

「あっ、あります!僕、一度だけなんですけどありました。コンビニでおつりもらった時なんですけど、たまたまその日仕事でカリカリしてたので、おつりをポンって感じで投げ返されたんです。切れましたね!足元の壁ドンってけって“何やそれ!!”って言いました。そしたら“すいませんすいません”って言うんですよ。」
(何で怒っているのかわからないのにただ謝ってる感じ?)

「そうなんですよ!」
(でも、レジでおつりもらう時、ていねいに手をそえる人いるよね。)

「いますよ!僕のドキっとしたことありますよ!僕の手の下から手をそえて手を包み込むみたいに・・・」
(そうそう“もし、落としたら私受けます”みたいに・・・)

「そうそう!コンビニのレジで若いお姉さんとおばちゃんがいると、若いお姉さんの方に列がズラ~っとつながるんですよ!」
{え、えっ、本当に?時間の無駄やろ!オレならすいとるおばちゃんの方に行って早く帰るね!}

(若いお姉さんに手を包んでもらいたいもんね!)
「そうです、そうです。」

(若いお姉さん、変に誤解されてストーカーされたら大変だよね!)
「ありえますね!」

{すぐ、“これ僕のアドレスです!”って教えんかったんけ?ワハハハハハ・・・}
「それほど、もてもしないですけど・・・教えなかったですね・・・ハハハハハハ・・・」

{ワハハハハハ・・・“僕、来る者拒まずですから!”って言えばよかったんに・・・ワハハハハハハ・・・握り返さんかったんけ?・・・オレ、そんな経験ないなぁ・・・汚いから?ワハハハハハ・・・}
(汚くって触る気がしないって?ハハハハハハ・・・)

{おいっ、Tさん帰る時、おつりあっても返すなよ!もらっとけ・・・ワハハハハハ・・・}
(ハハハハハハ・・・おつりあっても渡さない!?ハハハハハハ・・・)

「ハハハハハハ・・・そうきますか・・・」
この後、コンビニでおつりもらう時、手をそえられました・・・すっかり忘れてまして、おつりもらう時、おばちゃんがゴツイ手で落としても大丈夫って感じでそえてました。その瞬間、この“雑談魂”を思い出しました。初体験でした。うれしくなかった・・・ポンっのほうが・・・


〈よもやま 329〉 〔2011年12月29日〕 【スパイ】
「お客様T様」 (Mr.X)との会話

(あれ?視力いいがやったけ?)
「コンタクトや」

(視力どれくらいけ?)
「0.01ないね・・・視力検査の時、前の方に行かされるんやけど、そこに診察用のベッドがあってそのベッドに座ろうとした瞬間“Tさんもういいです”って・・・ハハハハハハ・・・」

(0.01ないってすごいね!)
「しかも乱視や、車のテールランプ見ると花火みたいに円になって見えるから・・・」

(え、えっ・・・ワハハハハハ・・・乱視で円形に・・・縦方向、横方向は多いって聞いとったけど・・・オレも乱視で、斜め45°や、斜めも少ないって・・・円形ね・・・)
「何て説明すればいいかわからんけど、きれいやよ!ハハハハハハ・・・見せてあげたいなぁ・・・」

(1つの光で花火みたいに見えるがやったら、本当の花火見たらどうなるがけ?ワハハハハハ・・・)
「それはしたことないなぁ・・・花火の時、暗いからコンタクトはずす気になれんから・・・ハハハハハハ・・・」

(ワハハハハハ・・・来年の花火、1回やってみて!どうなるんか楽しみやなぁ・・・)
「う~ん・・・多分、円形の一面がひかるかもしれんね・・・ハハハハハハ・・・」

(すごいなぁ・・・太陽見るがみたいになるんかなぁ・・・メガネかけることないがけ?)
「家ではメガネかけることもあるよ。寝る時はメガネして寝とるから・・・」

(えっ、メガネして寝る?・・・ワハハハハハ・・・どういうことけ?)
「メガネかけて寝んかったら次の朝、メガネどこにあるかわからんからね!」

(えっ、枕元の手の届くところに置いとけばいいがんないけ?)
「それが0.01以下やから、まったくわからんから・・・ハハハハハハ・・・」

(メガネして寝たらメガネ曲がったりせんがけ?)
「形状記憶やから大丈夫や!」

(メガネのレンズに目を書いとけば、目開けとるように見えるね!ワハハハハハ・・・)
「ハハハハハハ・・・そんなことしたら、なおさら見えんやろ・・・」

(視力0.01以下やから、0.007〔レイテンゼロゼロセブン〕に決めよう!その方がカッコいいやろ!ワハハハハハ・・・今度、誰かに視力いくつか聞かれたら、“0.007!”って答えて・・・ワハハハハハ・・・)
「わかったよ!」
今年の花火大会での実験結果が楽しみ!


〈よもやま 328〉 〔2011年12月27日〕 【辛い選択】
「お客様K様」 (Mr.X)との会話

(見たいDVD決まったけ?)
「これ!」

(ドラエモンやね!ドラエモン好きなんけ?)
「うん!」

(ドラエモンとお父さんやったら、どっちが好きなんけ?)
「お父さん!」

(えっ、本物のドラエモンやよ!どこでもドアとかなんでも望みかなえてくれれんよ!)
「う~ん・・・う~ん・・・う~ん・・・両方・・・」

(両方はだめやって、どっちか1つ!)
「う~ん・・・う~ん・・・う~ん・・・ドラエモン!」

(そうけ?そうなるけ?ワハハハハハ・・・いやな質問したね!お父さん聞いたら泣くから内緒や!)
「うん!エヘヘヘヘヘ・・・」
いじわるな質問をしてしまった・・・K君はお父さん思いの大変良い子です!


〈よもやま 327〉 〔2011年12月4日〕 【自分の背中】
「お客様K様」 (Ms.Y)との会話

(禁煙、続いているんだ!)
「うん!人に言わせると、今が山場らしい・・・自分ではもう、大丈夫やと思っとるけど・・・ここで吸うとまた戻るらしいげんて・・・」

(タバコ吸う人減ったよね!タバコ高くなったし・・・若い子は携帯にお金使うからタバコ買えないよ!)
「オレなんか、中学の時から吸っとったし・・・ワハハハハハ・・・」

(今の中学生に“タバコ吸わないの?”なんて聞いたら“そんな体に悪いもの、どうして吸うの?”って言われるよ!)
「オレ達が中学の頃はみんな吸っとった。」

(タバコを吸うのが大人の仲間入りって感じだったよね!)
「N中はオレ達の代が一番荒れとってんて・・・イキがってムチャクチャ生いきやった!今、あんな中学生見たら、ひっぱたきたくなるわ!ワハハハハハ・・・あの頃は歴史とか数学の公式とか“どうせ大人になっても必要ないがに何で勉強せんなんげんて!”って思っとったけど・・・この年になってやっとわかってきたわ!“頭って使わなだめなんや!”ってやっとる内容がどうとかでなて、頭を使うことに意味があるんやって!最近、どんどん頭回らんようになってきた・・・ワハハハハハ・・・」

(ハハハハハハ・・・確かに!!年とともに・・・ねっ!)
「もし、タイムマシンで戻れて中学生の頃のオレに会えたら“もっと勉強せい!!”って言うわ!ワハハハハハ・・・」

(う~ん〈Kさんの学生時代を知ってる私としては〉・・・言ってもきかないと思うけど・・・ハハハハハハ・・・)
「ワハハハハハ・・・そうや!絶対にきかん!!ムチャクチャ生いきやったもん!“うるせえ!”って言うに決まっとる!だから、ひっぱたくしかないげんて!!ワハハハハハ・・・」

(ハハハハハハ・・・効果あるかなぁ?・・・)
中学生の頃の自分をひっぱたく?・・・自分で自分をたたくことやね!・・・ワハハハハハハ・・・今たたいても遅くないがんないけ!?


〈よもやま 326〉 〔2011年12月3日〕 【軽い話】
「お客様K様」 (Mr.X)との会話

「ちょっと暖かくなってきたなぁ・・・ズボンの下にヒートテックはいとるけど、いらんくらいやなぁ!」
(暖かいけ?)

