雑談魂(その三)[Hair The NeXt]Smart


ようこそ “雑談魂”(その三)へ

・・・お客様との楽しい会話
“雑談魂”(その三)です・・・


2010年2月15日(月)スタート

《誤字、脱字お許しください。》

Home
雑談魂(一)
雑談魂(二)
雑談魂(四)
雑談魂(五)
雑談魂(六)
雑談魂(七)
雑談魂Pick Up

ごめんなさい!!
なんでか〈よもやま 300〉まできてしまいました・・・ごめんなさい・・・
こんなことに全力出して・・・大人気ない?・・・ワハハハハハ・・・まいったなぁ・・・・・・どうしようかなぁ?・・・やります!やります!まだまだ、やります!
これからも皆様のご協力をお願い致します。
〈よもやま 301〉からは“雑談魂”(その四)になります。


〈よもやま300〉 〔2011年5月24日〕 【パンチ力】
「お客様 S様」 (Ms.Y)との会話

「僕、カレー好きでよく食べに行くんですよ。」
(うちはカレーをしょっちゅう作るんで外ではカレーは食べないですね。)

「ココニのキムチカレーは絶品ですよ!キムチとカレーが絶妙なコンビネーションなんです・・・でもメニューからなくなっちゃったんですよねぇ・・・」
(それって人気がなかったってことじゃないの?)

「う~ん・・・そうだと思います・・・個人的にはすごく好きだったんだけどなぁ・・・僕だけかなぁ?だから最近ココニ行ってないです。」
(ココニは辛さの調節ができるからおもしろいよね!)

「そうそう!僕、辛いのが好きなんですよ!」
(うちのカレーも辛いよ!)

「ルーは何使ってるんですか?」
(ジャリかゴールドンかなぁ・・・辛口の!)

「エバルがうまいですよ」
(え、えっ・・・エバルって・・・焼肉のたれのエバル?)

「そうそう、エバルがカレー?って感じするでしょ?だけど、これが絶品なんですよ!旨みと辛さが!だまされたと思って1度食べてみてください。“横浜なんとかカレー”って名前です。はっきり覚えてないけど・・・」
(“横浜なんとかカレー?”)

「何せ、エバルが出してるのはそれだけですから・・・わかりますよ!箱じゃなくてレトルトぽい袋です。」
(ふ~ん・・・エバルねぇ・・・)

ーーーーー後日談ーーーーー

(Sさん、“横浜○○カレー”食べてみました!)
「どうでした?」

(辛さにパンチがあるってMr.Xが喜んでました!)
「でしょー!?でしょー!!いやーっ、せっかく作るんだからルーをけちったらだめですよ!安くてまずいより少々高くてもカレーはうまい方がいいです!!」
おいしかったです!やっぱりカレーはパンチ!パンチカレー!!ルーが決めて・・・ルーオオシバ!


〈よもやま299〉 〔2011年5月24日〕 【親子】
「お客様 S様」 (Ms.Y)との会話

「この間、うちの子の頭、ありがとうございました。すいません!うるさくて・・・」
(いやっ、M君は頭の回転が速いね!賢いわ!あれだけ次々と見たもの全部言葉にできるってすごいよ!)

「もう、起きてる間中、しゃべってますよ。もう、うるさい!うるさい!食事の時食べるのが遅いから“しゃべってるから遅いんじゃないの?”って言うと“だってもっとしゃべりたいんだもん!”って言われるんで・・・ハハハハハハ・・・」
(ハハハハハハ・・・1日中あのテンションなんだ!)

「そうなんです。付き合うの大変ですよ!仕事してるよりずっと疲れる・・・でも、実は僕もそうだったんです。僕の子どもの頃にそっくりなんですよ・・・ハハハハハハ・・・」
(え、えっ、そうなの?Sさんもしゃべりまくり?)

「そうなんですよ。実は・・・だから子どものこと、とやかく言える立場じゃないんですけど・・・親だからやっぱり怒らなきゃいけない場合があるじゃないですか!?とりあえず自分のことは棚にあげて・・・ハハハハハハ・・・」
(そりゃそうだ!・・・ハハハハハハ・・・)

「だけど、それを実家で自分の両親の前で“静かにしなさい!”とか言うのはきまりが悪いんですよ!“お前もそうだったじゃないか!”って思われてるだろうなぁ・・・と思って・・・ハハハハハハ・・・」
(ハハハハハハ・・・何か言われるの?)

「いやっ、何も言われないんですけど・・・なにせ、そっくりなんで・・・」
(Sさんも落ち着きのない子どもだったんだ・・・)

「そうなんです。ずーっとしゃべってたんです。僕も・・・」
(それが今では立派になって・・・ハハハハハハ・・・こうして髪を切ってる間もチンと座っていられるようになって・・・よかったね!大人になって!!おめでとう!!ハハハハハハ・・・)

「ハハハハハハ・・・」
M君もきっと立派な大人になりそうな予感・・・よかった!めでたしめでたし!


〈よもやま298〉 〔2011年5月21日〕 【1階の1人暮らし】
「お客様 O様」 (Ms.Y)との会話

(Oさん、1人暮らししたことあるんですか?)
「大学時代にしてました。ボロいアパートで家賃が月2万5千円でした。」

(安い!)
「田舎でしたから、壁は薄いし歩く音とかみんな聞こえましたね。」

(1階だったんですか?)
「ええ、2階は女の子しか入れないんですよ。1階は男も女も入れるんですけど・・・でも1階には住むもんじゃないですね。」

(どーして?)
「のぞきが出るんですよ。何度か怖い思いをしました。」

(わぉっ!どんな?)
「1Kだったんで風呂に脱衣所がないんですよ。風呂からあがって玄関でタオルで体を拭いてたら、何か“気配”を感じるんですよね・・・ふっと見ると郵便受けから目がのぞいてたんです!」

(え、えっ、ビックリやね!追いかけなかったの?“待てーっ!”って・・・)
「いや、その時、素っ裸だったんで・・・僕が捕まっちゃいます・・・ハハハハハハ・・・」

(ハハハハハハ・・・そうね!警察のご厄介になっちゃいますよね・・・)
「2回目は夏の夜だったんですけど、部屋にエアコンがなかったんで窓を少し開けて寝てたんですよ。そしたら夜中に窓がスーーーッて開くんですよ。その時は追いかけました!逃げられたけど・・・」

(え、えっ、いろいろ経験してますねぇ!それって女の子の部屋だと思ってのぞいてるんですかね?)
「そうでしょうね!他の部屋ものぞかれてたみたいでその後、張り紙されてましたよ。“のぞきが出ました!”って・・・」

(だけど、窓が少し開いててちょっとのぞけば男の部屋か女の部屋かわかりそうなもんじゃない?においとかちらかり具合とか・・・Oさんの部屋きれいに掃除してたの?)
「いいえ!ぜんぜん!汚かったです。ハハハハハハ・・・」

(う~ん?・・・それって男をねらってたりして・・・Oさんのことタイプだったんじゃない?ハハハハハハ・・・)
「うわっ!もっと気持ち悪いじゃないですか!?ハハハハハハ・・・」

(Oさんスポーツマンだったんでしょ?筋肉ムキムキの・・・女の子だけじゃなく男の子からも人気があったりして・・・わぉっ!ハハハハハハ・・・)
「僕は普通の健全な大学生活を送ってました!!」
のぞきの気配・・・経験ないけど、怖いなぁ!風呂に入っとる時に入ってこんくてよかった!!


〈よもやま297〉 〔2011年5月21日〕 【ブラックダジャレ】
「お客様M様」 (Mr.X)との会話

「ここイスラエルの死海に行ってみたくないですか?琵琶湖の1.5倍、塩分濃度30%どんなに泳げない人でも浮くんですよ!」
(どうして濃い塩水になったんかな?・・・近所の人が暇さえあれば塩を投げ込んどったんかなぁ・・・ワハハハハハ・・・)

「ハハハハハハ・・・ですかね?」
(人を沈めようと投げ込んでも浮いてくるね!・・・ワハハハハハ・・・警察に“死体遺棄したなっ!”って言われても遺棄じゃないです!“死体浮きです!”って言えるよねワハハハハハ・・・)

「はっ?」
(どうしたん?何か喰いついてこんじィ・・・)

「ハハハハハハ・・・あまりに発想がすごいんで面白さを通り越してしまって・・・ハハハハハハ・・・“飛び込んでもいけない、バチャバチャしてもいけない。一滴でも目鼻に入ったら痛みにたちまち悲鳴をあげる。傷口があろうものなら激痛が走る!”って書いてありますよ!」
(結局、その人中に入ったんけ?)

「はい、入って新聞を読んだらしいですよ!ハハハハハハ・・・」
(え、えっ、何っ・・・ワハハハハハ・・・しんぶんられないね!ワハハハハハ・・・)

「はっ・・・???・・・」
(どうしたんけ?ワハハハハハ・・・)

「ハハハハハハ・・・しん、しかあってないですね!無理矢理もってきますね!」
ちょっと、ブラックやったけ?死海で泳いだ後、検診に行ったら塩分取り過ぎって言われるなぁ!?間違いなく!


〈よもやま296〉 〔2011年5月21日〕 【暑さ対策】
「お客様M様」 (Mr.X)との会話

(今日、暑いね!)
「暑いですね!NeXtに入って来た時ひんやりしとったんですけど、もうエアコン入っとるんですか?」

(な~んっ、入っとらん。エコハウス!ワハハハハハ・・・)
「ハハハハハハ・・・前のお客さんに寒いギャグ言っとったから、ひんやりしとったんですかね・・・ハハハハハハ・・・」

(何っ、ワハハハハハ・・・不愉快!・・・店が半地下やから夏はひんやりして、冬はちょっとだけ温度が上かなぁ・・・)
「いいですね!」

(な~ん、湿気が多いからよくない!)
寒いギャグでひんやり・・・それやったらエアコンいらんじィ・・・めちゃめちゃエコギャグや!


〈よもやま295〉 〔2011年5月14日〕 【偽りの心配】
「お客様S様」 (Mr.X)との会話

(酒、毎日飲むがけ?)
「え、えっ、飲みますね。350mlの缶ビール1本くらい。でも、アルコールは脳に悪いらしいですね。少しの酒は体にいいって言っとったでしょう。それを覆すくらい悪いって言ってましたね。脳細胞を死滅させるらしいですから・・・」

(そうなんけ?)
「酒、飲み過ぎたんですか?ハハハハハハ・・・」

(ワハハハハハ・・・生まれた時からこうやった!オレに責任はない!文句があるならお袋に言ってくれ!ワハハハハハ・・・すべて責任はお袋にある!ワハハハハハハ・・・)
「母乳の代わりにアルコールを飲ませ過ぎて、その反動で酒、飲めんくなったんじゃないかなぁ・・・ハハハハハハ・・・」

(ワハハハハハ・・・そうなんかなぁ・・・)
「かろうじて生きとる脳細胞が5つくらいで“タチヒロシ!”しか入ってないんじゃないかなぁってハハハハハハ・・・」

(ワハハハハハ・・・オレのことより自分のこと心配して!)
「ハハハハハハ・・・いや~っ、オレのことよりMr.Xのことが心配やから・・・ハハハハハハ・・・」
わざとらしい心配や!母乳の代わりに・・・ありえる?・・・怖っ!・・・5つでも生きとればいいか!?


〈よもやま294〉 〔2011年5月14日〕 【即診】
「お客様O様」 (Mr.X)との会話

「3月頃からくしゃみが止まらんくて、ノドの調子がいまいちなんですよ。」
(花粉症なんでないがけ?)

「そうかなぁ・・・」
(今、かもがやってイネ科の植物やよ。医者行ったんけ?)

「行ってないです。何科かなぁ・・・」
(耳鼻科でないけ?)

「最近、医者行ってないしなぁ・・・」
(行ったがいね!ノドの脂肪手術で・・・)

「ワハハハハハ・・・よく覚えてますね!かなり前ですよ。」
(あの日は手術当日やったね!)

「そうでしたか?・・・しかし・・・よく・・・もしかしてストーカー?ワハハハハハ・・・」
(ワハハハハハ・・・ストーカーってうれしそうやね!・・・)

「この前、医者に行ったのが・・・えーーーっと咳が止まらなくて近くの医者に行ったんですけど、診察室に入って“どうしたの?”って聞かれて“咳が止まらないんです。”って言うと“う~ん、原因はウイルス性とアレルギー性があるけど、Oさんどっちだと思う?”って言うんです。それで“そうですね。花粉症なんでアレルギー性ですかね!?”って答えたんです。そしたら“じゃ、アレルギー性ってことで薬出しておきますね!それでもよくならなかったら、また来てください。”って・・・はぁっ?え、えっ?もう、終わり?って思っていると“それじゃ、待合室へ!”って・・・オレ、百日咳みたいなすごい診断が出るかなぁって思ってたんです。ワハハハハハ・・・オレ、正解したよ!オレ、診断くだしちゃったよ!って感じで・・・ハハハハハハ・・・」
(ワハハハハハ・・・ノドとかみんかったんけ?)

「みなかったですね!あ~んとかもなし・・・普通、その会話の後に“それじゃ、詳しく調べましょう!”って言いそうなもんでしょう!それも二択ですよ!二択!」
(ワハハハハハ・・・せめて三択にしてほしいよね!)

「ワハハハハハ・・・ですよね!家に帰って家族に話ましたよ。皆、知らん顔でしたけど・・・ワハハハハハ・・・」
(診察料払ったんけ?)

「もちろん、払いましたよ!」
(“先生、オレ、診断したんですよ!”って言えば薬代だけですんだんでないけ?ワハハハハハ・・・しかし、すごい先生やね!診察室に〔眼力!〕って書いてなかったけ?ワハハハハハ・・・)

「ワハハハハハ・・・書いてなかったですよ!でも、数十秒の会話だけですよ!もう、絶対に治してやろうと思いましたよ!また次に行ったら“ウイルス性ですね!薬出しときます。”って言われるのに決まってるでしょう!くやしいじゃないですか!ワハハハハハ・・・」
(それで治ったんけ?)

「2週間ほどしたら治ってました!」
(ワハハハハハ・・・アレルギー性でもウイルス性でも2週間もしたら治っとったんでないがけ?)

「ワハハハハハ・・・ですかね?・・・この前、会社の後輩がやっぱり咳が止まらないって言うんで“原因はウイルス性とアレルギー性があるけど、どっちにする?”って言っときました・・・ワハハハハハ・・・」
さすがOさん、やる~うっ!後輩喜んだね!“どっちにしても2週間くらいしたら治るから”って言えばよかったんに・・・もし2回目行って治らんで3回目行ったら、先生の診断何て出たんかなぁ・・・


〈よもやま293〉 〔2011年5月10日〕 【出張】
「お客様 I 様」 (Mr.X)との会話

「仕事の関係で福岡に行ってきましたよ。」
(電車で行ったんけ?)

「車で行ってきました。」
(わーーーっ、疲れる・・・どれくらい行ってきたんけ?)

「1週間・・・福岡はいい所やね!」
(遊んできたんけ?)

「いいえ、仕事で行ったんで・・・ある1人の子どもが半袖やったんですけど、その子だけかなぁって思ったら出てくる子ども皆半袖なんで・・・」
(冬寒ないがかね?)

「寒くないんでしょうね。元気ですよ!それにしゃべり方が面白い!“なんばしとっと?”とか・・・ハハハハハハ・・・」
(えっ?なんば・・・?・・・)

「“なんばしとっと!”」
(“なんばしとっと”ね・・・“鳥なんばかっとると?”みたいな・・・“3羽!”ワハハハハハ・・・“ブラジルのサンバ”みたいな・・・ワハハハハハ・・・)

「ハハハハハハ・・・“雑談魂”に出してくださいよ!!ハハハハハハ・・・見てないようでよく見てるんで・・・」
福岡の方言直接聞いてみたい!


〈よもやま292〉 〔2011年5月5日〕 【年貢納入済】
「お客様 I 様」 (Ms.Y){Mr.X}との会話

{ I さん、とうとう年貢納めたらしいぞ!!}
(えっ・・・結婚するの?おめでとうございます!!いつ?)

「あさってです!」
(どうやって知り合ったの?)

{お尻とお尻がぶつかったのかなぁ?・・・ワハハハハハ・・・}
「ハハハハハハ・・・親の友達の紹介で・・・」

(いつから?)
「去年の6月から・・・」

{え、えっ、何っ、1年間も秘密にしとったんけ?}
「ハハハハハハ・・・“雑談魂”のネタにされそうだったんで!」

{みずくさいなぁ・・・まったく・・・}
「これは雑談じゃないんで!ハハハハハハ・・・」

{去年、登山に2回行ったけど、あれも彼女と行ったんけ?}
「はい、そうです。ハハハハハハ・・・“本気恋愛魂”ならいいんですけど・・・」

{何っ、まるで男友達と行くような口ぶりやったんに・・・やられたなぁ・・・まったく・・・裏の拷問部屋、用意してくれんけ!もう、おしおきや!ワハハハハハ・・・}
(ハハハハハハ・・・手足“ガチャンガチャン”って押さえつける?)

「ハハハハハハ・・・なかなか言い出すきっかけがなかったんで・・・」
(どんなタイプの人?)

「う~んっ、シャキッとした人かなぁ・・・オレと真逆のタイプ・・・」
{ワハハハハハ・・・それじゃ、まるで I さん茹で上がってフニャッとしとるみたいや・・・ワハハハハハ・・・}

(どこが気に入ったの?きれいな人なの?)
「うんっ、きれいです!それに優しいんです。今のところ・・・」

{結婚したら変わったりして・・・ワハハハハハ・・・}
「えっ、そうなんですか?いつ頃変わるんですかね?・・・」

{人それぞれや!変わらん人もおるけど・・・変わるがやったら早く変わる方がいいけ?それとも徐々に変わる方がいいけ?}
「いやっ、徐々に変わった方がいいですね。でも、変わってほしくないなぁ!」
いや~っ、やられました!いじりまくって“雑談魂”に載せたかったなぁ・・・ I さん、以外に口がかたいんやなぁ・・・お幸せに!!


〈よもやま291〉 〔2011年5月4日〕 【連休疲れ】
「お客様Y様」 (Ms.Y){Mr.X}との会話

「昨日、能登島水族館に行ってきましたよ!すごく混んでて、3時間ですよ!3時間!・・・」
{有料道路使ったんけ?}

「そうなんですけど、能登島が混んでましたね。あんなちっちゃな島なんですけど、1時間はかかりますね。それに駐車場がまた混んでて車止めるのが大変でした・・・」
{面白かったけ?}

「大きいジンベイザメがいるんで子ども達は喜んでましたね!」
{サメ、甚平着とったんけ?ワハハハハハ・・・}

「ハハハハハハ・・・何言ってるんですか!着てるわけないでしょう!」
(今、ジンベイザメで能登島水族館人気なんですよね!混んでたでしょう!)

「そうなんですよ!ほらっ、Ms.Yの方がまともな会話になってるじゃないですか!ハハハハハハ・・・」
{ワハハハハハ・・・それであと何かしたんけ?}

「え~っと・・・???・・・」
{餌付けショーのお姉さんみたいに水槽に入ってジンベイザメの口をガバッて開いて、頭を口の中に突っ込むみたいな・・・ワハハハハハ・・・}

「ハハハハハハ・・・そんなことするわけないじゃないですか!・・・発想が変ですよね!どうしてそんな発想ができるのかなぁ・・・ハハハハハハ・・・」
{ワハハハハハ・・・何か今日、くいつきが悪いなぁ・・・}
水族館の疲れがとれてなかったんかなぁ・・・ノリがいまいちやったなぁ・・・


〈よもやま290〉 〔2011年4月24日〕 【休日、時間外】
「お客様T様」 (Mr.X)との会話

(あれっ、Tさん泣いとったんけ?涙声やじィ!)
「ちょっと、風邪ぎみで・・・」

(別人やね、目つぶっとったら誰かわからん!病院行ったんけ?)
「オレ基本、病院とか行かんから・・・」

(えっ、医者も病院も嫌いなんやね!最後に病院行ったん、どれくらい前け?)
「3年位前かなぁ・・・10年ぶりに行ったんやけど・・・ハハハハハハ・・・」

(すごいね!何で行ったんけ?)
「その時はオレ初めて少し熱が出て行ったんやけど・・・」

(熱何度位出たんけ?)
「39℃位・・・」

(えっ、充分高熱やがいね!)
「それが日曜日で休日の当番院の某病院に行って、そこの先生に血採ったりして診てもらったんやけど“私、眼科が専門やから明日月曜日にもう一度来てください!”って言われて・・・はぁっ?眼科?って感じやろ・・・ハハハハハハ・・・」

(ワハハハハハ・・・それなら産婦人科でもよかったみたいな・・・ワハハハハハ・・・)
「ハハハハハハ・・・それで眼科の先生の処方してくれた薬飲んで次の日また、病院に行ったんやけど、また同じ薬出されて・・・結局その薬飲まんとそのままや・・・ハハハハハハ・・・」

(治ったんけ?)
「まぁ・・・治った・・・そんなことがあったから・・・」

(病院についてないね!まだ、何かあったんけ?)
「え~と、その前は目にゴミか何か入って痛いもんやから家の近くの眼科に行ったんやけど、その時も休日と時間外が重なって・・・」

(何か休日が多いね・・・)
「そうねんて・・・それで目のゴミなんてすぐとれるやろ、だから治療というか、すぐ終わったんやけど料金払う時になって、その先生に“休日と時間外やから高いよ!”って言われて財布に15,000円位入っとったから、まぁ大丈夫やろうと思って“いいですよ。”って言ったら、その先生“びっくりするほど高いと思うよ!”って言うげんて・・・ハハハハハハ・・・普通そんなこと言わんやろ!」

(そうや、そんなこと言わん!)
「そうやろ!それで言われた金額が24,000円ねんて、あり得んやろ!」

(えっ、えーーーーーっ、何それ!高いね!高過ぎやろ!目のどっか手術したんですか?って金額やね!坊主丸儲け!って言うけど、医者丸儲けやね!ワハハハハハ・・・)
「ハハハハハハ・・・その時、保険証持って行っとらんかったから“保険証持ってきたら返金する”って言われて・・・それにしても目のゴミちょこっととっただけやよ!高いって!」

(そうやね!“びっくりするほど高いわ!”って言わんかったんけ?)
「言うたよ!“そんなに高いがけ?”って・・・お前の時給いくらなんや?って思ったわ!もう、二度と行くもんかって・・・」

(その後、保険証持って行ったんけ?)
「行ったよ、次の日に・・・」

(じゃぁ、二度目、行ったんやね!ワハハハハハ・・・)
「ハハハハハハ・・・そうやね・・・でも、しょうがないやろ!お金、回収せんなんから・・・ハハハハハハ・・・それで保険きいて3割で7,200円位やよ。それでも目のゴミとっただけやのに高いやろ!時間にすればほんの2,3分・・・すぐ終わったんやから・・・」

(お金、回収できてよかったね!もし、オレやったら“金額高過ぎて払えんから、取り出したゴミもう一度元に戻してください!”って言うね!ワハハハハハ・・・)
「ハハハハハハ・・・オレもそう言えばよかった!」
医者嫌いも様々・・・Tさん、平日になればよかったんになぁ・・・ちょっとついてないなぁ・・・


〈よもやま289〉 〔2011年4月10日〕 【耳で起業】
「お客様 I 様」 (Ms.Y){Mr.X}との会話

「もうちょっと、奥までやってもらえませんか?」
(もっと!?結構深いよ!耳掃除好きなんだね。)

「大好きです!毎日やってます!」
(お風呂の後とか?)

「お風呂の前でも後でも・・・日中でも・・・綿棒を携帯したいくらいです!」
{それならいつも耳にさしとけばいいがんないけ?}

「ええっ!耳掃除の最中に用事ができると耳にさしたまま歩いてますよ!」
(えーーーーーっ、すごーーーーーい!!)

{そしたら、携帯電話に綿棒を取り付けとけばどうけ?電話する度にサクっと綿棒が耳に入るって感じにワハハハハハ・・・“携帯綿棒”!どうけ?}
「いいですねぇ!角度をうまく調節しないと・・・でも、オレの携帯折りたたみ式ですけど・・・」

(曲げてもバネで戻る・・・みたいにしないと・・・長さもちゃんと計算して深く入り過ぎないように・・・)
「携帯しながらクリクリ動かすんですか?」

{な~んっ、バイブでいいがんないけ!}
「電話がかかってくるまでずーっと待ってないといけないじゃないですか?」

{バイブのスイッチ付けとけば、いいがんないけ?}
「そうですね。大中小と選べるようにしとけば、いいですね!」

{そうや!いいやろ!}
(特許取らなきゃ!)

{当たれば大金持ちや!社長や!}
「今の会社辞められますね!明日から社長や!社員はオレ1人・・・ハハハハハハ・・・」

{ネットで商売すれば世界が相手や!}
(綿棒って世界共通なのかなぁ?・・・外国人の耳穴は大きくない?外国人仕様ってない?そこらへん調べないとね!)

「そうですよね!」
(取扱説明書は何カ国語も使って書かないと!)

{世界の大富豪から金やプラチナで作ってくれ!って注文がくるかも・・・ワハハハハハ・・・}
「当然です!オーダーメイドだから!・・・アイデア料出しますよ!・・・なんでこんなアホな話になったんですか?ハハハハハハ・・・」

{え、えっ!!アホ?・・・オレ I さんのために真剣に考えたんに・・・どういうこと?・・・ワハハハハハ・・・いやーっ、こんなに盛り上がったん、今日一番や!}
どこに儲け話がころがっとるか分かりませんから・・・


〈よもやま288〉 〔2011年4月3日〕 【名付け親】
「お客様A様」 (Mr.X)との会話

「この前、スーパー銭湯に行ってマッサージしてきたんです。そしたら、次の日、体はだるいしその上、熱まで出てネットで調べたら“揉み返し”にいき当たって散々でしたよ・・・」
(そりゃ、大変やったね・・・それでどうしたんけ?)

「ネットに2,3日ほっとけば治るって書いてあったんでほっときました。」
(治ってけ?)

「はい、すっきりと!」
(そのマッサージ師、男の人け?女の人け?)

