雑談魂(その一)[Hair The NeXt]Smart


ようこそ “雑談魂”(その一)へ

・・・お客様との楽しい会話
“雑談魂”(その一)です・・・


2007年11月24日(土)スタート

《誤字、脱字お許しください。》

Home
雑談魂(二)
雑談魂(三)
雑談魂(四)
雑談魂(五)
雑談魂(六)
雑談魂(七)
雑談魂Pick Up

“何のためにもならんページや!”ってよく言われるんですけど・・・ワハハハハハ・・・まさに!!
お陰さまで〈よもやま 100〉までいきました。ありがとうございました!!
これからも皆様のご協力をお願い致します。
〈よもやま 101〉からは“雑談魂”(その二)になります。


〈よもやま 100〉 〔2008年11月5日〕 【カーマ】
「お客様W様」 (Mr.X)との会話

「この前のことなんやけど、カーマの営業時間を知りたくて、カーマのホームページを調べとったんやけど、分からんくて別のカーマのページを見ようとしたら、ちょっといやらしい表現の興味をそそるのがあってエヘヘヘヘ・・・それをクリックしたらお姉さんが出てきて“登録されました。”ってディスプレーに出て困ったことがあって・・・」
(それで、どうしたんけ?)

「パソコンお助け隊に電話したんやけど・・・」
(直ったんけ?)

「登録されたこととか、ほっとけばいいって言われて・・・」
(よかったね!でも、どうしてカーマを調べとって、そんな変なページにいったんかねぇ???・・・)

「そうねんて・・・よく分からん・・・???・・・カーマを調べとってその中に、オ・カーマがあってそこにいったんかな?・・・ワハハハハ・・・」
(何?ワハハハハ・・・カーマの前にオがついとって、オカーマ?ワハハハハ・・・カーマにオカーマ!いいんじゃないけ!これ!ワハハハ・・・きっとそうなんでないけ!ワハハハ・・・腹痛てぇ・・・)
変なページは危ないわ!それにしても紛らわしい・・・


〈よもやま 99〉 〔2008年10月26日〕 【ボンゴ】
「お客様H様」 (Mr.X)との会話

「今度、仕事の担当が変わって営業車がボンゴに変わるんですよ!」
(お~いで~ボンゴ~!)

「何ですか?それ・・・」
(ディズニー映画の“小ぐま物語”のボンゴ!知っとる?)

「知らないです。」
(え、えっ??マジで・・・ディズニーの名作やよ!子どもさんが幼稚園の時、読んだり聞いたりせんかったけ?)

「いや~っ、聞かなかったですね!」
(サーカス一座の曲芸のくまの物語で汽車で移動してあっちこっちを回るんやけど、ある日移動中に汽車のオリのカギがはずれてオリから抜け出して、ボンゴが自然界にかえっていく物語や!)

「そうなんですか!」
(逃げようか、サーカス一座にいようかボンゴの心の葛藤が描かれとるし、自然のくまの世界のことが分からんから少しずつ覚えていったり、かわいいメスぐまをめぐってボスぐまと争ってなんとか勝ってヒーローになってメスぐまと恋をしたり・・・なかなかいい物語や!自然界のものをあまりいじくったら、いかんよねぇ!自然は自然のままに・・・)

「ハハハハ・・・くまは分かったんですけど、車と何か関係があるんですか?」
(いや~っ、ただ名前がいっしょやったから、久しぶりに思い出したんや!くるまとくま!るがない・・・ワハハハハ・・・ぜんぜんまったく関係なかったね!ワハハハ・・・無関係・・・ボンゴは新車け?)

「はい!そうです!」
新車でよかった!ボンゴ大切にしてね!!


〈よもやま 98〉 〔2008年10月25日〕 【純粋な甘党】
「お客様Y様」 (Mr.X)との会話

「最近、会社の仲間で飲みに行ったんですけど、その帰りに甘いものを食べたくなって、あるケーキ屋さんに入ったんですよ!」
(な~に~っ、許せんなぁ!!オレ純粋な甘党やよ!Yさん両党なんやね!?)

「違いますよ!私も飲めないんでいつも車の運転の担当です!だから、その日も一滴も飲まないで最後に甘いものを食べたくなったんで・・・純粋の甘党でしょう!」
(まぁ、それならいいけど・・・ワハハハ・・・)

「いいけどって・・・???・・・ワハハハ・・・」
(ワハハハ・・・オレに許してもらってもしょうがないってか?・・・まぁそうやね!)

「それでケーキのことなんですけど、お椀をひっくり返した半円のドーム形で表面にチョコレートを塗ってあって、その下の方に何かついてるなぁって思ったんですよ!それでよく見ると蚊が長い足を突き刺した状態だったんですよ!」
(そんな小さいもんよく見つけたね!)

「それがケーキの表面がツルツルしててきれいだったんで、クルクル回して見てたんで分かりました!」
(そのケーキをクルクル回し過ぎたから、その蚊目回して動けんくなったんでないけ?ワハハハハ・・・それで足抜こうとしても抜けんかったんでない?・・・蚊も災難や・・・)

「ワハハハ・・・確かに、クリーム状の柔らかいチョコレートを塗ってあったんですけど・・・蚊はすでに死んでましたね!」
(必殺や!ワハハハ・・・この蚊も食べられるんですか?ってお店の人に聞かんかったんけ?)

「ワハハハ・・・聞きませんでした。」
(お店の人に聞いたら“それ、飴細工ですよ!”って言われたりして・・・ワハハハハ・・・)

「次に行ってまた付いてたら、飴細工かどうかお店の人に確認してみますね!ワハハハハ・・・」
(それで食べたんけ?)

「蚊を抜いてそこから食べましたよ!」
(血の気の多い所から食べたんやね!ワハハハ・・・おしいかったけ?)

「ええっ、おいしかったですよ!」
さすがやる~ぅ!Yさん半端な甘党でない!見習わんなん!


〈よもやま 97〉 〔2008年10月18日〕 【ATMのおじぎ】
「お客様S様」 (Ms.Y)との会話

「リーマンブラザースつぶれましたね。」
(アメリカも大変ですよね。日本の景気もどうなりますかねぇ?)

「銀行には公的資金が投入されて・・・確かに銀行がつぶれると困るけど、なんかずるいですよね!」
(本当に。うちの店つぶれても誰も助けてくれませんよね!)

「日本の銀行も今は結構、儲かっているのにろくに利息も付けないで・・・手数料ばっかり取るんだから・・・」
(皆そう言ってますよ。時間外におろすと手数料取られるって怒ってますよ。“これ、オレの金だぞ!!”って)

「僕、前に夕方6時ぎりぎりにATMにすべり込んでカード入れたら、なんとか間にあったんです!暗証番号打って金額打って・・・機械がパタパタパタ・・・ってお札数えてるのが聞こえるんですよ!よかったぁ~ってホッとしてたら、いきなり機械の画面が“申し訳ありません。本日のお取引は終了しました。”って女の人の絵がおじぎしてるんです。」
(えーっ、お札数えといて出してくれないのー!?)

「そうなんですよ。数えてる最中に6時になったんでしょうね。思わず笑っちゃいましたよ。ハハハハ・・・」
(私なら機械相手に怒っちゃいますよ!“ちょっと、それはないだろう!返せ!びた一文まけない!”ってハハハハ・・・)

「例えばラーメン屋さんで注文したみそラーメンを目の前で作ってて、できあがった瞬間6時になったからって“お客さん閉店時間なんで明日の朝また食べに来てください。”なんて言わないじゃないですか!ふつう・・・」
(そーだよねー!カード受付たんなら、せめてその取引までは、ちゃんとやってくれなきゃ!それが人情ってもんでしょ!ハハハハ・・・)

「まぁ、相手は機械ですけど・・・でももし、6時になったのがお金の取り出し口が開いた瞬間だったら、どうなってたんだろうって・・・」
(手を入れたとたん、閉まったりして・・・手がはさまれたりして・・・もしかしたら指がちぎれたかも、プツンって・・・ハハハハ・・・機械情ってないんですかね・・・プログラムしとけばいいのに・・・)

「機械が“やめてください。ドロボー”って叫んだりして・・・ハハハハ・・・」
(警報が鳴って警備員が飛んできたりして・・・そしたら“オレの金!オレの金!!返せ!すぐ返せ!!”って言わんなんよね!)

「ハハハ・・・それ以来、そこのATMは行ってないです!縁起が悪いんで・・・」
通帳の残高も減ってなくてよかったけど、パタパタパタと数えたお札はどこへ行ったのかなぁ?おじぎしたお姉さんの懐?・・・


〈よもやま 96〉 〔2008年10月12日〕 【お産にカツ】
「お客様F様」 (Ms.Y)との会話

(○○君も大きくなったねぇ!もう小学4年生だもんね!)
「生まれた時は小さかったんにねぇ!3千足らずだったんですよ。隣に4千いくつの子がいたもんだから、うちの子小さくてかわいいなぁって・・・お産が大変だったんですよ。おしるしがあって入院したんだけど、子どもがちっとも下におりてこなくて、10分間隔になってもまだおりてこない・・・とうとう2日かかっちゃったんですよ!」

(時間がかかると体力消耗しますよねぇ。)
「入院してすぐダンナの親とうちの親と弟まで皆、病院に集まっちゃって・・・なのに、なかなか生まれないもんだから、皆で産婦人科の見学ツアーみたいになっちゃってハハハハ・・・“ここが分娩室かぁ~”なんてね!」

(なかなか、普段見られる所じゃないから・・・皆興味津々でしょうね!)
「そうなんですよ!それでとうとう看護士さんが“まだまだ生まれないから皆さん帰ってもらって!”って言われちゃって・・・ハハハハ・・・」

(あらあら、追い返されちゃったんだ!ハハハハ・・・)
「2日間ろくに食べんと痛いわ、おりてこんわで苦しんでるところへまた、うちのお母さんがやって来て“お産に勝つ!やトンカツ食べ!!”って揚げたてのトンカツ持ってきて・・・」

(“お産に勝つ!”ですか、それは初めて聞いたなぁ~ハハハ・・・部活とかで“試合に勝つ!”はよく言ったけど・・・お弁当にトンカツ入れてもらいました。懐かしいなぁ!母の愛ってやつですね!)
「“こんなに痛いのにトンカツなんて、食べれん!”って言うたら、うちのお母さんダンナに“あんたもお産に勝たんなんから、食べ食べ!”ってハハハハ・・・ダンナも私が食べれんのやから、外で食べますとか言えばいいのに“ごちそうさまです!”って私の目の前でパクパク食べるんやから・・・まったく、もう!!ハハハハ・・・人が苦しんでるのに・・・」

(ハハハ・・・本当に大変なお産やったんやねぇ!そういう経験しちゃうと2人目はもう、いらんって気持ちになりますか?)
「ううん、本当はもう1人女の子が欲しい気持ちもあったんやけど、親の健康状態とかいろいろあって・・・間があいちゃってねぇ・・・」

(時期をのがしちゃったんや!)
「そう・・・それでこの子に幼稚園ぐらいの時かなぁ“弟か妹が欲しいか?”って聞いたらしばらく考えて“お父ちゃんとお母ちゃんと僕の3人で仲良く生きていこうよ”って・・・ハハハハ・・・」

(うわぁ・・・○○君が幼稚園の時にそんなセリフを言ったの?すごーい!名言やね!!ハハハハ・・・)
「まぁ、つまり両親を1人占めって訳やね!」

(名言の上に意味も深い・・・)
○○君とってもかしこくって素直・・・いつまでも素直なままでいてほしいもの・・・


〈よもやま 95〉 〔2008年10月3日〕 【運動会】
「お客様F様」 (Ms.Y)との会話

「明日、子どもの運動会なんですよ。」
(じゃぁ、お父さんもがんばって走らないと・・・お子さんおいくつやったっけ?)

「年長です・・・けど、あんまり行きたくないんですよねぇ・・・子どもの友達のお母さんに言われるんですよ“だんだん大きくなるねぇ”って・・・」
(そりゃ、だんだん大きくなるでしょ!育ち盛りなんだから・・・)

「それが・・・子どものことじゃないんですよ・・・僕のことなんです・・・」
(えっ・・・???・・・それって・・・Fさんの・・・)

「まっ、確かに年々太ってきてるんですけど・・・」
(言ってやればいいじゃないですか“僕も子どもとともに成長してますから!”って)

「ハハハ・・・言えないです!」
がんばって!お父さん!


〈よもやま 94〉 〔2008年10月2日〕 【秘書】
「お客様M様」 (Mr.X)との会話

「メラミンとかメタミドホスとか事故米とか安心して食べられませんよね!」
(そうやね!農薬を使わない稲作りとか勉強せんなんね。)

「自分で作るんですか?」
(そうや!もう、そうでないと安心できんもん!)

「それが一番安全ですよね!」
(リトマス紙みたいな試験紙を作ったらどうけ?食品に付けたら何の薬品が付いとるか、すぐ分かるように・・・)

「売れますよね!」
(そしたら、会社作るけ?Mさんが社長でオレが秘書!どうけ?・・・ワハハハハ・・・儲かるよ!)

「エ、エッ・・・」
(いやなんけ?)

「ワハハハ・・・ええ、まぁ・・・」
(もしかして、秘書はきれいな女の人がいいがけ?ワハハハ・・・)

「ワハハハ・・・そうですね!できれば・・・」
あ~あっ~!言っちまったぁ!


〈よもやま 93〉 〔2008年9月27日〕 【邪念】
「お客様 I 様」 (Mr.X)との会話

「これ陶器の写真ですね!お気に入りの作品なんですか?」
(あんまり気に入った茶碗でないわ・・・ちょっとゆがんどるし・・・魔が差して写真撮ったんや!差しっぱなしや!)

「わざとゆがませたんじゃないんですか?ワハハハ・・・」
(ワハハハ・・・何言うとるが・・・不愉快!!違うよ!わざとゆがませたりせんよ!自然にゆがんだんやっ!)

「そうなんですか!?創っとる時、邪念があったんじゃないですか?ワハハハ・・・」
(ワハハハ・・・そんなもん、いつも邪念だらけで創っとるよ!)

「そのうち、きっといい作品ができますよ!ヘヘヘヘ・・・」
(そうかなぁ?)

「プレッシャーかけようと思って・・・ワハハハ・・・でも、かからんでしょう!」
(ワハハハ・・・かからんね!)

「このお茶碗の厚みどれくらいなんですか?」
(去年は2ミリで創って割れたから今年は3ミリで創ったんや。先生の作品も3ミリくらいで創ってあるから・・・)

「2ミリで創って先生の上をいこうとしてるんですか?何を対抗意識持ってるんですか?ワハハハ・・・何を張り合ってるんですか?ワハハハハ・・・」
(ワハハハ・・・先生の上をいこうなんて、めっそうもない!20年早いって言われるわ・・・2ミリの土の感触が好きなだけや・・・)

「本当ですか?」
(本当!この前、登り窯用の作品に釉薬を付けてきたんやけど、ちょっと良さそうなのが2点ほどできたかも?・・・登り窯って一、二、三の部屋に別れとるけど一の部屋は先生とかの良い作品を入れるんでないかなぁ。オレのなんて三の部屋の隅っこの方の窯から出てしまっとるような所に置いてあるんじゃないかな?“これ、窯から出てしまってますよね!”って感じで・・・ワハハハ・・・)

「だから仕上がりに差ができるんですね!ワハハハ・・・」
(正解!ワハハハ・・・)
先生よりきつい一発!Mr.Xのことよく分かっとるよな~ I さん・・・


〈よもやま 92〉 〔2008年9月27日〕 【さんま】
「お客様N様」 (Mr.X)との会話

(食欲の秋やねぇ!今日何食べるがけ?)
「えーと、さんまですかね!」

(何本食べるがけ?)
「さんまだけに、3本くらいですかね!」

(ワハハハ・・・たくさん食べるね!好きなんや・・・疲れた時は?)
「えーと、あんまですかね!?ヘヘヘヘ・・・」

(ワハハハ・・・うまい!そうやね、あんまや!・・・オレもさんまもあんまも好きや!)
食べ過ぎ、もみ過ぎにご注意!!