「暖かいよ!年寄りの中には“厚手のものじゃないとだめや!そんなペラペラな薄いがは寒てだめや!”って言う人もおるけど、すごく暖かいよ!寒いががまんせんとはいた方がいい!はかんがけ?」
(もうちょっと寒なったらはくね!厚手のものって“らくだのももひき”みたいなやつけ?ワハハハハハ・・)

「ハハハハハハ・・・今時あるんかなぁ?・・・あるかぁ!ハハハハハハ・・・昔は布団も分厚い重たい布団やったよね!」
(そうやったね!昔、オレ、スキーで確か民宿に泊まった時やけど、布団がすっげぇ重たて重たて、一度布団に入ったら、もう身動きとれんで、出てこれんげんて・・・ワハハハハハ・・・)

「ハハハハハハ・・・そんな布団、2,3枚かけられたら、おしまいや!」
(ワハハハハハ・・・圧死や!次の日“死んでますね!”ってワハハハハハ・・・温まるどころか、冷たぁなっとらんなん・・・ワハハハハハ・・・)

「今の子どもは軽い羽毛布団しか知らんやろうから、重たい布団なんてわからんね・・・ハハハハハハ・・・」
(ワハハハハハ・・・そうや!重たて寝返り打てんげんもん・・・)
何でも、軽薄がいい・・・


〈よもやま 325〉 〔2011年12月2日〕 【高機密な話】
「お客様S様」 (Mr.X)との会話

(もう、12月やね、早いね!)
「早いですね!」

(新築の家、快適やね!暖房どうしとるんけ?)
「エアコンですね。」

(エアコンだけけ?)
「高気密の家なんで・・・」

(いいなぁ・・・うちなんてスースーしとるから、ファンヒーターや!)
「設計の時“吹き抜けにしよう”と言われとったんですけど、しなくてよかったですよ。高気密なんですけど、吹き抜けは寒いでしょう!?・・・」

(吹き抜けどこにしようって言われたんけ?)
「階段、上がったところなんですけど・・・」

(うちも“階段上がって吹き抜けにしたら”って言われたんやけど、納戸にしたわ!設計の人に“何度も”言うたもん!ワハハハハハハ・・・)
「ハハハハハハ・・・それが言いたかったんですね!ハハハハハハ・・・計算ずくでもってきましたね・・・」

(ワハハハハハ・・・そんなことないよ。)
「ハハハハハハ・・・何か勝ち誇った顔しとるんで・・・」

(ワハハハハハ・・・オレをあじわってないなぁ・・・体調でも悪いがけ?)
「ハハハハハハ・・・体調は悪くないんですけど、気分が悪くなって・・・」

(ワハハハハハ・・・気分が悪いって・・・ワハハハハハ・・・う~ん、不愉快!)
高気密の家ってすごい!エアコンで家中暖房できるって!まさにエコ!


〈よもやま 324〉 〔2011年11月27日〕 【相方?・・・愛型?・・・】
「お客様F家様」 (Ms.Y){Mr.X}との会話

(F家は円満ないい家庭やね!)
息子「うちの父ちゃんは母ちゃんと大喧嘩しても、次の朝にはいつもと変わらず“おはよう!”って言う人だから・・・ねっ、母ちゃん!」

(あ、あっ、喧嘩するんだ。)
母「そうなんですよ“夕べ2時間も激しくやりあったんに、もう忘れたんか!”ってまた、カチン!ときて・・・燃料再投入でまた、カ、カっと怒りが・・・私A型なんで・・・あの人は猫科ですね、すぐ忘れちゃう。」

(いい性格やね!)
母「何でも、あんまり、こだわりがないんですよね。“面倒やし、まぁ、これていいか”って感じで・・・ギターもアコースティック始めたんやけど、なかなか上達せんし、“やっぱ、エレキじゃないと”って言うからエレキ買って、しばらくして“エレキ、どう?やってる?”って聞いたら“だって、うまくならんもん”って・・・もうちょっと努力しようよ!って感じ・・・子どもの手本にならんなんやろ!“仕事なんか、かったるくって、やってられっかい!”とか言うし・・・」

(でも・・・仕事ちゃんといってるんやろ?)
母「そりゃ、ちゃんといってるんやけど・・・子どもの前で、普通、そんなこと言います?」

(ハハハハハハ・・・ギターもそのうち、K君にぬかさらちゃうかな?・・・)
母「もう、とっくにぬかされてますよ!ハハハハハハ・・・服なんかも“それ、ありえんやろ!”っていう格好しますからね・・・ハハハハハハ・・・」

(服もこだわりないんや・・・)
母「付き合い始めたころ、あんまりダサい格好してたんで“お金、おろしてきて!”って言って服買いに連れてって、まずはGパンから・・・“短い足がなおさら短く見える、そのズボンはだめ!ストレートや!って”」

(ファッションコーディネートしたわけや!)
母「見た目、格好の悪いの許せないんですよね!」

(じゃ、見た目にひかれた訳じゃないんや・・・でも、結婚したわけやから、どこかいいところがあったんでしょう?ここにほれた!っていうところが・・・)
母「えーーーっ・・・どこもいいとこないんですけどね・・・ハハハハハハ・・・こんな人ひとりでおいといたら、地球環境が悪くなりそうやし・・・まぁ、それを言ったら、私もそうなんやけど・・・何ていうか地球環境保護のために、この2人はいっしょにしといた方がいいやろと・・・ハハハハハハ・・・あーーーあっ、墓穴をほったかなぁ・・・ハハハハハハ・・・」

(ハハハハハハ・・・地球環境保護のために、結婚したんや!?)
{ワハハハハハ・・・何か・・・オレのこと言われとる訳じゃないげんけど、何か言いたい放題やね!ワハハハハハ・・・}

父「いつも、あんな調子やし・・・」
{昨日、何かあったんですか?ワハハハハハ・・・}

父「いや~っ、何にも!」
(ハハハハハハ・・・これだけ言われてもご主人、怒らんもんね!いい性格やね!そこにほれたんやろーね!やっぱ!)

母「私ら、夫婦というより、相方やから・・・ハハハハハハ・・・こんな夫婦だから、子どもが達観しちゃって・・・」
(いい子に育ってるよね!穏やかだし・・・)

母「そこは父ちゃんに似てるんやろうね!3人いっしょだと、ずーっとこの調子で、しゃべりっぱなしや!漫才一家みたいや・・・ハハハハハハ・・・」
(家庭円満やね!)

母「息子は自分の部屋に行かないんですよ。勉強も居間でやるし、わからんところがあると“これ、教えて”って聞いてくるし・・・」
(えーっ、まだ教えられるの?中学生に?)

母「歴史とか好きやったから・・・でも、数学はだめやね・・・ぜんぜん・・・バリバリ文系やったから・・・ハハハハハハ・・・」
(じゃ、数学はお父さんに?)

母「あの人はもっとだめや!文系でも理系でもない、癒し系?なごみ系?かな?ハハハハハハ・・・」
(ハハハハハハ・・・いいねぇ、癒されてるんだ!円満の秘訣やね!)

母「最近の夫婦はすぐ、別れちゃいますよね、考えられん!子どもがいても平気で別れますもんねぇ・・・」
(皆、我慢しないからね・・・女の人も経済力あるから・・・)

母「やっぱ、子どものこと考えないかんよね!・・・あーーーっ、髪、いい感じ!!ふわっ軽って・・・ねぇ、ねぇ、どうよ!?どうよ!?」
(ほら!お父さん、そこで一言・・・そこで一言)

父「ふ~~~っ・・・いいんじゃない!・・・」
{昨日、何かあったんですか?ワハハハハハ・・・}

父「いや~っ、何にも!」
実は、とっても愛し合ってるご夫婦です!いき、ぴったり!