「男の人でしたね。」
(う~ん・・・多分、その人の名前“ヤス”って言うがんないけ・・・ワハハハハハ・・・“揉み返しのヤス”って有名やったりして・・・“揉み返しのヤス”どうけ?語路的にいいやろ!?ワハハハハハ・・・)

「はい、いいですね!ハハハハハハ・・・」
(次、又行ったら“そうでしょう!揉み返しきたでしょう!でも、その後すっきりしたでしょう!”って言われたりして・・・ワハハハハハ・・・)

「ハハハハハハ・・・そうですかね?」
(“そうです!それがヤスのやり方なんです!”ってワハハハハハ・・・看板に“必殺マッサージ”って書いてなかったけ?ワハハハハハ・・・)

「なかったですね!」
(揉み返しはきついよね!もし“揉み返し返し”ができたらいいがんないけ?ワハハハハハ・・・)

「そうですね!安心ですね。何かいい方法あるんですか?」
(な~んっ、ない!しかし“揉み返し返し!!”ってできれば防げるね!・・・でも、マッサージ師も必死でマッサージしたりして・・・“揉み返し返し返し”ワハハハハハ・・・)

「ハハハハハハ・・・バトルになったりして・・・」
(“よ~しっ、もっとグリグリ揉んでやる!”みたいな・・・ワハハハハハ・・・)

「キャンペーン中で1時間¥6,000が¥5,000やったんです。」
(“只今、キャンペーン中につきもれなく揉み返しがついています!”って言っとらんかったけ?ワハハハハハ・・・)
揉み返しは辛かったでしょうね・・・ご注意を・・・


〈よもやま287〉 〔2011年4月3日〕 【不治の病】
「お客様 I 様」 (Mr.X)との会話

(ハックシ~ン!ごめん!)
「花粉症ですか?」

(そうや!)
「僕も花粉症なんです!」

(マスクしてくればよかったんに!大きいマスクで顔中マスクにしてくればよかったんでないけ?ワハハハハハ・・・)
「そんなことしたら誰の頭カットしてるか、わからないじゃないですか!話しに来たんでマスクして来ませんでした。ハハハハハハ・・・」

(それならカットなしで話だけすればいいがんないけ?ワハハハハハ・・・どんな症状なんけ?)
「目がすごくかゆくて・・・」

(えっ?目、赤ないじィ!本当に?)
「はい、本当です!今、目薬さしてあるんです。」

(目薬は医者からのけ?薬局のけ?)
「医者のです。」

(何科に行ったんけ?・・・産婦人科け?ワハハハハハ・・・)
「そんなわけないじゃないですか!本当は行きたかったんですけどハハハハハハ・・・行けばよかったですかね?ハハハハハハ・・・眼科ですよ!眼科!」

(ワハハハハハ・・・何か普通やなぁ・・・もっとおもしろい返事、期待しとったんになぁ・・・花粉症どれ位やっとるんけ?)
「どれ位って?・・・」

(何年位やっとるがけ?)
「今年からです!」

(何っ、新参者かぁ・・・そうかぁ今年からけ・・・よかったね!仲間になれて!“ようこそ!私達の世界へ!!”ワハハハハハ・・・)
「ハハハハハハ・・・どれ位やってるんですか?」

(杉は4,5年、カモガヤは20年位や!長いよ!・・・目だけけ?)
「そうです。」

(いいなぁ・・・目、鼻、くしゃみ、今年はノドまでかゆいわ。杉は目がめちゃめちゃかゆいし、カモガヤは5月からで特に鼻やね、鼻血が出る!)
「えっ、そうなんですか?」

(鼻血っていうてもドバッて出るんじゃなくて、血がにじむ位にでるね!)
「じゃ、5月頃、鼻血が出たらカモガヤもデビューですね!」

( I さんの場合、股間かも・・・ワハハハハハ・・・)
「股間が“かゆて、かゆて”って・・・それ、違う病気じゃないですか!?ハハハハハハ・・・」

(ワハハハハハ・・・そうやね!季節に関係ないね!違う科に行かんなんじィ・・・ワハハハハハ・・・)
花粉症デビューか・・・早く梅雨入りしてほしい・・・


〈よもやま286〉 〔2011年3月22日〕 【続サンタの気持ち】〈よもやま275〉【サンタの気持ち】
「お客様Y様」 (Ms.Y)との会話

「とうとう、2番目の子も“サンタクロースなんてうそや!”って言い出した。」
(おやおや・・・小1やったけ?ちょっと、早いね。)

「それが・・・嫁方のばあちゃんがクリスマスに“サンタがばーちゃんの家に置いていったよ”って子どものジャンバーを3人分持ってきてくれたんや。それはよかったんやけど・・・それから3ヶ月後・・・ばーちゃんちに遊びに行った時“あのジャンバーすごく安かったんやって!!半額の半額やってんて!!超お買い得やったわぁ!!”って子ども達の前で力説して自慢しやがって・・・子どもら絶句や!ばーちゃんちから帰ってきてから“サンタクロースなんて本当はいないんや!”って言い出したわいね!オレの苦労はいったい何やったんや!大雪の中、命がけで車とばしてプレゼントの返品交換に行ったんに!・・・ハハハハハハ・・・」
(ハハハハハハ・・・おばあちゃん、安く買ったのがすごくうれしかったんやね!でも、お嫁さんのお母さんじゃ、文句言えないよねぇ・・・)

「言ったよ!チクチクと・・・“バーゲンで買うてんてぇ~?”“クリスマスにぃ~?”“サンタがバーゲン~?”って言ったあたりで気が付いて“ハッ”て顔しとったわ“あっ、そうやったねぇ・・・サンタやった・・・”って・・・ハハハハハハ・・・せこいサンタやろ!?ハハハハハハ・・・」
(ハハハハハハ・・・1番下の子は?まだ信じとるんやろ?)

「そうや!だから、まだサンタせんなん・・・はょー、真実を言って楽になりたい!この苦労話を子ども達に聞かせてやりたいわ!“サンタさん、ありがとう!”じゃなくて“お父さん、ありがとう!”って言われたい!ハハハハハハ・・・」
(ハハハハハハ・・・“お父さんのうそつき!”って言われなきゃいいけど・・・)
口は災いの元ですね・・・注意せんなん・・・目にはアイマスク、口にはチャック・・・


〈よもやま285〉 〔2011年3月20日〕 【油断】
「お客様T様」 (Mr.X)との会話

「始まりましたね!」
(・・・???・・・何が?)

「花粉症が!」
(そうやね!始まったね!今年はひどいね!だからNeXtに入ってきた時マスクしとったんやね・・・)

「そうです。どこ行くにもマスクしないと・・・」
(オレも3月の初めの休みにうろうろしとったら、即、目はかゆいし鼻水くしゃみは出るしのどはかゆいし、まいったわ!)

「これからしばらく大変ですよね!」
(そうや・・・シャンプーするね・・・どっかかゆいところあるけ?)

「目が!」
(ワハハハハハ・・・目け?そうきたけ?目をゴシゴシかけって?)

「ハハハハハハ・・・今日、NeXtでこれを言おうとずっと楽しみにしてきたんです!聞かれんかったら、どーしようと思って・・・ハハハハハハ・・・よかった!」
(ワハハハハハ・・・ネタ持ってきてくれたんやね!もし、オレ“かゆいところあるけ?”って聞かんかったらストレス溜まったやろうね!“かゆいところないか聞いてくれ!!”って言うたかも・・・ワハハハハハハ・・・)

「言えてよかった!ハハハハハハ・・・」
(かゆいところ“目!”ね。使わせてもらってもいいけ?)

「いいですよ!」
いや~っ、やられたなぁ・・・不意をつかれた!油断大敵!


〈よもやま284〉 〔2011年3月5日〕 【柔】
「お客様T様」 (Ms.Y){Mr.X}との会話

(もうすぐ、春休みやね!テスト終わったよね!?)
「うん」

(どうだった?)
「5教科はまあまあやったけど、副教科がねぇ・・・」

(難しかったの?)
「保健体育が・・・」

(どんな問題が出るの?)
「体育は・・・柔道の組み手の絵を見て、何の技か答えるとか・・・わからんし・・・」

{じゃぁ“必殺技”って答えればよかったんでないけ?ワハハハハハ・・・どうけ?}
「ハハハハハハ・・・他人事やし・・・前に友達が社会のテストで法律だか制度だかの名前がわからなくて“ワンダフル”って書いたら生徒指導に呼び出しくらってん。ふざけた答え書くとやばい・・・」

(ハハハハハハ・・・ユーモア賞はつかんかった?先生、頭硬いなぁ・・・)
{“ヤマダく~ん、座布団1枚!”って言われんかったんけ?ワハハハハハ・・・}
他人事でした・・・テストがんばって!


〈よもやま283〉 〔2011年3月5日〕 【鑑識】
「お客様K様」 (Ms.Y){Mr.X}との会話

「最近、お父さん車かえてん、プリウスに。」
(いいなぁ~!プリウス!)

「そしたら、車上狙いにあって・・・カーナビ盗られちゃった・・・」
(ゲっ!!それはつらい・・・お父さんへこんでる?)

「いやっ、そんなに“車上狙いに負けるな!!”って言ってる」
(すごい!めげないお父さんやね!)

「うちの他にも同じマンションで新車のカーナビとiPot盗られた人もいるんや!」
(連続犯や!盗賊団やね!ガラスとか割られんかった?)

「カーナビだけ・・・しかもビスとかきれいにはずして置いてった。」
(“このビス使ってまた、カーナビ付けてね!”って?・・・ハハハハハハ・・・)

{ドロボーから電話かかってこんかったけ?“カーナビの箱はないですか?その方が売りやすいんで・・・”って・・・ワハハハハハ・・・}
(几帳面なドロボーやね!保険で何とかなるの?)

「うん、そーみたい。お父さん、新型のカーナビが入るって喜んでた。」
(“この車、縁起が悪い”って言ってなかった?)

{“縁起が悪いしオレは新車買うから、この車はもう、いらん!お前にやる!”って言っとらんかったけ?ワハハハハハ・・・}
「ううん、ハハハハハハ・・・」

{お父さん、少々のことじゃ、へこまんのやね!今度、鍵持ってきて!オレ、車盗りに行くわ!ワハハハハハ・・・}
「ハハハハハハ・・・」

{でも、NeXtの店の前に止めといたら、バレバレや!・・・ワハハハハハ・・・}
(“あれ?オレの車や、帰りに乗ってくわ!”って言うかも・・・ハハハハハハ・・・)

「おまわりさんが来て、指紋とか採ってったんだけど“カーナビの被害額は?”って聞かれた“20万位かなぁ?”って言ったら“それって税込みですか?”って聞かれてんて・・・ちょっと平和ボケしとらん?お父さんの指紋も採っていったんやけど・・・」
(犯人のと区別するために・・・被害者なのにそんなんで指紋採られて、いやじゃない!?もう、悪いことできないね!・・・)

{車の中、指紋採るがに白い粉だらけにならんかったけ?}
(黒い粉なんじゃない?)

「黒い色の車やから、大丈夫!・・・指紋採る時“そっと押して下さい”って言うんやけど、おまわりさんがお父さんの指を上からギュッて押すもんやから、指紋が採れなくて黒丸になってしまって3回もやり直したんやって!ハハハハハハ・・・3回目には“自分でやるから!!”ってお父さん、一人でやったらうまく採れたって・・・ハハハハハハ・・・変なぬけたおまわりさんやったらしい・・・」

{おまわりさんに“お上手ですね!”って言われんかったんけ?ワハハハハハ・・・“もう、何回もやってますから・・・”ってワハハハハハ・・・}
(それじゃ、まるで前科あるみたいじゃない?ハハハハハハ・・・)

{そうやな・・・そんなこと言うとお父さん怒るな・・・まずいな・・・DNA鑑定はせんかったんけ?}
(口の中を綿棒で“あ~ん”ってグリグリしなかった?)

「そんなことするん?」
{外国のTVドラマでよくやっとるやろ!・・・じゃ、鼻紋は採らんかったけ?}

「それ、何?」
{鼻の紋や!牛の鼻紋は一頭一頭違うらしいから・・・・ワハハハハハ・・・}

(ハハハハハハ・・・お父さん牛じゃないし!)
{これ、お父さんに言わんといて!カーナビじゃなくて、オレの心臓盗られそうやから・・・ワハハハハハハ・・・}
最近、カーナビを盗られる事件が多いって・・・まったく、ひどい話や!許せん!市中引き回しの上、貼り付け獄門!えーーーいっ、引っ立ていっ!・・・ガラスも割らずにきれいに盗る・・・職人技?


〈よもやま282〉 〔2011年2月25日〕 【弱点発見】
「お客様S様」 (Ms.Y)との会話

「うわっ!!」
(ごめ~ん、痛かった?深すぎた?)

「いやっ、深いっていうより、もうちょっと、そ~っとやさしくやって!」
(Sさん、耳、弱いやったね!)

「オレ、耳かきする時ほど、緊張することないわ・・・ここでしかせんし・・・」
(実は私も耳弱いんや、けど、人の耳かきするのはぜんぜん平気!たくさんとれるとおもしろいよ!)

「そんなになかったでしょう!?」
(うん、たいしたことなかった!残念・・・)

「夏の方がたまるよね!新陳代謝激しいし・・・」
(そうやね、たくさんためてきてね!ついつい深追いしたりして・・・“あっ、もうちょっと奥にある!じっとして!!”とか言って・・・ハハハハハハ・・・)

「うわ~っ、怖いわ!横からベルト出てきたりして・・・ハハハハハハ・・・」
(ベルト・・・?・・・ああっ、拘束用のベルト?ハハハハハハ・・・腕にカチャンカチャン胸にもカチャン!とか?すごい!拷問部屋みたいに・・・ハハハハハハ・・・)

「怖いなぁ~・・・次の時までに改装してたりして・・・ハハハハハハ・・・」
(Sさん、脅迫する時は耳に棒入れて“言うこと聞け!!”って言えば“はい!”って返事するね・・・ハハハハハハ・・・)

「それされたら、何でも言いなりやね!ハハハハハハ・・・」
Sさん、なかなかの趣味をお持ちですなぁ・・・お金をかけずに期待に沿えるようになんとか・・・う~ん、できん!!


〈よもやま281〉 〔2011年2月10日〕 【続・3つのお願い】〈よもやま269〉【3つのお願い】
「お客様O様」 (Ms.Y){Mr.X}との会話

(O君、サンタさんプレゼント持ってきた?)
「きたけど・・・サンタさんお父さんやし・・・ところでおじさん本当に仮面ライダーの変身ベルトほしかったん?」

{そうや!!ダメけ?ワハハハハハ・・・}
「変身したいが?」

{変身した~い!!ワハハハハハ・・・}
「う~ん、何か変・・・」

(でも、仮面ライダーの変身ベルトは大人用もあるんだよ!大人でも好きな人はコレクションしてるらしいよ!)
「ホントに?」

(そうや!サンタさん、O君のお願いしたもの持ってきてくれた?2つお願いしたんだったよね!?)
「う~ん、お願いしたのと違ったし・・・やっぱりサンタさんはお父さんやよ!だって、お父さんの好きなものが入ってたもん!」

{え、えっワハハハハハ・・・お父さん、O君の欲しいものの代わりに自分の欲しいものお願いしたんかなぁ・・・}
「ちょっと、最低!!」

(O君がお願いしてる隣でお父さんもお願いしてたから、サンタさん聞き間違えたんじゃない?)
「だから、サンタじゃなくて、お父さんやって!!」

(O君、サンタさん信じてないんや、おばちゃんまだ信じとるよ!)
「うそつき!」

(どうして、サンタさんプレゼント持ってきてくれんのかなぁ・・・信じとるのに・・・)
「うそつき!!」

(O君、信じとらんから、サンタさんお願いしたもの持ってきてくれなかったんじゃない?)
「うそつき!!!」
ですよね!うそつきはいけませんよね!!もちつきにしようね!!!


〈よもやま280〉 〔2011年1月22日〕 【病】
「お客様K様」 (Mr.X)との会話

(今日、どっか行ってきたんけ?)
「プールへ行って泳いできました。新年早々、飲みに行って階段でころんで左足首をひねってしまって、それで調子をみに行ったんですよ。」

(どうやったけ?元に戻ったけ?)
「それがいまいちでしたね。まだ、ダメですね。まったくついてないっていうか・・・今年、後厄でそれでなったんですかね?」

(厄除けしたんけ?)
「しました。近くの桜木神社で・・・厄年に何かなかったですか?」

(そうやね・・・う~ん・・・あった!金欠!ワハハハハハ・・・)
「ハハハハハハ・・・厄年に金欠?・・・あまり聞かないですね!」

(そうけ?年中、金欠!いつも厄年!年中、厄年みたいなもんや!ワハハハハハ・・・“何年生まれ?”厄年生まれみたいな・・・ワハハハハハ・・・)
「ハハハハハハ・・・金欠くらいならまだ、いいじゃないですか!」
年中じゃ、慢性の病や!


〈よもやま279〉 〔2011年1月19日〕 【険しい芸の道】
「お客様N様」 (Ms.Y){Mr.X}との会話

(時々、N君のお母さんがチワワの散歩してるの見かけるよ。N君は犬の散歩しないの?)
「最近、あんまり行ってないです。」

(こんな雪の日でも外に出たがるの?)
「うん、リードを見せると喜んで行きたがるよ。」

(でも、寒がるんじゃない?だから服を着せてるの?)
「毛が短いから・・・」

{それなら、毛足の長い他の犬の毛皮を着せたらいいがんないけ?ワハハハハハ・・・}
「ハハハハハハ・・・値段高いんじゃない?」

{じゃあ、部屋の中でルームランナーで走らせれば?ワハハハハハ・・・どうけ?}
「いや~ぁ、走らないと思う。」

(N君がルームランナーで走ったら、いっしょになって乗ってこない?)
「興味は示すかもしれないけど、走らないと思う。」

{それじゃ、部屋の中でサッカーボールの上でコロコロコロコロ走らせれば、いいがんないけ?ワハハハハハハ・・・}
(ハハハハハハ・・・そんなことできたら、CMに出て稼げるよね!ソフトバンクの犬みたいに・・・いいんじゃない!?やってみれば?)

「ハハハハハハ・・・無理!」
(何か芸はしないの?)

「“おすわり”とか“お手”くらいするけど・・・」
{“反省!”は?“反省犬!”どうけ?いいがんないけ?ワハハハハハ・・・}

(悪いことしてないのに反省ばっかりさせんなんね!ハハハハハハ・・・)
{パクリやしなぁ・・・芸がないかぁ・・・}
オレもルームランナー欲しいなぁ・・・運動不足・・・犬のことより自分のことが心配。


〈よもやま278〉 〔2011年1月19日〕 【緑専用】
「お客様T様」 (Ms.Y){Mr.X}との会話

「TVいい感じに収まっとるね!」
{そうけ?外付けのハードディスクいいね!予約も簡単やし・・・お店のブラウン管のTV上の居間に持っていったんや・・・}

(居間のTV出演者が緑色やったでど、お店のTV持っていったら子ども達が“きれいやね!”って・・・ハハハハハハ・・・)
{長い間映りの悪いTVを見とったおかげで子ども達がTV離れしてあんまりTV見んくなったわ!ワハハハハハ・・・それはよかったよ!}

(うちのお姉ちゃんなんて、TVの映り悪いからってケロロ軍曹くらいしか見なくなって・・・ハハハハハハ・・・)
「ケロロ軍曹やったら、もともと緑色やからTVが緑に映っても影響ないんじゃない!?ハハハハハハ・・・」

(ハハハハハハ・・・ほんとやね!ケロロ軍曹、緑やね!今、気付いたわ!)
{ワハハハハハ・・・緑に緑!ケロロ軍曹は関係ないかぁ・・・なるほどね!}
ケロロ軍曹くらいしか見んがなら、まだまだTV使えたかも・・・


〈よもやま277〉 〔2011年1月14日〕 【貢献度】
「お客様T様」 (Mr.X)との会話

「外食には行きますか?」
(いやーっ、うちはあんまり外食はせんね。Tさんは?)

「僕はよく行きます。独身なんで・・・」
(どんなところに行くがけ?)

「ラーメンとかすしとか・・・」
(リッチやね!)

「いやっ、すしといっても回っているところです。1皿105円とかの・・・安心して食えるんで・・・」
(どれくらい食べられるんけ?)

「多い時は20皿くらいいきますね!」
(わーーーっ、すごいね!ネタは何が好きなんけ?)

「サバとかウニとかカニみそとか・・・」
(ウニ!!やっぱり、リッチや!)

「でも、105円のところはウニは危険です。異常に黄色かったりして・・・ハハハハハハ・・・安いネタの方がうまいですよ。」
(サバ、アジとか青味魚が好きなんけ?)

「えーとっ、サバだけです。」
(アジはだめなんけ?)

「しめてあるサバが好きなんです。」
(そしたら、店員さんに“アジもしめてください!”って言えばいいがんないけ?ワハハハハハ・・・)

「しめアジって聞いたことないですね。しめれるんですか?ハハハハハハ・・・」
(そんなこと頼んだら店員さんに“お客さん、ちょっと裏まできてください”って言われて首しめられるかなぁ・・・ワハハハハハ・・・)

「ハハハハハハ・・・そうなりますか?」
(ワハハハハハ・・・“めいっぱいしめてください!”って言わんなんよ!)

「お腹いっぱいになる前に死んじゃいますね!ハハハハハハ・・・お腹いっぱいになってからお願いしたいなぁ・・・でも、僕、結構食べるんで客単価高いんで、お店の売上げに貢献してるでしょう!NeXtにはそうでもないかもしれないけど・・・ハハハハハハ・・・」
(じゃ、次のカットの時、オレ、クルクル回っとるから・・・ワハハハハハ・・・NeXtにももっと貢献して!)
いやいや、貢献していただいております。これからもずーっとよろしくお願いいたします。


〈よもやま276〉 〔2011年1月8日〕 【新年の挨拶】
「お客様M様」 (Ms.Y){Mr.X}との会話

{お正月、初詣に行ったけ?}
「行ったよ!」

{どこに行ったんけ?}
「尾崎神社に・・・車で尾山神社の前を通ったらいっぱいやったんで・・・すぐ近くにあったから・・・」

{“おやま~っ”とか言うて?・・・ワハハハハハ・・・}
「そんなこと言わん!正月早々おもしろくねーーーーーっ、レベル低っ!ハハハハハハ・・・」

{えっ?そんなことないやろう・・・尾山、おやま~っ・・・いいと思うけどなぁ・・・人おったけ?}
「10人ほど・・・」

{少ないなぁ・・・}
「3日やったからそんなもんでしょう!3日に10人もおればいいんじゃない!この辺りの神社じゃ、おらんでしょう!?」

(お嬢さんの長さどう?)
「う~ん、前髪重いからすかしてもらおうかなぁ。」

(じゃ、もう少しすかしますね。)
「おならじゃないからね!ハハハハハハ・・・」

{えっ・・・???・・・何?それ!“おならじゃないからね!”って、すかしっぺ?・・・ワハハハハハ・・・オレのギャグのレベルとそう変わらんがいね・・・ワハハハハハ・・・}
「ハハハハハハ・・・そんなことないでしょう!娘も笑って親子の会話があっていいでしょう!ハハハハハハ・・・」

{そうかなぁ・・・娘さんNeXtに来とるから、周りに気を使って無理矢理笑ってない?ワハハハハハ・・・“たいしておもしろくないけど笑っとこ”みたいな・・・ワハハハハハハ・・・家やったら笑いもせんがんないけ?ワハハハハハハ・・・}
「しかし、他の人聞いとったら2人しておやじギャグ言い合って、2人共“変”って思うんじゃないけ?ハハハハハハ・・・」

{ワハハハハハ・・・そうやね!そうおもしろくもないのに張り合ってむきになってって思うね・・・ワハハハハハ・・・}
新年早々、おやじギャグで盛り上がりました。よかった!また、むきになって張り合いましょう!


〈よもやま275〉 〔2011年1月7日〕 【サンタの気持ち】
「お客様Y様」 (Ms.Y)との会話

「今回のクリスマスもクルシミマシタよ!アハハハハハ・・・前回のクリスマスは24日にプレゼントを買いに行ったらどこも売り切れで3~4軒回ってやっと見つけたもんで、今回はそれを教訓にもう少し早く用意しようってことになって・・・子どもにサンタさんへの手紙を書かせて20日に買いに行ったんです、で、23日にもう1回サンタさんへの手紙を書かせてプレゼントが変わってないことを確認して“よしよし”と思ってたんですよ。」
(ダブルチェックやね!)

「そしたら、24日に嫁さんが子どもを学童保育へ迎えに行ったら・・・つまり24日の夕方やね・・・“今からプレゼント変えたらサンタさん持ってきてくれるかな?”と子どもが言い出したんですよ。」
(えーーーっ、この期に及んで・・・!)

「嫁さんも“今からサンタさんに手紙書いても、もう届かんやろーし、だいいちサンタさんもう出発してるやろ!”って言ったんやって、そしたら“そうやね、どーせサンタさんってお父さんやろーし、もうプレゼント買ってどこかに隠してるんやろ、もう無理やわね・・・”ときたもんだ!!アハハハハハ・・・」
(ハハハハハハ・・・え~と、何年生やったっけ?)

「小3や去年から、もう疑ってはいたんやけど・・・嫁さんから電話で“こんなこと言ってるけど、どーする?”って言われて・・・アハハハハハ・・・困ったわいね!」
(そりゃ、もうしゃーないやろ!買っちゃったんやし・・・)

「でも、そこまで言われて“よーし、サンタさんにはできるしってところ見せてやろう!”と思ってさ、だめもとでプレゼント買った店へ電話したんやって“返品交換できませんか?”って・・・」
(うんうん)

「“理由にもよりますけど・・・”って言うから“こうこうこういう訳で親バカで申し訳ありませんが・・・”って言ったんやって、そしたら“閉店が9時なのでそれまでに来て頂ければ・・・”って言うからさ頼んだんよ。」
(よかったねぇ!)

「だけどさ、オレ仕事8時まででさ、家までバスで30分、プレゼント持って車で店まで30分なわけよ。何とかぎりぎり間に合うかどうかってとこでさ・・・だけど24日はすごい雪だったやろ!」
(あーーーっ、そうだったわ!ホワイトクリスマスって言ってたんだった!)

「こりゃ、間に合わんわってことでしょうがないからタクシーに乗って“運転手さんとばしてくれ!”って言ったんよ。そしたら“こんな雪道とばせん!お客さん何でそんなに急いでるんや?”って言うから“こうこうこういう訳で親バカで申し訳ないけど・・・”ってまた、言ったんや。」
(タクシーの運転手さん“よっしゃ!”ってとばしてくれたけ?)

「“お客さんこの雪道じゃ、間に合わん!”って言われたわいね・・・アハハハハハ・・・」
(“お客さん、自分で運転してって”って言われんかった?ハハハハハハ・・・)

「本当に自分で運転したかったわいね!でも“頼むこっちゃ急いでくれ!”って急がせながら、家から店までどの道通って行くのが1番速いか考えとってん。それで“道のプロに聞くけど、どの道通るのがいいかね?”ってタクシーの運ちゃんに聞いたんや、そしたら“山側環状は混むから町中通って行った方がいいやろ!”って言われたんやけど、オレは信号がない方がいいやろうと思って、結局家から山環へ走ったんや!」
(道のプロの言うことを聞かずに自分の直感を信じたんやね!)

「そうや!路面ツルツルでさ、滑る滑るそこをとばしたわいね!“オレ、クリスマスのプレゼントのために命落とすんじゃないけ?”って思いながらアハハハハハ・・・」
(危ないなぁ・・・サンタも命がけやね!それで間に合ったん?)

「本当命がけやよ!いつも30分かかるとこ20分で着いたわ!」
(すごい!閉店、5分前?10分前?)

「う~ん、5分前位かな?」
(やったね!いいお父さんやなぁ・・・うちなら“もう、間に合わん!”っで終わりやなぁ・・・)

「で、25日の朝、枕元にプレゼント置いといたんや。ここまで頑張ったんやから“わーーーーぁ、サンタさん、ありがとう!!”って感動してくれるかな?と思うやろ?」
(うん、うん、何て言ってた?)