〈よもやま 91〉 〔2008年9月20日〕 【筋トレ】
「お客様M様」 (Mr.X)との会話

「会社の健康診断で貧血でひっかかったんですよ。だから体も鍛えたかったし、体にいいかなぁって思って筋トレを始めたんですよ!」
(へーっ、マジで!!オレなんて金ケツや!ワハハハ・・・)

「ハハハハ・・・昨年まで大丈夫だったんですけど・・・」
(Mさん色白やしね、そう見えるかも・・・筋トレ毎日しとるがけ?)

「いや、休日に腹筋、スクワット、鉄アーレー、背筋とか2時間位やってます。」
(すごいねぇ~!2時間も・・・筋肉でムキムキになるね!胸の筋肉、でかなったら垂れんようにブラジャーしとかんなんね!ワハハハ・・・)

「ハハハ・・・いや~そこまでしないですよ!」
(そうけ!Mさん色白やからいいよねぇ!白できれいな肉体美になれるね!オレなんて黒いからワハハハ・・・腹黒って言われるだけや!)

「そうですか!?・・・」
(NeXtのドア開ける前からMさんや!って分かるくらい裸でテカテカに塗って来るがんないやろね!まぶしいくらいにワハハハ・・・しかも店の中でいちいちポーズつけて歩いて筋肉見せびらかして・・・“Mさん!早く座って!”ってなるよ・・・ワハハハ・・・)

「ハハハハ・・・それはないですよ!多分・・・」
(腹もカメみたいに割れるよね!いいなぁ!オレなんてヘソがなかったら誰の腹か分からん!カエルさんの腹や!パーンってしとるから・・・ヘソあってよかった!)
ムキムキ、テカテカは勘弁して・・・


〈よもやま 90〉 〔2008年9月19日〕 【食の安全】
「お客様 I 様」 (Mr.X)との会話

「最近、食の安全どう思います?」
(ヤバイよねぇ!事故米、今回だけなんかなぁ?ずっと前からあったりして・・・)

「もう、自給自足しかないですよね!」
( I さん畑あるからいいねぇ。うらやましい・・・オレなんて少しのプランタしかないし・・・)

「増やして多く置けばいいじゃないですか!ところで栽培どうです?」
(プチトマトがなりまくって・・・こんなになるとは思わんかったわ!ギロチンになったこともあったけどね・・・ワハハハ・・・)〈よもやま 58〉

「9月下旬位までいけますね!」
(そうなんけ?今までに100個以上採れたけどまだ青い実がいっぱいなっとるし、花も咲きまくってまだまだなりそうや・・・)

「もう、完全にもととりましたね!!」
(もととったとかよりも水欲しがるからプランタの水やりがめんどうくさて・・・初めは小さいジョーロで5,6回チョロチョロやっとったけど最近は大きいボールにいっぱい入れてザブッてやっておしまいや・・・ワハハハ・・・)

「まだまだいけますね!味はどうです?」
(味はいまいちや・・・もう、枯れたら枯れたでいいげんけど・・・なりすぎや、もうあきた!・・・美味しいプチトマトってあるんけ?)

「ハハハハ・・・ありますよ!」
オレまだまだ青いなぁ・・・来年は減反?・・・休耕プランタ?


〈よもやま 89〉 〔2008年9月19日〕 【切り渡し】
「お客様 I 様」 (Mr.X)との会話

「雑談魂見てますよ!」
(本当に?ありがとう!)

「今度ネタ考えて来んなんですねぇ・・・ネタ考えとってワハハハ・・・お客さんの頭トラ刈りにしたことハハハ・・・ないんですか?ワハハハ・・・」
(ワハハハ・・・それヤブイって!)

「ワハハハ・・・ヤバイでしょ!」
(そっか!ワハハハ・・・それってヤブ切り!?ヤブ切りして渡す?ヤブ切りの渡し!ワハハハ・・・何かあったよね!昔・・・ワハハハ・・・矢切の渡しか?違うかぁ!)

「それそれ、ホソカワタカシの!ワハハハ・・・」
(そんなヤブ切りして渡せんよ。ヤバすぎや!)

「ワハハハ・・・ヤバイです!」
(そんなことしたらもう、リストラや・・・トラ刈りだけに・・・)
これ!何かめちゃくちゃひどくないけ?皆さん、どう思います?強引?暴走?本当、腹痛かったです、ヤブ切りの渡しのところが・・・


〈よもやま 88〉 〔2008年9月19日〕 【競泳】
「お客様 I 様」 (Mr.X)との会話

「オリンピック観ました?」
(うん、観たよ。全部は観てないけど・・・)

「何、観たんですか?」
(水泳!北島康介!!あの人すごいよねぇ!言ったこと実現させるんやから・・・偉いよね!)

「そうですよね!これからどうするんですかねぇ?」
(もちろん、次のロンドン目指すやろ!あの人ならやれるよね!)

「3大会連続金メダル、とったらすごいですよね!!」
(あの人ならきっとやるよ!!インタビューで何て言うんかなぁ?“やっちまったなぁ!”“違うかぁ!”)

「ワハハハ・・・北京でもインタビューで無理やり“超気持ちいい!!”を言わせようとしてましたよね!でも、自然に自分の気持ちが出るからいいですよね!」
(そうやったね!さすがその手には乗らんかったね・・・超一流選手は同じこと言わない!)
たっぷり4年あるから、次の言葉考えられるわ・・・


〈よもやま 87〉 〔2008年9月17日〕 【引越し】
「お客様 I 様」 (Mr.X)との会話

「今度、長坂に引越したんですよ!」
(そうなんや。)

「山環のそばなんで夜でも車の通行量が多いから、うるさくて・・・」
(通りに面しとるがけ?)

「そうなんですよ!だから夜たまにバイクが通るとうるさくて眠れないんですよ。」
(パラララ、パラララって!?)

「そうです!」
(パラソル、パラソル!はないけ?)

「ワハハハ・・・それはないですね!これから先、ずっとないと思いますよ!あったら即電話します!夜中でも出るまで・・・」
(ワハハハ・・・電話せんでいいわ・・・そんな音聞きたくないから・・・)
パラララは困りますよね・・・


〈よもやま 86〉 〔2008年9月17日〕 【夏寒】
「お客様 I 様」 (Mr.X)との会話

(もう、夏終わるね!)
「そうですね。夏は汗かくんで嫌いですね!」

(いつの季節が好きなんけ?)
「秋か春ですね!少し肌寒い頃が好きです!」

(オレも冷や汗かくんで嫌いや・・・)
「冷や汗って?・・・う~ん、くだらんこと言っとるからでないですか?・・・ハハハ・・・」

(プッ、くだらんて?)
「寒いギャグとかで周りの人が寒くなるから・・・ワハハハ・・・」

(エーっ、マジで・・・でも夏なら寒てもいいがんないけ?ワハハハ・・・)
「ワハハハ・・・そうですか?」
そうです!!きっと・・・ねっ!


〈よもやま 85〉 〔2008年9月14日〕 【ちゃぶ台】
「お客様H様」 (Mr.X)との会話

「今日の午後、友達から野球の人数が足りないって言われて久々に野球をするんですよ・・・だから散髪して行こうと思って・・・」
(ポジションはどこけ?ピッチャーかな!?散髪したから先発や!・・・散髪!先発!・・・ワハハハ・・・)

「ワハハハ・・・実は中学、高校と野球をやっとったんですよ!だから、なんかワクワクして・・・」
(なんや!そうなんや・・・ユニフォームはあるがけ?)

「ないんです、だからジャージでやろうと思って・・・でもスパイクは使っとったのが小さくなって3年程前に買ったんですけど、使わずに3年間ねかしてあります!」
(やる気満々や!本当はかなりやりたいげんねぇ!3年間もねかしといたら、完熟スパイクや!完熟マンゴーの東国原知事が喜びそうやね!ワハハハ・・・)

「ハハハハ・・・ですよね!それに帽子もかぶって行かんなんなぁ!」
(そりゃそうや!危険防止や!!)

「ワハハハ・・・すごいですね!連発ですね・・・中学、高校と練習がきびしくて部活が終わった時、やっとこれで野球せんでよくなったって思いましたよ!」
(星飛馬の世界やねぇ!)

「星飛馬と言えば会社の50才以上の方なんですけど昔はよく、父親がちゃぶ台をひっくり返したそうですよ!」
(エ~っ、聞いたことないなぁ~マジで?・・・)

「昔はよくあったらしいですよ!どこの家庭でも・・・」
(エーッ、ホントに?)

「その人、オヤジがちゃぶ台をひっくり返しそうになったら、すぐ茶碗とお椀を持って逃げたって・・・ワハハハ・・・しょっちゅうあったらしいですよ!」
(ワハハハ・・・そしたら夕方6時過ぎにあっちこっちの家で、ちゃぶ台をひっくり返す音しとったんかね?ガチャーン、ガチャーンって・・・)

「ハハハハ・・・そうらしいですよ!その人の話によれば・・・」
(そのうち、ちゃぶ台に茶碗とお椀を結びつけて・・・“それじゃ、母さんそろそろ始めるぞ!!”とか言ってやり出したりして“皆、逃げて!始まるよ!”ってワハハハ・・・)

「畳にちゃぶ台ごとくっつけてしまえば、いいよねぇ・・・ワハハハ・・・」
(そしたら“あれっ、動かん・・・”ってオヤジ拍子抜けしたりして・・・“はい、今日はこれでおしまい!”ってワハハハ・・・)

「お母さん、大変ですよね・・・毎日そんなんじゃ・・・」
(その人食事の時、地震で“ガタガタ”って音したら条件反射でやたら反応が早かったりして・・・ワハハハ・・・でもそんなにしょっちゅう、ひっくり返しとったら1年間に何台も買わんなんよね・・・もったいないね・・・)

「そうですよね!」
(年に何回もちゃぶ台を売りに来たりして・・・お母さんそのセールスマンに“もっと丈夫なちゃぶ台を作ってくださいよ!”って頼むげんて・・・“お母さん!勘弁してくださいよ!年に60回が限度なんですよ!”って・・・ワハハハ・・・)

「そしたらメーカーもバージョンアップして年に80回ひっくり返してもOK!!の新ちゃぶ台作らんなんね・・・耐久力アップ!ワハハハ・・・」
オレなんて、そんなことしたら1人で後片付けせんなんもんなぁ~・・・マジで・・・


〈よもやま 84〉 〔2008年9月13日〕 【胃カメラ】
「お客様N様」 (Ms.Y)との会話

「最近、ちょっと調子が悪くて胃カメラのんできたんです。」
(麻酔した?)

「喉のところだけ・・・家の近くの消化器系の医院なんだけど、看護婦さんが“うちの先生、上手だから麻酔なしで大丈夫ですよ!”っていうから・・・」
(上手やった?)

「ぜんぜん・・・ゲーゲーやっとったら、先生が“ゲーゲーやらんといて!”って言うんやけど、そんなの無理やろ!!ハハハハ・・・ゲーゲー出るもんは出るし・・・」
(大変やったねぇ!初めてなのに・・・)

「年寄り先生なんやけど、カメラ見ながらやたら、しゃべるんやて・・・“ほー”とか“ありゃ”“これ、なんや?”とか“こんなん、初めて見た!”とか実況中継しながらやっとるし気が気じゃなくて・・・終わったところで、看護婦さんにこそっと“何かできとったんけ?”って聞いたら“それは先生から聞いてください”って言うもんやから、かえって何かあったんじゃないかと心配で心配で・・・覚悟したわ・・・結局ポリープ2つと火星のクレーターみたいのと潰瘍があったんやけど、良性やから大丈夫やって・・・薬もらってきてん。」
(薬だけで治ったんや!よかったね!でも月のクレーターと違っとった?ハハハ・・・)

「うん、表面の形が少し・・・ハハハハ・・・でもその先生やたら“仕事どうや?儲かっとるか?”とかうちの経済状況を聞くんやって!だから、ぜんぜん儲かってない、大変なんやって言ったんや。そしたら“それなら薬少なめにしとくね!”って言うんやって、儲かっとったら、いらん薬まで出すんかなぁ?とか思ってさ。」
(え~っ!何それ!ちょっとひどくない?人によって値段違ったりして・・・お医者さんの値段って言い値だもんね!分かんないよね!私達には・・・)

「そうやろー!会計の人まで“大変な時は言って下さいね!”なんて言うんやよ!ハハハハ・・・それって、どうなん?って感じするやろ?」
(お金なかったら割引してくれるんかな?それやったら、儲かってないって言った方がいいよね!)

「胃カメラの他にも検査して2万円くらい払ってきたんやけど・・・検査の結果が2、3日後に出るって言うから、2、3日して行ってんて、そしたら先生“調子どうや~?”って言うから、どうやじゃなくて、検査結果聞きにきてんてって思ってんけど“検査の結果どうですか?”って聞いたら“検査したっけ?”って・・・」
(えーっ!!!とぼけ過ぎやね!黙っとったらまた、胃カメラのまされて、ゲーゲーになるね!胃カメラのむの上手になるけど、また2万円や・・・ハハハハ・・・)

「パソコン見たら“あーっ、あった、あった!”って・・・冗談じゃないって!!」
(ハハハ・・・パソコンには入ってるけど、先生の頭の中にはぜんぜん入ってないんや・・・)

「そうそう、もうしっかりしてよって感じでさー!パソコンと頭、ケーブルでつなげといてって感じや!ハハハハ・・・まいったよ・・・」
(そうやって、何回も何回も検査繰り返して、儲けたりして・・・)
経済状況で値段決まったら、困るよねー!あると思います!


〈よもやま 83〉 〔2008年9月13日〕 【風呂命】
「お客様B様」 (Mr.X)との会話

(いつも休みは何しとるがけ?)
「風呂好きやから銭湯行ったり温泉行ったりしとる。ほとんど行きつくしたわ・・・」

(いいねぇ!すごいねぇ!)
「前にサウナのある銭湯に行った時、サウナに入ったり水風呂に入ったりを8回以上繰り返したら目の前がクラクラしてガタガタ震えたことがあって・・・」

(地震やったんけ?震度いくつ位やった?ワハハハ・・・)
「震度3!違う!!脱水症状やったんやねぇ。まいったわ・・・」

(その時干したら、すぐ乾いたやろねぇ!ワハハハ・・・)
「ワハハハ・・・まぁ、干しとる余裕ないけど、多分・・・帰りの車でクラッチ踏もうとしてもけいれんして踏めんげんて・・・ハハハ・・・」

(ワハハハ・・・家に、けえれんかった?)
「ワハハハ・・・けえれんじゃなくて、かえれんや!・・・気合や!!気合でゆっくり注意しながら、なんとか帰った・・・死にそうやった。」

(九死に一生、得たんやねぇ!!)
「そうや!!そんなこと何回かある!」

(すごい!!何回も九死に一生得とるんやね!!不死身や・・・)
「ありがとう!これからも何回も、あると思うわ・・・」
サウナの入り過ぎにご注意!!


〈よもやま 82〉 〔2008年9月13日〕 【腰】
「お客様B様」 (Mr.X)との会話

(どうしたん?アクビして・・・疲れとるじィ!?)
「ラインの仕事しとるから腰が疲れて、眠たい・・・」

(腰が疲れたらどうして眠たいがけ?)
「毎日腰に負担かかって水曜日くらいなら、なんとかもつけど週末はクタクタや!」

(うどんみたいなもんやねぇ!)
「エっ?・・・」

(うどんは腰が命!)
「ワハハハ・・・これ雑談魂にいけるがんないけ?」

(いいけ?)
「いいよ!いいよ!どんどんいって!!」
それではお言葉に甘えて、とったどォ~!