〈よもやま 323〉 〔2011年11月27日〕 【キホン・・・】
「お客様N様」 (Mr.X)との会話

(昨日、飲みに行ったんけ?)
「うん、行った!」

(忘年会け?)
「忘年会は今週末やね。」

(片町け?)
「な~ん、野々市。」

(野々市?・・・野々市って飲むとこあるがけ?)
「いっぱいあるよ!」

(どの辺りけ?)
「役場の辺り。」

(あの辺りって、飲み屋あるんけ?あっ、市になったからね!)
「な~ん、関係ない。市になる前からあったよ!」

(何の店に行ったんけ?居酒屋け?)
「な~ん、焼肉!」

(焼肉ゑびすけ?)
「経営者変わって、営業始めとるんやね!?」

(そうや!何ていう店やったかなぁ・・・忘れたなぁ・・・)
「でも、安い肉って何か訳ありやろ?病気とか・・・肉になってしまえば、わからんから・・・」

(痔とかけ?ワハハハハハ・・・)
「ハハハハハハ・・・牛って痔になる?」

(ワハハハハハ・・・肛門あるから、なるやろ!“この牛、痔なんですよね!”“もう、安く売ってしまえ!”って感じかなぁ・・・ワハハハハハ・・・牛も“オレ、痔やから安く売られる・・・”って感じでかわいそうやなぁ・・・ワハハハハハ・・・何食べたんけ?豚け?牛け?)
「豚、牛、とりとか・・・」

(ワニは?ワハハハハハ・・・)
「ハハハハハハ・・・ワニは食べんわ!硬そうや・・・」

(そうやね!ヤツら、体硬いしね!大体、腹筋もできんげんからね!腕、頭まで届かんもんね!ワハハハハハ・・・肉も硬いよね!)
「ハハハハハハ・・・関係ない!」

(ワハハハハハ・・・そうけ?何飲んだんけ?)
「基本ビール!」

(基本ビールけ?注文の時“キホンビー・”)
「そんなこと言わん!“何ですか?”って言われるから・・・ハハハハハハ・・・」

(ワハハハハハ・・・オレが言い終わる前に言うたじィ・・・ワハハハハハ・・・あじわってないじィ・・・ワハハハハハ・・・不愉快!でも、“キホンビールお願い!”って頼んだら、お姉さん“キリンビールですね!”って言うかもしれんがいね!ワハハハハハ・・・)
「それはないわ!」

(ワハハハハハ・・・帰りはどうしたんけ?)
「代行やね!」

(ワハハハハハ・・・ダイコン?)
「ハハハハハハ・・・ダイコンじゃ、帰れんね!」

(ワハハハハハ・・・そりゃそうや!)
かぼちゃやったら、12時前なら帰れるかなぁ・・・


〈よもやま 322〉 〔2011年11月22日〕 【もったいないは世界の共通語】
「お客様T様」 (Ms.Y)との会話

(来年、中学?)
「うん!」

(もう、入学準備せんなんね。学生服とか・・・かばんとか・・・かばんって、どんな形?)
「手でさげることできるし、斜めかけもできるやつ。」

(何色?)
「紺!」

(T君のランドセルって、もうボロボロ?)
「そうでもないけど、傷ついとるよ。」

(でも、まだ使えるんじゃない?じゃ、中学もランドセルで行けばいいんじゃない?ハハハハハハ・・・)
「え、えっ・・・」

(入学式にランドセルで行ったら、先生に何か言われるかな?・・・“君、きみ、ちょっと!”って・・・ハハハハハハ・・・)
「うん、言われると思う。」

(“中学はランドセルじゃないんだよねぇ”って?そしたら“でも、まだ使えるんで”って言ったらいいよね!そしたら“経済観念が発達してるね!”って感心されるかもよ・・・ハハハハハハ・・)
「いや~、それはない・・・」

(もし、ランドセルしょって行ったら、1日で学校中に名前が知れ渡ると思うよ!一躍、有名人!間違いなし!ハハハハハハ・・・)
「う~ん、うれしくない・・・」

(もし、T君がランドセルしょって行くなら、私、入学式見に行きたいわ!!みんながどういう反応するか見てみたい!!)
「来んでいい!!」
もし、ランドセルで行くとしたら、学生服でなくてもいいがんないけ?・・・着られれば?の話


〈よもやま 321〉 〔2011年11月22日〕 【曲がる打球】
「お客様Y様」 (Ms.Y){Mr.X}との会話

「ゴルフ、うまくならんわ!今日、やっと100切ったけど・・・」
{100切ったら、うまいんじゃないがけ?}

「90は切らんなん!」
{前に90切ったことあったがいね!それって難しいことなんけ?}

「90切ったん1回だけや・・・ハーフ45以下で回らんなんから・・・難しい・・・無理やって・・・」
{50、39でもいいがけ?}

「いいけど、30台は無理やろ!」
{そしたら、ボールに強力な磁石、仕込んどけばいいがんないけ?・・・ワハハハハハ・・・どの方向に打ってもホールインワンや!ワハハハハハ・・・ぜんぜん違う方向に打っても、ギュイーーーーーンってカーブしてホールインワンや!}

「ハハハハハハ・・・かなり強力な磁石やね!」
(そんなんじゃ、つまらないんじゃないの?ねぇ!?だんだん上手になっていくのがおもしろいんじゃない!?腕前なんて関係なくなるじゃない!)

{勝てばいいげんろ!勝てば!ワハハハハハ・・・コロコロコロコロ、ころがって入ってもホールインワンやね?}
「そうや!」

{どんな上り坂でもコロコロコロコロ、ずーーーーーっと、ころがってホールインワンや!ワハハハハハ・・・いいがんないけ?}
「それやったら、振らんでもいいね!ハハハハハハ・・・グリーン上でパットの時、はずしそうになったらスイッチ入れるといいかも・・・ハハハハハハ・・・これくらいやったら、ばれんかも!」

{これでプロ間違いなしや!賞金王もいただきや!ワハハハハハ・・・イシカワリョウも真っ青や!}
こんなゴルフやったら、オレでもできる?かも・・・


〈よもやま 320〉 〔2011年11月16日〕 【幸せ共有】
「お客様U様」 (Ms.Y){Mr.X}との会話

「今、野々市に住んでいます。」
{野々市市民やじィ!野々市市誕生おめでとうございます!何かイベントあったけ?}

「いろいろありましたね!」
{どこぞの家電量販店もおめでとうセールやっとったよね。何か買ったけ?}

(新婚だから、みんな揃ってるから買うものないよね!)
「それが掃除機がなくて・・・」

{はっ?そんなら、掃除機買えばよかったんに・・・}
「でも、置き場所がなくて・・・狭いから・・・クイックルワイパーと雑巾でやってます。」

(その方がきれいになるかも・・・)
{どっか置くとこないが?物置とか・・・}

「それが収納スペースがなくて・・・」
(奥さん、見えるのが嫌で隠しときたいんだ!)

「そうなんです!」
{もし、買うとしたら、普通の紙パックのやつけ?サイクロンけ?}

「どうせ買うならサイクロンでしょう!」
{いつ買うが?}

「冬のボーナス出たら!」
(掃除機の置き場所がないんなら、うちに置いといてあげてもいいよ!試運転しておいてあげるし・・・)

「試運転なら自分の家でしますから・・・」
(でも、もしかしたら爆発するかもしれないから・・・安全かどうか使って確かめておいてあげるわ!しばらく、置いといてもらえば・・・ハハハハハハ・・・)

「爆発するってどんな掃除機ですか?それ・・・ハハハハハハ・・・」
{そうや!ならし運転もせんなんから、直接うちに配達してもらえば、とりに行くが面倒くさいし、お金だけ払っておいてくれればそれだけでOKや!簡単やろ!ワハハハハハ・・・オレ、普通、こんなやさしいこと言わんよ!Uさんやから言うげんよ!・・・でも、色だけ言わせて!お願い!ワハハハハハ・・・}

(ハハハハハハ・・・色指定する?・・・掃除機の色にこだわりでもあるの?)
「い~やっ、別に・・・」

{これからいっしょにUさんの家に行ってカタログ見せてもらわんか!ワハハハハハ・・・}
(ハハハハハハ・・・色、決めてくればいい?)

{そうや!ワハハハハハ・・・}
「ハハハハハハ・・・こ~らっ、こわい、こわい!」
もう、一押しやったんになぁ・・・残念!新婚さんはいいよね!お幸せに!!


〈よもやま 319〉 〔2011年11月11日〕 【おもいやり】
「お客様S様」 (Ms.Y)との会話

「最近、走ってるんですよ!」
(そうでしたね!結構、続いてるんじゃない?)

「5ヶ月くらいかな・・・」
(健康診断が楽しみやね。まぁ、Sさんはひっかかるものないよね・・・奥さんもいっしょに走ってるの?)

「いやいや、あいつはぜんぜんです・・・日々、成長していってます、横に・・・ハハハハハハ・・・」
(奥さんもそんなに太った人じゃないじゃない!)