「“ほう、間に合ったか・・・”って感じで、何のリアクションもないんやて!!アハハハハハ・・・」
(ハハハハハハ・・・あれだけ苦労したのに・・・)

「もう“サンタはお父さん”でもいいから、もう少し喜んでくれればいいのに・・・実は今回、姉弟2人が同じゲームソフトを欲しがとってん、だから、“どっちか譲って違うのにすればいいんじゃないがぁ?”って言ったら“どーせ、お父さんが買うんじゃないんだから(サンタさんがくれるんやから)かまわんやろ?”って言われて“まぁ、そーやけど・・・”って」
(う~ん、何かもったいないよね。違うのにすれば取り替えて楽しめのに・・・)

「そうや、だから店の人も“これ、同じソフトですけど・・・間違いないんですか?”って聞かれてん“はい、間違いありません!”って言って買ってきたんや、それを返品交換に行ってきてんよ!気まずい、気まずい・・・しかも、交換した方が安くて返金までしてもらったし・・・この苦労どーしてくれるんや!って感じや!はょー、この苦労話を子どもに語って聞かせたいわ!」
(“今日一日でプレゼントの交換、お客様で10人目になります!”って店員さんから言われんかった?ハハハハハハ・・・)
この時期、こういう話をよく耳にするなぁ・・・うちはもうサンタクローズ


〈よもやま274〉 〔2010年12月28日〕 【1年の最後のケンカ】
「お客様K様」 (Ms.Y)との会話

(お仕事いつまでですか?)
「今日まで!今、終わってきたところです。」

(お疲れ様です!じゃ、明日からゆっくりやね!でも、Kさんは大掃除のお手伝いするのかな?)
「う~ん・・・どうかなぁ・・・」

(あんまりあてにされてない?奥さんいつもきれいにしてるのかな?“お風呂はお父さん!”とか担当はないの?)
「う~ん、それがねぇ・・・掃除の仕方ってそれぞれの家で違うじゃないですか・・・どうもうちの実家と奥さんの実家はやり方が違うみたいで・・・うちの奥さんは自分の思ったとおりにやらないと気がすまないタイプみたいなんですよ。それが最近やっとわかってきました。」

(あぁっ、“う~ん、それはそうじゃなくって・・・”って感じですね。)
「そうそう、せっかくオレが掃除したのにやり直したりするんですよ。それでケンカになったりして・・・」

(じゃあ、へたに手を出さない方がいいんやね!?奥さんにまかせて・・・)
「それが不思議としなきゃしないでケンカになるんですよ!」

(ハハハハハハ・・・“少しは手伝え!”って・・・)
「ハハハハハハ・・・そうそう!」

(それじゃ、ケンカしながらきれいにして、よい年をお迎えください!)
「ハハハハハハ・・・来年もよろしく!」
手伝っても手伝わなくてもケンカ・・・男女間は難しい・・・微妙なさじ加減で甘くなったり辛くなったり・・・どこの家庭もいっしょやなぁ・・・


〈よもやま273〉 〔2010年12月26日〕 【円VS四角】
「お客様S様」 (Mr.X)との会話

(前髪のここ、白髪がたまっとるね!)
「右側より左側の方が多いでしょう!何倍位ありますか?」

(左側が4倍ほど多いね。何か悩み事でもあるがけ?)
「いや~っ、別に。」

(何か悪さして奥さんに怒られて白髪増えたんでないけ?ワハハハハハハ・・・)
「悪さって、どんなこと?」

(人に言えんこと!)
「そんなことないと思うけどなぁ・・・」

(そうけ、白髪切っとくね!)
「ええっ。でも、あんまり切り過ぎると円形と間違えられるでしょう?」

(ワハハハハハ・・・だから、四角く切っとる!誰かに“円形になったんじゃないけ?”って聞かれても“円形じゃない!四角や!”って言えるやろ!ワハハハハハハ・・・)
「ハハハハハハ・・・」

(最高に気使っとる!・・・ワハハハハハ・・・)
「ハハハハハハ・・・その気の使い方おかしいでしょう?」

(ダメけ?まいったなぁ・・・ワハハハハハ・・・)
「四角よりまだ円形の方がいいかも・・・ハハハハハハ・・・」

(円形の方がかわいいけ?)
「うん!」
これも何かの縁(円)・・・変に気を回し過ぎました・・・三角の方がよかった!?


〈よもやま272〉 〔2010年12月25日〕 【人生の選択】
「お客様S様」 (Ms.Y){Mr.X}との会話

(もう、冬休みに入ったね。どこか行く予定は?)
「今、自動車学校に行ってるんです。6月から行ってるんですけど・・・」

(えっ?もう、12月も終わるよ!6ヶ月たっちゃったら期限オーバーなんじゃないの?)
「9ヶ月は大丈夫なんですよ!だから今、一生懸命通ってるんです。仮免までいったんで、今日はこの雪の中、路上講習で8号線走ってきました。怖かった!」

(雪道走ったのー?私なんか雪降ったらもう車乗らんよ。それが世のため人のためや・・・ハハハハハハ・・・)
「ハハハハハハ・・・教官に言わすと“今の時期に自動車学校へ通うと雪道の走り方も教えてもらえるからお得だ!”って・・・」

(う~ん、まぁ、そうだね!マニュアル?)
「そうです。マニュアルの教官はなんか怖い教官ばっかりで、それで行くのやになって、しばらく休んでたんです。オートマにしとけばよかったかなぁ~って、ちょっと後悔してるんです・・・入校の時、会社の車はマニュアルが多いからマニュアルを取っといた方がいいって言われて・・・」

(女の子はオートマが多いけどね。やっぱり、会社の車はまだマニュアルなのかなぁ?今時?それってだまされてない?マニュアルの方が高いんでしょう?)
「3万位しか違わないんですけど・・・」

{おかまやったら、どうなるんかなぁ?“おかまはオーカマ免許になりますね!”って言われるがけ?ワハハハハハ・・・オーカマにしとけばよかったんでないけ?オーカマ免許取る人少ないから早く取れるやろ!ワハハハハハ・・・}
(ハハハハハハ・・・教官もおかまやったりして・・・それってやばくない?・・・おかまの教官に気に入られたら、いつまでも卒業させてもらえないんじゃない?ハハハハハハ・・・)

{そんなことないって!早く卒業させて“これからは私の家でレッスンね!!”って言われるがんないけ?ワハハハハハハ・・・どうけ?}
「僕、絶対いやです!がんばってマニュアル取ります!!」
そりゃそうや!がんばって普通の免許を取ってね!でないと・・・


〈よもやま271〉 〔2010年12月24日〕 【ドラマのプレゼント】
「お客様F様」 (Ms.Y)との会話

「洗濯機の調子が悪くなって電器屋さんに来てもらった時についでにTVも見てもらったんですよ。“このTV地デジになっても見られるの?”って聞いたら“大丈夫ですよ・・・おっとダメだ!1つ型が古いですねぇ・・・”って」
(惜しかったですねぇ・・・)

「“まぁ、チューナーを付ければ使えますよ!”って言うからいろいろ説明してもらったんだけど、録画の仕方とか操作が面倒になるらしくって“年寄りには難しいんだ”って言われて・・・ハハハハハハ・・・」
(Fさんなら大丈夫でしょう!)

「いやいや、私に向かって言ってるんだから暗に“お前には無理だ!”って言ってるようなもんですよ。皆がTVを買い換える訳がやっとわかりましたよ。うちも買い換えなきゃだめかなぁと思っていたら、説明聞いているうちに奥さんが“そんならいらんわ!TV見んし!”って・・・ハハハハハハ・・・」
(えーーーっ、奥さんTV見ないんですか?ドラマとか・・・)

「ドラマはいつも自分で演じているから、人のドラマまで見なくていいんですよ!ハハハハハハハ・・・」
(ハハハハハハ・・・日々ドラマチックな人生を送っているんですか?Fさんのうちでは・・・)

「そうです!そうです!嫁姑の確執や親子の断絶、単身赴任もやりましたからね!ハハハハハハハ・・・ドラマの題材はひととおりそろっています。」
(また~っ、そんな壮絶な家庭じゃなでしょーに!ハハハハハハ・・・今日はクリスマスイブだし、ケーキとか食べるんですか?)

「う~ん、ケーキは食べないけど・・・くつ下は買いましたよ。冬用の厚いくつ下を・・・」
(プレゼントを入れるための?)

「ハハハハハハ・・・奥さんが“この中にプレゼント入れてね!”って言ってましたから・・・」
(そのサイズのくつ下に入れるんなら“小さくて光るもの”ですかね!?やっぱり・・・)

「いや、“もう少し大きいものを入れてやるよ!”って言ったんです。」
(えーーーーーっ、何をプレゼントするんですか?)

「宝くじをね、入れてやるって・・・今から買ってこないと約束しちゃったから・・・」
(それでその宝くじが当たったら、また新しいドラマを演じられますね!その使い道をめぐって・・・ハハハハハハ・・・)
小さくて重いもの、大きくて軽いもの・・・プレゼントは重さじゃないですよね!ドラマの大きさですよね・・・


〈よもやま270〉 〔2010年12月24日〕 【箱のサイズ】
「お客様F様」 (Ms.Y)との会話

(奥さんはおせちを作るんですか?)
「子どもがいた頃はよく作ってたけど、最近は何品かだけやね。おせちっていうのは作りおきでしょ?うちの奥さんは作りおきが好きじゃないから・・・」

(ああっ、そうでしたねぇ。作ってすぐのアツアツを食べるんでしたね!Fさんのうちは電子レンジがないんでしたね!奥さん、お料理上手だから・・・私なんか電子レンジなしの生活は考えられないです!)
「だから、いつも簡単なものしか出てこないですよ。その場でチャチャッと作れるものしか・・・ハハハハハハ・・・」

(そんなことないですよ!“奥さんは添加物とかにもうるさい!”って言ってたじゃないですか!体のことも考えて作ってくださるんですよ!だから、Fさんはメタボにもならずに体形を維持してるんですね!)
「いや、いや、メタボ予備軍ぎりぎりですよ。でも、まぁ、やっぱり奥さんのお陰かなぁ・・・」

(2人分をその都度上手に作るのはなかなか難しいんですよ!たいてい少し残ってもったいないからって食べちゃって太るんですから・・・ハハハハハハ・・・)
「ああっ、それをするとダメなんですよね!“胃袋はゴミ箱じゃない!”って・・・ハハハハハハ・・・」

(はぁ~、うまいこと言いますねぇ!)
「何かの本に書いてあったんですよ。“もったいないようだけど、残り物はゴミ箱へ、胃袋をゴミ箱にしてはいけない!”って」

(うちでも少し残ると“誰か食べない?”って言いながら、結局私が食べてしまうんです!私の胃袋はゴミ箱だったんだ・・・ハハハハハハ・・・太るわけやね!私ってゴミ箱・・・ゴミ箱・・・そのうち私がゴミ箱へ捨てられるかも・・・ハハハハハハ・・・う~ん、その頃には太ってゴミ箱に入らないかも・・・ハハハハハハ・・・)
今ならなんとか入られそうな気がするけど・・・あきらめないで!がんばってみて・・・


〈よもやま269〉 〔2010年12月23日〕 【3つのお願い】
「お客様O様」 (Ms.Y){Mr.X}との会話

(O君のうちにはサンタさん来るの?)
「来るよ!でも、サンタさんって本当にいるのかなぁ?」

(あれ?O君、サンタさん信じてないの?)
「う~ん、なんかサンタさんはお父さんのような気がする。」

(サンタさん見たの?)
「いや、でも、お父さんとお母さんがプレゼントを買ってるような・・・」

(サンタさんを信じなくなったらサンタさん来なくなるんだよ!そういううちはお父さんとお母さんがプレゼントを買ってるんだよ。)
「サンタさんってどんな人?」

(う~ん、外国人じゃない?)
「あっ、グリーンランドかな?」

(え~と、フィンランドじゃないかなぁ?)
「北極だよ!」

(寒い所から来るんだね。あたりまえかぁ。ソリに乗って来るんだもんね!)
「トナカイが空を飛ぶなんてありえんやろ!?なんか変だよ!サンタのソリが空を飛ぶなんて・・・」

(この辺りの動物とは体の作りがちょっと違うかも・・・)
「サンタさんってひとり?」

(いや、たくさんいるんじゃない!だって世界中の子どもにプレゼント配るんやからひとりじゃ、無理、無理!サンタの一族がいるんじゃない?O君、もう、プレゼントお願いしたの?)
「したよ!」

(何?)
「教えない!」

(えーーーっ、教えてくれないの?)
「言ってもわからんよ!」

(そうかぁ・・・今時のおもちゃはおばちゃんにはわからんかも・・・いいなぁ・・・子どもはサンタさんが来て・・・)
「おばちゃんもお願いすれば・・・」

(おばちゃんもお願いすればもらえるかな?子どもにもどって・・・ハハハハハハ・・・)
「ハハハハハハ・・・子どもにもどるのは無理かもしれんけど・・・」

{O君、おじちゃんお願いが1つあるんやけど・・・}
「はい?」

{おじちゃんのプレゼントもついでにO君のといっしょにお願いしてくれんけ?}
「いいよ!」

(えっ!いいの?おじちゃん何が欲しいのかな?車とか?・・・でも、あんまり大きいものはサンタさん持ってこれないよね!?もし、おじちゃんのプレゼントだけ持ってきてO君のプレゼント持ってきてくれなかったら、どーする?ハハハハハハ・・・)
{それもありなんでないけ?ワハハハハハ・・・}

(まずいよねぇ・・・プレゼントって、普通1つじゃない?)
「いや、2つお願いした!」

(えーーーーーっ、2つも?いいの?)
「2つお願いしたのは今年が初めてや!だから、3つでも大丈夫なんじゃない!?サンタさん、だませばいいよ!エヘヘヘ・・・このうちに書いてはっとけば?サンタさんへの手紙に“O君より”って書いて・・・」

(でも、そしたらO君の家に届くかもしれんよね?サンタさん“何か住所違うなぁ?”って言わないかなぁ?)
「おじちゃん何が欲しいん?」

{仮面ライダーの変身ベルト!ワハハハハハ・・・}
「うわっ、ふるっ!」

{O君よろしく!}
O君、ほんと素直な子や!・・・楽しませてもらってその上、心が洗われました!最高のプレゼントありがとう!


〈よもやま268〉 〔2010年12月23日〕 【クレーム】
「お客様N様」 (Mr.X)との会話

(お風呂のボイラーが壊れて修理しとるから今から少し断水になるって!)
「え、えっ、水出ないんですか?シャンプーになったらどうしょうかなぁ・・・」

(みぞれも降り出したし外で洗うけ?ワハハハハハ・・・)
「え、えっ、痛いし寒いし無理ですよ!そんなの!」

(じゃ、前の公園の水道で洗うけ?使い放題やし・・・ワハハハハハ・・・)
「いっしょに行ってくれますか?ハハハハハハ・・・」

(いやや!ひとりで行って洗って!雨に濡れるがいややし・・・ワハハハハハ・・・)
「そこまで言いますか?それなら、この前の日曜日、カットして欲しくて朝早くて申し訳ないなぁと思いながら電話したんです。そしたらあのありさまですよ・・・ハハハハハハ・・・」

(ワハハハハハ・・・あのありさまって・・・ワハハハハハ・・・)
「私がしゃべっても無視して・・・ハハハハハハ・・・しかも休みなのに謝るしゃべり方じゃないですよね!ハハハハハハ・・・なんとかなりませんか?」

(そうやね、あの留守番電話は評判悪いね!ワハハハハハハ・・・)
「そうでしょう!ホームページに意見を書けるようにしといたら、1日に10人は留守録のクレームくるでしょう!ハハハハハハ・・・」

(ワハハハハハ・・・首しめてもいいけ?)
「ハハハハハハ・・・ダメです!声が暗くて気分が沈みますよね!」

(ワハハハハハ・・・力いっぱい首しめてもいいけ?)
「ハハハハハハ・・・ダメですって・・・でも、落ち込んだ時に聞けばあの留守録の声以上に暗くなることないからいいかも・・・ハハハハハハ・・・」

(ワハハハハハ・・・ほんと、力いっぱい首しめてもいいけ?)
「ハハハハハハ・・・ダメです!ほんと無口のオレでも言いたくなりますよ!」

(え、え、えっ、・・・無口?誰が?いつもしゃべりっぱなしやがいね!ワハハハハハ・・・1時間位の間黙っとること一瞬もないがいね!ワハハハハハ・・・)
「ハハハハハハ・・・留守録、毎週月曜日必ず聞けるんですね!また、聞いてみようかなぁ・・・」

(最近、“雑談魂”のネタなくなってきたから、この会話“雑談魂”にもらっていいけ?)
「え、えっ、いいですけど・・・自虐ネタですよ!いいんですか?」

(ネタないから、もう、なんでもいいわ・・・ワハハハハハ・・・)
この日のNさん、優位に攻めとったなぁ・・・やられた!・・・次は負けんようにがんばろっと・・・


〈よもやま267〉 〔2010年11月27日〕 【ついでに・・・】
「お客様 I 様」 (Mr.X)との会話

「あ~あ~っ・・・」
(眠そうやじィ・・・)

「ええっ、今朝、母親が“京都へ行くから金沢駅まで送ってくれ”って言われて送ってきました。」
(“いい子やね!”って言われたんでないけ?ワハハハハハ・・・)

「言われましたね!バカにされてるような・・・うまいこと使われているような・・・ハハハハハハ・・・」
(七尾駅から乗ればよかったんでないがけ?)

「それが富山の石動に友達がおって、8時位の電車に乗り合わせようってことらしいんで・・・電車の連絡が悪かったみたいで・・・」
(石動?小矢部やね!)

「そうですよ!小矢部ですよ!」
(“お~やべ~っ”て感じやね!ワハハハハハ・・・それに送った後、ついでにNeXtに行けばいいからね・・・ワハハハハハ・・・ついでに・・・)

「う・・・?・・・ち、違いますよ!逆ですよ!NeXtに行くそのついでに駅まで送りましたから・・・ハハハハハハ・・・」
(ワハハハハハ・・・やばかったじィ!踏絵、踏まんでよかったね!)

「ハハハハハハ・・・そうですね!踏んだら、もう大変ですから・・・」
(食事とかどうするがけ?I さん作れる?)

「僕、まったく作れないんで・・・母親が惣菜物を買って冷蔵庫にいっぱい入ってました。」
(お母さん、スーパーで買ってきたんやね!)

「それが惣菜物を売りにくるんです。」
(えっ?・・・惣菜を・・・???・・・)

「そうなんです。週に一回位、中華の酢豚、カニ玉を売りにくるんです。」
(ほん中華って感じやね・・・ワハハハハハ・・・近所の中華料理店の人け?)

「う~ん、それがよくわからないんです。ただのおばちゃんです。ハハハハハハ・・・」
(おば中華って感じやね!ワハハハハハ・・・)

「ハハハハハハ・・・本中華は許せるけど、おば中華は許せませんね!」
(ワハハハハハ・・・きびしいじィ・・・おいしいがけ?)

「う~ん、それが・・・たいして・・・」
(でも、今日、金沢に泊まったら惣菜残るね。)

「そうなんです。残ると弁当に入ったりするんで・・・」
(弁当に惣菜がパックのままってことないよね・・・ワハハハハハ・・・)

「ハハハハハハ・・・それはないですね!」
(弁当のうつわ、どれ位の大きさけ?)

「普通の大きさです。肉体労働じゃないんであまり食べません。」
(いつわマユミって感じやね!ワハハハハハ・・・)

「ハハハハハハ・・・そうです。しかし古いですね!」
(オレも古い古い記憶から引っ張り出してきたんや・・・ワハハハハハ・・・今、適当に返事しとったやろ!ワハハハハハハ・・・)

「ハハハハハハ・・・そうです!それは認めますけど、Mr.Xが今して見せたみたいに目をつぶったしぐさで返事してませんでしたよ!ちゃんと目を開いて返事を適当にしてましたから・・・ハハハハハハ・・・」
(今のオレのしぐさ、許せんかったけ?・・・ワハハハハハハ・・・)

「ハハハハハハ・・・許せませんでした!」
ついでにNeXtでも何でも結構です!いつも七尾から来店いただきありがとうございます!


〈よもやま266〉 〔2010年11月27日〕 【キレ味】
「お客様K様」 (Ms.Y){Mr.X}との会話

(その足は誰に似たの?)
「お母さんは足小さいから、お父さんかな?お父さんは“靴選べない”ってよく言ってる。」

(お父さん、背、高い人だもんね!)
「お姉ちゃんが“お父さんは顔がでかい!”って小さい頃、よく言ってた。」

(ハハハハハハ・・・お父さん怒らないの?お姉ちゃんには甘いの?)
「うん、小さい頃からお姉ちゃんには甘い!・・・何か最近、父さんよくキレる・・・」

(えーーーーっ、どんな風に?)
「うち、夜11時までしかパソコンしちゃだめねん。オレが10時頃パソコンしてたら、父さんが“早く風呂入れ!”っていうから“11時になったら入る”って言ったんや。」

(11時までパソコンしたかったんだ。)
「うん、そしたら父さん“早く入らんと風呂の栓抜くぞ!”って言ったから“抜けば!”って言ったら、父さんキレちゃってパソコンのコンセント抜いちゃったんや。」

(えーーーーーっ、お風呂の栓じゃなくて、パソコンの線抜いちゃったの?)
「いや、それが抜いたコンセントはパソコンじゃなくて、プリンタか何かのコンセントやったし、パソコンは切れんかった。それで“切れとらんし!”って言って笑ったら、もっとキレちゃって・・・」

(そこで笑ったらだめだよ!お父さんかっこよくコンセント抜いたのに・・・ハハハハハハ・・・それでその後は?)
「“わかったわかった風呂入るって”って言って風呂に入った。」

{そこで“パソコンの線抜くがやったら、オレ、ビールの栓抜くぞ!”って言えばよかったんでないけ?ワハハハハハ・・・そしたら“よ~し、いっしょにビール飲もう!”ってお父さん、喜んだんでないけ?2人仲良く、ビール飲めたんにね!?ワハハハハハ・・・}
(そしたら“お前もビール飲めるようになったか!”ってお父さん機嫌直ったかなぁ・・・ハハハハハハ・・・)

「う~ん・・・僕まだ中二やし・・・」
中二じゃなぁ・・・まだ飲めん!・・・中二でグビグビ飲んだら、お父さんもっとキレるなぁ・・・きっと


〈よもやま265〉 〔2010年11月27日〕 【サイズ対決】
「お客様K様」 (Ms.Y){Mr.X}との会話

(K君、随分背が伸びちゃって・・・足も大きいんじゃない、サイズは?)
「そんなに大きくないんだけど・・・靴は28cm。」

(大きいじゃない!)
「いや、靴は28cmやけど、足は26.5cmくらいかな・・・」

(大きめの靴履いてるんやね、まだ大きくなると思って?)
「そうじゃなくて・・・足の甲が高いから27cmくらいだときつくって、幅広の靴探さないと・・・」

(靴選び大変だね!)
{やったぁ!!勝ったね!!オレ、58cm!!ワハハハハハ・・・どうや!!}

(何が58cmなの?)
{オレの頭の周り、58cm!すごいやろ!?ワハハハハハ・・・}

(ハハハハハハ・・・頭の周りと靴のサイズ比べてもね・・・)
「ハハハハハハ・・・そうですね!」

{でかい方がいいかなぁと思って・・・ワハハハハハハ・・・}
(確かにK君の頭の周りの方が小さいと思うけど・・・大ききゃいいってもんじゃないんじゃない!ハハハハハハ・・・)

{ワハハハハハ・・・よ~く考えたら、頭の周りがでかいってことは・・・でか頭け?ワハハハハハハ・・・カッコ悪!・・・まいったなぁ・・・}
あ~あっ、言わんとけばよかった・・・バレバレ・・・


〈よもやま264〉 〔2010年11月6日〕 【八】
「お客様T様」 (Mr.X)との会話

「これ、観葉植物やね!よく育っとるね!これ、どれくらい経ったんけ?」
(1年ちょっとやね。夏に花が咲いてその後茎の下の方から芽が出てきて大きくなったから、1ヶ月位前に株分けしたんや。5株できたんやけど何とか育っとるね。)

「オレも今までいくつか買ってきたけど、、みんな枯れたわ・・・」
(うちもよく枯らしたけど、こんなに育っとるが初めてやね・・・他のお客さんに“株分けした方がいいよ”って言われて、やり方教えてもらってしたんや。鉢から出してシャワーで洗って株分けしたんやけど、そのうちの1つの株の葉っぱにシャワーが強く当たったんか葉っぱが裂けてしまって・・・そしたらMs.Yが“その葉っぱちぎれば”って・・・ワハハハハハ・・・)

「ハハハハハハ・・・」
(親の木にまだ新しい芽が出そうなんやけど、Ms.Yが“これ以上増えたら困るから芽をちぎれば”って言うげんけど、織田信長かと思ったわ・・・ワハハハハハ・・・株分けしたのを入れる鉢を何軒もホームセンター探し回ったんやけど、いい鉢がなくてどれもこれもいまいちやった!七やった・・・ワハハハハハ・・・)

「鉢(八)のひとつ前の七!うまいね!ハハハハハハ・・・」
(な~ん、いつもどおりや!平常心や!ワハハハハハハ・・・)
Ms.Yは水が欲しいとうったえないから植物の面倒はみられないって・・・確かに植物は無口やからなぁ・・・


〈よもやま263〉 〔2010年10月30日〕 【斜め・・・】
「お客様S様」 (Mr.X)との会話

「今日これから汚水ますの掃除をしようかなぁ・・・」
(えっ、汚水ますの掃除?)

「ええっ、前に汚水ますが詰まって家中ビショビショになったことがあって・・・」
(うちなんか、そんなことないけどなぁ・・・)

「何年か以降の家は環境的に汚水ますの中に溜まるようになっとるらしいんですよ!だから年に2回程掃除をするんです。でないと洗濯機を回して出かけることもできないんで・・・」
(へーーーーーっ、年2回は面倒くさいね!)

「面倒くさいんですけど家中ビショビショになるんで・・・掃除をしとけば洗濯も乾燥までやってくれますしね!」
(えっ、ということは斜めドラムやねぇ!いいなぁ・・・干さんでいいし・・・)

「でも、洋服とかは縮むんで干しますよ。乾燥までやるのはタオルとかですね。」
(洋服Lサイズが縮んでSサイズになるがけ?)

「それはないですけど・・・少しずつ・・・ハハハハハハ・・・」
(ワハハハハハ・・・そうなんや!そしたらメーカーの取説に“タオルが縮んだらハンカチとしてお使い下さい”って書いてないけ?ワハハハハハ・・・)

「ハハハハハハ・・・それはないですね!」
(ほんとに?チェッ、面白ねぇなぁ・・・床上浸水やし保険適用されんがけ?)

「う~ん、どうなんでしょう?・・・」
(今度なったら保険屋さんに聞いてみれば・・・ワハハハハハ・・・)
家中ビショビショになったら家中洗濯せんなん・・・ワハハハハハ・・・斜め家がいいか?