〈よもやま 81〉 〔2008年9月6日〕 【狩り】
「お客様Y様」 (Mr.X)との会話

「今度ブルーベリー狩りに行くんですよ!前にも行ったことがあるんですけど、その時はくもの巣が多くてくもの巣にブルーベリーがくっついて浮いてる感じがしてちょっと食べる気がしなかったですね!」
(そうなんや!自然といえば自然やけどねぇ・・・料金はいくらなんけ?)

「大人が1,000円です。でも500円でケースにいっぱい入ってるのをすぐ横で売っていたのでちょっとがっくりきて・・・そっちの方がよかったかなぁって・・・」
(視力よくなったけ?)

「ジャムにしてあるんですけど、あまり食べてないんで・・・」
(そりゃ、食べた方がいいよ!視力3.0になるかもよ・・・)

「ハハハハ・・・ですよね!以前、栗狩りにも行ったことあるんですよ!ネットにつめ放題でよかったですよ!」
(Yさん、~狩りがどうも、かなり好きなんやねぇ!採るとき“曲者じゃ!出会え!出会え!お主、伊賀者か?甲賀者か?”って聞かれんかったけ?ワハハハ・・・)

「ワハハハ・・・絶対、伊賀ですよね!いが栗だけに・・・」
うまい!!栗よりも・・・


〈よもやま 80〉 〔2008年9月4日〕 【消えぼっくい】
「お客様 I 様」 (Mr.X)との会話

「この前、スーパーで買い物して袋に入れようとしてたら、昔付き合っとった人がこっちに向かって歩いてくるんですよ・・・自然と名前をつぶやいてましたね・・・焦りましたよ。」
(声かけんかったんけ?)

「いやいや、それがあまりに変わってて昔のイメージと全然違うもんで・・・すっげえ、おばさんになってたんで、もうがっかり・・・」
(ワハハハ・・・あまりに変わり過ぎてイヤやったんやね!そんなにひどかったんけ?でも、I さんよく気付いたよね!?)

「そうなんですよ!初めは何者?って思いました。」
(マジで?・・・何者?って・・・くせ者!?ワハハハ・・・)

「ハハハ・・・それで見られたくないので背を向けて丸まって袋に入れてたんですけど、オレそのまま袋に入りたかったですよ!スポンって・・・頭だけでも・・・ハハハハ・・・そのうちいなくなってたんで本当によかった!!」
(ワハハハ・・・もしかして、向こうも気付いとったんでないけ?本当に頭だけでも入ればよかったぁ?)

「ワハハハ、ですかね?・・・でも、もう少し若く見えたら、声かけてましたよ、ギンギンで・・・エヘヘヘ・・・」
(ワハハハ・・・もっと分厚く化粧しとったらよかったかなぁ・・・焼けぼっくいに火が付いたりして・・・)

「そんなことないですけど・・・若い頃のイメージが粉々に壊れてもう、なんだか哀しくなりましたよ・・・ア~アぁ、人生ってこんなもんですよねぇ・・・」
(そうやねぇ。思い出は昔のそのままの方がいいよね・・・)
そのスーパーもう、行けんね・・・また会ったらもっと哀しくなるから・・・時の流れって怖い・・・


〈よもやま 79〉 〔2008年9月4日〕 【声かけ】
「お客様 I 様」 (Mr.X)との会話

「何か最近、変なんですよ、知らない人に声かけられたり・・・」
(どうしたん?)

「この前、片町でいきなり知らない夫婦に名前を呼ばれて、どうしても誰か分からんくて“どちら様でしたか?”って聞いたら学生時代のクラスメートで“何言うとらんや!バカやろう!!”って言われて・・・2人とも本当にあまりに昔の姿と変わってしまっとって、気付かんくてまいりましたよ!」
(ワハハハ・・・夫婦二人ともクラスメートやったんけ?)

「そうです!」
(そんなに分からんくらいに二人そろって大変身しとったんけ?)

「そうなんですよ!もう、考えられないくらいの変わりようで・・・向こうはすぐ、わかったらしいんですけど・・・名前も聞けないですからね・・・」
(そこまで変わるんなら変わるで前もって一言、言っといてもらわんなんよね・・・ワハハハ・・・しかし、I さんは変わらんよね・・・)

「ハハハ・・・ですよね!それからスーパーに財布忘れてしまって、ある日守衛さんに“おいで、おいで”されてオレその守衛さんのこと知らないし無視しようと思ったけど、呼ばれて行ったら財布の中に入れてあった写真が捨ててあったらしくて・・・」
(その人と付き合ったことないがけ?ワハハハ・・・)

「何言ってるんですか!ハハハ・・・やめてくださいよ・・・そんな趣味ないですよ・・・その人すぐ、オレって気付いて渡してくれたんで写真は戻ってきたんですけど、財布は戻りませんでした。」
(その人、I さんのこと目付けとったんでないけ?)

「違いますよ!!よく行くスーパーなんで、オレのことよく知ってて家も近くらしいんで・・・」
(ワハハハ・・・I さんの追っかけしとるんかと思ったわ・・・)

「ワハハハ・・・やめてくださいよ!オレすごくノーマルですよ!」
(そうやった!)
戻らなかったお金のことは気にしてない様子でした。さすが太っ腹!


〈よもやま 78〉 〔2008年8月26日〕 【生乾き】
「お客様Y様」 (Mr.X)との会話

「洗濯した後の生乾きの臭いってあるでしょう!あれは許せないですね!」
(オレもあの臭いはいややね!)

「でしょう!絶対に許せないですねぇ!!」
(Yさん、臭いに敏感なんやねぇ!自分の洗濯物がそうなったら、どうするがけ?)

「もう一度、洗濯やり直しますね!」
(そうなんや!・・・も、もしかしてオレくさかったけ?遠回しにオレのこと言っとるがんないけ?ヤバイ!汗、汗・・・予約早めに入れてねぇ!洋服のチェックせんなんから・・・Yさん来る時シャワーした方がいいかな?)

「ハハハ・・・今までは大丈夫でしたよ!」
(マジで!・・・あーぁ、よかった!オレのこと言っとるんかと思ったわ・・・焦ったぁ・・・ワハハハ・・・よかった!気付けんなんなぁ!ところで、すっごい美人なんやけど生乾きの臭いの人ってどうけ?)

「どんなに美人でも、あの臭いだけはダメです!!無理です!彼女に出来ないです!引きますね・・・」
(そうやね・・・確かに、非常にきびしいよね・・・)
Yさん、仲間内でもあの臭い嫌いは有名らしい・・・オレ、くさいって言われなくて本当によかった・・・ドキっとした・・・何か変な嫌な汗かいたなぁ・・・


〈よもやま 77〉 〔2008年8月21日〕 【自転車】
「お客様 I 様」 (Mr.X)との会話

(自転車よく乗っとるね!好きなんけ?)
「車の免許持ってるんですけど、あまり好きじゃないんで・・・」

(そうなんや!車のどこが嫌いなんけ?ハンドルが丸いからいやで自転車のハンドルみたいやったら好きとか・・・)
「アハハハ・・・そんなんじゃないですけど、車は大きいから停めるのが面倒なんで・・・」

(そうやねぇ。でも、自転車やったらパンクするやろ?)
「そうですねぇ!結構ありますよ!」

(今までに何回くらいあるけ?)
「4,5回くらいありますね!」

(パンクの時パーンクって音するけ?)
「ハハハ・・・音はしないですけど、気がついたらパンクしてますね。」

(ヘーツ、あと他にどんなことあったけ?)
「今までで一番すごかったのは走ってる時、急にタイヤのゴムの部分がはずれてチェーンにからみついて動かなくなったことがあるんですよ!」

(ハハハ・・・な~にっ!飛んじまったなぁ!って飛ばんかったんけ?)
「エ、エッ、飛ばなかったです。」

(下り坂やったら、10メートルは飛んどったね!?)
「危なかったです。それでまったく動かなかったんで近くの100円ショップでハサミを買ってタイヤを切って引きづりながら自転車屋へ行きましたよ!」

(タイヤがちぎれて首に巻きつかんでよかったねぇ!死ぬ寸前や・・・ワハハハ・・・)
「ワハハハ・・・それはオーバーですけど・・・」

(よく切れるハサミでよかった!自転車直った?)
「車体が古くて直せないって言われたんで、捨てました!」
自転車運転、気をつけてください・・・


〈よもやま 76〉 〔2008年8月19日〕 【ライブ】
「お客様U様」 (Mr.X)との会話

「この前、妻がヤマザキトオルのファンでスーパーでやるライブを観に行ったんでけど、妻に連れられて一番前に座ってたら、舞台に引きずり出されたんですよ!」
(ワハハハ・・・やったね!)

「やってないですよ!歌に合わせて腰を振らせたり、いやらしい振り付けを10コほど教えられて・・・一生懸命腰を振ったりしたんですけど、すぐに踊れるわけもなくオロオロになって散々笑われましたよ。わざとオヤジを引きずり出して、そういう手を使って笑いを取ろうとするんですよ!嫌いですよ・・・トオルなんて・・・」
(そんな一番前なんかに座らんとけばよかったんに・・・Uさんは背が高いから目立つしね・・・キャラ的にもいじられやすいし・・・ワハハハ・・・)

「そうですかね?まいったなぁ・・・」
(でも、皆に見られてうれしかったんでないけ!?)

「ワハハハ・・・まぁ、そんなに悪い気はしなかったけど、少しいじくり過ぎかなぁって・・・妻は大喜びでしたけど、もう、ヤマザキトオルのライブには行かないです!絶対に・・・次は誰のライブにしようかな・・・」
案外、注目されることが好きなんでないけ?・・・実は自分から一番前に座ったりして・・・


〈よもやま 75〉 〔2008年8月19日〕 【ディズニーランド】
「お客様U様」 (Mr.X)との会話

「以前、ディーズニーランドに行ったときなんですけどプーさんのハニーハントで妻と子どもがいっしょに乗って、私は別のカートになってしまったんです。2列のカートで私が1人で前列で後に別の恋人カップルと乗ることになってしまって・・・プーさん乗ったことあります?」
(ないわ・・・)

「鏡の前に止まるところがあるんですよ。3つのカートのうち、1つだけプシューって空気が吹き出すところに止まるんです。それが当たりなんですけど・・・今日は当たらなきゃいいなぁ~って思ってたんですよ。そしたら、そういう時に限って運悪く当たるんですよねぇ~これが・・・もう、ガックリですよ。普通はプシューってなってみんな大喜びで鏡に向かって手を振るんですけど、こっちはおやじ1人でしょ、手を振ったらおかしいじゃないですか!」
(別に!いいがんないけ?ワハハハ・・・)

「え、えっ!何言ってるんですか!後のカップルといっしょに鏡に映るんですよ!!どうリアクションしたらいいのか・・・なんか、情けなくってガクッって・・・撃沈でした。いじめですよ・・・もう、途中で降りたかったですよ。本当に・・・」
(ワハハハ・・・ニコニコ笑って手振ればよかったんに、仲良し三人組や!・・・クールな顔してピースをしてもよかったし・・・鏡に映った自分の顔に酔いしれてもよかったし・・・鏡を独り占めしてもよかったし・・・ワハハハ・・・)

「ワハハハ・・・できないです!できないですって!!」
(それなら、初めから後向きに座って恋人達と向き合って乗ればよかったんでないけ?そしたら鏡に映っても平気やし・・・)

「ワハハハ・・・完全に他人事で言ってますよねっ!まったく、何言ってるんですか!わかります?あの状況で乗ったものじゃないとあの時の気持ちはわからないですよ!プーさんはおやじ1人で乗るもんじゃないですよ・・・さらし者ですよ!」
1人で乗るはめになった、おやじ達を乗せるための専用カートを用意してくれればよかったんになぁ・・・そしたらおやじ達楽しめたよね・・・残念!!


〈よもやま 74〉 〔2008年8月19日〕 【USJ】
「お客様U様」 (Mr.X)との会話

「2日前にUSJに行ってきたんですよ。時間的に余裕がなかったんで、お金を出して優先チケット買ってスイスイ乗れましたよ!エヘヘヘ・・・」
(ワハハハ・・・金にものをいわせて乗ったんやね・・・)

「そんなんじゃないですって・・・名前は忘れたんですけど横一列、4人乗りで足がブラブラするジェットコースターに乗ったんです。怖かったですよ・・・それでたまたま、隣が高校生位のお兄さん達だったんで、大きい声出せないなぁって思ってたんですけど、走り出したらそのお兄さん達が“降ろしてくれ!!”“死にそうだ!!”“殺してくれ!!”とか派手に叫びだしたんですよ。」
(隣のお兄さん達が叫ぶたびにお兄さんの方に向いて“オレも・・・”“オレも・・・”って言えばよかったんに・・・ワハハハ・・・)

「ハハハ・・・それってかなり変でしょ?」
(大丈夫や、大丈夫やって!!面白いがいね!仲間になれたんに・・・)

「無理です!できないです!でも、これは負けちゃいられないなぁと思って私も“わーっ、降ろしてくれ!!”とか大声で叫びましたよ!」
(ワハハハ・・・一体感を味わえたんやね・・・)

「一体感?それはないです・・・でも、かなりスッキリしました・・・」
(そうなんや、ストレス解消やね!)
話している時のUさん、少年のような目をしてかなり、うれしそうでした!ストレス解消できてよかった・・・病みつきや・・・


〈よもやま 73〉 〔2008年8月16日〕 【エンヤ】
「お客様T様」 (Mr.X)との会話

「今日はエンヤですね!“エンヤ、コラヤっと!”どうけ、これ?」
(どうけ?って、最近ねらっとるね、雑談魂・・・)

「店に入って、バッグを置いた瞬間、これでいこうとひらめきましたよ!!」
(ワハハハ・・・マジで・・・エンヤ、コラヤ・・・ドリフターズやねぇ!“ババンババンバンバン、アービバビバ、勉強しろよっ!”・・・)

「“早く寝ろよっ!!”“歯、みがけよっ!!”」
(最近、速攻やねぇ!“どうけ、これ?”で分かり合えるようになったねぇ!!ワハハハ・・・これが阿吽の呼吸っていうがかね!?)

「アイーンの呼吸でもいいですよ!!ハハハ・・・」
(う~わっ・・・出まくり・・・Tさん、ノリノリで怖い!!)
また、きついヤツをガツンとお願いします!!


〈よもやま 72〉 〔2008年8月10日〕 【五輪柔道】
「お客様K様」 (Ms.Y)との会話

(オリンピック見てますか?)
「見てますよ!水泳とか・・・頑張ってますよねぇ~!」

(私、初めは興味なかったんだけど、見始めたらはまりますよねぇ。柔道の谷の試合見ました?準決勝の・・・)
「見た見た!あれはちょっとねぇー。おもしろくない試合でしたねぇ!」

(あの試合が終わった後、私“これは柔道じゃない!アルプス一万尺だ!!”って叫びましたよ!知ってます?アルプス一万尺?子どもの時やったでしょ!?)
「ハハハ・・・アルプス一万尺ね、知ってますよ・・・組んだらやっぱり谷は強いんでしょうね!だから組ませない作戦だったんでしょうけど、柔道はやっぱ、一本で決まるのが気持ちいいよね!!」

(それでも谷は銅メダルとっちゃうんだから、たいしたもんですよ!!頑張れ、日本!!)
アルプス一万尺って技ありましたっけ?・・・


〈よもやま 71〉 〔2008年7月30日〕 【オリンピック】
「お客様F様」 (Mr.X)との会話

(もうすぐ、オリンピックやね!何の種目見るけ?)
「まず、水泳!スピード社の水着を着た北島康介が金メダルを取るところを見たい!!」

(北島のスポンサー、ミズノやよねぇ!?)
「でも、スピード社のを着て世界新記録出したでしょう!!」

(そうや、すごいよね!!もし、オレやったらスピード社の水着の下にミズノの水着を着て、金メダルが決まった後のインタビューでスピード社の水着を脱いでミズノの水着を出してミズノを世界に見せるね!!そしたら、ミズノのスポンサーとしての顔もたつやろ!?ミズノ喜ぶよね!!)
「ワハハハ・・・でも、スピード社の下にミズノを着ると泳ぎにくいよ!!」

(確かに!スピード社の下にミズノを着るの忘れて、脱いでしまったら大変なことになるし・・・)
“何も着てねぇ~!”・・・それはいけません!いや~っ、凄い!!100メートル、200メートル金メダルの北島康介!!感動しました!!