「そんなことないですよ・・・僕がまだ走ってないころですけど、うちのやつと太ももの太さを計って比べてみたことがあるんですよ。そしたら、あいつの方が太くって・・・“参りました!”って言ってやりました・・・ハハハハハハ・・・」
(まぁ、女の人の方がつくところについてるからね・・・)

「うちのやつはオレより4cm小さいだけで、ほぼ似たような体型なんですよ。でも、その頃、オレは運動してなかったし、あいつが言うには“自転車の後に子どもを乗せて坂を上ったら筋肉もつくわよ!!”って怒ってました・・・ハハハハハハ・・・」
(奥さんは毎日、自転車こいでるんだ・・・)

「大桑のあの坂を子どもを乗せて、自転車を降りずにこいで上りきるんですよ!」
(すごい!あの坂、かなりきついよね!)

「体型も似てるし食事もオレと同じだけ食べるんですよ。だから“お前、ダイエットしたいなら、そのおかず1切れオレによこすとかしたらどうだ!”って言ったんですよ・・・ハハハハハハ・・・」
(少し食べる量を減らせってことね?)

「そうそう、そしたら、“それはなんか損するみたいな気がするから絶対いや!”って言うんですよ。“そんなんでダイエットできる訳ないやろーーーっ”って言ってやりました・・・ハハハハハハ・・・」
(ハハハハハハ・・・食欲は何ものにも勝る・・・)
見た感じそんなにボリュームあるように見えんのになぁ・・・


〈よもやま 318〉 〔2011年11月10日〕 【魂】
「お客様T様」 (Ms.Y){Mr.X}との会話

「あれっ?今日、車はどうしたんですか?」
(入院してます。お年寄りだから・・・)

「そうなんですか。僕の車の隣のあんな高級車じゃなかったですもんね!」
{え、えっ・・・ワハハハハハ・・・“あんな高級車じゃなかった!”ってオレ、カチンってきたかもしれん・・・少し傷ついたかもしれん・・・ワハハハハハ・・・}

「あ・・・あ・・・あの・・・そういう・・・高価とかそんなんじゃなくて・・・気に入っているとか・・・金額じゃないですよね!?」
{ごねんねっ!高級車じゃなくて、大衆車で!ワハハハハハ・・・}

「いや~~~っ、あ・・・あ・・・ハハハハハハ・・・ごめんなさい!・・・ハハハハハハ・・・」
(ごめんね!隣に止まってたの、すごい高級車だから・・・もう、高級車に対してひがみ根性だして・・・)

{ワハハハハハ・・・仕事以外でこんなにしごろもどろになるとは思わんかった!ワハハハハハ・・・}
(Tさんに仕事以外でこんなに気を使わせて・・・まったく・・・ねっ・・・ごめんね!)

「ハハハハハハ・・・いや~っ、初めて仕事以外であやまりましたよ・・・ハハハハハハ・・・」
そのとおり、気に入ったものは大切に使わないと大和魂が泣くよね!


〈よもやま 317〉 〔2011年11月10日〕 【まだまだ蒙古斑?】
「お客様T様」 (Ms.Y)との会話

「35歳になっちゃいましたよ。人生の半分きちゃいましたかねぇ・・・」
(いやいや、人生80年を考えるとまだまだですよ!今、寿命長いから・・・)

「でも、僕達の世代は今のお年寄りみたいに長生きできないと思います。」
(そうだよねぇ、私達体に悪いもの、いろいろ摂ってるだろうし・・・着色料とか保存料とか・・・でも、保存料で体が保存されるかも・・・ハハハハハハ・・・)

「ハハハハハハ・・・いやいや、だめだと思います。最近、運動もしてないし疲れやすいんですよ。少しスポーツすると筋肉痛は2日後ですからね・・・ハハハハハハ・・・」
(スポーツしないよねぇ。)

「スポーツとか激しいのもはもちろん、普段ウォーキングとかもしてないですからね。」
(でも、Tさんは仕事で広い店の中ずっと歩き回ってじゃない!)

「ええっ・・・お客さんに呼ばれて走ったりしてますけど・・・“おいっ、早ーせい!”とか言われて・・・いやな汗かいてます・・・ハハハハハハ・・・」
(“冷や汗”やね・・・)

「そうなんですよ。心臓バクバクさせて・・・」
(いやな心臓の使い方してるね。)

「やっぱ、長生きできませんね・・・今日はこれから友達とラウンド1へ行くんです。スポーツしに・・・」
(それじゃ、今日はがんばって運動して、筋肉痛をお持ち帰りしてください!2日後に・・・ハハハハハハ・・・)
学生の時みたいにスポーツはなかなかできませんよね!した方がいいのはわかっているのですが・・・


〈よもやま 316〉 〔2011年11月6日〕 【眼力長寿】
「お客様Y様」 (Mr.X)との会話

「やっぱり、40歳前くらいから老眼ってくるんですかねぇ?友達で目にいいヤツで“もう、きたーーーっ!”って言うヤツおるんで・・・」
(そうやね、個人差はあると思うけど、目のいい人の中には早くくる人おるみたいやね。Yさん近眼なんやろ?)

「そうや!」
(いつ頃から視力悪くなったんけ?)

「高校くらいからかなぁ・・・それまではよかったんやけど・・・」
(オレ、前は視力だけよくて自慢できたんやけど、パソコンやり出したから視力悪なった。しかも、乱視や・・・もう、自慢できるもの何もなしや・・・親はどうなんけ?)

「父ちゃん、めちゃくちゃ視力良くて50歳くらいまで虫めがねで見とってんけど、さすが50歳過ぎて老眼鏡かけたね。でも、オレが子どもの頃、かぶと虫をいっしょに捕りに行った時、普通朝早くに行くよね。でも、父ちゃん夜に行って車で走りながら外灯の光に寄ってくるがを見て“おった!黒いダイヤ見つけた!”って言うて捕まえとったよ!今、思うとすごいよね!ハハハハハハ・・・」
(え、えっ、すごい動体視力や!車走らせながらよく見つけられるなぁ・・・もしかして、しこんどったんでないよろね?ワハハハハハ・・・“ちょっと待っとってこの先見てくる。”って言うて電柱にかぶと虫ノリ付けしとったりして・・・ワハハハハハ・・・“おっ、おったぞ!!”って捕る時、力入れて“う~んっ、ベリっ”てワハハハハハ・・・)

「ハハハハハハ・・・それはないわ!・・・今でも遠くはよく見えるらしいから・・・」
(さすが、すごいなぁ!うらやましい!)
今ではキンロウランシャの目になってしまって・・・すごく残念!


〈よもやま 315〉 〔2011年11月2日〕 【名物に・・・】
「お客様O様」 (Mr.X)との会話

「4カ月間、広島に出張してきました。」
(マジで!長かったねぇ・・・少しやせたんでないけ?)

「体重10kgやせました!」
(え、えっ、すごいね!!どうやってやせたんけ?)

「ずーっと自炊してたんで・・・」
(広島の名物のもみじ饅頭とか食べんかったんけ?)

「食べてないです。」
(あと、何か名物あるけ?)

「広島風お好み焼きとか・・・」
(食べたんけ?)

「食べてないです。」
(お好み焼きって・・・ねぇっ・・・そんなに変わらんしねっ!お好み焼きなんて、岡山フーでも、金沢フーでもいいがんないがけ?)

「いやっ、広島風は先にきじをクレープみたいに焼いて、その上にキャベツとか玉子とかのせていくんですよ!普通は混ぜるでしょう!そこが違うんですよ!」
(“ヤフー”・・・ワハハハハハ・・・)

「・・・???・・・うんっ・・・ハハハハハハ・・・違います!ぜんぜん違います!」
(そうけ?ワハハハハハ・・・グーグルじゃ・・・ねっ!・・・)
自炊でやせたって・・・すごいなぁ・・・どんな料理しとったんかなぁ?いい味になったんかなぁ・・・これは邪推か・・・


〈よもやま 314〉 〔2011年10月29日〕 【趣味日和】
「お客様 I 様」 (Ms.Y){Mr.X}との会話

「明日は釣・・・♪♪♪・・・」
(いいねぇ・・・お天気大丈夫かなぁ?)

「くもりかなぁ・・・♪♪♪・・・」
(家族で?)

「ううん、1人で、癒しの時間や!先週、2日続きで行こうとしたら奥さんに“2日も続けて?”って言われてん。」
(ハハハハハハ・・・“家族を捨てて?”って怒ったの?)