〈よもやま262〉 〔2010年10月23日〕 【ギャラ】
「お客様Y様」 (Ms.Y)との会話

(今日は天気いいし、午後から子ども達を公園にでも連れてかなきゃねぇ・・・)
「うち、山の近くなんでね、公園は危ないんですよ。最近、クマ出るでしょ・・・」

(クマ!よく出るよねぇ。今年は・・・)
「会社も裏がすぐ山なんでね危ないんですよ。会社の窓から1回クマが目撃されてるんです。だから、僕、会社の駐車場を入口近くに変えてもらったんですよ。」

(あーっ、そうか!Yさん、朝の早い仕事だったね。会社へ出勤するの1番早いの?)
「そうなんですよ。誰もいないところへ行くもんで危ないんですよ。」

(まだクマがうろうろしてるかもしれないしね。入口のカギ用意してから車を降りなきゃ・・・)
「クマと出会ったらどうしたらいいんですか?」

(背中を見せて走ったらだめらしいよ!目を見てゆっくり後ずさりして逃げるんだって、リュックとか置いていくとクマがそれに興味を示してる間に逃げられるって・・・)
「クマ除けの鈴とか効果あるんですかね?」

(遠くにいる間は効果あるらしいけど、目の前にいる時は逆効果らしいよ!クマがびっくりしちゃうって・・・クマの方が鈴持って歩いてほしいよね!ハハハハハハ・・・そしたら、こっちが逃げるのに・・・)
「ハハハハハハ・・・そうですよね。」

(柔道できないの?クマを投げ飛ばすとか?ハハハハハ・・・)
「ハハハハハハ・・・できないですよ・・・あいつら武器を持ってますからね。爪でやられたら、おわりでしょ!?」

(クマはスポーツマンシップにのっとって戦わないしね。“それ反則や!”とか言ってる間に牙で頭かじられちゃうけ?ハハハハハハ・・・)
「ハハハハハハ・・・スポーツマンシップはないでしょうね。」

(じゃ、クマの着ぐるみ着てったらどうかな?“仲間だよー”ってハハハハハハ・・・)
「テリトリーを犯す敵とみなされて、もっと襲われるんじゃないですか?ハハハハハハ・・・」

(そうかなぁ・・・“仲良くあそぼー”とか言って山に連れてかれたりして・・・“クマに誘拐されたYさん、冬眠中のクマの隣で発見!”とか・・・ハハハハハハ・・・すごい有名人になれるよ。TV出演間違いなし!ハハハハハハ・・・)
「ハハハハハハ・・・出演料もらえますかねぇ?」

(もらえるよ!“クマの着ぐるみ着たままお願いします!”って・・・各局から出演依頼殺到!ハハハハハハ・・・)
クマもTVに出演できる?仕事柄、爪を短く切っているからなぁ・・・戦えない・・・


〈よもやま261〉 〔2010年10月12日〕 【計画的に生きる】
「お客様S様」 (Ms.Y){Mr.X}との会話

(最近、熊がよくでるねぇ・・・S君の家の近くは?熊見たことある?)
「ないです。カモシカとかたぬきとかいたちは見たことあるけど・・・あとサルとか・・・」

(うわーーーっ、サルは怖いねぇ・・・いたずらするしカミつくし・・・)
「近所の家の柿の木、熊にやられちゃったらしいです。み~んな実を食べられちゃって丸裸にさらちゃったらしいです!」

(熊ってそんなに食べられる?柿の木1本分?それとも両手にかかえて持って帰るのかな?)
{ワハハハハハ・・・“ごっつぁんです”って?}

(ハハハハハハ・・・食べ過ぎですよね!)
{その柿の木の持ち主、警察に被害届だしたんかなぁ・・・指名手配したんけ?ワハハハハハ・・・}

「うっ、それは・・・ハハハハハハ・・・」
(冬眠しながら、時々おきて食べるのかな?)

{今頃、皮むいてつるしてあったりして・・・ワハハハハハハ・・・}
(ハハハハハハ・・・干し柿にして冬眠中食べるんだ!保存食だね!)

{ワハハハハハ・・・なかなかやるなぁ・・・}
(計画的なしっかりものの熊やね!ハハハハハハ・・・)

{ワハハハハハ・・・ご利用は計画的に・・・}
よい人生?いやっ、熊生を送りそうや!


〈よもやま260〉 〔2010年10月3日〕 【心配事】
「お客様O様」 (Mr.X)との会話

「あの・・・前髪のところどうですか?最近、生え際が薄くなってる気がして・・・」
(どこ?生え際?・・・大丈夫なんでないけ!?)

「正直に言ってください!」
(大丈夫や!ぜんぜん大丈夫やろう!)

「そうですか・・・最近、心配で父がつけてる養毛剤をつけようかなぁって思ってたんです。」
(どこのやつけ?)

「どこのって・・・???・・・」
(製品名は?)

「え~っと・・・どこのだったかなぁ・・・」
(リアップとか・・・)

「う~ん・・・」
(ギブアップとか・・・ワハハハハハ・・・)

「ハハハハハハ・・・それってもう、最初からあきらめてますよね!」
(ワハハハハハ・・・そうやね・・・心配いらんて、大丈夫や!何十年先はどうかわからんけど、今のところ大丈夫や!)

「そうですか!よかった!まだ僕若いから・・・すごく心配でした。今日から安心して眠られます!」
心配事が一つなくなってよかった!髪は長~い友達やから・・・


〈よもやま259〉 〔2010年10月2日〕 【発音自慢】
「お客様N様」 (Mr.X)との会話

「車、買いましたよ!」
(何、買ったんけ?)

「ヴォクシーです!」
(“あ~なたは、神を、信じま~すか~?”・・・ワハハハハハ・・・)

「はぁっ・・・???・・・ハハハハハハ・・・違います!それ牧師です。私のはヴォクシーです。伸びます・・・ハハハハハハ・・・しかもウに点々です!ホに点々じゃないですから・・・」
(キリシタンになったんかと思ったわ!裏から踏絵持ってきて絵踏させんなん!ワハハハハハ・・・ウに点々なんて発音しにくいじィ・・・日本人の半分くらいの人正確に発音できんよ!ワハハハハハ・・・)

「ウに点々です!・・・ホに点々じゃ笑われますよ!ハハハハハハ・・・」
(何人乗りけ?)

「7人かな・・・8人かなぁ・・・」
(どっちけ?うちの家族が全員乗れるかどうかかかっとるから・・・)

「8人乗りですね!」
(よかった!じゃ、うちの家族乗れるわ・・・)

「いやっ、乗せません!絶対に!・・・ひきます!」
(車の前で“左右見てくれ!”って言って立たせておいて、ひくけ?ワハハハハハ・・・)

「そうです!」
(ひかれたら車の下から、すーーーーっと後部座席に座るわ!ワハハハハハ・・・)

「わーーーーーっ、怖っ!本当にやりそうですね!ハハハハハハ・・・」
おめでとうございます!家族4人でゆったり出かけられるからいいなぁ・・・いいお父さんや!


〈よもやま258〉 〔2010年9月17日〕 【あつみ・・・】
「お客様T様」 (Mr.X)との会話

(今日、どれくらいにするけ?)
「そうやね・・・うしろのあつみとってもらおうかなぁ・・・」

(うしろのあつみね・・・あつみとるし・・・ワハハハハハ・・・もう、死んでしまったけどね・・・)
「ハハハハハハ・・・それってもしかして、アツミキヨシ?・・・」

(きたけ?)
「ハハハハハハ・・・きた~っ!あつみとるし・・・ハハハハハハ・・・ちゃんと考えとる?」

(うん!考えとる!ギャグを・・・)
「ハハハハハハ・・・夜まで余韻残りそうや・・・」

(悪夢にうなされたりして・・・ワハハハハハ・・・)
「プっ、思い出し笑いしそうや・・・あつみとるし・・・」

(ワハハハハハ・・・十分、あじわってね!)
久々にシンプルで好きなリズムに仕上がりました・・・よかった!


〈よもやま257〉 〔2010年9月11日〕 【絶対山頂】
「お客様 I 様」 (Mr.X)との会話

「今度、立山に登ってきますよ!」
(オレ、8月の初めに行ってきたよ。)

「山頂まで登ったんですか?どこまで登ったんですか?・・・それより上に行きます!ハハハハハハ・・・」
(一の越ってとこまで・・・中腹や。)

「それより上、山頂まで行きます!ハハハハハハ・・・」
(何か張り合ってないけ?ワハハハハハ・・・この前、白山登ったんでなかったけ?)

「行ってきましたよ!ご来光みましたよ!でも、隣で寝てたオヤジのイビキがひどくてね・・・寝不足でした。最悪です・・・」
(顔“パンチ”ってたたいて“イビキひどいけど大丈夫か?”って聞かんかったんけ?ワハハハハハ・・・)

「ハハハハハハ・・・そんなことできないですよ!そのオヤジの反対側に1人分あいてたんでそこに逃げたんですけど、そのオヤジ寝返り打ってまたそばに来たんです。眠れませんでした・・・」
(は、は~ん、そのオヤジ I さんをねらっとったんでないけ?“あっ、オレから逃げたな!よ~し、逃がすもんか!”って近づいたんでないけ?ワハハハハハ・・・)

「そんなわけないでしょう!ハハハハハハ・・・」
(そうかなぁ・・・わからんぞ!・・・ところで花咲いとらんかったけ?)

「咲いてましたね!黄色い小さい花で、え~っと“何とかチン”って花の・・・何ていう名前でしたか・・・」
(ワハハハハハ・・・“何とかチン”って“Mr.チン”かなぁ・・・)

「え~っと・・・“何とかチン”なんですけど・・・」
(“Mr.チン”や!ワハハハハハ・・・)

「また、行って調べてきます。来年同じ頃に・・・ハハハハハハ・・・」
(来年?・・・ワハハハハハ・・・遅すぎや!・・・)

「今度9月下旬に立山に行くんで花見つけてきますよ!」
(もう花の時期は終わりや・・・精々うば桜くらいしか見つからんがんないけ?ワハハハハハ・・・)

「そうなんですか?」
(そうや・・・たっぷりかわいがってくれると思うけど・・・ワハハハハハ・・・)

「ハハハハハハ・・・うれしくないです!あっ“雑談魂”のネタもみつけてきますよ・・・」
最近、登山に目覚めた I さん、やる気満々や・・・


〈よもやま256〉 〔2010年9月10日〕 【足水】
「お客様K様」 (Mr.X)との会話

(今年、暑過ぎや!店はエアコンで涼しいけど、上の部屋に行ったら汗噴出すわ・・・)
「上の部屋エアコンしてないがけ?」

(エアコンしてない時はそうなるわ・・・今年は電気たくさん使っとるよね!)
「どこの家もそうやろ!」

(北電、ぼろ儲けや!名前変えんなん!ホクホク電に・・・ワハハハハハ・・・ホクホクや!)
「ハハハハハハ・・・そうや!今年はアイスクリームも売れとるって、生産が追いつかんらしいよ・・・」

(へ~っ、そうやろね!暑いし食べるよね!メーカーにしたらアイスクリームじゃなくてナイスクリームや!そうやろ!?・・・ワハハハハハ・・・)
「ハハハハハハ・・・そうや!でも、海の家はいくら暑てもだめやって人入らんらしい・・・ワンボックスで乗り付けてパラソル差してバーベキューや!海の家なんて使わん!昔、オレら子どもの頃は海の家使っとったよね!」

(そうや!子どもの頃、ぼろい家にゴザ敷いてあって、かき氷食べると頭にカッキーーーーーンってきて・・・ワハハハハハ・・・風情があったね!・・・)
「そうや!風情があった!今、千里浜のなぎさドライブウェイは狭なって、車通るがやっとや!昔は広かったけどね・・・」

(そんなに狭いがけ?海の家、そのうちヒタヒタと海水が入るようになるがんないけ?ワハハハハハ・・・)
「この前、波が高い時、海水が入っとったらしいよ!“海の中の家”や・・・ハハハハハハ・・・」

(ワハハハハハ・・・うまいこと言うなぁ・・・“海の中の家”ねぇ・・・なぎさドライブウェイ、アスファルトで作らななくなってしまうがんないけ?)
「そうや!アスファルトで作らんなん!」
海の中の家で足を海水に付けながら食べる!?・・・足湯は体にいいけど、足水はどうなんやろ?


〈よもやま255〉 〔2010年8月28日〕 【海の幸】
「お客様S様」 (Mr.X)との会話

(最近、サーフィンしとるけ?)
「海に行って波を見るんですけど、最近ベターっと鏡のように波がないんですよ。」

(ワハハハハハ・・・歩いて北朝鮮まで行けそうやね!)
「ハハハハハハ・・・そうですね!以前、サーフィンのボードが眉間に水平に当たってすごく痛かったですよ。もう、やめようかなって・・・」

(ワハハハハハ・・・斜めに当たればよかったんにね。水平じゃ“う~ん、パっ”桃太郎侍になれんね!)
「ハハハハハハ・・・傷跡はないんで・・・ボードって硬くて危ないんですよ!しかもショートのボードは先がとがってるし、ロングは丸いんですけど・・・」

(そんなに硬いがけ?)
「硬いですよ!それにボードの裏に付いてるフィンがまた危ないんです!あれで切る人いるんですよ!」

(何枚付いとるがけ?)
「1枚とか2枚とか・・・」

(ワハハハハハ・・・たまたま魚がフィンの所を通ったとしたら、どうなるけ?)
「ハハハハハハ・・・おろされますね!」

(フィンが2枚の所を通ったとしたら、どうなるけ?)
「ハハハハハハ・・・すぐ3枚におろされますね!」

(ワハハハハハ・・・魚屋さんいらんね!)
「ハハハハハハ・・・そうですね!そのままボードの上でしょうゆかけて刺身で食べられますね!」
海の板前さんや!最高に新鮮や・・・食べてみたい!しかし、魚も命がけや!


〈よもやま254〉 〔2010年8月15日〕 【アドバイス無用】
「お客様S様」 (Mr.X)との会話

「上の毛、立ちますかね・・・」
(ちょっと、難しいね・・・いつもヘルメットかぶっとるんやろ!?)

「え、え・・・」
(そのあとがついとるから、多分汗の中のアンモニアの成分がわざわいしとるんやと思うけど・・・)

「僕、すごく頭から汗をかくんです。上の方はそれほどでもないけど、まわりから・・・」
(顔は?)

「顔はプチプチってくらいです。それで前にかがむとドーっと汗が滝のように流れるんです!」
(ガハハハハハ・・・うっそや!・・・ワハハハハハ・・・そんな前にかがんだら滝のように流れるわけないがいね!オーバーやなぁ・・・)

「いや、本当ですって・・・普通、メットの中が頭にフィットするようになってて流れないんですけど、前にかがむと一部すき間ができて、そこから一気に流れるんです!」
(ワハハハハハ・・・ほんとに?)

「本当ですって!」
(う~ん・・・じゃーっ、メットの下にオムツのパンパースでもかぶればいいがんないけ?ワハハハハハ・・・どうけ?)

「そんなっ、オムツ見えてみっともないでしょう!ハハハハハハ・・・」
(ワハハハハハ・・・大丈夫やって!オムツの上にメットかぶるから見えんし・・・高分子吸収体やからサラサラや!・・・ぜんぜん大丈夫や!)

「ハハハハハハ・・・頭にかぶれますかね?大きさが・・・」
(薬屋の店員のお姉さんに聞いてみればいいがんないけ?ワハハハハハ・・・“ちょっと頭のサイズ測らしてもらいますね!そうですね・・・Sサイズで大丈夫と思うんですけど・・・”って測ってくれるやろう!ワハハハハハハ・・・)

「ハハハハハハ・・・Sで大丈夫かなぁ・・・心配やなぁ・・・」
(“それでしたらMにします!?”ってワハハハハハ・・・)

「そんなっ、わざわざ店員のお姉さんに聞かんなんがですか?カッコ悪いじゃないですか!今、NeXtでアドバイス受けたんやから・・・ハハハハハハ・・・」
(まぁ、そうやね・・・帰りに買っていけば・・・)

「でも、両足が入る穴の部分がいらんでしょう!?」
(う~ん・・・そうやね!・・・もっと目の所まで深くかぶれば見やすいかも・・・ワハハハハハ・・・)

「それって、暑いでしょう!ハハハハハハ・・・」
(メーカーに言えばいいがんないけ?“そんな用途もあるんですね!”って大喜びなんでないけ!頭にかぶる新商品、発売するかも・・・ワハハハハハ・・・)

「ハハハハハ・・・結局、他人事や・・・ハハハハハハ・・・つまり立ちにくい“そういうタチヒロシ!”やから無理なんですね!ハハハハハ・・・」
(何っ!ワハハハハハ・・・“そういうタチヒロシ”自分が元祖みたいな顔して使っとるし・・・ワハハハハハ・・・)

「ハハハハハハ・・・もう、アドバイス受けないです!・・・」
(Sさんのため思ってかなり真剣に考えたんになぁ・・・残念!ワハハハハハ・・・)

「ハハハハハハ・・・絶対うそや!・・・メチャメチャ楽しんどるでしょう!・・・」
バレバレや・・・来年にはヘルメットの下に付ける汗を吸い取る商品が開発されるかも・・・“はちまきパンパース”・・・これは売れるわ!


〈よもやま253〉 〔2010年8月15日〕 【いじりがい】
「お客様S様」 (Mr.X)との会話

(盆休みどれだけあるがけ?)
「昨日から明日までです。」

(昨日、何しとったんけ?)
「母親の実家の墓参りに行ってきました。」

(どこけ?)
「穴水のちょっと先です。」

(遠いね・・・大変やったね!)
「ハハハハハ・・・気持ちがぜんぜん入ってない!ハハハハハ・・・やっぱりタカダジュンジと同じにおいがしますね!」

(ワハハハハハ・・・タカダジュンジは高い香水を付けとるやろけど、オレ“クンクン”臭いよ!においが違う!ワハハハハハ・・・まいったなぁ・・・ほんと・・・)
「ハハハハハハ・・・加齢臭?・・・加齢臭の次は死臭がにおうらしいですよ!」

(ワハハハハハ・・・布に何かのデザイン縫っとるんけ?)
「ハハハハハハ・・・違いますって・・・」

(死臭って嗅いだことあるがけ?)
「ないけど、なんとなくあるでしょう!?・・・ところで今日は“た”と“ち”使ったらダメです!」

(えっ・・・???・・・“た”と“ち”・・・??・・・“た”と“ち”・・・?・・・まいっ○な・・・け?・・・あとの“ち”は何け?)
「“た”と“ち”です・・・ハハハハハハ・・・」

(ワハハハハハ・・・“そういう○○ヒロシ”使ったらダメやってことけ?)
「そうです!使ったら罰ケームです!」

(まいったなぁ・・・“そういうネコヒロシ”け?ワハハハハハ・・・)
「ハハハハハハ・・・何か調子出んがですか?」

(そりゃーそうやろ!リズム的に変やろ!ワハハハハハ・・・)
「だんだんストレスたまってきたりして・・・ハハハハハハ・・・」

(そうや!ストレスたまって投げやりになって“ネコっヒロシっ!”ってなるなぁきっと・・・ワハハハハハ・・・)
Sさん、オレをいじって楽しんでない?・・・オレもいじられたいけど・・・


〈よもやま252〉 〔2010年8月10日〕 【休暇は?】
「お客様 I 様」 (Mr.X)との会話

(夏、海行くけ?)
「行かないです。」

(じゃ、山は?)
「行かないです。」

(谷は?)
「行かないです。」

(う~ん・・・丘は?)
「丘?行かないです。」

(え~っと、湖は?)
「ハハハハハハ・・・行かないです。昨年は海に釣に行ったんですけど・・・」

(何釣に行ったんけ?マグロとかブリとかけ?ワハハハハハ・・・)
「ハハハハハハ・・・そんな大きな魚じゃなくて、エギ釣です。」

(エギ?何それ?)
「イカです。エギングって言うんです。」

(ワハハハハハ・・・そこら辺りを走っとるんでないやろね!?)
「ハハハハハハ・・・それジョギングですね!」

(わかったけ?)
「はい、ハハハハハハ・・・」

(スルメイカとか?)
「そんな大きなイカじゃなくて、アオリイカですかね。」

(釣れたけ?イカ・・・)
「釣れなかったです。」

(ボーズけ?)
「ボーズでした。でも、ハゼは釣れました。」

(ワハハハハハ・・・それって針投げた瞬間、隣のハゲのオヤジを釣り上げるって感じやねぇ・・・)
「ハハハハハハ・・・それはハゲ釣ですね!」

(ワハハハハハ・・・そうなるね!今年は行かんがけ?)
「う~ん、予定はないんですけど・・・さびき釣に行ってもいいかな・・・」

(どこにも行かんかったら、さびきくないけ?ワハハハハハ・・・)
「えっ・・・???・・・もしかして、さびしくない?ですか?」

(そうや!ワハハハハハ・・・強引やったけ?)
「ハハハハハハ・・・さびしくないです。」
そりゃそうや!さびしいわけない!釣りたてのイカ食べたいなぁ・・・


〈よもやま251〉 〔2010年8月8日〕 【楽ちんの人】
「お客様T様」 (Ms.Y){Mr.X}との会話

「昨日、銭湯でおじいちゃん久しぶりに見たよ。」
{えっ、昨日・・・???・・・う~ん、い~やっ、昨日、家で風呂入っとったよ。}

「うっそーやーっ、まちがいないって・・・見たって・・・」
{いや~っ、確かに家で入ったって・・・}

「そうかなぁー・・・人まちがうってことないと思うけどな・・・絶対に!」
{ワハハハハハ・・・オレのこと信用してないやろ!?}

「うん!うそついとると思う!ハハハハハハ・・・」
{ワハハハハハ・・・ほんとやって・・・そんなら、Ms.Yに聞いてみるけ?昨日、じいちゃん家で風呂入ったよなぁ。}

(えっ、うちのおじいちゃん?・・・う~ん、昨日、おそおそに家で入ったね。)
「あーっ、そんなら人まちがいやね!」

{はぁ?はやっ!ワハハハハハ・・・いつも皆そうなんや!オレが答えても“うっそやっ!”って言うけど、Ms.Yが答えると“あっ、そうなんやね!”って・・・ワハハハハハ・・・}
「信頼性の問題やね!・・・ハハハハハハ・・・」

{そうやね!もし、オレがTさんの立場やったとしたら、オレのこと疑うわ・・・ワハハハハハ・・・}
信頼性0・・・ワハハハハハ・・・皆よく見とるなぁ・・・気楽な人生!最高!


〈よもやま250〉 〔2010年8月7日〕 【パワー全開】
「お客様N様」 (Mr.X)との会話

(今日、どれくらいにするけ?)
「想像を絶するくらいの短さでお願いします!」

(えっ、そんな、想像を絶するなんで・・・ワハハハハハ・・・今日のユニフォーム、バスケットのユニフォームでないじィ・・・)
「そうです。ソフトボールです。これから試合があって・・・」

(バスケにソフトにスポーツマンやね!これで髪短くしたらスボーズマンやね・・・ワハハハハハ・・・)
「ハハハハハ・・・そうですね!」

(でも、少し痩せたんでないけ?)
「そうですか?実は先週ソフトボールの試合中に熱中症になって、吐きまくりました。頭痛もして・・・」

(え、えっ、熱中症になったん?スポーツに熱中しすぎるから熱中症になるんやって!ワハハハハハ・・・病院行ったんけ?)
「いや~っ、自力で治しました。」

(すごいね!先週、熱中症になったんに今日またソフトボールするけ?)
「ベンチに座ってます。」

(そうやね。その方がいいわ・・・)
「明日はバーベキューコンパがあるんで・・・」

(バーベキューコンパ?何対何け?)
「5対5です。食材たくさん買わないと・・・」

(たくさんいるね。)
「その後、夜はいしかわ動物園のナイトズーに行くんです!」

(忙しいね・・・何でそんなに忙しいがけ?)
「夏なんで・・・ハハハハハ・・・」

(1人で行くがけ?ワハハハハハ・・・)
「何で1人で行くんですか!?2人ですよ!2人!」

(男同士2人で行くがけ?ワハハハハ・・・)
「そんなわけないでしょう!気持ち悪いでしょう!」

(ワハハハハ・・・オレには関係ないし、どうでもいいけど・・・女の人とけ?ワハハハハ・・・)
「そうです!もちろんです!明日に集中します!ハハハハハ・・・」

(ワハハハハハ・・・大丈夫け?けだものになったりして・・・“檻の外にけだものがいます!”って言われたりして・・・ワハハハハハ・・・)
「ハハハハハ・・・いいですね!皆から写真撮られたりして・・・」
すごいな・・・Nさんタフやもんな・・・けだもの・・・英語で言えばフルーツ?・・・


〈よもやま249〉 〔2010年8月7日〕 【寝込みを・・・】
「お客様T様」 (Ms.Y){Mr.X}との会話

{今日、どれくらいにするけ?}
「短めにお願いします。」

{えっ、今まで長めやったんに?}
「暑いんで・・・もっと年とったら、すごく短くするんでしょうね・・・」

{そんな勇気あるけ?}
「う~ん・・・どうですかね・・・会社の同僚でその人の奥さんの実家が床屋で実家に帰るとお父さんにカットしてもらってたんです。それである日、寝てる間にボーズにされてしまって・・・ハハハハハ・・・」

{しかし、とんでもないオヤジやなぁ・・・よく寝とる間にカットするよなぁ・・・途中でよく気付かんかったね?・・・}
「そうなんですよ!爆睡してたらしいんです!その頃、野球を始めてて、その義理の父も野球してて“野球するならボーズだろっ!”って言われて・・・ハハハハハ・・・」

{バリカンの音で気付かんかったんかなぁ・・・}
「気付かなかったんでしょうね。すごい長髪だったのに一気にボーズですよ・・・ハハハハハハ・・・“もう、カットさせない!”って怒ってましたね。でも、義理の父じゃ文句も言えませんよね・・・ハハハハハ・・・“ボーズじゃなくてせめてスポーツ刈か角刈にしてほしかった”って言ってましたねハハハハハ・・・」

{電気バリカンでない手バリかなぁ・・・手で動かして切るバリカン・・・}
「あーあっ、昔ありましたね。あれなら音しないですね!」

{しかし、寝とる間にカットした毛、どうしたんかなぁ・・・布団につくよね?}
「えっ・・・???・・・布団?・・・ハハハハハ・・・寝てる間ってカットのイスに座って寝てる間ですよ!布団の中で寝てる時じゃないですから・・・ハハハハハ・・・」

{え、えっ、ワハハハハハ・・・そうなんけ?オレはてっきり布団の中でぐっすり寝静まってから、こっそり丸ボーズにしたんかと思って・・・ワハハハハハ・・・すっげえーっオヤジやなって・・・ワハハハハハ・・・}
(ハハハハハ・・・寝てる間にって子どもじゃないんだから、布団の中でカットするなんてあるわけないじゃない!ハハハハハ・・・)
ですよね!大胆過ぎるもんなぁ・・・


〈よもやま248〉 〔2010年8月4日〕 【リフレッシュ】
「お客様Y様」 (Mr.X)との会話

(夏休みどっか行くがけ?)
「入社して勤続11年になるので一週間くらいの休暇でどこかに行きたいですね!」

(すごいね!金属疲労でリフレッシュ休暇やね!ワハハハハハ・・・いっしょに行くけ?)
「ハハハハハ・・・いや~っ、一人で行きたいですね!ゆっくり一人旅へ・・・」

(オレ達と行きたくないがけ?)
「やっぱり一人旅で・・・」

(最高で勤続何十年け?)
「最高で勤続40年ですね。会社で今年40年の人いますね。」

(じゃ、20,30,40年とがんばらんなんね!金属疲労!ワハハハハハ・・・)
「ハハハハハ・・・そうですね!」

(40年も経ったらNeXtないかも?ワハハハハハ・・・)
「それは困りますね。カットどうすればいいんですか?」

(そうやね・・・オレよぼよぼのじじいになっても機械がカットしてくれるから大丈夫や!ワハハハハハ・・・)
「そうなんですか!?いつものとおりに機械がカットしてくれますか?」

(大丈夫や!でも、オレよぼよぼのじじいやから、手が震えてカットの種類のボタン押し間違えるかも・・・ワハハハハハ・・・3番押さんなんのに“3番押すよ”って言うてブルブルブル・・・4番押して、とんでもないスタイルになったりして・・・ワハハハハハ・・・)
「ハハハハハ・・・それ困りますね!若い学生のスポーツ刈みたいになったら、困りますね・・・」

(ワハハハハハ・・・“ご、ごめんね!”って謝らんなんなぁ・・・3番押さんなんのにブルブルブル・・・5番押して・・・ワハハハハハ・・・)
「ツルツルのスキンヘッドになったりして・・・ハハハハハハ・・・」

(ワハハハハハ・・・“ご、ごめんね!”って・・・)
う~ん、すごく便利!20年くらいしたらそうなるかも・・・楽しみ!