〈よもやま 70〉 〔2008年7月6日〕 【熱】
「お客様T様」 (Mr.X)との会話

(最近、暑いね!)
「暑いですね。そういえば昔、熱が出て薬局まではって行ったことがあるんですよ!アイスノン買いに!」

(エーエッ、ウソッ!道路もはって行ったんけ?)
「そうです!!」

(警察官に呼び止められて“何しとる!?君は自衛官か?”って職質されんかったんけ?)
「ワハハハ・・・自分は陸軍であります!とか・・・」

(“こんなところで訓練するなよ!”って・・・)
「ワハハハ・・・職質はなかったですよ!」

(それで薬局の店内もはって入って行ったんけ?)
「そうです!!」

(薬局の人から何か言われんかった?)
「別に・・・」

(ワハハハ・・・店の中をはって行ったら“どうしましたか?”とか聞かれんかったんけ?)
「記憶にないです!!」

(エーッ、???・・・何それ・・・)
薬局まではって行って、もっと悪くなったんでないけ?家で安静にしとったほうがよかった!?・・・


〈よもやま 69〉 〔2008年7月5日〕 【カラオケ】
「お客様T様」 (Ms.Y)との会話

「最近、ちっともカラオケに行ってないんですよ。」
(忙しいの?)

「うん、それに混んでる時は行きたくないし、僕一人で行くから若い子がいっぱいいると入りにくいから・・・」
(Tさんは平日休みだから、お友達と行きにくいんだねぇ!)

「そうなんです。最近は慣れたけど、前は一人で行くの恥ずかしくって・・・一人芝居してたんですよ!」
(え???どういうこと?)

「例えば・・・個室に入る時ドアを開けて“待った?”とか・・・」
(えーっ??もう一人いると思わせたいの?)

「そうそう、ボイスチェンジャー使って、男と女が交互に歌ってる風にみせかけたり・・・」
(ハハハ・・・Tさん、シャイやねぇ!!)

「自動販売機でジュース2本買ってもどった時“ごめん、待ったぁ?”とか言いながら、ドア細めに開けて廊下の人に中を見られないように、さっと入ったり・・・」
(う~ん、それって、一人なの分かってるスタッフからみたら、すごく変な人じゃない?ハハハ・・・)

「うん、だと思う・・・でも、そうしないとなんとなく落ち着かなくて・・・」
(実際にその一人芝居、見てみたかったなぁ・・・)
絶対、変!!


〈よもやま 68〉 〔2008年6月29日〕 【本気の話】
「お客様 I 様」 (Mr.X)との会話

「ホームページ見てますよ!!」
(本当に?)

「本当ですって!紫陽花の写真載せてるでしょう!!」
(そうや・・・)

「でしょう!うたぐり深いなぁ・・・ところで検索どうですか?順位?」
(なんとか、金沢市ネクストで1位やわ。)

「そうなんですか!?店内に金沢市ネクストで検索順位1位って貼ってないんですか?」
(ワハハハ・・・そんなことしたら、いなかのおやじや!!貼らんよ!ワハハハ・・・これ、雑談魂に載せていいけ?)

「ダメですよ!これ雑談でないんで・・・本気なんですから・・・ワハハハ・・・」
(ワハハハ・・・マジで・・・腹痛てぇ・・・)

「何、自分でうけてるんですか?笑い過ぎですよ・・・」
(ごめん・・・ほんと腹痛てぇ・・・)
超気持ちいい!じゃなくて、超腹痛てぇ!これからも見てください!お願いします・・・


〈よもやま 67〉 〔2008年6月24日〕 【長編希望】
「お客様K様」 (Mr.X)との会話

「そうそう、ついにデジカメを買ったんですよ!いいヤツを!!」得意気な顔で・・・
(そうなんや!よかったじィ!髪の長さどうするけ?)かなり羨ましい・・・

「デジカメ、ミジカメで!!」
(ワハハハ・・・出た!!)

「できれば長編で雑談魂に出たいなぁ・・・」
ワーッ・・・超短編!!


〈よもやま 66〉 〔2008年6月21日〕 【更新・後進】
「お客様F様」 (Mr.X)との会話

「雑談魂、力入っとるね!!」
(そうねんて!ネタ集めんと・・・)

「必死やねぇ!!」
(そうや!ホームページを更新せんなんから・・・前進はダメねんよ!更新のみや・・・)

「ハハハ・・・なんやそれ!!・・・ネタ考えてこんなんなぁ・・・」
(お願いします!!)

「グォー、グォー・・・」
(もしかして、寝た?・・・エ、エッ・・・これがそのネタ?)
是非、きついネタをお願いします・・・


〈よもやま 65〉 〔2008年6月20日〕 【変身ベルト】
「お客様A様」 (Mr.X)との会話

「最近の仮面ライダーの変身ベルトって、すごいカッコイイげんて!カチッと音までして・・・」
(そうなんや!でも、高そうやねぇ!!)

「そうや、4、5千円くらいや!カッコイイから大人用のが出てもいいと思うわ・・・スーツの中に変身ベルト・・・いいねぇ!!」
(ワハハハ・・・大人用は健康機能を付けるといいがんないけ・・・どう?)

「そうや!!ハハハ・・・“変身”でブルブルするとか、体脂肪が表示される健康変身ベルトや!!」
(いいねぇ!ブルブルで脂肪がとれて、筋肉でムキムキになるがやったら売れるよね!これ!ヒット間違いなしや・・・)

「そうや!!間違いない!!」
(そんなベルトが出たら、今すぐ電話するわ!!買った!!でも、それって別に仮面ライダーの変身ベルトでなくてもいいがんないけ?・・・)

「ダメ、ダメ!!仮面ライダーの変身ベルトやからいいげんて・・・」
ですよねッ!!


〈よもやま 64〉 〔2008年6月18日〕 【パンパンパン】
「お客様K様」 (Mr.X)との会話

「この前、パチンコ屋で偶然、久しぶりに友達に会ったら“すっげえ、でかなったなぁ!”って言われて・・・???・・・身長が伸びたわけもないし、もしかして・・・その友達の視線がオレの腹を追っとるから・・・この腹やって分かったんやけど・・・パンパンパン」
(ワハハハ・・・そうなんけ?)すっげえ、いい音しとるなぁ・・・

「こうして鏡に映るとよく分かるなぁ・・・パンパンパン・・・ワハハハ・・・パンパンパンでも、オレのこの腹、どうけ?ひどいけ?パンパンパン」
(ウーン・・・)

「パンパンパン・・・分かった!家にNeXtみたいな全身映る鏡がないから、分からんがや・・・パンパンパン・・・」
(ワハハハ・・・)

「参ったなぁ・・・この腹!パンパンパン・・・デブや!パンパンパン・・・自転車でも乗るか・・・パンパンパン・・・」
(前、自転車、乗っとったよね!?)

「すぐ、盗まれるからパンパンパン・・・しかし、参ったなぁパンパンパン・・・なんとかせんなんなぁ・・・パンパンパン」
パンパンパンは何の音か分かりますね!?そうです!!お腹を叩く音です・・・これが本当の腹鼓・・・


〈よもやま 63〉 〔2008年6月10日〕 【お茶】
「お客様F様」 (Mr.X)との会話

(Fさん、最近少し痩せたんでないけ?)
「そうけ?本当に?」

(うん!マジで!!)
「実は、カオーのヘルシアっていうお茶を飲んどるから・・・」

(ヘルシア?知らんなぁ・・・マルシアなら、なんとか知っとるけど・・・)
「ワハハハ・・・ヘルシア!!」

(それって、どんなお茶なんけ?おいしいがけ?)
「すっごい、苦いお茶や!それ飲んで歩いとるんや!!」
さすが~っ、苦みばしったいい男になってきたわ・・・


〈よもやま 62〉 〔2008年6月1日〕 【法改正】
「お客様S様」 (Mr.X)との会話

「道路交通法改正で後部座席もシートベルトを締めないといけなくなりましたね!!」
(そうやね!面倒くさいけど、締めんなんね。でも、そのうちヘルメットもかぶらんなんようになったりして・・・)

「5人乗りの後部座席で3人ヘルメットはかなり、きついですよ!コツコツ当たって・・・」
(コツコツから段々エスカレートしてゴッツンゴッツン当たって、そのうち“ちきしょう!やりやがったなぁ!”ってケンカになって皆でぶつけあったりしてね!石頭、得やね!?)

「ワハハハ・・・ヘルメットがあるから、頭の硬いのは関係ないでしょう!でも車内、大変なことになりますね。」
(そうやね!ワハハハ・・・運転手も後からボッコンボッコンやられたりして・・・)

「それって、かなり危ないです!!」
(ですよねッ!危険や!!ダメや!)
安全運転でいきましょう!!


〈よもやま 61〉 〔2008年6月1日〕 【タイヤ点検】
「お客様S様」 (Mr.X)との会話

「最近、友達が中古の車を買ったんです。けど、カーブで左前輪がはずれてブッ飛んだんですよ!」
(な~に~っ?飛んじまったなぁ!って感じやね。で、けが人は?車はどうなったんけ?)

「幸い、タイヤが人にあたることもなかったし、車の修理代も販売店持ちで直してもらったんですけど・・・」
(通行人にあたらんでよかったね!!)

「それ以来、車で出かける時、必ずボルトの締まりをチェックするようになったんですよ!トラウマです!かわいそうに・・・」
(英語で言えば、タイガーホースやね!!)

「・・・???・・・ムムム・・・あってますね!ハハハ・・・」
(その友達、スーパーの駐車場なんかでも、見知らぬ人が出ようとしたら“ストップ!ちょっと待ってください!タイヤの点検しますから・・・”って言ってボルトの締まりをチェックしたりして・・・)

「ワハハハ・・・」
(それで大丈夫なら“OKです!オーライ!オーライ!”ってなるかもね!!)

「ワハハハ・・・」
(きれいな女の人やったら、特に入念にね!!)

「多分、そうなるかも・・・ハハハ・・・オレなら、間違いなくそうなりますね!!」
(絶対、そうなるわ・・・)
車のケアと心のケアが必要なんですね・・・


〈よもやま 60〉 〔2008年5月25日〕 【犬・猫】
「お客様T様」 (Mr.X)との会話

「年に一度の人間キャット、いや人間ドッグで総コレステロールと中性脂肪の数値が高いって言われるんですよ・・・」
ワーッ、出た~っ、いきなりやもん・・・(えっ、その身体で・・・?・・・ぜんぜん太ってないがに?)

「そうなんですけど、毎回言われるんです。」
(それって、計器がくるっとったんでないがけ?・・・計器を正確にあわせてから計りなおしてくれって言えばよかったんに!)

「どちらかと言えばチーズケーキのほうが好きなんで・・・」ニヤリ
(ワハハハ・・・雑談魂、狙っとるわ・・・主導権握られたわ・・・)
本日はかなりの速攻でした・・・やられました。おそれいりました・・・参りました!!


〈よもやま 59〉 〔2008年5月24日〕 【新人・花粉症】
「お客様 I 様」 (Mr.X)との会話

(I さん鼻、大丈夫?鼻水が・・・)
「そうなんですよ。今年から花粉症になったんですよ!なりたてのホヤホヤです。ハハハ・・・」

(かなり鼻水出るがけ?)
「鼻水、たれ流しですよ。本当ですって・・・辛いです。」

(ワハハハ・・・たれ流しって・・・それじゃ、まるで温泉や!ワハハハ・・・温泉かけ流しってヤツ!?かなりイケとるね!!)
「たれ流しでたまにピカピカ光るんですよ・・・」
鼻の下光ってもいいけど、伸び過ぎないように・・・


〈よもやま 58〉 〔2008年5月21日〕 【園芸】
「お客様 I 様」 (Mr.X)との会話

「最近、ストレス解消のために園芸を始めたんです。」
(えーっ、聞いてないよ~っ。)

「言ってないです!!最近ですから・・・」
(ですよねっ!マンションのベランダで?)

「そうです!ベランダがかなり広いものですから・・・」
(へーっ、すごいなぁ!何、作っとるがけ?)

「ぶどうとオリーブとレモンです。」
(えーっ、マジで~・・・おっしゃれ!!)

「苗をインターネットで取り寄せたんですよ!ぶどうはマニキュアフィンガーっていう品種なんですけど、ちょうど人の指みたいな形で皮まで食べられるんですよ!!」
(実はオレもベランダでプランター園芸を初めたんですよ!お客さんに勧められてホームセンターで買って・・・)

「何を作ってらっしゃるんですか?」
(枝豆ときゅうりとミニトマト・・・なんかI さんと比べるとすっげ~、貧乏くせ~っ。全然おしゃれでないなーっ。まいったなぁ・・・)

「そんなことないですよ!どうですか?収穫は・・・」
(それが買ってきて4,5日したら、ミニトマトに実ができたんです。な~に~っ、なっちまったなぁ!って感じで結構喜んでたんです。でも、次の日Ms.Yが洗濯物を干す時に竿を倒して、ミニトマトにあたったんですよ。ちょうど茎の半分位のところから・・・スパーンて・・・バッサリ・・・大事なところからちぎれてしまって・・・まさにギロチンでしたよ。もう、ガックリきて・・・次はオレがミニトマトの二の舞でギロチンになるんじゃないかと心配で・・・)

「ハハハ・・・それは災難でしたね・・・」
(でも、その後枝分かれして実が鈴なりになってるんですよ・・・)
物干し竿が凶器になるなんて・・・でも植物への観方がかわりました、農家の方は大変ですね。収穫が楽しみ・・・収穫できればですが・・・


〈よもやま 57〉 〔2008年5月11日〕 【花粉症・目薬】
「お客様A様」 (Mr.X)との会話

「今年、花粉症どうけ?」
(また、カモガヤが始まったねぇ。例年通り、鼻血出とるからまいるなぁって感じやね・・・)

「昔は花粉症なんて言わんかったよね!オレなんて小学生の頃からくしゃみ・鼻水が出とったから長いわ・・・ずーっとやよ!!」
(花粉症の大先輩やねぇ。オレは14,5年位やから・・・)

「目薬、点す時、左手で目を開いて点すけ?そのまま点すけ?」
(えっ・・・そんなもん左手でめいっぱい目開いて点すやろ!?オレなんて目小さいからめいっぱい開いても命中せんよ!外れてこぼれること多いわ!!)

「中には左手で開かんでも点す人おるげんて・・・」
(へーっ!蝶のように舞って蜂のように点す!達人やねぇ!そういう、タチヒロシ?)

「・・・」
(そういう、タチヒロシ?)