「でも、2日目は月曜日でオレ休みやったんやけど、奥さん仕事やし、子どもは保育園やし、問題ないのに・・・」
(奥さん、機嫌悪かったんや!)

「まぁ、皆出かけてから行ったんやけどね・・・♪♪♪・・・内緒で・・・」
(釣った魚はどうするの?持って帰るとバレるよね?)

「キャッチ&リリースや!」
{キャッチ&イートせんが?もったいないじィ・・・ワハハハハハ・・・}

「まだ、初心者やからさばけんし・・・1ぴきや2ひき持ち帰ってもね・・・」
(奥さん、いやがるよね!ハハハハハハ・・・)

「うん、釣り針はずす時、プラスチックのトングで魚を挟んでペンチで釣り針はさんで“えいっ”て取って逃がしてやるんやけど・・・」
(ペンチ・・・???・・・)

「そう・・・時々、針のみ込んじゃったりするとなかなか抜けなくて・・・やってるうちに魚がヘナヘナって弱っちゃったりして・・・ハハハハハハ・・・」
{押さえつけてペンチではずす?・・・拷問やね!Sけ?ワハハハハハ・・・}

「そんなんじゃないです!」
{魚にすれば“いたぶらんとひと思いにやってくれ!”って感じやね・・・ワハハハハハ・・・}

「ハハハハハハ・・・別にいじめてるわけじゃないんで・・・」
{でも、逃げたらすぐに魚界の病院に直行やなぁ・・・ワハハハハハ・・・医者に“またやられたんか!”って言われとったりして・・・ワハハハハハ・・・}

(逃がす時、弱ってるからやさしく手にとって、そーっと逃がすとか方法あるんじゃないの?)
「な~ん、波打ち際じゃないからポーーーーーンと・・・ハハハハハハ・・・しばらくフラフラしてても、えらに水が入ると回復して泳いでくよ・・・」

{ワハハハハハ・・・大丈夫や!すぐに救急病院に行くげさけ・・・}
かなり釣にはまっとる様子・・・釣れると楽しいんやろなぁ・・・


〈よもやま 313〉 〔2011年9月3日〕 【虫】
「お客様S様」 (Mr.X)との会話

「最近、背中いっぱいに、大きいのから小さいのまで湿疹が出て風呂上りに奥さんから言われて、急にかゆくなって・・・」
(まだら状態やね、医者行ったんけ?)

「行きました。近くの皮膚科に・・・」
(原因は?)

「“これ、虫刺され”って言われました。タンスに入ってた洋服着たんですけど・・・」
(防虫剤でかぶれたんけ?)

「ハハハハハハ・・・それはないでしょう!“洗濯した時に虫がついて刺されてそうなる”って言われたんですけど・・・思い当たらないし・・・」
(その先生、“洗濯物干してなったんじゃなかったら・・・これ?小指!?”って言わんかったけ?ワハハハハハ・・・“わしも若い時、悪い小指にかぶれてなぁ・・・大変やった!”って・・・ワハハハハハ・・・)

「ハハハハハハ・・・僕、そんなことしないですよ!その先生、口が悪いって評判でうちの課長も一度行ったんですけど、あわないって言ってましたね。」
(どんなふうに口悪いがかなぁ・・・“これくらいなら薬塗ってなめとけ!”って感じなんかなぁ?・・・ワハハハハハ・・・)

「まぁ、そんな感じですかね!?僕はそう思わなかったんですけど・・・」
(“おまえの母ちゃんデ~ベソ!”とか?ワハハハハハ・・・)

「ハハハハハハ・・・それはないですよ!」
(“先生、うちの母ちゃんの見たことあるんですか?”って聞かんなんね!ワハハハハハ・・・それとも“おまえの父ちゃんデ~ベソ!”とか?ワハハハハハ・・・)

「ハハハハハハ・・・それっ、やばいでしょう!」
(“先生、それ違います!先生そういう趣味やったんですか?”って感じや!ワハハハハハ・・・ところで治ったんけ?)

「かなりよくなったんですけど、まだです。」
(背中じゃ、薬塗りにくいね。)

「手の届かないところは奥さんに塗ってもらってます!」
優しい奥さんでよかった!・・・悪い虫には注意せんなんなぁ・・・


〈よもやま 312〉 〔2011年9月2日〕 【コントロール不能】
「お客様T様」 (Ms.Y){Mr.X}との会話

クォ~~~、グォ~~~、クォ~~~、グォ~~~
「あっ・・・あの・・・僕、寝てました?」

(うん、お疲れやね!)
「あの・・・いびきかいてました?」

(うん、ちょっとね・・・)
「僕、いびき、ひどいんですよねぇ・・・やってしまいましたか・・・」

(たいしたことなかったよ!)
「本当ですか?・・・僕、若い頃、高速バスでいびきかいて隣の人に“いい加減にしてください!!”って言われたことあるんですよ。」

(“いい加減にして”って言われてもどうしようもないよねぇ・・・)
「だから僕、それからずーっと起きてました。“いい加減にしてやるわい!”って思って・・・自分より5,6歳も若い15,6歳位の子に言われて、すごくショックでしたよ・・・縮みますよね・・・ハハハハハハ・・・でも、そこで切れるわけにいかないでしょう!?大人だから・・・ハハハハハハ・・・」

{ワハハハハハ・・・切れてない!みたいな・・・}
(自分じゃ、止められないしね。Tさん、若い時は痩せてたよね!棒みたいに・・・いびきは体型じゃなくて遺伝的な鼻の構造のせいかな?・・・)

「僕のは気道が原因なんで・・・そう言われました。鼻に付けるテープとかもぜんぜん効かないんです。」
{気道、埋めてしまえば止まるがんないけ?ワハハハハハ・・・}

「ハハハハハハ・・・そうしたら、間違いなく僕、死んじゃいますね!・・・学校の合宿とかすごくいやでしたね!“お前のいびきすごいなぁ”とか必ず言われましたから・・・」
(若い時って、そういうの辛かったでしょう!?)

「そうなんですよ!行きたくなかったです。」
(でも、さぼらずちゃんと行ったんだ。偉い!!今は?)

「会社の旅行とか?後輩に“勘弁して下さい!”って言われたことあります・・・ハハハハハハ・・・」
(この年なら他にもいびきかく人がいるでしょう?いびきのかきっこで“オレの勝ちや!!”とか競えば?ハハハハハハ・・・)

「いやいや、勝ってもうれしくないです。ハハハハハハ・・・」
いびきのかきっこで競って、社員全員参加したら・・・もう・・・暴走族・・・


〈よもやま 311〉 〔2011年9月2日〕 【炎上】
「お客様S様」 (Ms.Y){Mr.X}との会話

(あれっ、前髪の左側短くない?どうしたの?先生に切られた?)
「学校で理科の実験の時、ガスバーナーの炎があたって燃えたんです。」

(やっちゃいましたか・・・バーナーで・・・どうする?右側も切ってそろえる?)
「そのままでいいです。」

{ついでに右側も燃やせばよかったんにねっ!ワハハハハハ・・・次の実験の時、右側燃やせば!}
「ハハハハハハ・・・ちょっとそれは・・・」

{実験の時、頭全体燃やせばよかったんでないけ?ワハハハハハ・・・そしたら、お母さんカットのお金いらんから喜んだんでないけ?ワハハハハハ・・・}
(頭ヤケドして、毛根だめにしちゃったら髪生えてこないよ!!ハハハハハハ・・・)

{ワハハハハハ・・・全体燃やしてちょうどいい長さになったら、消せばいいがんないけ?ワハハハハハ・・・}
「そんなの、無理です・・・」

{教室中大騒ぎになったけ?}
「いやっ、うちわだけ・・・」

(ハハハハハハ・・・まぁ、眉毛燃えなくてよかったね!もし、眉毛の片方燃やしちゃったら反対側も剃らないとね?でも、そんなことしたら生徒指導室に呼び出しかなぁ・・・)
「そう?・・・そうかなぁ・・・」

(先生に“なんで眉毛剃ったんや!”って言われたら“眉毛燃やしたんで、バランスとるために反対側も剃りました。やっぱり、バランスが大事ですからね!”って言えば・・・)
「ハハハハハハ・・・なぐられます・・・」
火の用心!注意しないとバーナーでお坊さんになったら大変・・・人生変わるもんなぁ・・・