〈よもやま247〉 〔2010年8月1日〕 【神輿】
「お客様 I 様」 (Mr.X)との会話

「昨日、奉燈祭で神輿を担いだんで両肩が腫れて痛いんです。」
(ほうとうや!ワハハハハ・・・真っ赤や!パンパンや!)

「プっ、ハハハハハ・・・子どもも担いだんで・・・担いだって言うか、ぶらさがっとる感じで・・・」
(神輿ってでかいがけ?)

「縦に高いです。」
(重さはどれくらいけ?ほうとうやろね!?ワハハハハハ・・・)

「ほうとうです!ハハハハハ・・・」
(パンチ!!オウム返しはだめや!ワハハハハハ・・・)

「同じことを言い返されると恥ずかしくないですか?ハハハハハ・・・」
(恥ずかしくない!ギャグに自信がある!ワハハハハハ・・・)

(毎年7月31日なんけ?)
「違います。わかってください!ハハハハハハ・・・」

(う~ん・・・あっ、毎年、7月の最後の土曜日なんけ?)
「そうです!正解!」

(祭やからおいしいもの、いっぱい出るんやろなぁ・・・)
「それほどでもないですよ。」

(うっそーやっ!“奉燈祭に遊びに来んか”って誘われたことないしなぁ・・・)
「すいません。おいしいものは出さないけど、担ぎに来てください。ハハハハハハ・・・」

(無理!おいしいもの食べに行きた~い!祭になると激しく暴れるがけ?)
「普段、人柄は穏やかなんですけど、祭になるときびしくなりますね!」

(そうなんけ?I さん今日、祭でないがにギャグに対してものすごくきびしいがいね!ワハハハハハ・・・)
行ったことないけど、七尾の祭はすごいらしい・・・いつか行ってみたい・・・


〈よもやま246〉 〔2010年8月1日〕 【一卵性双生字】
「お客様 I 様」 (Ms.Y)との会話

(○○君、元気にしてる?)
「ええ、最近バイトを始めて週2回行ってます。」

(お小遣い稼いでるんだ。勉強と両立してがんばってるんだね。)
「まだ、未成年だからバイト始める時“保証人の書類を書いてくれ”って持ってきたんですよ。オレ、字がへただから、ああいうのいやなんですよね。でもしかたないから書いて持たせたんですよ。そしたら、バイト先の人に“○○君、これは自分で書いちゃだめなんだよ。お父さんに書いてもらわないと・・・”って言われたんですって・・・ハハハハハハ・・・」

(ハハハハハ・・・)
「息子もオレとよく似たへたな字を書くんですよ。」

(○○君、何て言ったのかな?)
「“いいえ、これ、お父さんが書いたんです。”って言ったらバイト先の人“えっ・・・”って絶句してたって・・・ハハハハハ・・・」

(○○君に“親子ですから!”って言って欲しかったなぁ・・・)
バイト先の人に“おやじ連れてきて目の前でサインしろ”って言われんでよかった・・・


〈よもやま245〉 〔2010年8月1日〕 【土用の・・・】
「お客様 I 様」 (Ms.Y){Mr.X}との会話

「“土用のうなぎ”の日はかなり、うなぎが売れるらしいですよ!うなぎ食べました?」
(ええ、ちょっとだけ食べました。近江町市場では列になるんですってね。)

「そうなんです。近江町市場じゃ、3,000本以上売れたらしいですよ。それでも売り切れが続出したらしいですよ!すごい・・・」
{う~ん・・・それなら急きょ、“土用のうなじ”を用意すればよかったんでないけ?・・・ワハハハハハ・・・}

「ハハハハハ・・・そうですね!その方が色っぽいから喜ぶ人もいるかも・・・」
{“やっぱし、土用はうなじにかぎるなぁ!これで元気が出るわ!”って人、結構おったりして・・・ワハハハハハ・・・}

「ハハハハハ・・・私もその方がいいですね!ひとつお願いします!」
{あいよ~っ、ばあさんのうなじでもいいけ?ワハハハハハ・・・}

「ハハハハハ・・・それはいただけませんね!」
{そりゃそうや!オレも若いきれいなうなじがいいけど、そんなことしたら土用のおやじ、土用のはなぢになるよね!ワハハハハハ・・・}
いや~っ、すごく暑い夏でした!スタミナアップ!うなじで効果あり?


〈よもやま244〉 〔2010年7月25日〕 【知りたくないもの】
「お客様K様」 (Mr.X)との会話

(Kさん、色白やね!生まれつきけ?)
「そうですね。若い頃は黒くなりたくて焼いたんですけど、赤くなってすぐ白く戻りましたね。」

(フライパンの上でも焼いたんけ?ワハハハハハ・・・オレなんて色黒やから、腹黒って言われるわ・・・ワハハハハハ・・・)
「そうですか!?腹黒は関係ないでしょう!・・・ハハハハハハ・・・」

(Kさん、マイケルジャクソンみたいに漂白しとるがんないやろね・・・ワハハハハハ・・・)
「それはないですよ!」

(マイケルもあそこまで整形せんでもよかったんでないけ?)
「そうですよね!」

(あそこまで整形するんならオレなんて全身くまなくケツの穴まで整形せんなんて・・・ワハハハハハ・・・“マイケルのようにしてください!”ってお願いしたりして・・・ワハハハハハ・・・)
「ハハハハハ・・・見たことあるんですか?」

(ワハハハハハ・・・ないて・・・整形の先生も“長い間、整形の仕事しとるけどマイケルのケツの穴は見たことないなぁ・・・”って言うよね・・・“それほど普通の人と変わりないけど、ただ一点ちょっとくさいくらいかな”って言われるかな・・・ワハハハハハ・・・)
「そうなんですか?私、しり(尻)たくないです・・・ハハハハハハ・・・」
うまい!!さすが決めるね!最近、おいしいとこもっていく人が多いな・・・がんばろう・・・


〈よもやま243〉 〔2010年7月24日〕 【二刀流】
「お客様H様」 (Mr.X)との会話

(あれ?Hさん、メガネかけとったけ?鼻の付け根にメガネの跡が・・・)
「そうです。家ではメガネ、外出の時はコンタクトをしています。」

(へ~っ、そうやったんけ?知らんかった・・・コンタクト入れる時、痛くないがけ?)
「痛くないですよ!」

(入れようとしてザクッと指で目を突くことないけ?ワハハハハハ・・・)
「ハハハハハ・・・さすがに10年以上しとったらそれはありませんね!」

(そしたら、人差し指と中指にコンタクトレンズを2つ付けて両目にいっぺんに入れれば早くつけられるし、いいがんないけ?ワハハハハハ・・・)
「う~ん、やったことないですけど、それは無理ですね。ハハハハハ・・・1つずつ付けた方が早いですよ。きっと・・・」

(コンタクトしとったら太陽が目に入ったらヤバないけ?目が焦げてジリジリってならんけ?ワハハハハハ・・・)
「それは怖いですね!そうなったら、これが本当の“目玉焼き”ですね!ハハハハハ・・・」

(ゲッ、ワハハハハハ・・・おいしいところ持ってくじィ・・・)
「ハハハハハ・・・言われそうやったんで先に言いました。」

(まいったなぁ・・・1つの目玉焼きでないげんよ。贅沢にも2つの目玉焼きや!ワハハハハハ・・・)
やられました・・・先手必勝!


〈よもやま242〉 〔2010年7月16日〕 【盆と蚊】
「お客様A様」 (Mr.X)との会話

(明日から三連休やねぇ・・・どっか行くがけ?)
「三連休でも行事に出たり仕事に行ったりして、ゆっくり休めんわ・・・」

(盆やねぇ・・・墓参りに行かんなんね!)
「もう、先週、大乗寺(ダイジョウジ)に墓参りに行ってきたわ・・・夕方6時過ぎに行ったけど、坊さん何人かおったね。」

(そんな時間にまだ仕事あるんや!?)
「けさ着ておるってことは仕事あるんやろうね・・・忙しいね。」

(大忙しやなぁ、儲かるなぁ。)
「そうや!」

(“税金かかりませんから!”って言うとらんかったけ?ワハハハハハ・・・)
「ハハハハハ・・・」

(どんだけ儲かっても“ダイジョ~ジダ~ア!!”って言うとらんかったけ?ワハハハハハ・・・)
「ハハハハハ・・・何か眉間の所かゆいなぁ・・・蚊にさされたかなぁ・・・気にするとすごくかゆく感じるもんやね!」

(そうやね・・・家に帰ってムヒ塗らんなんねぇ、顔面ムヒになったらやばいさけ!ワハハハハハ・・・)
う~ん、やっぱりダジャレいいなぁ!!


〈よもやま241〉 〔2010年7月11日〕 【脂のり過ぎ】
「お客様K様」 (Mr.X)との会話

(今日、これからどっか行くがけ?)
「エナメルバックを買いに行きます。」

(それに学校の道具入れて行くがけ?)
「サブバックとして使います。」

(でかないけ?)
「プールの準備とか、部活のものを入れたりするんで・・・」

(そうやね、サブバックでかいさけ、それひろげてその中に入って水着に着替えることもできるしね・・・ワハハハハハ・・・)
「ハハハハハ・・・それは無理です。」

(水泳の練習きついがけ?)
「トレーニングの後、腕が上がらなくなってシャンプーもできないし、ごはんを口にもっていくことができないことがあります。」

(えーーーっ、ほんとに?・・・う~ん・・・そしたら、頭をテーブルに横にのせて口にごはんもっていったらいいがんないけ?そしたら食べられるよ!ワハハハハハ・・・だめけ?)
「う~ん、ちょっと・・・」

(しかし、K君やせとるねーっ。水泳やっとるわりに細いね・・・)
「はい、僕、太らないんで・・・父さんからただ“とにかく食べろ!”って言われます。」

(筋肉だけやね!いいなぁ・・・オレなんてすぐ太るよ。まいったなぁ・・・少し肉わけてやろうか?)
「え、えっ・・・」

(キタジマコウスケも筋肉の上にうっすらぜい肉つけとるよね?その方が浮きやすいから・・・)
「え、えっ、そうなんですか?」

(筋肉だけやったら浮かんもんね!ワハハハハハ・・・)
「でも、筋肉だけだと思うけど・・・」

(それって、オレの肉いらんってことけ?肉といってもぜい肉やけど・・・ワハハハハハ・・・脂のっとるし、すごく浮くよ!持ってって!・・・)
「ハハハハハ・・・い、いらないです!」

(不愉快!・・・ワハハハハハ・・・オレも自分のぜい肉いらんのやけど・・・)
きっと、体脂肪率一桁やな・・・筋肉だけやもんな・・・昔の体に戻りたいなぁ・・・


〈よもやま 240〉 〔2010年7月10日〕 【新TV】
「お客様O様」 (Ms.Y){Mr.X}との会話

「NeXtのTVよくもってるねぇ・・・うちのバズーカとうとう壊れて映らんくなったし、さっき百万ボルト行って買ってきたわ!最初は“なんか、映りが悪くなったねぇ”とか言っとったんやけど、突然映らんくなって・・・音だけしか出なくなって・・・」
(“うちのTVはラジオになったんや!”って言えばよかったんじゃない?ハハハハハ・・・)

{うちの居間のTVなんか出演者の顔色悪いよ!皆、緑色しとってどっか病気でないかな?宇宙人かな?って感じや・・・ワハハハハハ・・・}
「アハッハッハッハッ・・・換えなだめやわ!今日、百万ボルトちらしで安くなっとったよ!」

(いくらで買ってきたの?)
「5万円位や、32型で・・・エコポイント12,000点ついたし、実質38,000円位・・・」

(安くなったねぇ・・・TVも・・・)
「そのかわり、機能は何にもついてないやつや!TV見るだけ。」

(百万ボルトに家族は連れて行かなかったの!?頭脳プレーやね、奥さんや子どもを連れて行くと“機能のついている方がいい!”とか言って高い方を欲しがるでしょ?)
「いやっ、うちの奥さん“電化製品はわからんからお父さんにまかせるし、いいが買ってきて”って言われて・・・」

(お父さんに一任なの?頼りにされてるねぇ!かっこいい!!)
{頼りになるなぁ・・・お前もOさんに百万ボルトに連れていってもらってTV買ってもらえ!!ワハハハハハ・・・}

(うちなんか、機能ついてないやつで充分やよね!ハハハハハハ・・・)
「いや、いや、いやっ、何言っとるかさっぱりわからんなぁ・・・アハッハッハッハッ・・・」

{今、車にのっとるがけ?TV?ちょっと、おろしてきてこの台にのせてみんけ?丁度いいサイズなんでないけ?ワハハハハハ・・・}
「いや、いや、いやっ、何言っとるかわからんなぁ、急に耳聞こえんくなった!百万ボルト行って買ってきて・・・」

{もう、売り切れたやろ!}
「いや、いやっ、まだあった。うちも寝室にもう1台買わんなんげんて、エコポイントがつく間に・・・寝室のは機能がついたやつ、欲しいんや!」

{エコポイントどんどんたまるね・・・それでうちのTV買ってもらおうかなぁ・・・ワハハハハハ・・・}
「いや、いや、いやっ、何も聞こえんなぁ・・・そろそろ帰らんと、あぶないあぶない、とられそうや・・・アハッハッハッハッ・・・」
ちゃんと車の中にありました・・・さすが・・・毎日健康そうな顔色の出演者見とるんやろな・・・いいな・・・


〈よもやま 239〉 〔2010年7月10日〕 【血糖値】
「お客様M様」 (Mr.X)との会話

「実は、入院しとったんですわ・・・」
(え、えっ、・・・???・・・どうしたんけ?)

「いつも主治医の所で血糖値の検査しとるんですけど・・・1ヶ月前に検査に行ったら数値が500以上あって“この状態じゃ、何が起きてもおかしくない!車で来とるやろうし、帰すわけにいかん!”って言われてもう、びっくりしたわ!」
(500って、すごいね!)

「元々、高いがや・・・それでインスリンの注射をすることになったんやけど、在庫がなくてA病院を紹介してもらって行ったんですわ・・・それで1週間、指導入院ですわ!」
(指導入院って食事の指導とかけ?)

「そうや!食事指導、運動指導とか・・・でも、1週間入っとると食事の量が少なくなって胃が小さなったんかね・・・退院してからも量少ないし、間食もせんようになったわ・・・」
(そりゃ、いいね!顔細くなったもんね!)

「5kgやせたわ!しかし、紹介された病院の糖尿病担当の先生が偉そうで、しかも、でかかった!オレもデブやけどオレよりもっと1.5倍でかかった。身長もオレより小さいし・・・娘も妻も“お父さんよりも1.5倍でかい!”って言っとったわガハハハハハ・・・」バクッ
(ガハハハハ・・・何て言うかガハハハハ・・・糖尿病の説得力ない先生やね・・・腹、痛てぇ~)

「そうや!“あんたにやせろ!とか運動しろ!とか言われたくない!”って感じや!ガハハハハハ・・・しかも白衣がパッツン、パッツンのを着とるもんやから・・・ガハハハハハ・・・もう少し大きめのがないんかな・・・」バクッ
(それでめいっぱいでかいヤツなんでないがけ?ワハハハハハ・・・)

「その先生の“糖尿病の講演がある”って言われたけど、行く気にならんかったわ・・・ガハハハハハ・・・それで、後で看護婦さんに講演に何人位出席者あったか聞いたら2、3人やってガハハハハハ・・・あの体格じゃ、そうやろな・・・あの先生は絶対に糖尿病やわ・・・ガハハハハハ・・・」バクッ
(ガハハハハハ・・・)

「それで看護婦さんに“あの先生、運動とかしとるんかね?”って聞いたら“な~ん、ない、ない!私、この病院に来て、10年以上になるけど、一度も運動しとるとこなんて見たこともない!”って言っとったわガハハハハハ・・・」バクッ
(ガハハハハハ・・・Mさん、運動の指導してあげたら、よかったんでないけ?)

「糖尿病の学会とやらに行ってみたいもんやな・・・ガハハハハハ・・・どんな体格の先生が出席しとるもんか見てみたいわ・・・ガハハハハハ・・・」
(ワハハハハハ・・・意外と太った先生が多かったりして・・・)

「そうや!きっと、そうや!オレもスポーツ関係の仕事しとるけど、スポーツメーカーの人って人にスポーツさせる発想があっても、自分がスポーツをする発想がないね!自分達で運動会をしょうとかそんなん一切ないわ!ガハハハハハ・・・」バクッ
(ワハハハハ・・・糖尿病の患者さんをやせさせようという発想があっても自分がやせようという発想がないがんかね?)

「ガハハハハハ・・・そうや!」
(血糖値下がってよかったですね!)

「高かった原因、わかったんや!オレいよかんが好きやから検査前の待ち時間に駐車場の車の中で1個食べたんや!いよかん・・・それがどうも悪かったみたいや・・・ガハハハハハ・・・」バクッ
(え、えっ・・・ワハハハハハ・・・)
いや~っ、笑わせてもらいました!1年分・・・大事に至らずよかった!お大事に・・・血糖値の検査の時、いよかんはダメ、ダメ!


〈よもやま 238〉 〔2010年7月10日〕 【続・ギャンブル】
「お客様O様」 (Mr.X)との会話

(この前、“雑談魂”に出させてもらってありがとうございます。)
「あーっ、見ました、見ました。どっかにボイスレコーダーあるんじゃないですか?よく忠実に書けてますよねーっ。」キョロキョロ

(ボイスレコーダーなんてないって・・・)
「どうしとるんですか?」

(話の後で原稿書いとる・・・ところで博打王としては、野球賭博どうけ?)
「あれは、いけませんね!子どもにも“競馬、競艇はいいけど、野球賭博はだめ!”って教育してます!」

(さすが、博打王やね!最近、どうけ?調子いいけ?)
「この前、競馬おしいところまでいきましたよ!でも、結局はずれました・・・でも、その後の競艇は当てました!やりましたよ!」

(そうけ?さすが博打王やね!Oさん、博打が趣味やもんね!)
「でも、履歴書の趣味の欄に“博打”とは書けないでしょう!?書けませんよ!」

(う~ん、そうやね・・・そしたら・・・“占い”って書いたらどうけ?ワハハハハハ・・・)
「趣味“占い”・・・う、うーん、いいですね!響きが・・・ワッハッハッハッ・・・」

(そうやろう!非常にソフトな感じやろ!・・・ワハハハハハ・・・)
「そうですね!今度からそう書こうかなぁ・・・ワッハッハッハッ・・・“馬占い、艇占いしとるだけや!”って言えばいいですもんね!・・・ワッハッハッハッ・・・使わせてもらおうかなぁ・・・」

(ワハハハハハ・・・いいよ!あんまり、やりすぎると奥さんに“もう、いらない!(占い)”って言われるかも・・・ワハハハハハ・・・)
さすが博打王、子どもさんの教育にも力いれとるげんな・・・


〈よもやま 237〉 〔2010年7月2日〕 【Wカップ】
「お客様Y様」 (Mr.X)との会話

「Wカップ、サッカー見たけ?」
(パラグアイ戦前半だけ見て、眠たなったさけ寝たわ・・・Yさん、見たんけ?)

「見ました!全部!」
(最後まで見たんけ?)

「見ました!」
(さすがやね・・・惜しかったね!勝たせてやりたかったね!)

「そうやね!・・・残念やった・・・」
(PK戦じゃなくて、別の日にもう一回試合すればよかったんでないけ?だめけ?)

「だめです!ルールやから・・・PK戦も決着がつくまでやるんですよ!サドンデスで・・・」
(ワハハハハハ・・・サドンデス、オボンデス・・・もうすぐお盆です!どうけ?)

「オボンデスけ?ハハハハハ・・・」
本当に残念やった・・・やっぱりダジャレいいねぇ・・・でも、あんまりうけんかったなぁ・・・ツラインデス・・・


〈よもやま 236〉 〔2010年6月26日〕 【筋力】
「お客様H様」 (Mr.X)との会話

(最近、通販で何か買ったけ?)
「はい、買いましたよ!聞いてほしかったです!新聞の広告に“レッグ何とか”ってのが出てて買いましたよ。」

(商品名は何け?)
「えーっと、レッグ・・・レッグ何とか・・・」

(覚えてないがけ?)
「は、はい・・・」

(力入ってないなぁ・・・“レッグパワー”とか“レッグエッグ”とか・・・ワハハハハハ・・・効果は?)
「内転筋の強化ですね!足をレールにそって左右に開いていって元に戻す。これを1分間位続けると効果が出るんです・・・」

(股間の強化け?ワハハハハ・・・もう、効果出たけ?)
「まだ、十日位なんで・・まだ・・・新聞広告のは値段が高いんでカーマで見たら、同じような商品が1万数千円のと4千円のがあったんで安い方にしました。安い方は取り寄せで1週間位かかるって言われたけど、次の日に電話ありましたね。」

(カーマとしたら、高い方を買ってほしかったんでないけ?)
「そうでしょうね!高い方はすぐ目につく所に置いてあったけど、安い方は目につき難い高い所にありました・・・ハハハハハ・・・」

(ワハハハハハ・・・店員さん“気付いちゃいました?”って聞かんかったけ?まるで見つけたら、いかんみたいな目しとらんかったけ?“やっちゃいましたね!”って・・・ワハハハハハ・・・)
「ハハハハハ・・・それはなかったと思うけど・・・」

(それ以前のマシンは何買ったけ?)
「えーっと、そうですね・・・“仮面ライダーの変身ベルト”みたいなやつをつけて、くびれを出すマシンですね。」

(何か“仮面ライダーの変身ベルト”って弱そうでないけ?“アサショウリュウのまわし”って名前の方が強そうでないけ?ワハハハハハ・・・)
「ハハハハハ・・・そうですね・・・」

(効果あったけ?)
「十日間位使ってやめたんで・・・ハハハハハ・・・」

(短かっ!ワハハハハハ・・・もうちょっとやればよかったんでないけ?)
「ですかね?そのマシンはゼリー状のクリームを付けてからベルトをするんで、ちょっと気持ち悪いんですよ・・・」

(電源は?)
「単三の乾電池です!」

(セコっ!そしたら“仮面ライダーの変身ベルト”を付けて“レッグ何とか”をやれば一石二鳥なんでないけ?ワハハハハハ・・・だめけ?)
「ハハハハハ・・・それいいですね!・・・でも、あんまり汗かきたくないんで・・・」

(はぁ?)
「それにすぐ飽きるから・・・」

(え、えっ?)
汗かきたくなかったら、やせる?・・・矛盾・・・物欲とは・・・


〈よもやま 235〉 〔2010年6月18日〕 【六口】
「お客様S様」 (Mr.X)との会話

(・・・“そういうタチヒロシ!”・・・ワハハハハハ・・・)
「始まった!ハハハハハ・・・」

(ワハハハハハ・・・“始まった!”ってまるでワハハハハハ・・・やっちゃいかんことをワハハハハハ・・・やり出したみたいや!)
「言わずにおれんがですか?2時間位黙っておれんがですか?ハハハハハハ・・・」

(おれるわけないやろ!ワハハハハハ・・・しゃべってほしいくせに・・・)
「言いたくなったら、外に行って叫べば・・・ハハハハハハ・・・」

(そんなことしたら、不審者で捕まるよ、オレ。いいが?ワハハハハハ・・・)
「うん!ハハハハハ・・・」

(“うん!”って、まいったなぁ・・・ほんと、まいった!マジで!)
「全然、まいってない!ハハハハハハ・・・“タカダジュンジ”と同じにおいがしますねぇ!ハハハハハハ・・・」

(ひでぇ~こと言うなぁ・・・“タカダジュウンジ”ってとんでもないオヤジやよ!ワハハハハハ・・・ギャグはオレのストレス解消やよ・・・ワハハハハハ・・・)
「僕、ストレス溜まるし・・・Mr.Xのストレスのはけ口になりたくないから・・・ハハハハハハ・・・」

(“はけ口”って“ハケグチヒロシ!”みたいな・・・ワハハハハハ・・・)
「誰ですか?それ・・・」

(“ハケグチヒロシ!”といえば・・・“セキグチヒロシ!”ワハハハハハ・・・)
「ハハハハハハ・・・全然わかりませんね!しかし、ヒロシが好きですね!」

(ワハハハハハ・・・そうやね!“ネコヒロシ”でもいいけど、やっぱし“タチヒロシ”やろ!)
「ハハハハハハ・・・タチヒロシのファンなんですか?」

(ワハハハハハ・・・決してファンじゃないけど、“そういうタチ”を使いたいから・・・)
「それなら“タチウオ”でもいいんじゃないですか?ハハハハハ・・・」

(ワハハハハハ・・・“そういうタチウオ!”う~ん、何か変やろ!リズム的に・・・やっぱし“そういうタチヒロシ!”やね!)
「でも、若い人には通じないでしょ!?・・・会社の若い子の会話でわからない言葉があってまいりますよ!」

(例えばどんな言葉け?)
「う~ん・・・“パネ”ってわかります?」

(“パネ”?・・・???・・・パートのおネエさん?ワハハハハハ・・・)
「ハハハハハ・・・“はんぱねぇ~”ってあるでしょう。その“パネ”ですよ。もう、ついていけないですよ・・・この前、飲みに行った時飲み屋のお姉さんと“パネ”“パネ”って言ってましたね。僕以外の会社の人達も知ってるし・・・まいりました・・・」
パネ・・・ねぇ・・・パネルディスカッションで討論してもらわんなん・・・


〈よもやま 234〉 〔2010年6月6日〕 【チャンピオン参上】
「お客様A様」 (Ms.Y)との会話

(Aさん、料理するの?)
「せんよ。ぜ~んぜん、スーパーにも一人では入れん。でも、ラーメンぐらいなら・・・」

(お湯を沸かすだけやね。)
「いやっ、オレ、カップラーメンより袋ラーメンの方が好きなんや!」

(野菜は?)
「入れん。野菜入れるとなんか味が薄くなるような気がして・・・」

(まぁ、Aさんの家はお母さんがいつもバランスのいい食事を作ってくれるから、たまのラーメンぐらい野菜なしでもどうってことないね。)
「いやーっ、うちのお袋手抜きばっかりや!年とともにどんどん、どーやって手を抜こうかってことばっかり考えとる。」

(そんなことないやろー?)
「だって、揚げ物なんかせんよ。いつもスーパーで買ってくるし・・・ハハハハハ・・・」

(お母さんきれい好きなんやね。台所が油で汚れるのいやなんやね?)
「そうや!買ってきたコロッケも短時間しか温めてくれんし、中まで熱くなってないんや・・・」

(えっ、どうして?)
「オーブントオースターの中に油がたれるのがいやなんや!だけど、オレ熱くないとうまくないし、もう一回チンするんや・・・」

(お母さん、いやがらん?)
「うん、オーブントースターの中、アルミホイルしいてある。」

(まぁ、お惣菜買ってきてもお皿にのせて出してくれるんやろ?うちの実家の母なんかパックのままやったよ・・・ハハハハハ・・・)
「そうそう、前にパックのまま出したから“これはあんまりやろ!!”って言ったら大喧嘩になって・・・お袋口もきかんくなって・・・ハハハハハ・・・」

(うわーーーっ、まずいじィ・・・)
「次の食事の時、お皿の上にツナ缶をパン!って置いて出すんやぞ。」

(うわーーーっ、怒ってる・・・)
「この皿はなんねんて?って感じやろ?しかもツナ缶はふたもあいてないんやぞ!犬のえさだって、ふたはあけてあるやろ!ハハハハハ・・・」

(“食べたけりゃ、自分であけろ!”って感じ?“ちゃんとお皿にのせたわよ!”って・・・ハハハハハ・・・)
「そうや、そうや!まったくすごいやろ!逆らえんよ。ハハハハハ・・・」

(お父さんは文句言ったりしないの?)
「おやじは家事をいっさいしないから、お袋のいいなりや!ハハハハハ・・・うちのお袋最強や!!」
母強し・・・ハハ、ハハ・・・


〈よもやま 233〉 〔2010年6月6日〕 【単細胞】
「お客様O様」 (Mr.X)との会話

「今度、体育祭があって、キューティーハニーとくれよんしんちゃんの歌に振り付けして応援するんです。キューティーハニーの振り付けの時は、ひどかったです。男が女装して踊るとめちゃめちゃ気持ち悪いですね!特に野球部の人達がボーズ頭のゴッツイ体でスカートはくから、気持ち悪い・・・最悪ですよ・・・ハハハハハ・・・」
(ワハハハハ・・・女装に目覚める人もおるかもしれんね!)