「ハハハ・・・2回言うたね!!聞いてほしかったんけ?」
(そうや、何かオレを味わってないなって感じで・・・)

「左手で開いて点しても外れて流れるね。真ん中に点しても結局、半分以上流れるんやけど、真ん中に入らんと点した気せんよね!!」
(確かに、流れるけど真ん中でなかったら、量少ないし効かん気がして・・・)
梅雨まで続くし、梅雨が待ち遠しい・・・


〈よもやま 56〉 〔2008年5月11日〕 【サーフィン】
「お客様H様」 (Mr.X)との会話

「ゴールデンウィーク、湘南にサーフィンのマスターの講習に1泊で行って来たんですよ!友達と行きは新幹線で帰りは飛行機で行ってきました。」
(な~に~っ?やっちまったなぁ!なんで湘南まで行かんなんがけ?)

「やっぱり、日本海側の波と太平洋側の波では違うんですよ。太平洋側の波はうねりがあるっていうかそんなに大きくなくても乗れるんですよ。」
(そんなに違うんや!)

「かなり違いますね!」
(すごいなぁ!結構、講習受ける人おるがけ?)

「いますよ!遠くから来てる人多いんですよ。でも、友達は乗れる波を見てるんじゃなくて浜辺の女の子ばかり見てましたよ・・・結局、タイミングはずして波に乗れなくて・・・」
(波に乗って、電車に乗ってその上飛行機にまで乗って、乗り乗りやったね!!)

「まぁ、そうなんです。でも、24日にまた、行くんです。全部で5回受けないといけないんで・・・あと3回あるんで、次は夜行バスで安く行くつもりです・・・」
(今度はバスにまで乗るんや!でも、湘南の海って汚いよねぇ!?)

「確かに汚いです。」
(でも、確か湘南って朝日が見えるよねぇ!?)

「そうなんですよ!見えますね!」
(朝日か・・・アサヒスーパードライ!!って感じやねぇ!)

「・・・ウワ・・・ッすっごいですね!発想が・・・すごすぎですね!!ついていきにくいです!!」
(頭の中、うんどるかな?・・・)
H様、サーフィンでかなりカッコよく焼けてました・・・


〈よもやま 55〉 〔2008年5月11日〕 【続・続・タヌキ】〈よもやま 31〉【続・タヌキ】〈よもやま 20〉【タヌキ】の続・続編です。
「お客様N様」 (Mr.X)との会話

(N君、お母さんどう?バレてないけ?)
「大丈夫!見せてないから、安心して・・・でも、最近、お母さん体重のこと一切言わなくなって、かなり増えたみたいです。TVでダイエット番組が始まるとチャンネル変えるんですよ!グルメツアーの番組とかに・・・ハハハ・・・」

(それって、体重かなり増えたんけ?お医者さん行っとる?)
「お母さん、医者でいろいろ言われるのがいやみたいで・・・行ってないです。そうとう増えてます!!きっと・・・コロコロしてて毎日増えてるって感じなんで・・・」激笑

(ウーハハハ・・・腹痛てーェ!それ、ヤバイよねぇ!)
「多分・・・エヘヘヘ・・・」

(心配でないがけ?)
「ちっとも心配でないです。今は、クリーム系のケーキがカロリー高いし、コンビニのケーキが安くてボリュームあるんで2個買って“僕、クリーム系が苦手だから・・・”って言ってお母さんに食べさせてます。」笑

(それって、マズイって、一度聞きたかったんやけどN君、お母さんをどうしたいがけ?最終的にどうなれば満足なんけ?)
「メタボがどこまでいくのか、見てみたいんです・・・すすんだメタボがどれくらい体に悪いのかも見てみたいし・・・ヘヘヘ・・・」

(そんなもん、メタボってだけで体に悪いこと知っとるやろ!?)
「でも、この目で見てみたいから・・・この企みお母さん以外の家族みんな知ってます。お父さんはお母さんに運動させないようにスーパーに買い物にも行くんです。」

(何?お前は行かなくていい、カロリーを使うなって感じで?)
「そう、で、お酒が入るとお父さんも“タヌキ”って呼んでます。みんなで“タヌキ”って呼ぶんです!お姉ちゃんも何かで切れたら“タヌキ”って・・・」笑

(お父さん、“タヌキ、お酒のおかわり”って感じで言うがけ?)
「そうです・・・ハハハハ・・・」

(お母さん怒らんがけ?)
「怒らないです。」笑

(お母さんに何か言うことない?)
「メタボに負けるな!どんどん増やしてがんばれって感じです。ハハハハ・・・」

(N君、そうやって楽しんでるようやけど、オレ達も楽しでいいがけ?)
「いいですよ!オレ、友達にもこの話してるから・・・楽しんでもらえれば・・・」笑
何かだんだん、マヒしてきたわ・・・レッドゾーン突入や・・・好きにして・・・Give me!平常心・・・


〈よもやま 54〉 〔2008年5月10日〕 【母の日】
「お客様H様」 (Mr.X)との会話

「明日、母の日なんで母を誘って皆で食事に行くんです。毎年、プレゼントしてたけど、ネタ切れしたんで・・・」
(偉いね!!どこ行くがけ?)

「体の健康のために健康食品の食べ放題に行くんです。」
(うちにはお誘いの連絡なかったけど・・・)

「そうですか?誘ってないんで・・・ハハハ・・・」
(健康食品でも食べ過ぎたらメタボになるがんないけ?)

「そうですね。でも、そんなにめちゃ食いはしないんで・・・嫁が行きたいらしいんで・・・」
(しかし、Hさんぜんぜん太らんねぇ!!昔のまんまや・・・腹もカメみたいやし・・・)

「まぁ、体重は変わってませんね。」
(いいね、オレなんてへそがなかったら、かえるさんの腹と見分けがつかんわ・・・しかし、メタボっていう表現、何か深刻そうでいややなぁ~。“ちょい悪おやじ”みたいに“ちょいデブおやじ”なんていいがんないけ?かわいいし柔らかい感じであまり深刻でないよね!ダメけ?)

「でも、デブはちょっと・・・」
まあね・・・


〈よもやま 53〉 〔2008年5月3日〕 【リハビリ】
「お客様T様」 (Mr.X)との会話

「スポーツのしすぎで左足の筋肉疲労で整形外科のリハビリに行って電気をかけてたんですよ。」
(効いたけ?)

「結構、効果がありましたね!それである日、気持ちよく横になってたら、隣に腰痛のおばあさんがリハビリで電気をかけに来たんです。おばあさんの機器のボリュームが小さかったのか神経が鈍くて感じなかったのか、そのおばあさん自分で勝手にボリュームを上げたんですよ。そしたら、オレのがだんだん強くなってきて・・・でも、そのおばあさん“何かぜんぜん効かんわ!”ってつぶやきながらボリュームをどんどん上げていってギュイーンってMAXまで上げたんです。そんなもん、オレの足の痛いこと痛いこと“痛てぇ!!”って叫びましたよ。」
(ギュイーンって音したんけ?)

「それはしてないですけど・・・そのおばあさん自分の機器のボリュームでなくてオレのを上げやがって・・・」
(そのおばあさん、何て言うたんけ?)

「“効いたけ?”って普通の顔して・・・もう冗談じゃないですよ!!お前は医者か?って・・・
(ワハハハ・・・お前は医者か?って言うたんけ?)

「それは言ってないですけど・・・言いたかったですよ!!足は勝手に踊ってドッコン、ドッコンいってるし・・・ババア!殺す気かって・・・」
(ワハハハ・・・ババア!殺す気かって、言うたんけ?)

「それも言ってないですけど・・・心で叫びましたよ!!天国から地獄や、まったく、最近の年寄りときたら・・・」
(ワハハハ・・・まったく、最近の年寄りときたらって言うたんけ?)

「それも言ってないですけど・・・心でつぶやきましたよ・・・」
(思ったことあんまり、言えんかったんやね・・・そのおばあさんのボリュームもMAXまで上げてやればよかったんに・・・)

「そんなことしておばあさん、動かんくなったらどうするんですか?」
(まぁ、そりゃそうやね・・・冷たくなったら・・・ヤバイし・・・)
勝手に機器をさわったらいけませんよね。ましてや、他人のをいじるなんて・・・しかもMAXまで・・・


〈よもやま 52〉 〔2008年4月27日〕 【ゴールデンウィーク】
「お客様Y様」 (Ms.Y)との会話

(ゴールデンウィークは、どこかお出かけ?)
「スキーに行くんです。久しぶりに会う仲間と・・・」

(皆、スキー好きなんだ!この時期、すべれるのはどこ?)
「八方ですね!雪はよくないけど、少しすべって後はバーベキューでワイワイやるのが楽しいんです!!スキー好きといえばね、2月に白馬のスキー場へ行った時、結婚式をしてましたよ!!」

(へぇー、それってよっぽどスキー好き?もしかして、2人が出会ったのがそのスキー場とか?うわーっロマンチック!!うらやましい・・・)
「式の後、ウエディングドレスとタキシードで2人して手と手をとりあって、すべり降りてくるんですよ、列席の皆が下で待ってる所まで!」

(うわーすごいパフォーマンス!それってプロのスキーヤーカップル?)
「いやぁ~わかんないけど・・・でも・・・その日ブリザードで何にも見えないんですよ。ただ、真っ白・・・待ってるお客さん、かわいそうでした・・・」

(お天気悪かったんだ。う~ん、時期が悪いよねぇ、せめて3月とかなら・・・もしかして2月のその日が2人の出会った記念日だったのかも・・・Yさんもスキー場で結婚式したいですか?)
「いや~、僕はいいです・・・とかいって一里野でやってたりして・・・ワハハハ・・・まず、一里野で出会わないと・・・」

(花嫁さんを両手で抱いて、得意のファンスキーですべり降りてくる・・・なんてどう?)
「うーん、花嫁さんの体重によるね!!あまりにでかいと、めり込むでしょう!?」

(ハハハ・・・Yさん、細いからな・・・反対に花嫁さんに抱かれてすべってきたら、おもしろいよね!!むちゃむちゃカッコ悪・・・)
「僕が抱かれるの?それだけは、かんべん・・・それより何より、でかいと雪だるまみたいでしょう?」
嵐にも負けず、雪にも負けずって感じで新婚さんにぴったり・・・


〈よもやま 51〉 〔2008年4月25日〕 【花粉症の嫁】
「お客様S様」 (Mr.X)との会話

「ハクショ~ン」
(Sさん花粉症なんでないけ?)

「オレは花粉症じゃないけど、嫁が花粉症なんで家に入る時、服をたたいて花粉を落としてから入るように言われるんですよ。」
(でも、完全には落とせんやろ?)

「そうやね!無理や!」
(オレは今まで目薬、鼻の薬を使っとったけど、今年は使わずに体を鍛えようと思ってどんどん吸うって決めて吸いまくっとるよ!!)

「すごいねェ!さすが男、やるねェ!!」
(けど、3月の初め頃、どうにも目がかゆてかゆてがまんできんで、3日間ほど、目薬さしたわ・・・)

「ハハハ・・・何やってるんですか!メチャメチャ負けてるじゃないですか!そんなん男でない!」
(まぁねぇ・・・そうねんけど・・・すんません・・・でも、オレ、スギとカモガヤとあるからこれからもがんばって吸い続けて鍛えるわ・・・)
早く、梅雨にな~れって感じ・・・


〈よもやま 50〉 〔2008年4月19日〕 【熊の爪】
「お客様 I 様」 (Mr.X)との会話

「最近、熊が出てきましたよね!山で畑をしとるんですけど、杉の木に熊がひっかいた爪あとがあるんですよ。かなり深いんです!!あの爪でやられたら、イチコロです。そこでウッドデッキを作ってるんですよ。」
(それはくまったことになったね!エヘヘヘ・・・)

「ハハハ・・・困ったことでしょう!!」
(そうとも言うけど・・・熊の爪あとがあるということは・・・かなり危ないね!ヤバすぎや!!ウッドデッキ命がけで作っとるんやね。しかし、熊ってどこにでもおるんかね?)

「最近は宝達山でもいるらしいんですよ!以前はおらんかったけど・・・」
(熊も失恋して心機一転、新天地でがんばろうって移るんかね?気持ちはわかるよ!ねっ!!)

「ワハハハ・・・Mr.Xのいつものへたなギャグより面白いですわ!!」
(そうかな?ほめられると照れるなっ。モジモジ・・・でも、へたなはよけいやわ!!)
皆様、熊にご注意を!!


〈よもやま 49〉 〔2008年4月17日〕 【団子】
「お客様T様」 (Ms.Y) {Mr.X}との会話

(お花見行った?)
「はい、兼六園に行ってきました。」

(花見団子食べた?)
「はい、食べました。」

(何団子食べたの?)
「普通のとかあんこのとか食べました。」

{たくさん食べたけ?あんまり食べ過ぎるとハナジ団子になるよ!}
「いや~ッ、そんなに食べてないですから・・・」

{過ぎたるはおよび腰って言うから・・・}
「ハハハ・・・そうですか?ハクション・・・僕、花粉症なんで・・・」

(ティッシュ、たくさん使うの?)
「ええ、結構使いますよ。」

(ティッシュ、ポイポイそこたらじゅうに捨てるの?)
「そんなことしないですよ!!大人なんで・・・でもティッシュ1箱位すぐなくなりますよ。」

(そんなに使うがやったら、環境問題やね!)
{じゃぁ、ひつじでも飼って連れて行けば、いいがんないけ?}

(ひつじに食べさせるの?ハナのついたティッシュを?・・・)
{ワハハハ・・・そうそう、しょっぱくておいしいって食べるかも・・・}

「それって、環境にやさしいんですか?」
{そりゃそうや、最高にやさしいわ、いいがんないけ?・・・}


〈よもやま 48〉 〔2008年4月13日〕 【我が家】
「お客様Y様」 (Mr.X)との会話

「今度、家を新築するんですよ。6月着工で完成は9月です。それで完成までの間、家を借りるんです。メゾネットの家です。」
(ネクジッタ?)

「えっ・・・???・・・ハハハ・・・ネしかあってないじゃないですか!!」
(そうけ?エヘヘヘ・・・マジで?ごめん!)
素敵な家ができるといいですね!!


〈よもやま 47〉 〔2008年4月12日〕 【読心】
「お客様 I 様」 (Mr.X)との会話

(I さん、相変わらず髪多いね。うらやましいなぁ~。ちょっと、白髪出てきたけど・・・悩みでもあるがけ?)
「そうなんですよ。悩みってないです、強いて言えば、髪が多いことくらいかなぁ?エヘヘヘ・・・実は母方のおじいちゃんの髪の毛が真っ白だったんですよ、若い頃から・・・オレも白くなりますかねぇ?」

(ワハハハ・・・なるよ、きっと・・・白髪やね!!腹は?・・・)
「黒・・・です。そう言ってほしかったんでしょう!ワハハハ・・・」

(ワハハハ・・・その通り!ありがとう・・・期待した通りや・・・)
「なんとなく、何考えとるかわかりますよ!!Mr.Xは単純やから・・・」
さっすが~ッ・・・鋭い、読心術・・・そして、独身・・・


〈よもやま 46〉 〔2008年4月11日〕 【汗】
「お客様K様」 (Mr.X)との会話

「最近、暖かいから汗かいて・・・若い時は鍛えてあったから、腹もカメみたいに割れとって汗かかんかったけど、今じゃ、ちょっと動いてもすぐドッロドロの汗かいて流れて目にしみてしみて痛いのなんのって・・・」
(でも、それって天然塩やねぇ!ワハハハ・・・塩と言えば・・・)

「伯方の塩ッ!」
(ファイナルアンサー!?・・・)

「ファイナルアンサー!!」
(・・・正解!)