〈よもやま 310〉 〔2011年8月23日〕 【右派?左派?両派?】
「お客様T様」 (Ms.Y){Mr.X}との会話

(あれっ?ピアス・・・前からしてたっけ?)
「いえっ、あけたばっかりです!」

(んっ?右だけ?・・・右だけって“あれ”じゃなかったけ?)
「えっ“あれ”って何ですか?」

(ほらっ“僕、そっち系です”の意思表示じゃなかったっけ?右って・・・)
「・・・???・・・」

(ゲイの・・・T君て、そうなの?)
「えっ!!そうなんですか?まじっすかっ?ち、ちがいますよ!」

(確か・・・右だけっていうのは・・・あれっ?左だけだったかなぁ・・・何か、どっちだったか・・・忘れちゃった・・・)
「両方あいてれば問題ないんですか?」

(うん、両方ならOK!)
「即行あけます!!」

(ゲイの人がよってこないうちにね!自分であけたの?)
「自分でやろうとしたんだけど、母親が自分でやっちゃだめだって・・・やってもらいました。」

(お母さん、反対しなかったんだ!?)
「母親もあけてるし、姉もしてるから“まーしょうがないか”って・・・」

(ちょっと、位置高くない?)
「そうなんですよ。もうちょっと、下がよかったんだけど・・・」

(そこでケンカにならないの?“何してくれれんて!!”とか言わなかったの?)
「別に・・・ちょっと高いなぁとは言ったけど、“大丈夫や!”って言われて・・・まぁ、またあければいいかって・・・」

(穏やかやねぇ・・・いつもそんな感じなの?)
「まぁ・・・」

(ねぇねぇ、ゲイの人って、右だっけ?左だっけ?)
{確か・・・右がゲイって言っとったんでないけ?}

「やっぱり、そうなんですか・・・左もあけます!すぐに・・・」
{また、穴あけるが?・・・お金もったいないさけ・・・ゲイで生きていけば!ワハハハハハ・・・}

「ハハハハハハ・・・いやです!即行あけますよ!」
{昔から言うやろ“ゲイは身を助ける!”ってワハハハハハ・・・}

(ハハハハハハ・・・それはちょっと違うゲイでしょう・・・)
{ワハハハハハ・・・そうやったけ?これ、金け?18金?24金?金だけにキンポイントであけたんけ?ワハハハハハハ・・・}

「ハハハハハハ・・・金色してるけど、金じゃないです。」
{あける時、耳冷やしてガンってあけるんやろ!?}

「いいえ、そのままやりました。」
{さすが、男やね!男気見せたね!それやったら、ゲイの道でもナンバーワンや!ワハハハハハ・・・}

「ハハハハハ・・・そんなナンバーワンになりたくないです!」
そりゃそうや!でもあける時、耳ちぎれるほど痛かったやろうなぁ・・・あけたくない!


〈よもやま 309〉 〔2011年8月7日〕 【言い訳】
「お客様 I 様」 (Mr.X)との会話

「店におったら汗かくことないでしょう?」
(う~ん、そうやね・・・でも、上の階に行ったら冷房してないから汗噴出すね!)

「上の階冷房してないんですか?」
(そうや!節電せんなんからなるべくつけんようにしとる!)

「そうなんですか!?」
(節電せんなんやろ!店の電球もLEDに変えたし・・・)

「前にそう言ってましたね!」
(夜、店のネオン看板もつけてない!)

「へ~っ、それやったら夜の10時から朝の8時までナイトズーじゃないですけど、ナイトカットしたらどうですか?・・・“ナイトカットしてます!”って・・・電気代安いし・・・ハハハハハハ・・・」
(ワハハハハハ・・・“ナイトカット”・・・?・・・そんなことしたらMr.X“ナイテカットしてます!”ってなるよ!泣きながらカットせんなん・・・ワハハハハハ・・・最近やけに涙もろくなったって・・・ワハハハハハ・・・大体そんな時間、誰も来てくれんわ!そんなん無理っ!)
涙の言い訳は・・・やっぱり“目にゴミが入ったから!”かなぁ・・・


〈よもやま 308〉 〔2011年8月5日〕 【面接指導】
「お客様T様」 (Ms.Y){Mr.X}との会話

(受験生やったね!塾行ってるの?)
「いやっ、やめた!」

(やめたの?どうして・・・)
「成績上がらなかったから・・・やめたとたんに上がったし・・・」

(すごい!!自力でやった方がよかったんやね!塾に頼る気持ちがいけなかったのかなぁ?自覚が芽生えたとか?)
「今のクラスがいいみたい!」

{あ~あっ、T君も来年は県外かぁ~}
「うん、親は県外じゃなきゃだめだって・・・“外の世界を知らないかん!”って・・・」

(わぁ~、広い世の中を見てこいって?)
{それなら、外国やな!英語圏ならOKやろ!?}

「ハハハハハハ・・・まぁ・・・でも、国内でいいです・・・成績も上がってきたし、指定校推薦がとおれば面接だけで終わるんやけど・・・」
(とおりそうなの?)

「う~ん・・・わからん・・・9月に校内選考があるんやけど・・・」
(それまでは勉強もせんなんね!面接の練習は?)

「ぜんぜん、何聞かれるかわからんし・・・」
(“高校生活で一番がんばったことは?”とかじゃない?・・・明るくハキハキと・・・)

{じゃぁっ、これから面接ごっこしよう!}
(え、え~っ、ごっこじゃねぇ~なんだか・・・)

{T君が面接官役のオレ達を笑わせたらポイント加算でオレ達がT君を笑わせたらポイント減点って、どうけ?ワハハハハハ・・・}
(ハハハハハハ・・・そんなんじゃ、何の役にも立たないじゃない!ねぇっ!)

「うん!」
(あれっ、眉毛細くない?細過ぎると面接の時よくないよね!)

{そりゃそうや!}
「大丈夫だと思うけど・・・」

(マジックで書く?)
{マジックじゃ面接官、見破るやろ!アデランス行くけ?ワハハハハハ・・・}

「アデランスは高いから・・・」
(それじゃ、100均で付けまつげを何本か買ってきて、束ねてつける?ハハハハハハ・・・)

「100均はすぐ壊れるから・・・」
(面接のほんの短い時間だけ、くっついていればいいから大丈夫なんじゃない!)

{面接の途中ではがれたりして・・・ワハハハハハ・・・それがちょうど鼻の下にずれてついたりして・・・ワハハハハハ・・・面接官に“君、鼻毛が伸びてるんじゃない!?”って言われたりして・・・ワハハハハハハ・・・}
(ハハハハハハ・・・それはヤバイよね!)

{ワハハハハハ・・・大幅に減点や!}
誰かしっかりとつける方法知らんけ?・・・自信持って面接行けるがになぁ・・・


〈よもやま 307〉 〔2011年7月31日〕 【光陰】
「お客様A様」 (Ms.Y){Mr.X}との会話

「まめやね!」
{前のお客さん、ヘアカラーのお客さんやったからシャンプーブース汚れ付いとったらいややろ!?・・・}

「そんなに汚れるがけ?」
{そうや、洗わんかったらね・・・汚れとったらお客さんいややろうし・・・}

「まぁ、ねっ・・・でも、きれいやね!何年経っとるけ?」
{今年の10月で20年!}

「え、えっ、そんなになるけ?1度も改装してないげんろ?」
{そうや!Aさん、うまいこと言うなぁ・・・ちょっと、Aさんに何か出してあげて!}

(あっ、何がいい?)
{う~んっ・・・そうやなぁ・・・何も入ってないお祝い袋渡して中に入れてもらって!ワハハハハハ・・・}

(ハハハハハハ・・・空のお祝い袋にお金入れてもらう?ハハハハハハ・・・)
「ハハハハハハ・・・それっ、ちょっとひどくないけ?ハハハハハハ・・・」

{ワハハハハハ・・・そうやね!何か出すどころか、お金奪おうとしとるもんね!ワハハハハハ・・・}
皆様の支えにより20年もちました。あっという間でした・・・これからもずっとよろしくお願い致します・・・後何年もつのかなぁ・・・