「ハハハハハ・・・そうですか?しかし、高校生がくれよんしんちゃんは考えられませんよね!」
(オレ、くれよんしんちゃん好きじゃないなぁ・・・あんなガキおったら、腹立つから・・・)

「ハハハハハ・・・そうですよね!・・・全部で9色あるんです。」
(昼に食べる、給食け?ワハハハハ・・・)

「ハハハハハ・・・違いますよ!9クラスあるから9色です。」
(ワハハハハ・・・期待したとおりやろ!)

「ハハハハハ・・・」
(オレ、期待裏切らんやろ!ワハハハハハ・・・)

「ハハハハハ・・・“期待を裏切らない男ですもんね!”って言おうとしたら、先に言うから・・・」
(O君が思い描いたとおりに展開したから、うれしかったんけ?)

「フッフッフッ・・・そうです!ハハハハハ・・・」
(でも、オレのこと“単純なヤツやなぁ!”って思っとるんじゃないけ?)

「ち、違いますよ!そ、そんなこと思ってませんよ!ただ、自分が思ったとおりに言うからおもしろかったんです!」
(そうなんけ?・・・)
心を読まれすぎかなぁ・・・以心伝心・・・


〈よもやま 232〉 〔2010年5月22日〕 【3回目の危険】
「お客様S様」 (Ms.Y)との会話

(Sさんはお酒強いんでしたよね。)
「いや、強くないですよ。好きなだけです。」

(酔うとどうなるの?)
「そんなに変わらないですよ・・・あーっ、でも、僕、今までの人生で2回だけお酒を飲んで記憶がないことがあるんですよ・・・1回目は一生懸命女の人をくどいてたらしいんです。全然覚えてないんですけど・・・2回目は合コンだったんですけど、態度が悪い女がいたんですよ“つまらない!帰りたい!”みたいなことばっか言って、みんな気分を害してたんです。そしたら僕が“お前、帰れ!!”って言ったらしいんです・・・」

(うわっ、かっこいい!!)
「僕、全然覚えてないんですけど・・・次の日、いっしょに行った奴が“確かにいやな女だったけど、お前、よく言ったな!”って言われて“何を?”って言ったら“お前、帰れ!!って言ったじゃないか”って・・・ハハハハハ・・・」

(それでその女の人、どーしたの?)
「一人で帰ったらしいです。」

(他の女の人達は帰らなかったんだ。じゃ、やっぱり、みんな不愉快だったのね。)
「そうなんです・・・でも、それ以来、外であんまりたくさん飲まないようにしています。ハハハハハ・・・何するか怖いんで・・・家で飲んでます。」

(家で、奥さん相手にくどいてたりして・・・ハハハハハ・・・奥さん喜ぶね!)
「ハハハハハ・・・他の女の人の名前言って、くどいてたりして・・・“お前、帰れ!!”って言う時だけ、かみさんの名前叫んでたりして・・・」

(うわっ、それはまずいでしょ!朝になったら、奥さんと子どももいなかったりして“実家に帰ります”って・・・)
「全然、覚えてなくて“何で、帰っちゃったの?”って・・・ハハハハハ・・・」

(やば・・・もう、帰ってこないよ・・・)
お酒はほどほどに・・・


〈よもやま 231〉 〔2010年5月14日〕 【すべっとる】
「お客様T様」 (Mr.X)との会話

(最近、どんな仕事しとるがけ?)
「手取川の石の調査をしてます。」

(石?石、調べてどうするがけ?)
「手取ダムができてから、石の形、大きさ、それから植物とかどう変わった調べてます。」

(かなり変わったんでないけ?それって、ダムっとればわからんね!ワハハハハハ・・・)
「ハハハハ・・・そうです。今年は雪が多かったんですよ。まだ、雪ありますよ!」

(へーっ、スキー持って行かんなんね!仕事の合間にスキー滑らんなんね!)
「それは無理です。滑れるほど残ってないです!」

(そうなんけ!オレなんか毎日すべっとるよ!ギャグで・・・ワハハハハハハ・・・あたっとるやろ!・・・ワハハハハハハ・・・)
「ハハハハハハハ・・・」うなずきながら・・・
うけすぎ・・・


〈よもやま 230〉 〔2010年5月13日〕 【ギャンブル】
「お客様O様」 (Mr.X)との会話

(Oさん、趣味何け?)
「賭け事全般ですね!最近、競艇で少し儲けましたね!選手のトップになったら何億って稼ぎますから・・・」
(えーーーっ、そんなに!)

「そうですよ!だから、息子に“競艇の選手になったら!”って言っとるんですけど・・・どうもその気はないようです・・・残念・・・」
(よく競艇に行くがけ?)

「2ヶ月に1度くらいですかね・・・あとネットで見てます。競艇は奥が深いですよ!」
(どう深いがけ?)

「技がいろいろあって・・・例えば“ダンプ”とか・・・」
(“ダンプ”?ワハハハハハ・・・ダンプマツモトが出てきそうやね!)

「アッハッハッハッ・・・懐かしいですね!他の艇にわざとぶつかるんです。」
(危ないね!)

「危ないですよ!でも認められてますから・・・」
(じゃあ、ぶつけた選手がぶつけられた選手と入れ替わって1位でゴールしたら、どうなるがけ?)

「えっ・・・???・・・どういうこと?」
(前の艇にぶつけて、ぶつけられた選手が投げ出されて、ぶつけた選手がその衝撃で気がついたら前の艇に飛び移って、1位でゴールしたらどうなるんけ?)

「アッハッハッハッ・・・そんなこと絶対、絶対、絶対ないです!」
(万が一、起こったとしたら・・・)

「そんなこと絶対ないです!もしかあったとしたら、レース不成立でしょうね!アッハッハッハッ・・・すごい発想ですね!普通そんな発想しないでしょう!」
(そうけ!?技の名前は“身代わり!”や・・・ワハハハハハ・・・)

「アッハッハッハッ・・・“身代わり”ねぇ・・・いいですね!名前的には・・・」
(あとどんな技あるがけ?)

「あとレースではターンが重要なんです。スタートして初めてのターンで、ほぼ決まりますから・・・早くターンするために“モンキーターン”って技を使ってますね。ある選手があみ出した技で、今では皆使ってますね!」
(ワハハハハハ・・・何でモンキーなんかねぇ?その技あみ出した選手がさるに似とるとか・・・)

「アッハッハッハッ・・・う~ん、何か理由がありましたね・・・何だったかなぁ・・・」
(ワハハハハハ・・・“ゴリラターン”じゃだめけ?)

「アッハッハッハッ・・・でかすぎて、だめです!」
(ワハハハハハ・・・“ヤンキーターン”は?)

「アッハッハッハッ・・・“ヤンキーターン”?」
(“お前、若すぎるぞ!”って感じけ?ワハハハハハ・・・)

「アッハッハッハッ・・・“ハッピーターン”もないです!先に言っときます!調子に乗りそうなんで・・・」
(ワハハハハハ・・・ハッピーターンの包み、食べる時じゃまねんて、なくていいんじゃないけ?食べるが遅くなる・・・ワハハハハハ・・・ターンの時遅かったら“今日のターンはハッピーターンやったなぁ・・・”ってどうけ?)

「アッハッハッハッ・・・そうですね!いいですね!・・・あと“ウィリー”とか“さし”とか“まくり”とかいろいろありますね・・・」
(“パクリ”は?ワハハハハハ・・・)

「アッハッハッハッ・・・“パクリ”はないです。どんな技ですか?」
(前の選手の後頭部を“パクリ”とかみつくとか・・・ワハハハハハ・・・)

「アッハッハッハッ・・・選手はヘルメットかぶってますから・・・」
(チェッ、無理け?残ね~ん!)
スタートもきびしくてフライングすると出場停止とか、試合中は軟禁状態で外部との接触がたたれるとか、いろいろ教えてもらいました・・・しかし“ハッピーターン”おいしいところもってかれたなぁ・・・くやしい・・・


〈よもやま 229〉 〔2010年5月9日〕 【小心者】
「お客様H様」 (Ms.Y){Mr.X}との会話

「飛行機嫌いなんですって?どうしてですか?」
{いや~っ、気が小さいもんで・・・ワハハハハハ・・・}

「ハハハハハ・・・気が小さいなんて関係ないでしょう!乗ってしまえば・・・」
(新婚旅行に行った時にすごく飛行機が揺れて、それ以来乗ってませんね!ハハハハハ・・・)

{トラウマ!英語で言えばタイガーホース!}シーン・・・うっ、うけてねぇ・・・
「私も好きじゃないけど乗りますよ。乗ったら寝てしまえばいいから・・・ハハハハハ・・・」

{無理!無理!ガチガチで眠れん!ワハハハハハ・・・地に足をつけて生活をしようと思って・・・}
(ハハハハハ・・・この人、高い所も弱いんです!)

{高い所に上がるとケツの穴かゆくならんけ?ワハハハハハ・・・}
「ハハハハハ・・・何言ってるんですか!それはなりませんね!私も高い所は苦手ですね!東京タワーとかみたいに下が透けて見えると特にだめですね!ハハハハハ・・・」

{Hさん、背が高いしオレより視線高いから高い所が・・・}
「ハハハハハ・・・10cm位高くても関係ないでしょう!」

{ワハハハハハ・・・オレだけ?・・・ですよね!}
飲めないのに飲まされてベロンベロン・・・飛行機メチャメチャ揺れるし・・・ゲロゲロ・・・当時、式の合間に写真撮って顔は赤いし、タキシードの裾は短いし(これは関係ないかぁ)・・・酔っ払った七五三状態。飛行機の中のMs.Yは他人顔・・・もう散々・・・本当、タイガーホース!


〈よもやま 228〉 〔2010年5月9日〕 【夜遊び】
「お客様K様」 (Mr.X)との会話

(ゴールデンウィークどっか行ったけ?)
「ホタルイカを獲りに行ってきました。2回!」

(どこへ?)
「富山です。波打ち際に産卵で集まるのをタモですくうんです。獲れる場所は限られるんですけど・・・1回目はぜんぜん獲れなくてボーズ!2回目に10ぴきほど獲れました。他にも獲りにきてる人がいるから、けっこう奪い合いになるんですよ・・・」

(“これ、獲ってもいイカ?”みたいな・・・ワハハハハハ・・・獲ったら“これ、食べてもいイカ?”って・・・ワハハハハハ・・・イカだけに・・・イカすね!)
「ハハハハハハ・・・それは言いませんね!」

(そうやろね!何で岸辺にくるんかなぁ?・・・)
「産卵が終わると方向性を失うんでしょうね!」

(ワハハハハハ・・・キシベシロウみないやなぁ・・・人生の方向性を失ったみたいな・・・)
「ハハハハハハ・・・うまいこと言いますね!」

(いや~っ、ちょっとブラックすぎたけ?かわいそうかなぁ・・・でもはまり役やね・・・)
「ハハハハハ・・・確かに!新月の夜じゃないとダメなんですよ!明るい夜はダメですね!危険を感じると青く光るんですよ。きれいですよ!とっても・・・」

(そんなにきれいけ?)
「すごくきれいですよ!ホタルイカ漁の漁船に乗って見るツアーもあるんですよ!」

(へーーーっ、そうなんや!・・・ホタルイカが少ない時には“例のあれ、用意してくれ!”って言うて青色LEDを海に入れて青く光らせとるがんないけ?ワハハハハハ・・・お客さんわからんよね・・・)
「ハハハハハ・・・ですかね!?」

(“いや~っ、今はLEDがあるさけ、いいけど昔なかったころは大変やった!LEDがあるさけ、観光の目玉になっとる!”って言っとったりして・・・ワハハハハハ・・・)
「ハハハハハ・・・また、行ってきます!」
夜中にタモですくっとったって・・・幻想的や・・・いい感じや!


〈よもやま 227〉 〔2010年5月8日〕 【復習】
「お客様Y様」 (Mr.X)との会話

(今の話“雑談魂”に使わせてもらっていいけ?)
「いいよ!初めてや!やっとデビューや・・・」

(う~ん、でも思い出せん!勢いあって盛り上がったんやけど・・・どんな話やったけ?もし後で思い出せたら使わせて・・・)
「ちょっと待ってや、オレ“雑談魂”に出た~い!やっときたチャンスやから・・・思い出そう・・・まず、タバコをやめて・・・タチヒロシ・・・」

     ・・・・・・・・・・

(今日どんなんにするけ?)
「ザックリ短めにしようかなぁ・・・」

(そうなん!)ニタっ
「ボーズはダメやよ!ボーズは・・・ソフモヒくらいに・・・」

(なるほど!即モヒやね!・・・ワハハハハハ・・・)
「プッ・・・ワハハハハハ・・・きついね!・・・ワハハハハハ・・・実はオレ、タバコやめたんや!・・・」

(えーーーっ、すぐやめられたけ?)
「スパっとやめたね!でもタバコやめたら周りで吸っとる人のタバコの臭いが気になって・・・」

(ワハハハハハ・・・そういうタチヒロシや!そんなもんやね!タチヒロシもCMで禁煙しとるよね!知っとるけ?)
「出たぁ!タチヒロシ!ワハハハハハ・・・でもCMは知らんね!」

(今、やっとるかどうかなぁ・・・でも、ちょっと前までCMやっとたよ!“私が医者です!”って感じで医者と2人で・・・禁断症状でんけ?禁断、横断みたいな・・・ワハハハハハ・・・)
「ワハハハハハ・・・水の入ったコップ持って歩けんね!」

(ワハハハハハ・・・そうや!ガタガタガタって・・・全部こぼれるさけ・・・)
「ワハハハハハ・・・ヨボヨボな中風のジジイや!・・・」

(ワハハハハハ・・・)
「7月に子どもが生まれるから、それもあってやめたんやけどね!それが“胎盤が下過ぎて帝王切開で・・・”って医者に言われて・・・でも上がってきたんで大丈夫そうなんやけど、今度は逆子で・・・それが心配や・・・」

(サカゴトリョウマやね!・・・ワハハハハハ・・・)
「うっわっ、旬ネタでせめてきたけど、かなりきついね!・・・ワハハハハハ・・・」

(ワハハハハハ・・・オレも新しいネタ出さんなんから・・・だめけ?)
「だめや!無理・・・ワハハハハハ・・・逆子は体操すれば治るっていわれたんやけど・・・」

(ワハハハハハ・・・Yさん“体操のお兄さんですよ~”って指導せんなんね!)
「でも普通“体操のお兄さんですよ~”って言わんやろ!ワハハハハハ・・・」

(ワハハハハハ・・・“体操のおじいさんですよ~”ってなったりして・・・)
「は、は~ん、またヨボヨボの中風のジジイに戻るわけや・・・ワハハハハハ・・・何か今日、切れ味が悪いね!前は鋭くスパッスパッて感じやったんに・・・ワハハハハハ・・・」

(ワハハハハハ・・・今日だめけ?鈍いけ?そういうタチヒロシけ?まいったなぁ・・・)
「ワハハハハハ・・・タチヒロシ連発や!・・・」

     ・・・・・・・・・・

(そうやった。こういう展開やった!)
「ワハハハハハ・・・やっと思い出せた!よかった!これで出られるわ・・・・」
復習してYさんに思い出させてもらって助かりました。いや~っ、責任感じるなぁ・・・


〈よもやま 226〉 〔2010年4月20日〕 【鼻の季節】
「お客様T様」 (Ms.Y)との会話

(最近、気温の上がり下がりが激しすぎてカゼひかない?)
「カゼはひかないですけど、鼻炎があるんで特に花粉の時期は大変です。」

(ティッシュ手放せないね!普通のティッシュ?今“鼻セレブ”とか柔らかいティッシュがいろいろ出てるでしょ?)
「普通です。うちは皆、鼻炎なんで居間にティッシュが2箱置いてあります。」

(わーーーーっ、それじゃ“鼻セレブ”なんか使ってたらティッシュ代がバカにならんね!でも“鼻セレブ”使ってる人に言わせるとあれはいいらしいよ!“鼻セレブ”使った後に普通のティッシュ使うと新聞紙で鼻かんでるみたいだって!鼻かみすぎで赤くならない?)
「家では鼻にティッシュ詰めてます・・・ハハハハハ・・・」

(ハハハハハ・・・なるほど!ティッシュ詰めてたら花粉も入らんし、鼻水止まるの?)
「いいえ、止まりません!」

(えーっ、どーして?口から入って鼻に行くのかな?)
「う~ん、わからないけど・・・でもティッシュを詰めるのは鼻によくないらしいですよ。」

(あっ、粘膜だから乾燥させたらいけないのかな?う~ん?・・・Tさん仕事柄バイク乗るから大変だよね!バイク乗ってる時、鼻水が左右に流れて頬をつたって後ろに飛んでいったりして・・・ハハハハハ・・・後ろから来た人、顔にピタっとあたって“あれ?雨かな?・・・”とか思ったりしてハハハハハ・・・)
「うわーっ、いやですね・・・」

(でも、詰めてたティッシュが鼻水でグショグショになってボトっと落ちて飛んでいって後ろの人にあたったら・・・“あれ?雨かな?・・・”じゃすまないですよね。“あれ?雪の玉?やけに水っぽい・・・”とか・・・ハハハハハ・・・)
「うわーーーっ、もっといやですね!」

(ハハハハハ・・・話としてはおもしろいけど、後ろにはいたくないね!)
後ろにもいたくないけど、前にもいたくない!上にも下にも・・・横がいいかぁ・・・右?左?・・・季節はずれの雪は危険や!


〈よもやま 225〉 〔2010年4月10日〕 【方言】
「お客様T様」 (Mr.X)との会話

「“雑談魂”見ましたよ!ありがとうございます。職場の同僚にもプリントアウトして見せましたよ!“これ、金沢弁なんですか?”って聞かれて、金沢弁はわからないらしいですね!私も初めはわからなかったです・・・」
(そうやろうね・・・あの内容でよかったけ?)

「ええっ、でもよく覚えてますよね・・・(キョロキョロしながら)どこかに隠しマイクしかけてあるんじゃないんですか・・・ハハハハハハ・・・」
(そんなことないよ!ニクソン大統領じゃあるまいし・・・ワハハハハハ・・・)

「そうですか?・・・なんかありそうな気がするなぁ(キョロキョロ)・・・方言ってほんと、わかりにくいですよね!函館にいた時、おもしろかったですよ!」
(北海道って標準語でないがけ?)

「標準語は札幌だけですよ。函館は海に囲まれているんで漁師言葉が多いんですよ!例えば・・・“なまら”ってわかります?」
(“なまら”?う~ん・・・わからん・・・)

「“なまら”って“とても”って意味です。」
(若い女の人も使っとるんけ?)

「若い女の人も使ってますよ!」
(へーーーっ、“なまらくさい”って“とてもくさい”やねーっ・・・ワハハハハハ・・・)

「そうです!」
(じゃ・・・“私、なまらきれい!?”ってきれいな女の人が言ったら“私、とてもきれい!?”ってことやね・・・ワハハハハハ・・・)

「ハハハハハ・・・そうですけど・・・それは使わないですね・・・あと、“ばくる”ってわかります?」
(“ばくる”?・・・)

「初め職場の女性に“これ、ばくってもいいですか?”って聞かれて、私としては“盗る”って意味かなぁって思って“とっちゃ、ダメだ!”って言ったことがあるんですよ。周りの人は笑ってましたけどね・・・“交換する”って意味らしいんですよ・・・ハハハハハ・・・」
(ワハハハハハ・・・オオワダバク困るよね・・・オオワダバクがクルみたいな・・・バクがクル、バクルみたいな・・・ワハハハハハ・・・)

「ハハハハハ・・・朝からとばしますね!出身の静岡では“走ること”を“とぶ”って言うんですよ。職場の上司から“Tさん、急いでこれ、やってきて!”って言われて“はい、とんできます!”って言ったらびっくりして笑ってましたね・・・ハハハハハ・・・」
(とびます!とびます!みたいな・・・ワハハハハハ・・・?・・・)

「・・・」
(Tさん、オレの言うこと聞いとる?ワハハハハハ・・・)

「ハハハハハ・・・自分のことに集中してたんで・・・学校の廊下には“廊下はとばないこと”って張り紙してあるんですよ・・・本当に!・・・“廊下は走らないこと”ってことです。」
(へ~っ・・・)

「秋田では“捨てること”を“なげる”って言うんですよ。秋田出身の同僚がゴミを捨てる時に“これ、なげる!”って言ったら、周りの人に“ゴミはなげるな!”って言われてましたね・・・ハハハハハ・・・おもしろいでしょ!」

(ワハハハハハ・・・じゃぁ、秋田じゃ、女性を捨てる時“女性をなげる”って言うげんね!ワハハハハハ・・・)
「・・・う~ん・・・どうですかね・・・大阪では“かたづけること”を“なおす”って言うんです。大阪勤務の時、職場の人から“この書類、なおしておきますね!”って言われて“えっ、どこかなおすところある?”って聞いたことありましたね・・・ハハハハハ・・・」

(じゃぁ、大阪では女性と別れる時“女性をなおす”って言うげんね・・・ワハハハハハ・・・)
「・・・う~ん・・・どうして無理矢理、きわどい話にもっていくんですか・・・ハハハハハハ・・・」
オレも“なまら”なまりすぎかなぁ・・・オレ“なげられた”り“なおされた”りせんように注意しよう・・・方言っておもしろいなぁ・・・


〈よもやま 224〉 〔2010年4月3日〕 【目付役】
「お客様O様」 (Mr.X)との会話

「頭髪検査にひっかかってしまって・・・先生に“前から目付とったぞ!”って言われて・・・」
(クラスの担任け?)

「いいえ、生徒課の先生です。」
(目付とったって、O君のこと好きなんかなぁ?・・・タイプなんでないけ?ワハハハハハ・・・)

「ハハハハハ・・・それはないですよ!前髪が長かったから・・・」
(“付き合ってくれ!”って言われんかったけ?ワハハハハハ・・・)

「ないです!ないです!」
(“目付とったから、目と目を付けよう!”って迫ってきて目がつくより先に口がついたりして・・・ワハハハハハハ・・・)

「ゲッ、それ!ワーーーーーっ、気持ち悪いです!ありえません!なんで男となんですか?そんなのセクハラです!」
(そうやね!ハラハラや!ワハハハハハ・・・)
まぁ、他人事やけど・・・ないこともないわなぁ・・・注意一秒、怪我一生!


〈よもやま 223〉 〔2010年4月3日〕 【続・修学旅行】
「お客様O様」 (Ms.Y){Mr.X}との会話

「修学旅行行ってきました。」
(そうやったね!5泊6日の九州!どうやった?)

「もう、疲れました。最悪です・・・」
(どーして?楽しかったんでしょう?ホテル?旅館?)

「両方泊まりました。同室の奴らがホテルの部屋に入ったら、いきなり脱ぎ出すんですよ。で裸で寝るんです。運動部の奴らは変わってます・・・」
{えーーーっ?裸って・・・パンツは?}

「さすがにパンツははいてました。」
(“お前も脱げ!”って言われんかった?襲われたんじゃない?ハハハハハ・・・)

「ハハハハハ・・・それはないです。でも他のお客さんから苦情が出たらしいです。“全裸で廊下を走ってる奴がいる”って・・・」
{警察官が“逮捕する!”って入ってこんかったけ?ワハハハハハ・・・}

「ハハハハハ・・・ないです!」
(ハハハハハ・・・すごいのがいるねぇ・・・)

「運動部は朝練やってましたよ!」
{えっ?修学旅行先で朝練?凄すぎや・・・}

「そうです。変でしょ?あいつら変です。」
(九州どこが良かったけ?)

「ハウステンボスで自由行動だったんで、それが一番楽しかったかな・・・“占いの館”で手相を見てもらいました・・・」
{てそう?“へそうみて!”ってへそ出す奴おらんかったけ?ワハハハハハ・・・}

「ハハハハハ・・・それは・・・」
{“ちょっとくさいね!”って言われたりして・・・ワハハハハハ・・・}

(ハハハハハ・・・へそうも見てもらえばよかったんじゃない?へそを見れば体の調子とかもわかったりして・・・)
「ハハハハハ・・・へそうですか?」

{へそう見て“お前の母ちゃん出ーべそ!”とかワハハハハハ・・・これいいがんないけ?へーそう!ワハハハハハ・・・最高や!うける!}
「自分で言って自分でうけてるだけでしょ!」

{ワハハハハハ・・・これ、はまったわ!“雑談魂”にいただきやね・・・オレ的にはてそう、へそう好きやね・・・ワハハハハハ・・・}
(ハハハハハハ・・・1人でうけてるし・・・かぶりものして鼻から下をマスクで隠した占い師さんやった?)