「そうねんて・・・伯方の塩みたいや!なかなか採れんよこの塩は・・・ハハハ・・・」
(まあ、確かに・・・)

「だから、黒いTシャツは着れないんですよ。塩で白くなって地図みたいになるし・・・」
(そうやね・・・)

「白色に限ります。塩ふいても目立たんからね。」
(塩って日持ちするんやけどね・・・やっぱりダメやね・・・)


〈よもやま 45〉 〔2008年4月10日〕 【カメラマン】
「お客様 I 様」 (Ms.Y)との会話

(最近、写真撮ってますか?)
「ちょこちょこ行ってるんですけど、この前、東山へ行ってきたんです。古い看板があって、レトロな感じがいいんですよ。」

(ほーっ、いいのが撮れました?)
「うん、まあまあ・・・その時、若い女の子3人組に“写真撮ってください!”って、頼まれたんです・・・」

(I さん、いい人に見られたんですね!よかったですねっ!!かわいい子いました?)
「エヘヘヘ・・・ええ、なかなか・・・でうれしくなっちゃって・・・久々に興奮しました・・・でも、見たことないようなデジカメなんで“ここ押せばいいんですね!”って張り切ってシャッター切ったら、2人目の女の子もデジカメ持ってきて“これでも、撮って下さい!”って・・・でまた張り切ってシャッター切ったら3人目の女の子もまた、持ってくるんですよ。ついてるって言うか何て言うか・・・うれしさ3倍!?・・・独り占め?・・・」

(女の子3人にカメラ3台ですか・・・)
「でも、3人目のカメラに液晶がないんですよ、変だなぁと思いつつ、丸い穴があったからのぞいたんだけど、何も見えないんで・・・あれぇ~と思ってたら“それ、反対です!”って言われて・・・僕レンズの方をのぞいてたんです・・・3人して爆笑してるんですよ・・・もう、顔から火が出そうでした、穴があったら入りたかったですよ・・・レンズの穴じゃ、小さいし・・・」

(見知らぬ人にたばこ吸いたいから顔の火貸してくれって言われませんでしたか?)
「ワハハハ・・・それはなかったです!あったら貸しましたよ・・・マジで・・・」

(うけました?って切り替えさなかったんですか?)
「だって、もう顔真っ赤ですもん・・・シャッター押して走って逃げましたよ。振り返ったら、3人して頭よせて、ちゃんと撮れてるか確認してました。もう、恥ずかしくって恥ずかしくって・・・バカなおやじと思われたでしょうねぇ・・・でも、反対向きに渡す方も渡す方でしょ?」

(思いやりに欠けてますよね。デジカメもいろんな種類が出てるから、わかりませんよねぇ!でも、女の子と話せてよかったでしょう!!10才は若返りましたね!!)
「ええ、まぁ、確かに・・・次の機会には失敗しないでちゃんと撮ってみせますよ・・・」
I さんは爽やかな人だから、それに酒も入ってなかったし、目がギロギロしてなくてよかった・・・次はバッチリ決めてねッ!


〈よもやま 44〉 〔2008年4月6日〕 【花粉症・鼻】
「お客様B様」 (Mr.X)との会話

(花粉症の季節やねぇ。)
「そうや、会社の同僚で顔カチャカチャになっとる人おるわ!そのうえ、鼻まで真っ赤やから大変や。」

(ワハハハ・・・季節はずれの赤鼻のトナカイやね!!)
「ハハハ・・・温暖化やから、しょうがないね。花粉症どうけ?」

(今年、花粉多いから大変やわ。でも、体を鍛えようと思っていっぱい吸うことにしたんや!!鼻の穴ひろげて吸っとるわ、めいっぱい・・・)
「大丈夫なんけ?そんなことして・・・」

(いちかばちか、やってみるわ・・・)
「危険な賭けやね、小さな勝負師やね・・・お大事に・・・」


〈よもやま 43〉 〔2008年4月5日〕 【ハクション】
「お客様M様」 (Mr.X)との会話

「ハクション、ハックション!最近、花粉症なんか鼻が変で・・・鼻かましてもらっていいけ?」
(いいよ。そのくしゃみの音からして99.99%、フォーナインの高純度で花粉症やね!間違いないわ!!)

「そうですか、すいません。はい、かみました。」
(カンダ・マサキ!?)

「ハハハ・・・」


〈よもやま 42〉 〔2008年4月5日〕 【友情出演】
「お客様T様」 (Mr.X)との会話

「ホームページ“お目々よごし”見てますよ。“お目々よごし”で目がよごれますか?」
(そりゃ多少、よごれるから見たら目を洗ったほうがいいよ・・・ゴシゴシと・・・)

「実は私、“雑談魂”に載るのが夢なんです!」
(ヘエ~ッ、“雑談魂”に出たいなんてTさん、奇特な人なんやねぇ~。ありがとーう、ふきのとーう!ありがとう、ふきのとう!!とうさつー、けいさつー!とうさつ、けいさつ!!えきべーん、にんべーん!えきべん、にんべん!!)

「ハハハ・・・でも、レベルが高そうなんで・・・」
(ワハハハ・・・そんなことないよ。低い低い、Tさんのレベルが高いからや。自分を捨てなダメや!オレなんて捨てっぱなしや、自分が何なんかさっぱり分からん。オレのレベルまで降りてきてくれればOKや!!)
これからもよろしくたのんます・・・


〈よもやま 41〉 〔2008年4月5日〕 【ウォッカ】
「お客様S様」 (Mr.X)との会話

(眠たそうやじィ。)
「昨日、飲みに行ったんですよ。久しぶりに高校時代の友達と飲んだんでまだ残ってます。飲みまくりましたよ。フラフラです・・・」

(何飲んだんけ?)
「ウォッカです。40度くらいあるんですよ。」

(すごいじィ!インフルエンザといっしょや!!即入院や・・・そのまま飲むがけ?)
「そうです。ストレートでクイ、クイと何杯でも・・・」

(うそやろ?そんなことしたらオレなら死ぬね・・・絶対に・・・)
「結構、うまいんですよ、これが・・・少し鍛えてみたら・・・」
無理、無理、無理・・・


〈よもやま 40〉 〔2008年4月1日〕 【水球】
「お客様Y様」 (Mr.X)との会話

「娘が水球をしているんですよ。逆三角形ですごい身体してますよ。それに遠征とかで結構お金がかかるんです。」
(かなり、強いがけ?)

「全国大会に出場して上位に入る実力なんで水球で大学にいけるかも・・・って感じです!」
(それはすごいね!!でも年間いくら位かかるがけ?)

「う~ん、20万以上はかかりますね。」
(エ、エッ・・・オレなら、“いつまで水球やっとるんや、水につかり過ぎたら水牛になるぞ!!”って言ってやめさせますね!)

「う~ん、水牛ねぇ・・・ワッハハハ・・・」
部活もお金がかかります・・・


〈よもやま 39〉 〔2008年3月29日〕 【ジーンズ】
「お客様S様」 (Mr.X)との会話

(このジーンズいいデザインやねぇ!ニシキヘビの柄やね。)
「2年位前に買ったんや。」

(2年位前はアマゾンででかい顔して歩いて・・・というか・・・生きとったんやろねぇ!?)
「このさわり心地と柄からアリゾナやと思うよ。」

(えっ、マジで・・・)
さわり心地と柄から産地がわかるなんて・・・すごい!!


〈よもやま 38〉 〔2008年3月22日〕 【健忘】
「お客様 I 様」 (Mr.X)との会話

「メールアドレス変わったんですよ。」
(教えてね!)

「終わってからでいいですか?」
(ダメダメ、今すぐ教えて、後でってことになると話に夢中になって聞くこと忘れて、帰ってから“あ~ぁ、聞かんかった・・・”ってことよくあるから・・・)

「アン・ポン・タンやねぇ。」
(アン・タン・ポンや!)

「ワハハハ・・・アン・タン・ポン・・・いいねぇ!」
(そういう、タチ・ヒロシ!?)


〈よもやま 37〉 〔2008年3月22日〕 【抜け毛】
「お客様M様」 (Mr.X)との会話

「最近、抜け毛が止まったようなんやけど、薄くなってない?」
(ぜんぜん、気にすることないよ。もし、人間生まれた時から頭に毛が生えてなかったらハゲで悩むこともなくてよかったんにねぇ!)

「頭に毛がなかったらこの商売どうなるんけ?」
(違う仕事しとったよ。でも、突然変異で頭に毛が生える人がいたら、きっと学校でいじめられるよねぇ!)

「そしたら、みんなツルツルにそるやろ!反対にヅラつけるのがおしゃれなファッションになったりして・・・みんなその日の気分でいろんなヅラつけるようになるかもしれんねぇ。ヅラのレンタルなんていい商売になるんじゃないけ?」
(“レンタルヅラ”やね!!)

「値段は1泊2日で1,000円くらいかなぁ。クリーニングもせんなんから・・・」
(レンタル料金100円の時ないがけ?)

「サービスデーとかウィークデーは100円やねぇ!でも、そんなことしたら殺到するねぇ。」
(在庫ヅラなくなることないがけ?)

「正月とかゴールデンウィークの頃はそうなるかもねぇ!そういう時期は割増料金にせんなんね!!」
(でも、忙しすぎてクリーニングしとる暇ないかもね・・・)

「そのときは“クリーニングしてないんですけどよろしいですか?お安くしときますよ。”って断って貸す出しになるねぇ。」
(臭いじィ!ワハハハ・・・)

「そしたら、簡易消臭剤を使うことになるねぇ!!」
(ファブ○-ズとか?)

「ファッションヅラやから、いろんな色があればいいねぇ。例えば電子レンジで赤なら何分、青なら何分とかチンして発色するげんて!」
(電子レンジやりすぎて焦げることないがけ?)

「チリチリになってアフロヘアーやねぇ。ハハハ・・・その時は弁償してもらわんなん。貸し出す時、補償料もらっとかんなんなぁ。」
(でも、そのままアフロヘアーヅラで貸し出せば・・・どうけ?・・・)

「頭皮の温度で変色するのもいいかもねぇ!怒って頭の温度が上がると赤くなるとか・・・上司が怒り出したらダンダン赤くなったりして・・・」
(ご機嫌のバロメーターやねぇ。赤い時は噴火といっしょやから近づいたらダメねんよ!!)
限りなく話が広がっていくM様でした・・・縮小版でお届けしました・・・


〈よもやま 36〉 〔2008年3月21日〕 【花粉症】
「お客様 I 様」 (Mr.X)との会話

(I さん、花粉症でないがけ?)
「花粉症です。3月4月がそうです。つらいです。」

(今年の花粉は多いね!古墳ができるくらい多いね!これ、どう?)
「・・・」

(おもしろくなかったけ?)
「いやっ、おもしろかったです。お腹痛いです。」

(顔、笑ってないじィ!?)
「そんなことないです。おもしろかったです・・・顔ひきつってます・・・」


〈よもやま 35〉 〔2008年3月11日〕 【暖房】
「お客様A様」 (Mr.X)との会話

(今年も雪が少なくてよかったね。)
「そうや、よかった。寒い冬は床暖に限るわ!下からジワ~と温まるからいいよ。好きやね~。でも、電気代がかかってかかって高ついて大変やわ!」

(暖かいんやろなぁ~。でも、そんなに高いがやったら、うちなんて床暖なんてできんわ。せいぜい冗談くらいやわ・・・ワハハハ・・・)いつものように・・・
あんまり寒かったら口の動きも鈍なって冗談も言えんかも・・・


〈よもやま 34〉 〔2008年3月8日〕 【冷食】
「お客様 I 様」 (Mr.X)との会話

(I さん、随分顔色いいねぇ~。おいしいもんばっかり食べとるんやろう!)
「そんなことないですよ。ほとんど冷凍ギョーザとか・・・ウッ、エヘヘヘ・・・」

(ワハハハ・・・うまい!まいりました!!これ雑談魂に載せていいけ?)
「そうやって、載せとるんですか?あんまり、喋らんほうがいいですね!!」

(ひでぇこと言うな~ぁ・・・)
冷凍ギョーザと言えば中国製?・・・


〈よもやま 33〉 〔2008年3月7日〕 【一人暮らし】
「お客様M様」 (Ms.Y)との会話

「うちの一人娘が大学で県外のアパート借りてた時に・・・テレビ見てるとよくやってるでしょ、一人暮らしの女の子が襲われたとか、殺されたとか・・・」
(親としては心配ですよねぇ~一人娘ならなおさら、ストーカーの事件とかもあるし・・・)

「そーなのよ、それで娘に戸締りしたかとか夜遅くなるなとかしょっちゅう電話してたのよ。心配で・・・心配で・・・」
(そーでしょうねぇ、初めて親元から離れた訳だし・・・)

「でも、あんまりしょっちゅう電話するもんだから娘が“お母さん、もっとよくTVを見てみなよ、襲われてるのはきれいな子ばっかりなんだから私は大丈夫だよ!”って・・・で、TVをよく見ると確かに娘の言う通り、きれいな子ばっかりなんだわ、これが!!な~るほどと思ってそれ以来、あんまり心配しなくなったの・・・ハハハ・・・」
(ハハハ・・・確かに言われてみれば、きれいな子が多いかも・・・でも、そこで納得しちゃっていいんですかぁ~まぁ、本人が自分で言うんだからいいか・・・)
コメント・・・一切できません・・・


〈よもやま 32〉 〔2008年3月5日〕 【ヒゲ】
「お客様K様」 (Mr.X)との会話

「ヒゲ剃るが面倒くさいから永久脱毛したいくらいや。」
(B級脱毛はどうけ?A級じゃないとダメなんけ?)

「そんなんあるが??・・・ヒゲを脱毛してそれを頭に持ってこいって感じや!シャバ中にハゲで悩んどる人いっぱいおるんやから・・・ウヘヘヘ・・・」
確かに!それができたらノーベル賞もんや!大金持ちや・・・


〈よもやま 31〉 〔2008年3月2日〕 【続・タヌキ】〈よもやま 20〉【タヌキ】の続編です。
「お客様N様」 (Ms.Y)との会話

(いらっしゃい!!N君、雑談魂〈よもやま 20〉見てくれた?)
「ハイ!」

(あれで良かったかなぁ?お母さん大丈夫?バレてない?)
「あぁ、大丈夫です。えーっと、それからあの続きがあるんですけど・・・あれからせっせと食べさせてまた2キロ太らせたんですよ。エヘヘヘ・・・」

(えぇーーーっ!?何?何??4キロから6キロオーバーに育てちゃったの?)
「そーなんです!!」笑

(それヤバイって・・・また載せるのもヤバイって・・・)
何もかもヤバイって・・・もう限界超えたって・・・暴走してるって・・・なんとかしてって・・・とめてって・・・


〈よもやま 30〉 〔2008年2月29日〕 【疲労】
「お客様Y様」 (Mr.X)との会話

「毎年2月、3月は仕事が忙しくて疲労がたまってめまいがするんです。かなりグラグラきます。だから医者に行って“メロウ”っていう注射をうってもらうんです。これがよく効くんですよ。シャキーンと・・・」
(ほんとに?立っとれんくらいけ?)

「ほんとですって!立ってられません。」
(家に帰ってネロウって言われたんでないがけ?)