〈よもやま 306〉 〔2011年7月31日〕 【目金】
「お客様K様」 (Ms.Y)との会話

(Kさん、メガネいつからかけてるんですか?)
「高校の時から、だいぶ悪いんですよ。0.1ないんです。メガネかけても0.7くらいかな・・・」

(免許の更新の時、大丈夫なんですか?)
「危ないんですよ。だから前の人がやってる時とか、両目でよく見て確認しておくんです・・・アハハハハハ・・・」

(ハハハハハハ・・・リサーチしとくんですね!)
「メガネがないとテーブルの上のメガネも見えないんですよ。テーブルの茶色に黒いメガネのフレームが同化しちゃって・・・テーブルの上を手探りで“メガネ、メガネ・・・”なんてやってるとかみさんに“あなたふざけてるの?”って言われます。アハハハハハ・・・かみさんは目がいいので・・・」

(もう、何も見えないんですね。子ども達もメガネかけてます?)
「2人ともかけてますね。目のいい人がうらやましいですよ。」

(よけいなお金がかかりますよね。何年くらいでメガネ変えますか?)
「3~4年ですね。」

(このメガネいくらくらい?)
「7万です。」

(えーーーーーっ!7万もするの?)
「これ、フレームがブランドなんです。あと、目が悪いんでレンズも高いのじゃないと・・・ビン底メガネになっちゃうんで・・・アハハハハハ・・・」

(メガネにこだわってるんですねぇ!奥さん何か言います?)
「“メガネ買う!”って言うとドキッとしてます。これの前のは10万したんで・・・」

(うわーーーーーっ、それは奥さんドキドキですね!)
「気に入ったのがあると、かってに決めてきちゃうんで・・・かみさんメガネの広告見ながら“9,980円って書いてあるよ!あなたのは何でそんなに高いの?”って言います。“オレは目が悪いからレンズが高くて、そんな値段じゃできないんだ!”って言うと、かみさんが“それじゃ、この広告はうそじゃない!!”って・・・」

(目のいい奥さんからすると考えられない値段でしょうね!2ケタ違いますもんね・・・子ども達のメガネは?)
「子どもは安いので充分ですよ!」

(じゃ、子ども達はメガネに対する夫婦の会話を聞いて何て言ってます?)
「“むちゃくちゃもったいない!!”って言ってます。“そのお金で何回外食できると思っとるんや!焼肉何回分?”って・・・アハハハハハ・・・」

(ハハハハハハ・・・メガネより焼肉の方が大事なんやね!で、お父さんは何と?)
「“このメガネは眼の代わりで、お父さんの体の一部なんや!”って・・・」

(“だから、いい物じゃないと!”ってことですね!で、子どもは何と?)
「“そんなもんやろ!”って、つまり安くてもそんなもんやと・・・アハハハハハ・・・」

(ハハハハハハ・・・“お父さんは社会的地位ってもんがあるから、安いのなんかしてられない・・・”って言わないんですか?)
「いやいや、そんなこと言ってもまだわからないんで・・・アハハハハハ・・・“お前にもそのうちこの価値がわかる!”って言いました。」
Kさん、メガネにこだわるなんて・・・さすが高級志向・・・目がねいですね!


〈よもやま 305〉 〔2011年7月30日〕 【本音・・・?・・・】
「お客様K様」 (Mr.X)との会話

「NeXtのお盆休みは?メール来んけど・・・」
(メール?出してない。)

「いつも7月中にメールでお知らせしてなかったっけ?」
(あ~あっ、めんどうくさいなぁ・・・ワハハハハハ・・・HP見てもらえばいいかなって思って・・・)

「え、えっ、・・・ハハハハハハ・・・そんなんでいいが?ま、お気に入りに登録しとるけど・・・HP見るのめんどうくさい!」
(メール欲しかったけ?どうせ、迷惑メールやから・・・ワハハハハハ・・・)

「うち、パソコンメーカーとNeXtのメールくらいしか来んから、楽しみにしとったんに・・・メールくるといつも“メーカーか、ちぇっ!”って感じでたまにNeXtのがくるとうれしい気がするなぁ・・・」
(そう言ってもらえると、すごくうれしいげんけど・・・“みんな迷惑かなぁ~”と思って・・・出さんでいいかなぁって・・・ワハハハハハ・・・)

「さみしいなぁ・・・」
出します!出します!出させます!8月中に出させて頂きました!Kさん、ありがとうございます!!


〈よもやま 304〉 〔2011年7月21日〕 【ラブサイズ】
「お客様S様」 (Ms.Y)との会話

「最近、毎日夜、走ってるんです。絶対、体調にいいですよ!」
(この暑い時期に?熱中症にならない?)

「夜なんで・・・でも、この前、昼間に走ったら途中から熱中症になるかと思いました。昼間、走るもんじゃないですよね!」
(そりゃ、そうでしょう!)

「その効果があって、かみさんのジーンズがはけるようになったんですよ!ハハハハハハ・・・」
(え、えっ・・・ハハハハハハ・・・奥さんのジーンズはいたの?)

「そうなんですよ!体形が似てるんで・・・かみさんが“入るんじゃない!はいてみたら?”って言うんで“じゃ、実験してみよう!”ってことで・・・ハハハハハハ・・・酒も入ってたんで・・・」
(実験しよう!って・・・ハハハハハハ・・・本当に実験するとこがおもしろいよね!)

「ハハハハハハ・・・そうですか?でも、女の人のウエストサイズはウソですね!」
(えっ・・・???・・・どういうこと?表示のサイズより実際は大きいってこと?)

「男のズボンはどんなに細いのでも74くらいだけど、その僕が女の人の66がはけちゃうっておかしいでしょ?」
(ウエストサイズと腰サイズの違いじゃない?でも、ジーンズは女の人も腰ではくか?・・・)

「そうですよ!今のジーンズはバブルの頃みたいなハイウエストじゃないでしょう!絶対、女の人を喜ばせるために数字を小さくしてありますよ!」
(男の人の腰は女の人みたいに横に広くないもんね!骨格が違うよねぇ・・・)

「女の人は骨盤が広いですから・・・ローウエストだと僕、はけちゃうんですよね!」
(2人で仲良くはけるね!“今日、オレにこのジーンズ貸して”って・・・)

「ぜんぜんラブラブじゃないんですけどね・・・ハハハハハハ・・・でも、これって“究極のペアルック!”って言ってるんですよ・・・ハハハハハハ・・・」
(ハハハハハハ・・・奥さん何て言ってる?)

「ハハハハハハ・・・“超ーっ、ムカつく!!”って・・・」
いいよなぁ・・・Sさん、体締まってるもんなぁ・・・オレなんて絶対、無理!無理!無理っ!超ーーーっ、ムカつくっ!


〈よもやま 303〉 〔2011年6月26日〕 【秒刻みの検査】
「お客様A様」 (Mr.X)との会話

「この前、人間ドックで某病院に行ったんですけど、ピロリ菌がおるってわかって退治することになって薬を飲んだんです。」
(それって何日間か薬飲まんなんよね!)

「そうです。1週間です。それで1ヶ月位して菌がいなくなったか検査しにその病院に行ったんです。その時の看護婦さんがすごく時間にうるさいんですよ。“この薬は空気に触れるとよくないから私が袋から手のひらに出したら、すぐ口に入れてコップの水を口の中でゴロゴロさせないでゴクゴク飲みほして流し込んで!”みたいに言うんですよ。本当かよ!!って思いながらやってたんですけど・・・ハハハハハハ・・・」
(ポン!一気、一気みたいな・・・ワハハハハハ・・・)

「ハハハハハハ・・・それから薬を飲んだら、すぐに“5分間左側を下にして寝て!”って言われてストップウォッチを見せられて、5分間左側を下にして寝るんですね!って復唱して寝ました。何か時間的にすごくせかされた気がして・・・ハハハハハハ・・・」
(ワハハハハハ・・・さぁーーーっ、始めましょう!ワン、トゥ、スリー、フォー、さぁーーーっ、いっしょに時間を守って!はい!吸って、はいて、吸って、はいて、吸って・・・踊って!・・・みたいな・・・ワハハハハハ・・・)

「ハハハハハハ・・・それじゃ、まるでエアロビじゃないですか!」
(ワハハハハハ・・・その看護婦さん白衣の下にレオタード着とらんかったけ?)