「いいえ、普通の女の人でしたけど、何かなかなか的を射たこと言ってましたよ。グループ全員見てもらったんですけど、それぞれ性格とか当たってました。左手が運命で右手がこれからのことなんだそうです。右手はだんだん変化していくそうなんです。経験とともに・・・」
{出身中学校の名前言い当てて!って聞かんかったんけ?}

「ハハハハハ・・・いや、そーいうんじゃないでしょ!」
{足相は見てもらわんかったんけ?ワハハハハハ・・・}

(ハハハハハ・・・右足は今まで歩んできた人生とか出てたりして、経験とともにでかくなったりして・・・)
「ハハハハハ・・・それはなかったです。」

(ごはんは?九州って何がおいしいの?)
「皿うどん食べました。あれはまあまあでした。あんかけやきそばみたいな・・・あと中華料理も・・・」

(ホテルで中華?)
「いや、夕食に中華料理店へ行ったんです。全員で・・・テーブルの真ん中回るとこ・・・でも友達の1人が中華料理ってだけで食べられない奴がいてごはんだけ食べてました・・・ハハハハハ・・・」

{じゃ、大華料理って言えばよかったんでないけ?ワハハハハハ・・・}
「ハハハハハ・・・そういうことじゃなくて・・・」

(皆でグルグル回したんじゃない?高校生やし、やりそうや・・・ハハハハハハ・・・)
{誰かを乗せて回さんかったんけ?グルーングルーンってワハハハハハ・・・}

「いや、それはやらないでしょう。壊れますよ・・・ハハハハハハ・・・」
(幼稚園児じゃないんだから・・・高校生は重量オーバーやね!“2度と来ないでくれ!”って言われるよね!“この高校出入り禁止!”ってハハハハハハ・・・)

{嫌いな先生乗せて回せばよかったんでないけ?ワハハハハハ・・・}
「ハハハハハ・・・それはできませんよ!」

(帰りのフェリーの食事出たの?)
「出ました!各テーブルに大皿でドンドンドンって・・・」

{“すいません!これ回らないんですか?”って聞かんかったんけ?ワハハハハハ・・・}
「それはないでしょうハハハハハハ・・・フェリーの部屋が狭くて寝る時大変でした。」

{そんなに狭かったんけ?狭て皆ギュウギュウになって立って寝たんけ?ワハハハハハ・・・}
「ハハハハハ・・・二段ベットでしたから・・・」

{二段ベットも立ててあって立って寝たんけ?ワハハハハハ・・・}
「ハハハハハ・・・無理!」
長い修学旅行でかなり疲れたらしい・・・オレも制服着て行きたかったなぁ!もちろん生徒として・・・


〈よもやま 222〉 〔2010年3月18日〕 【通勤快眠】
「お客様Y様」 (Mr.X)との会話

(もう、通勤慣れたけ?)
「慣れた!慣れた!慣れすぎて昨日なんて富山駅までぐっすり寝てしもうたわ・・・アハハハハハハ・・・」

(ワハハハハハ・・・どこで寝とったんけ?車庫け?)
「な~ん、ホームで・・・」

(ホームけ!・・・ワハハハハハ・・・マイホームや!“マイホームやから寝とる!”って言えばよかったんでないけ?・・・)
「アハハハハハ・・・マイホームねぇ!そうやね・・・車内掃除のおじさんに起こされて・・・アハハハハハ・・・」

(遅刻せんかったけ?)
「着いて2分位して起こされたから大丈夫やった!掃除は着いてすぐに始めるんやね!」

(おじさんに“もっと早く起こしてくれ!”って言えばよかったんに・・・そしたら“次からね!”って言われるかなぁ・・・ワハハハハハ・・・それにしても周りの人起こしてくれんかったんやね!)
「そうや、知らん顔や・・・」

(“Yさん!着きましたよ!”って言って起こしてくれればよかったんにね!ワハハハハハ・・・)
「アハハハハハ・・・それはないわ!」

(もしかして、よだれたらしながら寝とったんでないけ?ワハハハハハ・・・それやったら起こす気になれんよね・・・)
「アハハハハハ・・・それはない!!絶対にないね!!自信ある!!」

(もし、逆の立場やったら起こすけ?)
「アハハハハハ・・・この人朝から寝てって笑いながら降りるね!」

(ワハハハハハ・・・この次、電車で見知らぬ人から“この前、よく寝てましたね!”って言われたりして・・・ワハハハハハ・・・)
「アハハハハハ・・・そんな人おらんて・・・」

(その人と仲良しになったら“今度から起こしてくださいね!”って頼めるがに・・・ワハハハハハ・・・)
富山止まりでよかった・・・そうでなかったらずーっと電車に乗っとった・・・


〈よもやま 221〉 〔2010年3月13日〕 【真価を問う】
「お客様M様」 (Mr.X)との会話

「今日、医者に行って花粉症の薬をもらって来ましたよ。」
(花粉症やったけ?長いがけ?)

「いつもは5月頃からなんですけど、今年は早いですね。」
(かもがややね!オレも花粉症やけどだんだん増えていくね!薬は3点セットやったけ?)

「飲み薬だけです。細長いカプセルの薬を朝と晩に1粒飲むんです。」
(オレも以前、飲み薬を飲んだことあるけど、すっげぇ眠たて仕事にならんからやめたね!耳プッチンや・・・睡眠導入剤なんかいらんかった・・・ワハハハハハ・・・眠たならんがけ?)

「ハハハハハ・・・どこぞで事件ありましたね・・・眠たくなるって言ってましたね・・・」
(眠たなったらどうしょうもないもんねぇ・・・)

「そうです!」
(薬、朝と晩に飲むがなら朝が少し弱くて晩は少し強めにして弱い、強い、弱い、強い・・・にしてくれればいいがんないけ?そしたら昼間眠たないし・・・)

「そうですよね!でも飲み間違えたら大変ですよね!」
(そうや!朝強くて、夜弱い・・・ワハハハハハ・・・)

「ハハハハハ・・・朝眠たくて、夜眠れなくなりますね!」
(そうや!“飲む順番を守ってください。ランダムに飲むのはやめてください。”って言われるね!強い、強いになるから・・・ワハハハハハ・・・もう、飲んだんけ?)

「まだです。今晩から飲み始めようと思って・・・」
(そうなんや・・・もう、飲んだんやったら眠って、ここにおらんね・・・ワハハハハハ・・・飲んだ後にNeXtに電話したんなら、すぐに携帯握りしめたまま寝とるね・・・ワハハハハハハ・・・“Mさん、まだ来んなぁ・・・どうしたんやろ・・・”ってワハハハハハ・・・)

「そうですね・・・」
(今晩8時頃、先生電話してきたりして)

「“もしもし”って出たら“電話に出るってことはまだ飲んでないね!”って言われたりして・・・ハハハハハハ・・・」
(“早く飲め!”って・・・ワハハハハハ・・・)

「でも、薬の工場で働いとる人も眠たくなったりして・・・薬の粉が舞っとるから・・・ハハハハハハ・・・」
(ワハハハハハ・・・そうやね・・・“こんなんじゃ、眠たて3時間も仕事するのがめいっぱいや!”ってワハハハハハ・・・“しかし、こんな強い薬、誰が飲むんかね?”って言いながら作っとったりして・・・ワハハハハハ・・・)

「ハハハハハ・・・“こんな強い薬作ってもいいんですか?部長!”とか言いながら作っとったりして・・・」
(ワハハハハハ・・・“とりあえず作れば売れるからね!”・・・ぼろ儲けや・・・)

「花粉症の人って進化するんですかね?・・・年々鼻の穴が小さくなっていったりとか・・・ハハハハハハ・・・」
(そりゃ進化するよ!鼻の穴がだんだん小さくなってフィルターもできるんやって、自然に・・・フィルターがいっぱいになるとそのフィルターがポロッと取れて、また新しい次のフィルターができるんやってワハハハハハ・・・すごい進化やろ!)

「そうですね!」
(花粉症の人って進んどるんや!ワハハハハハ・・・)
進化して鼻の穴が小さくなる・・・オレまだ進化してない!鼻の穴でかい・・・


〈よもやま 220〉 〔2010年2月27日〕 【でかっ!】
「お客様K様」 (Mr.X)との会話

「オレの手の親指、どうけ?でかないけ?ワハハハハハ・・・」
(う~わっ、でかっ!短っ!ワハハハハハ・・・)

「そうやろう!」
(これだけでかかったら携帯でメール打つ時、両方のボタンにあたって打てんがんないけ?ワハハハハハ・・・)

「な~ん、ぜんぜん大丈夫や!バッチリ親指打ちや!でも昔付き合っとった彼女に“何!この親指!足の親指みたいや!”って言われた時はカチーンてきたわ・・・ぶん殴ってやりたかった・・・ワハハハハハ・・・」
(ワハハハハハ・・・すごいなぁ・・・“足の親指みたい!”そういう発想は出てこんなぁ・・・でも言えとる・・・ワハハハハハ・・・)
すごいガッシリした指や!必殺パンチ


〈よもやま 219〉 〔2010年2月18日〕 【修学旅行】
「お客様O様」 (Ms.Y){Mr.X}との会話

「もうすぐ修学旅行なんです。」
(いいなーぁ!!どこ行くの?)

「九州なんですけど、5泊もするんですよ。もーいやですよ。長すぎですよ。疲れます・・・」
(えーーーっ!楽しみじゃないの?5泊6日なんて最高じゃない!どーやって行くの?)

「行きは飛行機で、帰りはフェリーなんですけど・・・僕、飛行機初めてなんです。」
(飛行機落ちるかと思って心配なの?)

「いや、飛行機よりフェリーが・・・船酔いしないですかね?・・・」
(大きい船なら、たいしたことないでしょ!よっぽど海が荒れなければ大丈夫だよ!飛行機はチャーター便かな?全員乗れるの?)

「九州隊と東京隊に分かれて行くんです。」
{はは~ん、わかった!!好きな子が東京隊なんで寂しいがんないけ?ワハハハハハ・・・そうやろ!そうや!そうや!きっとそうや!・・・}

「違いますよ!そんな子いないです!うちの学校の女子ひどいです。」
(いい子はいないの?)

「いませんね!言葉遣いが、もー悪すぎ・・・男みたいなんですよ・・・女らしいのはまーぁ1割いるかいないか・・・」
(言葉遣いが良くないとだめ?O君は言葉遣い丁寧やもんね!でも今時の女子高生にそれを求めるけ?古風な子がいいんだ!知的な感じ?)

「そう!そうです!」
{なるほど・・・じゃ、顔に“知”って書いてあればいいげんね!ほっぺに“知”“知”“知”って・・・ワハハハハハ・・・}

「ハハハハハハ・・・それ危ないですよ!」
(それ、頭おかしーんじゃない!“知”じゃなくて、やまいだれの“痴”じゃない!ハハハハハハ・・・)

{ワハハハハハ・・・“知”と“痴”ね、うまいこと言うなぁ・・・でも今時、古風なのがいいがやったら、おばちゃんしかおらんじィ!ワハハハハハ・・・}
「ハハハハハハ・・・やですよ!!僕、その趣味ないですから・・・」

{“よし、よし”ってかわいがってくれるさけ、いいがんないけ?ワハハハハハ・・・でも、間違ってもお母さんより年上はだめや!そうやろ!ワハハハハハ・・・}
「やめてくださいよ!ないです!それは!」
楽しい思い出、いっぱいできるといいけどね!でも・・・おばちゃんもいいかも?・・・う~ん“知”と“痴”ね・・・おいしいところ、もってかれたな・・・油断できん・・・


〈よもやま 218〉 〔2010年2月14日〕 【3D】
「お客様K様」 (Mr.X)との会話

「この前、河北イオンに行って映画を見てきましたよ!」
(何見たんけ?)

「“アバター”です。3Dの映画見たかったんで・・・」
(3Dどうやったけ?)

「まぁー、そんなに飛び出してくるわけでもないんですけど・・・よかったですよ!」
(何でまた河北イオンなんけ?遠いね!)

「フォーラスでもよかったんですけど、河北に行ってみたかったんです・・・45分くらいかなぁ・・・1時間かからないですよ。近いもんです。」
(また映画、河北に行って見たいけ?)

「う~ん・・・次はフォーラスにしますね!アハハハハハ・・・」
(誰と行ったんけ?)

「奥さんと・・・」
(ラブラブやじィ、仲いいね!)

「いや~っ、そんなことないですよ!」
(照れとるじィ・・・ワハハハハhハ・・・ポスターに“アバタもえくぼ”って書いてなかったけ?)

「アハハハハハ・・・今の若い人はわからんでしょう!!」
(そうかなぁ・・・)

「私の子どもに言ってもわかりませんよ!きっと・・・」
(ワハハハハハ・・・もしかしてアの後に点があるがんないけ?)

「えっ・・・???・・・」
(“ア、バター”って・・・ワハハハハハ・・・)

「みそバターラーメンのバターがたりないって・・・アハハハハハ・・・」
(“あの~すいませ~ん!バターがないんですけど・・・”って店員さんに言わんなん!ワハハハハハ・・・それやったら、こてこての日本映画や・・・トラさんシリーズって感じや・・・ワハハハハハ・・・)

「アハハハハハ・・・そんな笑いの映画じゃないですよ!」
(“アバター”ってどういう意味け?)

「ある星に地球人が鉱物を採りに行くんです。鉱物といっても好きな物じゃなくて・・・アハハハハハ・・・」
(ワハハハハハ・・・“巨人なんとか玉子焼き”みたいな!?ワハハハハハ・・・)

「アハハハハハ・・・きついですね!・・・レアメタルの鉱物を採りに行く、つまり“訪問者”ってことですね!現地人は地球人の2倍くらいあってでかいんですよ!身長が3メートルくらいあるんですよ!」
(でっかいね!ジャイアントババでも小さいね・・・ワハハハハハ・・・)

「それでDNAを操作して地球人との合成人間を作って遠隔操作して現地人と戦う内容ですね!おもしろいですよ!」
(そうなんや・・・なんかKさんの横に座って“アバター”見たような気になってきたわ・・・ワハハハハハ・・・)

「アハハハハハ・・・核心の所はまだ言ってないんですけど・・・今度見てきたらどうです。」
(な~ん、もう十分や!いや~、いい映画やった!ワハハハハハ・・・)

「アハハハハハ・・・早いですね!」
(もう、つかんだね!次のお客さんにいかにも“アバター”見てきたように話さんなん!ワハハハハハ・・・)
Ms.Yもこれを読んで見たような気になったって・・・よっしゃーっ!・・・単純け?


〈よもやま 217〉 〔2010年2月14日〕 【ステージ】
「お客様M様」 (Ms.Y){Mr.X}との会話

(Mさん、ボーンズのシーズン4が出ましたよ!)
「えっ、そうなんですか!」

(今回もおもしろいですよ!)
「早く、レンタルしてこなくちゃ!」

{オレはデッドゾーンやね!}
(デッドゾーン、見たことあります?)

「ないです。どんなんですか?」
{デッドゾーンはおもしろい!ワハハハハハ・・・}

「ハハハハハ・・・“おもしろい!”じゃなくて、どんな内容なんですか?」
{彼が事故にあってね・・・ステージがみえて・・・Mさん、はまると思うよ!}

「全部見たんですか?」
{見てない!ワハハハハハ・・・}

「ハハハハハ・・・見てないのにどうしてわかるんですか?」
{う~ん、オレ、ピンポイントで見るだけですべてわかるから・・・なんとなくMさんはまりそうなステージが見える・・・ワハハハハハ・・・}

(ハハハハハ・・・ステージじゃなくてビジョン!男の人がトラックと正面衝突事故にあって昏睡状態になるんですけど、6年後に目覚めたら特別な能力が身についてるんです。誰かの体に触るとその人の未来や過去のビジョンが見えるんですよ!“サイキック”ってやつですね・・・それでいろいろな事件を解決していく話なんです。)
「ステージじゃなくてビジョンじゃないですか!ハハハハハハ・・・」

{ワハハハハハ・・・ビジョン、ビジョンやった!}
「何か、いいかげんだなぁ・・・」

{Mさん、オレのこと信用してないね!?}
「だって、全部見てないんでしょう!」

{そうや!オレはピンポイントで見とるから・・・ワハハハハハ・・・毎回、最初に今までの経緯を短く紹介しとるからね・・・多分、Mさん、ボーンズより先にデッドゾーン見たくなると思うよ!ワハハハハハ・・・}
「いいえ、間違いなくボーンズから先に見ます!絶対!」

{(Mさんの肩に触って)Mさんがデッドゾーンを見とるステージ、じゃなくてビジョンが見える!!ワハハハハハ・・・}
「はい、はい・・・ハハハハハ・・・」

{美人が3人見える・・・}
「それは私の娘達です・・・ハハハハハハ・・・」
ピンポイントで見とるから、ステージかビジョンかピジョンかわからんくなる・・・


〈よもやま 216〉 〔2010年2月10日〕 【映像】
「お客様M様」 (Mr.X)との会話

「“雑談魂”の電話で予約っていう話、おもしろかったですね!」
(そうけ!その人、この前電話で“雑談魂の予約したらポイント2倍になるんですか?”って聞かれて“つかんよ!”って言っといた。その後、NeXtに来店した時“雑談魂のネタ持ってきたけ?”って聞いたら“持ってきませんでした!”って・・・ネタいっぱい持っとりそうな雰囲気かもし出しとったんに・・・ワハハハハハ・・・)

「ハハハハハ・・・そうですか!個人的にはうけましたよ!」
(Mさんの話、記念すべき〈よもやま200〉になったよ!もうすぐ出るから・・・)

「そうなんですか・・・よかった!なかなか出なくて、2ヶ月くらいかかりますよね!待ち遠しいですね・・・」
(ごめん!話を文章にするがって、すげぇ難しいげんて・・・オレ文章表現能力が0もしくはマイナスやから大変や・・・ワハハハハハ・・・)

「映像で流せばいいですね!個人情報のからみがなければ・・・ボタンをクリックすればユーチューブみたいに見られるといいですね!そうすれば話のテンポも伝わるでしょう!ハハハハハハ・・・」
(そうやね!マイチューブみたいな・・・ワハハハハハ・・・“このオヤジ、チューブくわえとる!おまえは救命救急かぁ・・・”って感じで・・・ワハハハハハ・・・)

「ハハハ・・・マイチューブいいですね・・・もってきますね・・・」
チューブといえば夏の歌・・・まだ早い・・・


〈よもやま 215〉 〔2010年2月10日〕 【情報提供者】
「お客様Y様」 (Mr.X)との会話

(早く春になってほしいね!)
「そうやね!でも花粉症がね・・・そういえば、この前薬局で鼻の周りに塗れば花粉が入ってこないっていうクリームを売ってたよ!」

(えーっ、それいいね!買ったんけ?)
「買おうか迷ったけど、塗って赤くなったりしたらいやだから誰か買ってからにしようと思って・・・」

(オレ買おうかなぁ・・・)
「でもクリームたくさんいるね!鼻の穴の周囲が大きいから・・・ハハハハハ・・・」

(ワハハハハハ・・・確かに!鼻の穴でかいから花粉が入りやすいげんて・・・たくさん塗らんなん!)
「モニターにでもなればいいんじゃない!ハハハハハ・・・」

(ワハハハハ・・・Yさん言いたい放題やじィ・・・もしかして、そのクリームの話したがオレが第1号け?)
「そう・・・ハハハハハ・・・」

(と言うことはオレが塗ってその様子をみてからってことやね!ワハハハハハ・・・)
「そう!わかった!?」
Yさんいつも言いたい放題・・・いじり過ぎ・・・でもちょっとうれしいかなぁ・・・


〈よもやま 214〉 〔2010年2月7日〕 【立会い】
「お客様M様」 (Ms.Y){Mr.X}との会話

「子ども、産まれました!!」
(おめでとうございます!!)

{おめでとうございます!!}
(どっちだったの?)

「女の子でした!!」
(体重どれくらいあったの?)

「2,720g!ちょっと小さめ・・・」
(小さく産んで大きく育てよって言うから・・・立ち会ったの?)

「はい、感動しました!でも途中で“吸引する”って言われて、ちょっと焦りました。」
{“なんか最近キューインキューイン多くない!”みたいな・・・ワハハハハハ・・・}

「アハハハハハ・・・ちょっと違うでしょう!吸引ですから・・・」
{吸引ってどんな感じけ?トイレが詰まった時に使う、あのスッポン、スッポンみたいな感じけ?ワハハハハハ・・・}

「アハハハハハ・・・形的にはろうとにゴム管が付いとる感じで空気を抜いて吸い付けるって感じでしたね!」
(トイレの詰まった時のスッポンと比べるなんて、ちょっとあんましなんじゃない・・・ハハハハハハ・・・)

{スッポンやったら、すぐスッポンって産まれるがけ?}
「そうでしたね!すぐでした!」

(頭の形、とんがったりして変形しなかった?)
「大丈夫でした。心配したんですけど・・・」

{吸盤やね!タコの吸盤みたいやね!ワハハハハハ・・・タコの吸盤やったら、頭が変形せんからいいがんないけ?自然派で・・・ワハハハハハ・・・どうけ?}
「アハハハハハ・・・タコですか?・・・いいかも!」

{8本足の吸盤、くっつけてタコの頭を引っ張って吸引すれば、柔らかいし赤ちゃんの頭の変形もなく、スッポンやね!ワハハハハハ・・・}
(タコの吸盤のあとがついたりして・・・プチプチッといっぱい・・・ハハハハハハ・・・)

{あとを残さんようにタコを扱うのが先生の腕しだいやろ・・・ワハハハハハ・・・“先生!朝一番で、いきのいいヤツを仕入れました!”って感じで・・・ワハハハハハ・・・“これなら間違いなくスッポンです!”って毎日タコを持って病院へ行商に来たりして・・・ワハハハハハ・・・}
「アハハハハハ・・・」

{スッポン1つよりタコ足の吸盤全部使った方が赤ちゃんにやさしいんでないけ?ワハハハハハハ・・・}
かわいい赤ちゃんが産まれて、Mさんもうお父さんや!おめでとうございます!母子ともに元気でよかった!お幸せに・・・


〈よもやま 213〉 〔2010年1月9日〕 【心の縫合】
「お客様H様」 (Mr.X)との会話

「昨年11月初め、会社のワンボックス車の後ドアを閉める時に頭をかすめてしまって、ぜんぜん痛くなかったんですけど何か“汗ばんできたなぁ”って額に汗が流れてきたと思ったんです。そしたら血がタラタラ流れてきて本当にびっくりしましたよ!前髪が少し短いでしょう!縫う時に傷の周辺をそこらにあったハサミでジョキジョキって切られたんで短くなったんです。」
(えーっ、どこ?う~ん、ここやね!傷跡2.5cmほどあるね!)

「そういう時って気が動転してオロオロしてしまって・・・血を見ると気分も悪くなるし出血性ショック死って、こんな時になるんかって思いましたよ・・・それで他の社員に助けを求めたら、その人もオロオロしてしまってどうなるんかなぁって思っていたら、1人くらいはいるんですよね!冷静な人って!その人“ちょっと傷見せて!”って言って“かなり切れとるな!とにかく傷口押さえて!”って落ち着いてるんですよ!」
(その人“縫わんなん!そこの針と糸持ってきて!”って言わんかったけ?・・・ワハハハハハ・・・)

「ハハハハハ・・・さすがにそれは言ってませんでしたね!それで医者まで送ってもらって7,8針縫いましたね!」
(整形外科け?)

「そうです!会社の近くの・・・それで縫い終わって先生が“ネットでもかぶせるか!”って言って、ネットを持ってきて頭にかぶせようとするんですけど、素人の私でさえ“どう見ても無理そうやな・・・”って思ってたら・・・“だめやなぁ!頭でかい!”って言ってあきらめたんです。そしたら、そばの看護婦さんが“ちょっと私にかしてみて!”って言ってそのネットをめいっぱい引っ張ってパンパンに伸ばしてるんですよ。私の目の前で・・・“ミチミチッ”って音してましたよ!ハハハハハハ・・・」
(ガハハハハハ・・・“ミチミチッ”てすごいね!ブチブチッて裂けんかったけ?ワハハハハハ・・・腹痛ーっ)

「どうみても伸びしろがまったくないんです。さらに4ヶ所ほどハサミを入れて広げようとしてるんですよ・・・ハハハハハハ・・・」
(すごいねーっ、チャレンジャーやなーっワハハハハハ・・・)

「それでどうしても頭に入らないんで、包帯を巻いてもらったんです。」
(そんなネット入るわけネットって言えばよかったんでないけ?ワハハハハハ・・・“スーパーの高級メロンのネットにしてくれ!”って言えばよかったんでないけ?ワハハハハハ・・・そしたら“スッポン!”って入ったんでないけ?ワハハハハハ・・・夕張の高級メロンのじゃないとだめやよって・・・)

「ハハハハハハ・・・その病院、年寄りの患者さんが多くて頭に使うネットなんて必要ないんでしょうね!せいぜい、足とか腕につけるネットくらいしか置いてなかったんでしょうね・・・ハハハハハハ・・・で、“頭やから化膿するとやっかいなことになるから2日に1度見せに来て!”って言われたんで、2日後に見せに行ったんです。待合室で待ってると“Sさ~ん!”って呼ばれて“は~い!”って元気良く診察室に入っていったら、その看護婦さん“えっ・・・???・・・”って顔してるんです。そして“Sさん、どこが悪いがけ?”って聞くんですよ。こっちも突然そんなこと聞かれて“えっ、頭が悪いんです!”って答えてしまって・・・ハハハハハ・・・後でおかしいやら・・・でもそう答えるしかなかったんですよ・・・ハハハハハハ・・・この展開は“雑談魂”にいけるなぁって思いましたよ!ハハハハハハ・・・」
(そんな状況でSさん、なかなかの余裕やね・・・看護婦さんに“Sさん、どうしたの?何か他の事考えてない?集中して!”って言われんかったけ?ワハハハハハ・・・その看護婦さん、前回無理矢理頭にネットをかぶせようとした人け?)

「う~ん・・・違います!違いますね!呼ぶ時に名前しか見てないんでしょうけど、カルテを少し見ればどこが悪いのかわかりそうなもんでしょう!」
(ワハハハハハ・・・そりゃそうや!)

「よく考えてみると、年寄りの足引きずったヨボヨボの患者さんが多いんですよね・・・私が元気に診察室に入っていったから看護婦さんも“あれ~っ?”って思ったんでしょうね・・・ハハハハハハ・・・」
(ガハハハハハ・・・それなら、Sさんも頭をゴロンゴロン引きずりながら入っていけばよかったんでないけ?ワハハハハハ・・・)

「ハハハハハハ・・・それってヤバイでしょう!」
(ワハハハハハ・・・大丈夫や!って“Sさ~ん!”って呼ばれて“は~い!ゴロンゴロンゴロンゴロン・・・”って入っていけば“はい、頭ですね!”って頭だけに即答(頭)や!!ワハハハハハ・・・うける~っ!)

「ハハハハハハ・・・頭って引きずりにくいでしょう!ハハハハハハ・・・」
(そうかなぁ?無理矢理腰曲げて引きずって入っていけば・・・ワハハハハハ・・・いけるって・・・ワハハハハハ・・・体硬いがけ?・・・また、頭切れたらその病院に行きたいけ?ワハハハハハ・・・)

「う~ん・・・まぁ、別に行ってもいいですよ。ちょっとおもしろい看護婦さん2人もいるんで・・・ハハハハハ・・・」
(次に行ったら大きいサイズのネット仕入れてあるがんないけ?ワハハハハハ・・・しかも“H様専用”って書いてあったりして・・・ワハハハハハ・・・)

「ハハハハハハ・・・まじで・・・VIPですね・・・」
(その看護婦さん、仲間内で“今日の頭が悪いんです!はうけたわよね!”って皆に話して笑っとったんでないけ?ワハハハハハ・・・)

「ハハハハハハ・・・そうですかね!?・・・そういえば、あの瞬間笑ってましたね・・・あ~あぁ・・・ちょっと傷つきますよね・・・」
(ワハハハハハ・・・心の傷は縫えんもんね!)
さすが、11月から1月まで大切にあたためてきたネタだけあって、どこぞの知事が喜びそうなくらい完熟やった!腹痛かった・・・お大事に!


〈よもやま 212〉 〔2010年1月9日〕 【先手必勝】
「お客様N様」 (Mr.X)との会話

「オレ、生魚がだめなんやって・・・刺身もすしも食べられん・・・」
(えーっ、そうなんけ?おいしいがに・・・)

「あの生の食感がだめや!焼き魚は好きなんやけどね!」
(じゃ、肉は好きなんけ?)

「肉も焼いてあれば、OKや!生はだめや!焼肉は好きやね!」
(焼肉でブタタンってあるがけ?牛タンはあるけど・・・)

「あるよ!ブタタン、牛タンより小さいけどね!おいしいよ!」
(ブタタン?トンタン?・・・どっちやろ?・・・トンタンかなぁ・・・“トンタン一丁!”って注文したら、どっかのおやじ“なんや~っ!”って返事するかなぁ・・・ワハハハハハ・・・トウチャン・・・)

「ハハハハハハ・・・無理!!きつい!!」
(ワハハハハハ・・・だめけ?参ったなぁ・・・Nさん、生ものがだめなんやね!そしたら、生菓子は?)