「違います。メロウです。ほんと、何て言っていいやら・・・よわりましたねっ!!」
(聞いたことないなぁ~っ。)
皆様、過労にご注意を・・・寝ろう・・・


〈よもやま 29〉 〔2008年2月27日〕 【命の水】
「お客様S様」 (Ms.Y)との会話

(お酒は強いんでしたっけ?)
「毎晩飲みますよ。量はたいしたことないですけど・・・海外勤務している時にむこうでおいしいウォッカがあってよく飲んでたんです。日本に戻って来る時にこれが最後になるかもしれないと思って、1本買ってきたんです。」

(お気に入りのお酒だったんですね。)
「そうなんです。免税店で日本円にして2,000円くらいだったかなぁ。右手に子ども、左手にウォッカ、それこそ、命の次かその次くらいの感じで大事に大事に持って帰ってきたんですよ。子どもは落としてケガしても治るけど、ウォッカは割れたらもう飲めませんからね・・・」

(割れたらその場で飲み干せばいいじゃないですか!少々、口の中切ってもアルコール消毒されますよ!!)
「ハハハ・・・なるほど・・・確かに!それで最近、飛行機はテロ対策で液体ものの持ち込みはうるさいじゃないですか!書類書いて、タオルに巻いて、トランクに入れて・・・何せ割れたら荷物が大変なことになると思って・・・」

(その場で飲んでみろって言われなかったんですか?)
「いや、それは言われなかったですね。でも、言われたら飲みましたよ!喜んで・・・だけど日本に帰ってきて、しばらくしてから酒の量販店に行ったらあるんですよ、あのウォッカが・・・」

(よかったじゃないですか!日本でも飲めて・・・)
「それはよかったんだけど・・・免税店で買ったのに、安いんですよ日本の方が・・・1,500円くらいだったんですよ。」

(えーーーっ!!!)
「あんなに大事に持って帰ってきたのはいったい何だったんだ!ってがっくりきちゃって・・・妻には“あなた、バッカじゃないのーっ!”って言われてかたなしですよ。ハハハ・・・」

(あっちは福祉国家だから、ぜいたく品は高いんですかねぇ。)
ちなみにスウェーデンではガソリン1リットルあたり200円くらいだそうです・・・高っ。


〈よもやま 28〉 〔2008年2月28〕 【眼鏡】
「お客様 I 様」 (Mr.X)との会話

(I さん、眼鏡変えてんじィ。かっこいいねェ!)
「ええ、そうなんですよ。眼鏡市場で一番いいヤツを買いました。」

(朝早くから、営業しとるんやろ?市場って早いよね!)
「10時からです。」

(エッ、市場やろ?そんなに遅いがやったら、市場でないじィ!鮮度が命やろ!?)
「そんなもんですよ。中央卸売市場じゃないんですから・・・ワハハ・・・」


〈よもやま 27〉 〔2008年2月24日〕 【資格】
「お客様H様」 (Ms.Y) {Mr.X}との会話

(もう、大学卒業やね。早いね。)
「就職なんで危険物取り扱いの免許を取らないといけないんですよ。」

(就職前に取らなきゃいけないの?)
「そうなんです。ところでMr.Xも資格を持ってますよね!危険人物の!!ずーっと前からそう思ってましたっ!!小さい頃から・・・」

{エーっ・・・な・な・なんてことを・・・マジで?何で??・・・}

「そしてMs.Yさんも資格を持ってますよねぇ!!危険人物取り扱いの!!」
(そう、私、危険人物の取り扱いの資格持ってます。この資格どうでもいいような資格なんですけど・・・外へ引き連れて行くには必要なんです!)
まいったなぁ・・・言いたい放題・・・首輪もつける?・・・


〈よもやま 26〉 〔2008年2月20日〕 【鍋】
「お客様T様」 (Mr.X)との会話

(寒い冬はやっぱり鍋やね!)
「そうですよね。凄い鍋があるんですよ!!赤から鍋って言うんですけど、辛子味噌あじなんですよ。0~10番までの11段階の辛さがあって10番が一番辛いんです。」

(へーっ。Tさん、10番を食べたことあるがけ?)
「ありますよ。」

(ワーっ、凄いね。食べたらどうなるがけ?)
「そりゃもう、次の日が大変ですよ。肛門がヒリヒリして痛くてイスに座ってられないですよ。転げまわりますよ。誰でも・・・」

(ワハハハ・・・マジで・・・凄すぎやね。そんな辛い鍋、食べる秘訣でもあるがぁ?)
「水を飲みながら食べることですね!おすすめは3番です。」
(火がケツから出そうやね。ヒケツや・・・ワハハ・・・消しにくいね・・・)


〈よもやま 25〉 〔2008年2月16日〕 【一気】
「お客様N様」 (Mr.X)との会話

(スゴッ、雪たくさん降ってきたわ!)
「そんなに?」

(路面もう、真っ白やよ・・・)
「一気にきたんですね!」

(エヘヘ・・・そうや・・・一気はいかんよ。体に悪いわ・・・一気は・・・)


〈よもやま 24〉 〔2008年2月10日〕 【万歩計】
「お客様F様」 (Mr.X)との会話

「会社から万歩計をつけるように言われたんですよ。人それぞれで数値目標が違うんですけど・・・メタボの人だけ・・・」
(メタボって、メタリック・ボディーの略け?)

「それやったら、カチンカチンのピカピカや!!万歩計いらんでしょう。」
(ワハハ・・・ですよねっ。)

「データを全部入力してあって、コンピュータで管理してるんですよ。それをみて看護士さんからいろいろ指導されるんです。万歩計もメッセージを表示するんですよ!もっと歩くようにとか・・・だからメチャメチャ歩いてますよ。」
(すご~い!!最新式やね~っ。それやったらメタリック・ボディーになれるわ・・・)


〈よもやま 23〉 〔2008年2月6日〕 【職安】
「お客様M様」 (Mr.X)との会話

「今日、職安に行ってきたんですよ。希望の給料とか年齢とか入力するとデーターがみられるんです。年齢は35歳くらいまでですね。」
(36歳とかはダメなんけ?)

「ダメや!はねられますね。」
(実年齢を入れなダメなんけ?)

「実年齢です!!」
(実年齢の横に見た目年齢を入れるところないがけ?)

「それはないです。」
(実際45歳でも見た目年齢が30歳とか、20歳でも見た目年齢が45歳とか・・・ワハハ・・・)

「無理です。」
(見た目45歳じゃ、おまえはいきなり部長か~ぁって感じやしね・・・)


〈よもやま 22〉 〔2008年2月3日〕 【チョコレート】
「お客様T様」 (Ms.Y) {Mr.X}との会話

{もうすぐ、バレンタインやね。チョコレートたくさんもらえそうけ?}
「もらえますよっ!チョコレートは大好きなんですよ。」

(ブラック・サンダーってチョコレート知ってる?うちの娘なんて何店もコンビニ行って買い占めてましたよ。結構人気なんですね。)
「知ってますよ。コンビニで箱買いする人もいるんですよ。」

{へーっ。サンダー・すぎやま・・・}
「・・・・・」
(・・・・・)

{あれ?}無視か~っ。{サンダー・すぎやま・・・}
「・・・・・」
(・・・・・)

{?・・・}無視か~っ。
「でも1個、30円は高いでしょう!それなら大袋のキットカットを買ったほうがいいですよ!!」

(確かにそのほうが経済的ですよね!!)
{サンダー・すぎやま・・・}無視?やっぱりダメ?


〈よもやま 21〉 〔2008年1月15日〕 【ホームページ】
「お客様M様」 (Mr.X)との会話

「ホームページ自分で作ったん?」
(お客さんのアドバイスを受けながらなんとか・・・でも、作るのに寿命5年縮んだわ。それに、更新するがに5年縮んでトータル10年縮んだわ。Mさんより先に逝くわ。さよならッ!!)

「まぁ、確かに年齢的にもそうなるけど・・・ワハハハ・・・」
ワッ・・・キツッ・・・けど・・・


〈よもやま 20〉 〔2008年1月10日〕 【タヌキ】
「お客様N様」 (Ms.Y)との会話

「うちのお母さん、お医者さんで4キロやせろって言われてきたんです。だから僕、わざと肉まん買って帰って“食べる?”って聞くんですよ。」
(えーっ、それって意地悪なんじゃないの?お母さんキレない?)

「ううん、満面の笑顔で“ありがとう!”って食べるんです。」
(それ、まずいでしょ!お母さん、自覚ないの?)

「そー。で、うちのお母さんタヌキに似てるんです。体形とか・・・」
(・・・・・・)笑

「だから、言ったんですよ。“タヌキなんだから、もう少しうまく人間に化けられたら授業参観に来てもいいよ”って」
(・・・・・・)笑

「僕、うちのお母さんに対する決め言葉があるんですよ。タヌキって医王山にいるんですってね、だから“医王山へ帰れ!!”って言うんです。」
(えーっ、お母さんキレない?そしたら何て言ってた?お母さん・・・)

「“医王山は里じゃない!!”って」
(・・・・・・)笑・・・そりゃそうだ、里じゃない・・・巣?・・・

「しっぽをくるくる回して飛んでけ!って言ったんです。そしたら、ねえちゃんが“途中で重すぎてしっぽがちぎれて地面に激突!!”って」
(・・・・・・何も言ってないよ、私・・・一言も・・・ノーコメント!・・・この話おもしろいからネクストのHPの雑談魂に載せたいけど・・・)笑

「いいですよっ!!」
(って、でもこれ、お母さんに見られたらバレバレだよ!)

「大丈夫!見せないから、ちゃんと阻止するから!」
(でも・・・お母さんパソコンしないの?)

「ブログしてる。」
(えーっ!!やっぱ、やばいって!!期間限定掲載・・・かな・・・)
この〈よもやま 20〉に関してネクストは一切・・・関知・・・絶対に・・・一言も・・・お~っ、神様・・・早く削除したい・・・


〈よもやま 19〉 〔2008年1月9日〕 【雪】
「お客様 I 様」 (Mr.X)との会話

(最近、雪降らんね。)
「この前少し雪降った時、加賀の方でラッセル車が出たそうですよ。」

(エッ、本当に?ラッセル車が出るってかなり降ったんかね。)
「そうらしいですよ。」

(そういえば、お笑い芸人で“ ラッセル板前 ”っておったよね。)
「それ、違います。“ ラッシャー ”ですよッ。」
(そうやったねぇ。)

「わかっとって言ったでしょう!!」
(わかったけ?まいったなぁ。キツイなぁ!)
見え透いたボケって非常にきびしいな~・・・


〈よもやま 18〉 〔2008年1月6日〕 【正月休み】
「お客様T様」 (Mr.X)との会話

(お正月休みは何日あったんけ?)
「6日間休みやったんです。」

(いいね、ロングバケーションやったね。)
「い~ゃ、飲むバケーションやったわ!飲みっぱなしや・・・」
そうですか、奥様もかなりの・・・らしいですから・・・


〈よもやま 17〉 〔2008年1月5日〕 【金沢弁】
「お客様K様」 (Mr.X)との会話

(もう、東京に行ってどれくらいになるけ?)
「15年位経ちましたね。金沢弁もあまり出なくなりましたよ。でも、ふとした時に出ることがあるんですよ。」

(どんなことけ?)
「そうですね、例えば、何かの拍子に“これ、すごいじィ!”って言うとびっくりした顔で“エッ?何??何???”って聞かれることがありますね。」
(確かに“これ、すごい痔!”は驚くわ。ねぇッ!)


〈よもやま 16〉 〔2008年1月4日〕 【予防接種】
「お客様M様」 (Mr.X)との会話

(今年受験やから、インフルエンザの予防接種してきたけ?)
「うん、してきたよ。」

(痛かったけ?)
「そんなに。でも、型はずれたら、ヤバイよね。」
(そりゃ、そうや。肩はずれたら、ヤバイわ。最悪や!)


〈よもやま 15〉 〔2007年12月30日〕 【こたつ】
「お客様S様」 (Mr.X)との会話

「最近、寝不足なんか、こたつ入ったらすぐ寝てしまうわ。こたつ入ったら寝むたねーかぁ?」
(そんなもん、こたつ入って、横にでもなろうもんなら、即や。麻酔いらんよ。即、手術や!)

「ワハハハ・・・」
(ワハハハ・・・)


〈よもやま 14〉 〔2007年12月28日〕 【食欲】
「お客様S様」 (Ms.Y)との会話

「最近、肌が荒れてアレルギーの検査といっしょに糖尿病の検査もしてもらったんですよ。」
(結果はどうだったの?)

「アレルギーはカモガヤのせいで飲み薬と塗り薬でよくなった。糖尿の方は大丈夫だったからよかったけど、なんせ太っているから気になって・・・この年で太ってて、その上もし、ハゲたらいいとこなしやし・・・」
(貫禄あるじゃないですか!!)

「いやーっ、ダメダメ、ハゲもかっこいいハゲならいいけど・・・」
(えーとっ、Sさんのかっこいいハゲってどんなの?)

「フランシスコザビエルみたいのはダメ。あれはかっこ悪い。」
(アハハハ・・・つまり、上の方が薄いのはダメってこと?でも、かつらを付けられるよ。)

「アハ、アハ、アハハ、いや、それならいっそ、剃っちゃった方がいい!それと体の肉もちぎっては投げ、ちぎっては投げできればいいのになぁ~。」
(私も投げたいですよ。そしたら、みんな投げ合うよね!!ハハハ・・・)

「ウヘ、ウヘ、ウヘヘ、投げて人にくっつける!!」
(そう、でも中には太りたい人だっていますからねぇ。そういう人にくっつけてあげればいいんですよ!!)

「いくら食べても太らないっていう人いるよね。お腹に虫でもいるんじゃないかって感じで・・・」
(いくら食べても虫が食べてくれるんならいいよね。そういう虫なら2ひきくらい飼いたいなぁ~。)

「オレなんてメガマック食べるのも考えてしまうもんねぇ。これ食べたら太るかなぁ~って・・・」
(がまんしてるんだぁ!それってお肉3枚入っているやつ?)

「そうそう、それにチーズとかレタスとか入って山盛りのやつ。」
(誰かを誘って半分づつ食べたらいいんじゃない?)

「う~ん、それじゃ、食べた気がしないし・・・それに食べにくいんだよね、あれっ。ポロポロこぼれて・・・」
(って、もう食べたの???)

「うん!もう食べた。うまかった。2個はいけるね。」
(・・・・・???)2回目を食べるのをがまんしてるのね・・・

食欲って抑えられな~い!!


〈よもやま 13〉 〔2007年12月25日〕 【主婦業】
「お客様N様」 (Mr.X)との会話
N様のイメージは背が高く非常に体格のよいタイプです。

「子どもが3人にもなるとオレが家事を手伝わんかったら、まわらん。最近、毎日洗濯をするし洗濯物も干すし、たたむのもやるよ。柔軟剤を普通の2倍入れてふんわり感をだすんや。それくらいせんかったらダメや。」
(エ、エッ???)イメージでないなぁ・・・

「料理もやるよ。炒め物やったらオレのほうがうまい。やきそばなんて最高や。」
(エ、エッ???)イメージでないなぁ・・・(料理のときエプロンとかするんけ?)

「そんなもん、せんよ。誰もせんでしょう!ワハハハ・・・」
(ワハハハ・・・確かに!)

「最近、近所の主婦とも会話ができるようになったよ。」
N様「“食器洗剤は何を使ってますか?”」
近所の主婦《キュキュットがよく落ちるんじゃないですか!!》
N様「“そうですよね、キュキュって音がするくらい落ちますよね。”ってこんな感じで。」

(エ、エッ???)イメージでないなぁ・・・(キュキュットで顔を洗うと顔もキュキュってなるがけ?)
「それはならん!!ワハハハ・・・」
(ですよね!すんません。ワハハハ・・・)

ほんと、イメージでないなぁ・・・


〈よもやま 12〉 〔2007年12月24日〕 【キレ】
「お客様K様」 (Mr.X)との会話

(最近、日が短いね!)
「エッ、気が短い?まぁ、短いほうやけど・・・なんで・・・」

(気じゃなくて、日が短くなって暗くなるのが早いねって。)
「そうや、短くなった。気かと思ってキレそうになったよ。そういえば、最近ギャグにキレがないねェ!前は隣で聞いとっても笑いをかみころすことが多かったけど、最近なくなったねェ。」

(そうかな?Kさんのオレのギャグを聞こうとする姿勢の問題なんでないがけ?)
「そんなことない。」

(この話“雑談魂”に載せさせてもらっていいけ?)
「いいよ、いいよ。どんどん載せて!!こんなんどうけ、マッサージチェアーに座って寝てしまって気付いたら次の日やったとか・・・どう?」
(この“雑談魂”はノンフィクションやから・・・無理。)

その後も2,3フィクションを作ってくれましたが一応お断りしました。残念であきらめきれない様子でした。
かなり、エキサイティングに食いついてきたK様でした。


〈よもやま 11〉 〔2007年12月23日〕 【プレゼント】
「お客様N様」 (Mr.X)との会話

「彼女と付き合い始めて2ヶ月になるんですよ。」
(もうすぐ、クリスマスやね、プレゼント買わんなんじィ。)

「もう、買いましたよ。リング。」
(でかいプレゼントやね、プロレスのやろ。)

「違いますよ。ゆ・び・わ・・・」
(あ~ぁ、そっちのね。高かったやろ。)

「まぁ、まぁ。」
(ペアで買ったん?)