「ハハハハハハ・・・そこまで見てないですよ!その後、15分間座るんです。15分間座った後、息を止めて、その後2回息をはくんですけど、そのはいた息を検査するらしいんです。で、ストップウォッチを渡されて“10秒前の14分50秒になったら、息を整えてね!”って言われたんですけど・・・整わなかったですね!ハハハハハハ・・・しかし、菌の検査って普通、1秒や2秒でそんなに変わるもんなんですかね?誰かに聞いてみてくださいよ!まったく・・・」
(うん、聞いてみるよ!・・・実はAさんイケメンやから、その看護婦さんの好みのタイプやったんでないけ?ワハハハハハ・・・“この人、私の言いなりにしてみたい!”って思ったんでないけ?ワハハハハハ・・・もし、オレやったら“薬飲んだら適当にウロウロしとって!”って言われるがんないけ?時間がきてもいい加減に見て“はい、終わり!”って・・・ワハハハハハ・・・)

「ハハハハハハ・・・先生の説明はいい加減やったんですけどね・・・」
(ワハハハハハ・・・そうやろ!その先生、検査の後、看護婦さんのところに来て“今日はどうやった?”って聞いとったりして“先生!今日の患者さん、私のタイプ!私の言う通り素直でいいなりでした!私とっても満足!!”って言っとったりして・・・ワハハハハハ・・・)
検査の結果、菌がいなくてよかった!お大事に!


〈よもやま 302〉 〔2011年6月14日〕 【禁肉】
「お客様Y様」 (Ms.Y){Mr.X}との会話

(Yさん、ぜんぜんお腹出てないんじゃない!)
「いや~っ、出てきたって!スキーしてた頃はこんなじゃなかったもん!」

(ゴルフだって腰を回転させるから腹筋も使うんじゃないの?)
「そうやけど、スキーほどじゃないっていうか・・・」

{ぜんぜん、出てないがいね!何か、いやみに聞こえるなぁ・・・}
「そんなことないよ!」

{オレ、Yさんと銭湯に行けんよ!いっしょに風呂入って裸になった瞬間“あれ?Mr.Xどこ行った?”ってなるよ!ワハハハハハ・・・}
(どこぞの小太りのおやじがうろうろしとるみたいな・・・ハハハハハハ・・・)

「ハハハハハハ・・・」
{出てきたら“Mr.X入っとったんか?どこにおった?”って感じや!ワハハハハハ・・・}

「あれっ、タバコで穴あいとる。しまったぁ!」
{いいデザインのポロシャツなんに・・・そこで切ってあげようか?ワハハハハハ・・・}

「大丈夫かなぁ・・・切ったら短くなるなぁ・・・何か付けて隠せるかなぁ・・・」
{切っても大丈夫や!}

「やっぱ短いわ!パジャマにでもするか・・・」
{パジャマにするがなら、オレもらっていいけ?ワハハハハハ・・・}

(どう見ても、入らないんじゃない!?ハハハハハハ・・・)
{オレが着とるのをYさんが見たら、洗濯して縮んだんかって思うなぁ・・・きっと・・・どんな洗剤使ったんやって・・・ワハハハハハ・・・オレ脱いでYさんが着たら“あれ?縮んでない!ちょっと大きい伸びとる・・・?・・・”ってワハハハハハ・・・}

(入らんて!パッツンパッツンやって!ハハハハハハ・・・)
{Ms.Yひどいこと言うよなぁ・・・しかもオレの脇腹つまむんやって・・・ワハハハハハ・・・ひどくね・・・}

「ウエストの上の肉って取れんよね!そんな痛いことするんや?ハハハハハハ・・・痛くない?」
{な~んっ、ぜい肉やから痛くない。ビロ~ンて伸びる。気付かんとそのまま歩いて行く。ワハハハハハ・・・}

(ハハハハハハ・・・もちみたいにビューーーーーって伸びる!伸ばして伸ばしてプチッて切ればいいよね!ハハハハハハ・・・自由自在に切りとれればいいね!!)
ほんと!いらん肉切り取って、昔の体に戻りたい!


〈よもやま 301〉 〔2011年6月4日〕 【セールスの極意】
「お客様Y様」 (Ms.Y){Mr.X}との会話

{あの・・・ちょっと、ちょっと・・・}
(ん?・・・何?)

{洗濯機とまっとる!}
(えーーーーーっ?もう、壊れちゃったの?ちょっと、早くない?あーーーあぁ・・・“洗濯機壊れちゃいました!!”)

「2層式の?」
(そうそう、でも、買ってどのくらいたつ?2年くらい?・・・)

{どーかなぁ・・・2年たっとらんやろ!?1年ちょっと・・・}
「普通の家と違って使い方あらいからな・・・」

{そうや!でも2年もたんかったなんて、初めてや!やっぱり、日本のメーカーでないからかなぁ・・・買う時“長持ちせんかもしれんよ!”って言われたんや!・・・}
(そうそう、どうせ、回転するだけの単純な機械やから長持ちすれば、もうけもんと思って安さに賭けたのに・・・賭けに負けたねぇ・・・ボロ負け・・・脱水層の力は弱いし洗濯層のバランスも悪いし、やっぱり日本のメーカーじゃないとだめなのかなぁ・・・)

「最近、そのメーカーの製品は安くて人気があるみたいですよ!僕もそのメーカーの窓付けエアコン買おうかどうしようか迷ってたんやけど・・・」
(やめたほうがいい!!){やめたほうがいい!!だめや!!}

「・・・ですよね・・・」
{このこと知らんかったらYさん、買っとったなぁ・・・Yさんが買って、早く壊れた話を聞くがもわるくなかったなぁ・・・ワハハハハハ・・・}

「洗濯機と言えば・・・僕も全自動のを最近買ったんですけど、ネットで調べたり電器屋さん回ったりして“うまいこと安く買った!”って自信があったんですよ!その後で、たまたま中古品を扱っているところでうちのより1つ型式が古いのを見つけて、それが結構安くて・・・うちの奥さんと2人で“これ、絶対安いよ!しまったなぁ・・・”って騒いでたんですよ。“これは絶対お買い得や!”って」

(“取り替えて!”って言わなかったの?ハハハハハハ・・・)
「ハハハハハハ・・・お店が違いますから・・・で“あ~あっ”って言ってたら、それをうしろで聞いていた大学生っぽい男の子がその後すぐ買っていきました・・・ハハハハハハ・・・」

(その学生さん洗濯機の良し悪しなんか、わからないだろうからそれ聞いて“これや!”って思ったんやろうね!ハハハハハハ・・・)
「そうそう、あれは絶対、僕達がセールスしたおかげやと思う!」

{その店の店員さん“上手にセールスしれましたね!うちの店で働きませんか?”って言わんかったけ?“トップセールス間違いなし!”って・・・ワハハハハハ・・・}
「いや・・・ハハハハハ・・・それはなかったけど・・・」

(それにしてもうちの2層式は壊れるの早過ぎない?いつもは3年から5年くらいもつよね!?)
{これじゃ、たとえ半額としても高い買い物やったんでないけ?あ~あっ、がっかりや・・・洗濯層のバランスも悪いし、脱水層も弱いし・・・ついてないなぁ・・・}

(あれ?コーヒーメーカーもとまってるけど・・・コンセントが壊れたの?)
{えっ?な~に~っ、ブレーカーか?・・・おい、おい・・・}

(洗濯機の周辺の電気がとまってるみたい・・・)
「そうなんですか?変ですね・・・」

{ワハハハハハ・・・ブレーカー落ちとった!!動いた!動いた!よかったぁ!}
(あーっ、よかった!!)

「ハハハハハハ・・・よかったですね!」
{やっぱり、このメーカーいいね!!最高っ!!ワハハハハハ・・・電源落ちて初期化されてバンバンや!ガンガン動いとる!!このメーカーの窓付きエアコン絶対おすすめや!いいよ!安いし!買ったら・・・ワハハハハハ・・・}
あ~あっ、まったく一騒動・・・みにくいところを見せてしまって・・・ワハハハハハ・・・その後、Yさんこのメーカーの窓付きエアコンを買ったのかなぁ?・・・もし、買ってたらオレ達、最高のセールスマン?


Top
Home
雑談魂(一)
雑談魂(二)
雑談魂(三)
雑談魂(五)
雑談魂(六)
雑談魂(七)
雑談魂Pick Up

美容室と理容室の融合ヘアーサロン [HairTheNeXt]

Copyright (C) Hair The NeXt. All Rights Reserved.