「オレ、甘いもん嫌いなんやって、とくにあんこが・・・小学校の時、給食でぜんざいが出て無理して全部食べたんやって、そしたら目まいして倒れそうになったわ・・・ハハハハハハ・・・気絶寸前・・・」
(ワハハハハハ・・・倒れんかったんけ?)

「かろうじて机につかまったから、倒れんかった!」
(机がなくて倒れたらおもしろかったね!ドタ~ンって・・・ワハハハハハ・・・あんこで倒れるなんて・・・オレ、甘党や!あんこ大好きやね!)

「甘いもんはオレの体が受けつけん!それ以来、あんこがトラウマや・・・ハハハハハハ・・・」
(Nさんの口に無理矢理、あんこ詰め込んで気絶して倒れるところ見てみたいなぁ・・・ワハハハハハ・・・これ“雑談魂”にもらっていいけ?)

「いいよ!どんどん使って!」
(うちに帰ったら奥さんに“雑談魂”に出ることになったって言わんなんよ!・・・ワハハハハハ・・・)

「“そんなもん1回くらい出るからって偉そうに言うな!”って言われるわ・・・ハハハハハハ・・・」
(えーっ、本当に?・・・ワハハハハハ・・・)

「“私は3回出た!くやしかったら3回出てみろ!”って言われる・・・ハハハハハハ・・・」
(ワハハハハハ・・・がんばってね!)
やっぱし、先輩は強い・・・あと2回のネタを・・・先輩に弟子入り?


〈よもやま 211〉 〔2010年1月9日〕 【遅すぎた反省】
「お客様T様」 (Mr.X)との会話

「・・・???・・・ところで・・・」
(“ところで”って、今のわからんかったけ?)

「えっ、は、はい・・・」
(Tさん、ギャグわからん時、話変えようとするよね・・・ワハハハハハ・・・)

「ハハハハハ・・・すいません!わかりませんでした・・・会社にもいるんですよね!おやじギャグ好きの人が・・・上司で!部署は違うんですけど、何かの用件で来ると、必ずおやじギャグを言うんですよ。それで若い社員に“どう?”って感じで様子をうかがうんですけど、若い社員は“もう~、やめてくださいよ!”って感じですよ・・・ハハハハハハ・・・」
(Tさんも言うがけ?)

「私は言いたくても言えないですよ!ハハハハハハ・・・」
(ワハハハハハ・・・いい人やね!)

「まじめに話してる時に突然“今のわからなかった?”って聞かれるんですけど、わかりませんよ!この前も大事な会議の発言中“うっ”ってなって、出そうになったのを押さえてましたよ・・・ハハハハハハ・・・後で支店長から“○○さん、あの時こう言おうとしてたんじゃない?”って言われて焦ってましたね・・・ハハハハハハ・・・あの調子じゃ、うちでも言ってるんだろうなぁ・・・Mr.XはNeXtの店の中だけで言ってるんでしょう!?」
(な~ん、うちの中でも言っとるよ!今では前より少なくなったけど・・・)

「えっ、そうなんですか?」
(そうや!子どもが小さい頃はすっげえ喜んでくれたけどなぁ・・・でも男の子が小学校6年の時“オレがこんなんになったのは、父ちゃんのせいや!”って言われた時はちょっとショックやったね・・・ワハハハハハ・・・)

「じゃ、息子さんも?」
(そうや!今でも学校でガンガン言っとるらしいよ!おやじギャグ・・・友達から“こんなんきたけど”ってメール見せてくれるし、返信する時も“こんなん、どうけ?”って感じで見せてくれるよ!おやじギャグ好きな友達とやりとりしとるよ・・・)

「へーっ、そうなんだ!」
(中一の娘も、しらーーーーっとした顔で我慢しとったけど、我慢しきれんくて“プっ”って吹き出して“ニコっ”と笑った時は、もう最高や!“やった!まだまだ、オレの時代やーっ!!”って感じや!ワハハハハハ・・・)
そういえば、子ども達が小さい頃、Ms.Yに“お願いだから、子どもの前で言うのだけはやめて!!”ってよく言われてました・・・ガクッ


〈よもやま 210〉 〔2010年1月6日〕 【鬼袋】
「お客様O様」 (Mr.X)との会話

「元旦にいつも行っているフォーラスのショップで初めて福袋を買ってみたんです。10,500円も出して・・・でも、やられました!」
(税込み10,500円やね!どうしたん?)

「洋服はいつもその店で買うんですけど、買う前に中身を見ることができない福袋でカジュアルな洋服が6点入っていたんです。ハーフコートと厚手のコート、シャツ2点など・・・でもどれもこれもみんな、緑なんですよ。同じ色のコート、どう着こなせばいいのか・・・」
(えーっ、全部緑け?すごいねーっ。カメレオンやね!ワハハハハハ・・・)

「ハハハハハ・・・そうなんです。僕、緑似合わないから・・・困ってしまって・・・」
(いつも行っとる店なら、店員さんに“これ、ちょっとひどくないですか?”って言えばよかったんでない?・・・でも、店員さん“コーディネイトはこーでねーと!”って言うかな?・・・ワハハハハハ・・・なまりすぎかぁ?・・・)

「ハハハハハ・・・かなり、なまってますね・・・でも僕、言えないです・・・なんか売れ残りを入れたって感じでしたね・・・」
(10,500円かぁ・・・もったいなかったね!)

「それで姉にその話をしたら“ちょっと見せて!”って言うから見せたら、5,000円で引き取るって言ってくれたんで助かりました。」
(いいお姉さんやね!カメレオンになっとったけ?ワハハハハハ・・・)

「ハハハハハ・・・カメレオンというより、いも虫でした・・・ハハハハハ・・・ムチムチしてました・・・今回、いい勉強になりました。ちょっと痛い思いしたけど・・・次からは福袋は絶対に買いません。欲しい洋服はバーゲンでねらいます。友達の中にも福袋で痛い思いをしたヤツがいて、そいつもバーゲンでねらうって言ってました・・・ハハハハハ・・・」
人生、勉強やね・・・お姉さんも勉強になったりして、緑は・・・


〈よもやま 209〉 〔2009年12月31日〕 【男の友情】
「お客様T様」 (Mr.X)との会話

(昨日、何しとったんけ?)
「友達を家に呼んで飲んどった。毎年、30日か31日に友達皆と飲んどるから・・・」

(えっ、オレのとこに連絡なかったじィ・・・ワハハハハハ・・・)
「・・・う~ん、忙しいかなぁって・・・」

(それって、オレ友達でないってことけ?ワハハハハハ・・・)
「ハハハハハ・・・忙しいかなって・・・」

(毎年、友達でなかったんや・・知らんかった・・・ワハハハハハ・・・今、気付いた・・・“忙しいやろうから無理なら来んでいいげんよ!”って先に電話くれるがならいいけど、初めから“忙しいやろうから・・・”って・・・オレ、ショックかもしれん・・ワハハハハハ・・・)
「ハハハハハ・・・忙して、暇ないやろうから・・・」

(年賀状書いたけ?)
「印刷した。」

(何枚くらいけ?)
「100枚くらいかなぁ・・・」

(多いね!オレなんて少ないよ、20枚弱かなぁ・・・オレ“地球にやさしい男”やからワハハハハハ・・・)
「・・・ハハハハハ・・・」

(なんか、“自分にやさしい男”やって目しとるね!ワハハハハハ・・・)
「ハハハハハ・・・そんなことないよ!」

(お正月どうするがけ?)
「嫁さんの実家へ行くわ・・・」

(何泊するがけ?)
「2泊かなぁ・・・子どもが喜ぶから・・・」

(お年玉、もらえるもんね!Tさんはもらえんがけ?)
「そうやね・・・もらえん!」

(手、コネコネすればもらえるがんないけ?ワハハハハハ・・・)
「そうかなぁ・・・???・・・」

(ワハハハハハ・・・“寒いがけ?”って言われるだけけ?)
男同士飲むのはいいね・・・飲み過ぎにご注意・・・オレ、酒飲めん、残念・・・


〈よもやま 208〉 〔2009年12月29日〕 【豪遊】
「お客様Y様」 (Mr.X)との会話

「3日前の土曜日、会社の上司と飲み会があって午前3時まで飲んで5時からスキーに行ったんですよ。」
(えーっ、眠たなかったけ?すーげーっ、タフやね!)

「眠かったです。でも後輩が車を運転して行ったんで、ずーっと車の中で寝てました。」
(後輩変わってほしくても“変わって!”って言えんかったんでないが?先輩には言いたいこと言えんもんやよね・・・ワハハハハハ・・・)

「それはないですね!後輩が“行こう、行こう!”って言うからしかたなく行ったんで、前日に飲み会があることを後輩に言ってあったんで・・・」
(後輩、ふとした時に悲しげな顔しとらんかったけ?)

「楽しそうでしたよ!昼めしにハンバーガーを食べたんですけど、オレと同期の友達はビールを飲んで後輩は飲まなかったですけど、別に・・・」
(後輩、やたらトイレに行ったりして、泣いとらんかったけ?)

「いやーっ、泣いてもおらんかったし、目も赤くはれてもなかったですね・・・」
(よーく見ると一筋の涙のあとがあったりして・・・トイレでひとり泣いとったりして・・・ワハハハハハ・・・)

「ハハハハハ・・・そんなことないですよ。後輩のスキーの滑りをビデオで撮ってやったんで、うれしそうにしてましたよ!!」
(それなら、よかった・・・飲み会どこであったんけ?)

「初めは居酒屋でその後、2軒上司がスナックに連れて行ってくれたんです。10人くらい引き連れて・・・全部おごりですよ!」
(すーげーっ、お金かかるよね!太っ腹やなぁ!)

「チャージ料だけでも1人5,000円ですよ!だからチャージ料10人で5万円ですよ!その他に飲み代でしょう!すごくかかりましたよね・・・」
(支払いはカードけ?現金け?)

「スパっと現金で払ってましたね!財布の中に10万円の束がいくつも入ってましたよ!」
(すーげーっ、ゲンナマ!ケンダマ!って感じやね!ワハハハハハ・・・)

「・・・社長はいい車乗っとるし・・・」
(ワハハハハ・・・オレの話聞いてないね!ゲンナマ!ケンダマ!どうけ?)

「・・・上司もいい車乗っとるし・・・」
(ワハハハハハ・・・おもしろなかったけ?)

「ええっ、調子に乗るといけないんで・・・ハハハハハハ・・・帰ってきたその日はもうクタクタに疲れて、13時間以上寝ましたよ・・・ハハハハハ・・・あーあっ、体中、筋肉痛ーっ」
Yさん、疲れ残っとったのか、ノリ悪かったなぁ・・・オレも乗り切れんかった・・・


〈よもやま 207〉 〔2009年12月29日〕 【大ハード】
「お客様Y様」 (Ms.Y)との会話

「今朝、7時に起きて大掃除してたんです。いつもの掃除より念入りに・・・」
(えらい!!夫の鏡やね!)

「ところが・・・夕べうちの奥さんが豆を煮てて・・・オレに“寝る前になべのふたを閉めといてね!”って言って先に寝たんですよ。」
(うん、うん・・・それで?)

「今朝、奥さんが9時に起きてきて“てめえ、なべのふた開けっ放しで掃除なんかしやがって、このほこりだらけの豆誰が食べんだよ!!”って怒るんですよ・・・」
(えーっ、ふたするの忘れちゃったんだ・・・でも奥さん、そのとおりに言ったんじゃないよね?)

「いいえ、このとおりです。オレ、うそ言ってません!!さすがにオレ、その言い方にカチンときて“ごめん!”って言えなかったんですよ・・・」
(そーだよねぇ。奥さんが寝てる間に一生懸命に掃除してたんだもんね。)

「それで“お前、週のうち半分は朝寝てて、めしも作らんお前となべのふたとどっちが悪いと思うんだ?”って言ってやりましたよ!」
(そしたら?)

「“なべのふた!”って即、返事しました・・・アハハハハハ・・・オレ、怒って出てきちゃいました。」
(奥さん、お仕事してるんだっけ?)

「いえ、専業主婦です。」
(けんかの時、子ども達はどうしてるの?)

「奥さんの味方です。“お父さん、やめて!”って、子どももお母さんに逆らえないんです。怖くて・・・けんかの時、子どもを人質にとるんですよ!」
(えっ?)

「2人目の子どもがお腹にいる時なんか“腹をなぐるぞ!”とか・・・生まれてからは“おっぱいやらないぞ!”とか“帰ってきたら子どもがどーなってるか、わからないぞ!”とか脅すんです。」
(でも、本気じゃないんでしょ?“半分はお前の子だぞ!”とか言わないの?)

「あいつ、本気でやりかねないんですよ。だから“ごめんなさい!”って言うしかないんです・・・ものとか、すごく投げるし・・・あんまり、ひどいから1回押さえ込んだんですよ、そしたら2階までタッタッタッて駆け上がって窓を開けて“殺されるー!”って叫ぶんですよ!もう、首しめるしかないでしょ?アハハハハ・・・」
(えっ?首しめたの?)

「黙らせるために・・・“お前、近所に恥ずかしくないのか?”って聞いたら“外面のいいアンタの本当の姿を知ってもらわんなん!”って・・・今年うち、町会の班長なんですよ!集金に回る時“何て思われてるんだろう・・・”って気になって・・・アハハハハハ・・・」
(ハハハハハ・・・すごく気になるね・・・“すごく派手な、けんかするうちのダンナさんだ”って思われてるよね・・・きっと・・・今日はこれからどーするの?)

「家を出てくる時奥さんに“帰りにマック買ってきて!”って言われたからマック買って帰ります。」
(えっ・・・???・・・けんかの最中に奥さん“マック買ってきて”って言うの???)

「うん、マックの割引券、今日までなんで・・・帰って仲直りしないと、今晩めし作ってもらえないから・・・エヘヘヘヘヘ・・・」
(うちなんか、そんなけんかしたら1週間は口聞かないけどなーハハハハハハ・・・)

「オレ、引きずらない方ですから・・・ずーっと黙っていられると、いやなんで“もーいいや、ごめん、ごめん、オレが悪かった”って、あやまっちゃうんです・・・アハハハハハ・・・」
(ハハハハハ・・・すごい・・・短期集中型けんか・・・)

「で、あやまった後で説教するんです。」
(頭冷えると奥さんもあやまるの?)

「いいえ、絶対にあやまらないんですよ、あいつは・・・アハハハハハ・・・だからオレがあやまるしかないんです。」
(いやー、そのけんかぜひ、ビデオで見てみたい!・・・今度、隠し撮りしてきて・・・DVをDVDで見てみたい・・・ハハハハハハ・・・)

「ハハハハハ・・・」
(本当は話ふくらましてるんでしょ?)

「いいえ、全部本当です!」
(うーん、見たいなぁ現場を・・・)

「最近、あんまりあいつ泣かないんですよね。あいつを泣かすとやった!!勝った!!って気がするんです・・・ハハハハハ・・・ぜんぜん、可哀想だと思わないんですよねーっ。」
けんか?ゲーム?・・・迫力あるなぁ・・・S?M?L?


〈よもやま 206〉 〔2009年12月25日〕 【目に見えないもの】
「お客様S様」 (Ms.Y)との会話

(SさんのうちのM君にもサンタさん来たのかな?)
「来ました。」

(プレゼント何にしたの?)
「ヘンリーです!木製の・・・」

(子どもが小さいとぎりぎりまで欲しいものが変わるから、あんまり早く用意できないでしょ?)
「そうなんですよ!だから今年はサンタさんに手紙を書かせたんですよ。これでもう変えられないぞって・・・」

(なるほど・・・木製のおもちゃって結構高いでしょ?)
「高い!!単純な作りなんだけどねぇ・・・手作りなのかなぁ?」

(あんまり高いもの欲しがられると困るよね・・・うちでは“サンタさんは世界中の子ども達にプレゼントするから1人にそんなに高いものは持ってこれないよ!”とか言いましたよ。そしたら“大丈夫だよ!サンタの国ではおもちゃの木があって、お金はいらないんだから!”とか言われちゃって・・・)
「サンタのプレゼントだけならいいですよ。うちの子なんか毎日食べるものも“セイキョウのお兄さんが持ってきてくれるんだ!”って言うんですよ。“いくらセイキョウのお兄さんがいい人でも、だだじゃ持ってきてくれないんだぞ!!”って言うんですけど・・・ハハハハハ・・・」

(ハハハハハ・・・支払いは銀行引き落としなんだ!)
「そうなんですよ。お金を払うとこ見てないから・・・スーパーでもお金払うのはお母さんだから“お父さんが一生懸命稼いでくれたお金でお母さんが払ってるんだよ!”って説明しても、まだ理解できないんですよ・・・」

(ハハハハハ・・・実際にお金払ってるのは奥さんだものね・・・)
「そうなんですよ!僕、一生懸命に働いてるのに・・・」

(銀行振り込みじゃなくて給料袋を復活させないといけないですね!奥さんに“お父さんが頑張ってくれてるから、ご飯が食べられるんだよ!”っていつも言ってもらわなきゃね・・・)
「そうですねぇ。いつも言ってくれてるらしいですけど・・・」

(まだ理解できないですかね・・・)
「そうですね。お父さんかたなしです・・・ハハハハハ・・・」
できれば、肩貸してあげたいけど・・・最近、筋肉落ちて力ないしなぁ・・・


〈よもやま 205〉 〔2009年12月25日〕 【正月映画】
「お客様H様」 (Ms.Y){Mr.X}との会話

「今日これからツタヤ行って“トランスフォーマ”借りようかなぁ・・・」
(よく行くの?お父さんも映画好きなの?)

「よく借りるよ!お父さんも好き!」
{“ふーてんのトラさん”借りんがけ?}

「えっ・・・???・・・」
{お正月といえば、“ふーてんのトラさん”やろ!?お父さんに聞いてみんか?“そうや!”って言うよ・・・ワハハハハハ・・・}

(ハハハハハ・・・それに来年は寅年だし、いいんじゃない!ぴったり・・・名前はトラジロウ?だったかなぁ・・・)
{名前は何やったかなぁ・・・とにかく“ふーてんのトラさん”やって!知っとる?}

「えーっと、かなり前に死んだよね・・・1980年かに・・・確か・・・イシハラユウジロウ?とか言った・・・」
(え、えっ?それ違う!)

{ワハハハハ・・・アツミキヨシや!}
(わからない?)

「わからん!ハハハハハ・・・」
(“ふーてんのトラさん”じゃなくて“男はつらいよ”じゃなかった?)

{そうや!ワハハハハ・・・“男はつらいよ”や!}
(じゃ、“釣バカ日誌”は知ってる?)

「“釣バカ”は知っとる!ニシダトシユキやろ!ハハハハハ・・・仕事さぼって釣に行く話や・・・」
{あんな社員おったら、会社困るよね!ワハハハハ・・・}

(ハハハハハ・・・でも社長もさぼって釣に行くんだから、いいんじゃない!)
でも・・・社員全員が釣に行ったら・・・ヤバくない?漁業?


〈よもやま 204〉 〔2009年12月25日〕 【サンタの手紙】
「お客様H様」 (Ms.Y)との会話

「今年はサンタさん来なかった・・・」
(そうか~残念やったねぇ・・・高校生になったしねぇ・・・)

「でも、枕元にサンタさんからの手紙があった・・・アハハハハ・・・どうせお父さんが書いたんやろーと思ったけど・・・」

(なんて書いてあったの?“プレゼントは中学生まで”とか?・・・)
「“この間、映画観に行ったやろ!あれがクリスマスプレゼントや!”って書いてあった・・・アハハハハ・・・」

(ハハハハハ・・・お父さん、笑わせる・・・!よく映画観に行くんだ?)
「うん、まだ観たいのあるんだ。冬休みの間に友達と行くつもり・・・」

(正月三が日は混んでるやろーね!4日以降の平日がいいんじゃない!?)
「5日か6日かな?・・・」

(あっ・・・もしかして・・・元旦の朝、枕元にお年玉袋があったりして・・・映画のチケットが入ってて“これがお年玉や!”って書いてあったりして・・・ハハハハハ・・・いいねぇ・・・)
「アハハハハ・・・ない、ない!それはない!」
もしかあったら、サンタじゃないなぁ・・・う~ん、アンタ?・・・誰?


〈よもやま 203〉 〔2009年12月18日〕 【知デジ】
「お客様H様」 (Mr.X)との会話

「テレビ変えましたよ!!液晶に・・・電器屋さんにテレビを買いに行ったわけじゃなかったんやけど、かなり安くなっとったもんやから・・・つい・・・」
(壊れたんけ?)

「見ることはできるんやけど色が変になって、スイッチ入れると顔が赤かったりして娘が“もう、いや!”って言うもんで・・・エコポイントも付くから・・・」
(酒の飲みすぎなんでないけ?・・・ワハハハハハ・・・うちのテレビも色変なんやってテレビに登場する人皆、どこか体悪いがんないかなぁって顔しとる・・・ワハハハハ・・・やけに緑っぽいげんて・・・カメレオンや!ワハハハハ・・・)

「ハハハハハ・・・液晶はきれいやわ!!デジタル放送は最高やね!臨場感があるし画面が立体的やから、見やすいよ!」
(そんなにくっきりして立体感があったら、知らんうちに画面の中に入っていくがんないけ?“ズボっ”て・・・ワハハハハ・・・)

「ハハハハハ・・・でっかい画面やったら入ってしまうかもね!」
(そんなにきれいに映るんや!いいなぁ・・・)

「デジタルはしわ1本でもくっきり見えるからね!女優さん大変やわ・・・この人こんなにしわあったんかって思うもん・・・ハハハハハ・・・」
(“この女優さん、こんなにしわあって変や!”ってテレビ局にクレーム入ったりしてね!ワハハハハハ・・・)
うらやましい・・・電器屋さんに行かんようにせんと・・・つい・・・


〈よもやま 202〉 〔2009年12月17日〕 【腫れ物】
「お客様A様」 (Mr.X)との会話

(鼻の付け根の所少し腫れとるね。)
「そうなんですよ。最近、顔の病気が多いんで・・・1ヶ月前は蓄膿になって腫れたんですよ。蓄膿もかなり痛いですよ!これは先週の木曜日位から腫れ出してだんだん大きくなって、次の日冗談で奥さんに“お前、寝とる間にパンチでなぐったな!”って言ったら、奥さんも“そうや!”って冗談返しとったんですけど、日曜日には本当になぐられたみたいに顔面が腫れて奥さん“早く病院に行ってこんか!それヤバイって!”って言う位腫れて、試合後のボクサーみたいになったんです・・・アハハハハ・・・ものすごく痛いんですよ!」

(ロッキーみたいやね・・・ワハハハハハ・・・朝起きた時そんなに顔変わって別人になっとったら、奥さん“曲者!!あなた助けて!!あ~れ~・・・”って言わんかったけ?ワハハハハハ・・・)
「アハハハハ・・・それは言わんかったですね!“お父さんの顔変わってしまって・・・”って心配して当番医を調べてくれました・・・エヘヘヘヘヘ・・・」

(いい奥さんや!イケメンやから奥さん心配なんやね!オレなんて心配ゼ~ロ~・・・ワハハハハ・・・)
「これ“粉瘤(ふんりゅう)”って言う病気なんですけど、膿持って腫れとる時は手術できないんで抗生物質で腫れが治まってから手術するんですよ!明日が手術です!」

(すもうの土俵入りに似た名前やね・・・ワハハハハハ・・・)
「アハハハハ・・・すもうとまったく関係ないです!」

(大丈夫け?顔面やよ・・・)
「膿が溜まっとる袋ごと完全に取り除かんとダメなんですよ!」

(少しでもかけらが残っとったらダメなんやね!)
「そうです!増殖します。」

(痕残らんかね・・・“メスでなくて内視鏡でやってくれ!”って言ったほうがいいがんないけ?・・・でも、これやったら“内視鏡のほうが大きい痕になりますよ!”って言われるかなぁ・・・ワハハハハ・・・縫うよね・・・)
「多分、ホッチキスでとめるんじゃないですかね?」

(ワハハハハ・・・100均の玉じゃないやろね!明日手術前に“ダイソ-”って先生に聞こえる位の小声でつぶやいて先生の顔色変わったら、ヤバイよ!ワハハハハ・・・)
「アハハハハ・・・そうですね!がんばります!」
イケメンのお父さん、がんばって!手術の成功を祈ってます!!


〈よもやま 201〉 〔2009年12月15日〕 【憎まん】
「お客様A様」 (Ms.Y)との会話

「昨夜、飲み過ぎちゃって・・・二日酔いです。」
(何時まで飲んだの?)

「3時まで・・・ここんとこ飲み会続きで・・・」
(奥さん怒らない?)

「実は昨夜ケンカしたんです。3時に飲み終わって奥さんに“迎えに来て!”って電話したんですよ。」
(えっ、夜中の3時に奥さん迎えに来てくれるの?やさしーい!)

「いつも迎えに来てくれるんですよ!昨夜は飲み過ぎてよく覚えてないんですけど・・・会社に車置いてきたから明日、車がないと困るんで“会社まで行ってオレの車で迎えに来てくれ!”って言ったらしいんです。」
(はっきり覚えてないの?奥さん会社までどーやって行くの?)

「わかんないけど・・・タクシーで行ったんじゃないですか?」
(夜中の3時に?そりゃ、怒るよ!)

「だから、オレも酔っ払いながらもコンビニで肉まん買って待ってたんですよ。」
(ああ、餌を用意した訳だ・・・)

「そうです!“ありがとう!”ってことで・・・それで迎えに来てくれたんですけど、プンプンなんですよ・・・“ハイ!肉まん!”って言ったら、いらないって言うんです・・・しかたないからオレ、肉まんひざにのせて座ってたんです。あったかかった・・・」
(わあーっ、怒ってる、怒ってる・・・)

「それで家に着いて、オレも切れて“オレがせっかく肉まん買っといたのに・・・言いたいことがあるんなら言ってみろ!”って・・・」
(強気に出たんだ!それで・・・)

「そしたら、今までの不満を次から次へと、とめどなく・・・アハハ、フー・・・」
(奥さん溜まってたんだ!沢山!)

「聞いてるうちに、そりゃ、そうだ!お前の言うとおり!って感じになって“ごめんなさい!”ってあやまった・・・アハハハハハ・・・」
(あやまるんだ!)

「ああっ、オレは納得すれば、あやまるよ!」
(素直なんだね!それで肉まんはどーなったの?肉まんの行方が知りたい・・・)

「話聞きながら、オレが食った!全部!アハハハハハ・・・腹いっぱい・・・でも肉まんて冷たくなるとうまくないねぇ!」
(レンジでチンすればよかったのに・・・)

「無理、無理!そういう雰囲気じゃなかった!モクモク食べるので精一杯・・・アハハハハハ・・・」
(ハハハハハ・・・そりゃそうだね!)
肉まんじゃなくて、あんまんの方が甘かったかも?ねっ・・・


Top
Home
雑談魂(一)
雑談魂(二)
雑談魂(四)
雑談魂(五)
雑談魂(六)
雑談魂(七)
雑談魂Pick Up

美容室と理容室の融合ヘアーサロン [HairTheNeXt]

Copyright (C) Hair The NeXt. All Rights Reserved.