「ペアでないです。」
(そうか、ペアでないがか、イカリングならペアで買えたんに・・・お腹がすけば食べられるし・・・ワハハハ・・・)


〈よもやま 10〉 〔2007年12月23日〕 【サンタさん】
「お客様K様」 (Mr.X)との会話

(K君、今年サンタさん来そうけ?)
「わからん。」

(去年は来たん?)
「うん、来た。」

(マジで・・・プレゼント何もらったん?)
「任天堂DSライトもらった。」

(すごい!!いいプレゼントもらってんじィ。サンタさん来るまで寝たふりしとったんやろ?サンタさん来たらおどかしたんか?)
「うん、サンタさんこっそり捕まえた。捕まえて売りとばした。ハハハ・・・」

(サンタさん高く売れた?)
「思ったより、安かった。」

(ハハハ・・・ひどいじィ。いいプレゼントもらっといて売りとばしたんか?)
「そうや。」

(去年、サンタさんひどいめにあったから今年は怒って来んかもしれんね。)
「別に来んでもいいわ・・・」
(ひでーっ、サンタさん立ち直れん・・・)


〈よもやま 9〉 〔2007年12月22日〕 【忘年会】
「お客様Y様」 (Ms.Y)との会話

「この前、お客さんの忘年会に誘われてさ。そこの若いもんと2次会でキャバレーに行こうってことになってね。裏通りを行くとどこからともなく若いお兄さんが現れて“お安くしときますよー!!”っていう訳よぉ。エレベーターで8階までスーっと行ってさ。」
(えーと、私よく分からないんですけど、キャバレーってどーいうとこ?)

「入室するのに8千円よぉ。」
(入室って、入るだけで8千円?)

「そうそう個室、つまり、おさわりありってこと。エヘヘ・・・」
(あ~ぁ、な~るほど。それって飲み物別?でも、飲まないわけいかないよねっ。)

「そうそう、入り口で8千円払って、帰りに飲み代を払う訳。」
(それって“わたしも一杯頂いていい?”とか言われたらそれも払うの?)

「そうそう。」
(うわー、ぼったくられそー。)

「怖いよぉー。初めての店なんて入れんよぉー。で、入り口で“どの子にします?”って言われて選ぶ訳よぉ。“うちはみんな20才~25才です。”って言うのさ。そりゃ、ダメやって、帰ってきたのよぉ。ワハハハ・・・」
(えーっ、どーして?)

「そんな若い子とは話あわんよぉ。わし、4?才やよぉ。エヘヘヘ・・・うちの娘とかわらんがいねぇ。」
(男の人って相手が若ければ若いほど、いいのかと思ってた。)

「いーやっ、35才位がいいねぇ。それ位なら話もあうけど、20才じゃ話あわんし、オレ固まっちゃうよぉー。ワハハハ・・・」
(ハハハ・・・まぁ、こっちがお客なんだし、お金払って、若い子に気を使って、固まっちゃったんじゃあわんよねぇ。)

「そうそう、それでお前らだけで行ってくれって・・・“付き合い悪いじィー”って言われつつ帰ってきた訳よぉ、エレベーターでスーっとね。」
(キャバレーの女の人って香水つけてるでしょ?匂いうつらない?)

「うつる、うつる。」
(奥さんにバレない?)

「バレバレよぉ。“どこ行ってきた!!”ってボコボコにされて・・・それで会社行って“どーした、それ!”って会社クビや。ビクビクや。」
(会社はクビにならないでしょ!!)

「そーやね、でも離婚よぉ。家庭崩壊や。命拾いしたわ。」
(じゃ、帰ってきて家庭の平和を守った訳ね。)
「そう、勇気ある撤退って訳。アハハハ・・・ハァ~」

素晴らしい!!
引き返す勇気、Y様は登山家ですね。


〈よもやま 8〉 〔2007年12月18日〕 【ふきでもの】
「お客様S様」 (Mr.X)との会話

(最近、出張に行っとるがけ?)
「それが最近、行ってないんですわ。」

(あれ、鼻の先っちょにニキビできとるじィ。)
「そうなんですよ。顔にふきでものができるのは内臓のどこかが悪いからなんですよ。ストレスとか・・・」

(ふ~ん、そうなんや。鼻の先っちょって内臓のどこが悪いんけ?)
「さ~っ、それは知らないです。そういえば、最近うちの奥さんも顔全体にニキビがたくさん出てきたんですよ。エッヘヘヘ・・・“オレが出張に行ってないからやな?”って言うと奥さんは“そんなことないよ。”って言うんですけどね、表向きは・・・ワハハハ・・・」

(ワハハハ・・・それってストレスけ?二人してお互いにストレスの関係やじィ。)
「ウッ、ですかね?」

(そうなんや、寂しい関係やね。)
「そうですかね。出張に行っても一週間に一度しか電話をしないんですよ。」

(エーっ、それって少なくないがぁ?)
「そのほうがいいんですって。奥さんも“出張って長期は寂しいけど一週間位がいいよねッ。”って言うんですよ。ハハハ・・・。」

(何ていうか複雑な心境やね。)
「でもね、出張中は自分のことだけ考えていればいいから、まぁ、楽っていえば、楽ですよ。でないと行けないですよ。マジで・・・」
(確かにそうやね・・・)

出張のない私にはかなり高レベルの内容でした。
夫婦の距離って微妙なもんなんですね。非常に非情に難しい・・・


〈よもやま 7〉 〔2007年12月12日〕 【トイレ】
「お客様S様」 (Mr.X)との会話

「トイレに行ってもいいけ?」
(ヘアカラーのタイムアップやからシャンプーせんなんよ。少しがまんできる?)

「う~ん、なんとか。」
(今、トリートメントしとるから少しおかせてね。)

「オ~っ。頼むッ!!オレから離れんといてくれ。気を紛らわせるために何か話してくれ。」
(え~と、今行きたいところは?)
「トイレ!!」

(じゃぁ、二番目に行きたいところは?)
「トイレのある公園!」

そうか、NeXtの前の公園にはトイレがないからなぁ・・・(将来の夢は?)
「豪華なトイレのある家!」

トイレばっかりや・・・(そしたら好きな車は?)
「ヒィヒィヒィ・・・携帯トイレのある車!」

ウハハハ・・・そうきたか・・・(大丈夫?)
「ウエッヘヘ・・・もう、オレ限界ギリギリや。汗出てきた。ヤバイ!!」

(エッ、マジで?はい、お疲れ様です。起こすね。)
「起こす時も気を付けてくれ。膀胱縮んでもれるとヤバイ!!」
(はい、トイレ行って来て。)

帰って来たS様のお顔はとっても安堵感に満ち溢れていました。
S様のご了承の上、少し脚色させて頂きました。脚色箇所はご想像ください。


〈よもやま 6〉 〔2007年12月8日〕 【100分の1秒の世界】
「お客様M様」 (Mr.X)の会話

(Mさん、この写真どうけ?)
「え~と、写真ですか?」

(見えんがけ?)
「そうなんです。見えないんです。ちょっと赤く見えるくらいで。」

(エッ、本当に?5、60cmのところやよ。アッ、ごめんね。メガネかけて。)
「あ~ぁ、きれいな紅葉ですね。」

(Mさん、視力どれくらいけ?)
「0.01くらいですかね。」

(エッ、100分の1秒の世界やね。すごいね。ワハハ・・・)
「メガネしないのは寝るときとお風呂くらいですかね。」

(そうなんや。お風呂でシャンプーの位置変わっとったら、分からんじィ。)
「でも、なんとなくいつも入るお風呂なんで感で分かりますよ。」

(じゃ、初めて行った温泉のお風呂やったらどうなるんけ?)
「まぁ、なんとかなりますよ。」

(蛇口ひねろうとして、気付いたら向かいのおやじの鼻をひねっとったことないが?ワハハハ・・・)
「ウッ、それはないですね。」
(ですよね。)

あればおもしろかったのに・・・


〈よもやま 5〉 〔2007年12月2日〕 【記念日】
「お客様S様」 (Ms.Y)との会話

S様「ある日、突然彼女から聞かれたんですよ。」
彼女《今日は何の日?》
S様「火曜日!」

彼女《火曜日は何の日?》
S様「マガジンの発売日!」

「そしたら、彼女激怒して大変だったんですよ。その日は付き合い始めた記念日だったんです。記念日はもうコリゴリですよ。それ以来、記念日は自分の誕生日に合わせるようにしています。」
(それって、無理でしょう。)

「月は無理でも日を合わすんですよ。自分から告白する時はその日にするし、相手から何日か前に告白されても返事をその日までひっぱります。」
(えー、うっそ~。そんなにうまくいく?)

「そうすれば、毎月その日が近づくと今月は何かあったかなぁと注意できるでしょう。しかも、彼女の名前まで合わせるんです。慎重派でしょう!前の前の彼女の名前が母親と同じ名前で、前の彼女が妹と同じ名前だったんですよ。ある朝、起きがけに昔の彼女の名前を呼んでしまったけど“母親の名前や”ってごまかしましたよ。もう、完璧!」
(本当?マジで?こんなことあり得る?これって誰も信じてくれんよね。)

「実は、たまたま合ったんですけどね。でも、ラッキーでしたよ。これであと、ばあちゃんと同じ名前の彼女ができれば完璧ですよ。」
(偶然にしては凄すぎるよね。)

本当、世にも奇妙な不思議な話ですね。
皆さん、“絶対作り話だ!”と叫んでいるでしょう?私も叫びたいっ。でも本当に本当の実話です。
事実は小説より奇なり。


〈よみやま 4〉 〔2007年12月1日〕 【見詰め合い】
「お客様F様」 (Mr.X)との会話

「店内の絵が写真になってんじィ。」
(そうや。これからはフォトや。)

「ホットするがけ?」目がニヤァり!!
(エッ!!) いきなりけ?
F様とMr.Xの目が合いました。しばし見詰め合ってしまいました。Mr.Xは出た!!一本やられたと思いました。
(うまいねぇ。使わせてもらっていいけ?)

「いいよ。自分としては不本意やけど。」
(いいやァ。そんなことない。“どうや、やったやろ!”って目をしとった。まるで少年のようなキラキラした目やった。ワハハァ・・・。)
Mr.Xはその得意げな目を見逃しませんでした。
(ネクストに来出して初めてのヒットやね。このギャグ“雑談魂”に載せさせてもらっていいけ?)

「ダメや。分かる人にはすぐわかる。バレル。」
(大丈夫や。名前出さんから。)

「本当に?」
(本当や。)

「もう、好きにして・・・。次来る時までにネタ考えて来んなんなぁ。」
(お願いします。)

かなり、やる気を感じさせるF様でした。


〈よもやま 3〉 〔2007年11月25日〕 【結婚記念日】
「お客様Y様」 (Ms.Y)との会話

「今日、結婚記念日なんですわ。20周年の。」
(わぁ、おめでとうございます。)

「“いゃー、20年間忍耐の連続やった。”って言ったら、うちの奥さんが“2人のうちどちらが我慢してきたかって100人に聞いたら、99人が私や言うわ。”って言われましたわ。“後の1人はオレに言いくるめられた奴や。”って。ガハハハ・・・」
(ハハハ・・・)奥さん、ごもっとも。(何かプレゼント買っていかなくちゃ。)

「いやー、そんなもん、いらんいらん。プレゼントといえば、会社の若いもんが5周年の結婚記念日に花束を贈ったって言うんですよ。それがいくらしたと思います?3万円ですよ。3万円!!“おまえはバカかぁ!”って言ってやりましたよ。“3万円あったら、他にもっといいもん買えるやろ。”って。」
(そうですねぇ。)例えば首にさげるものとか、耳にさげるものとか・・・。(でも、奥さん喜んだでしょう。)

「花なんか枯れたらあとに何も残らんでしょう。」
(思い出ですかねぇ。でも感動するんじゃないですか?ロマンチックで。)

「3万円あったら、2人で温泉の方が絶対いい。」
(確かに・・・もし、私が花束もらったらドキドキして感激して・・・値段を聞いて“バカたれ!”って言いますね。)花は1本でいいのに・・・
「やっぱし、シャトレーゼのケーキで十分でしょう。」

何~だ、やっぱり買って帰るんだ!実は、とってもラブラブだったりして・・・。
夫婦の愛とは・・・。を考えさせられる話ですね。皆さん、参考までに・・・。


〈よもやま 2〉 〔2007年11月24日〕 【社内通話】
「お客様M様」 (Mr.X)との会話

「今日ソフトバンクのアンテナの取り付けの仕事してきたんですよ。ソフトバンクのウリで社内通話無料のサービスがあるんです。」
(ほーっ。なるほど、いいね。いいね。ネクストも社内通話にするかなぁ?)

「無理、無理。ここって家族間通話でしょう!」
(エッ、いくら小さくても事業所やよ!)

「い~ィや、家族間通話や。お~ィって大きな声出せば聞こえるんやから、無くてもいいくらいや。ワハハ・・・。」
(そりゃそうやけど・・・冷てェじィ。参ったな。プリプリ。)

サイトアップする前にギブアップや。


〈よもやま 1〉 〔2007年11月23日〕 【へもすかい】
「お客様H様」 (Mr.X)との会話

「健康診断で人間ドックに行って来たんや。大腸の内視鏡検査は大腸を膨らませて検査するから終わってから屁が出て屁が出て・・・。」
(ハハハァ・・・そうとう出るがけ?)

「そうとうや。」
その屁が引き金となってH様は大学時代を思い出して「大学の時、テレビ番組で屁に火をつけるのを見て仲間内でやってみてんて。番組では難しそうに言っとったけど、割りと簡単に成功してぇ。へもすかいって言うんや。」
(へ~ッ・・・)

「Gパンをパーンと張った状態で勢いよく屁を出してライターで火をつけるとボッと紫色っぽい火がつくんや。火の色は普通紫色で黄色味を帯びて爆発することもある。Gパンの張りが弱いと足の方とか股間に火が走って、ア~チチ、ア~チッってなる。ハハハァ・・・。」
(ハハハァ・・・肛門やけどするじィ!黄門様、拷問様やねェ。ワハハァ・・・。全部脱いでやったらダメけ?)

「ダメダメ。Gパンが一番いい。屁の勢いも大事やから皆、屁を溜めてからやるようになった。初めは皆一生懸命にやったけど、慣れてくると失敗した方が面白いから失敗させようとジャマして。エヘヘ・・・」
(そりゃそうや。)

「屁に火をつけた瞬間にタバコに火をつける瞬間芸もやった。」
(ウッ、それって、臭くないがぁ?)

「屁って、火をつけると臭くない。アハハァ・・・。」
(アハハァ・・・マジで・・・。)

「皆、屁でタバコに火をつけるとうまいって言うて吸うとった。」
(屁って、ガハハ・・・天然ガスけ?グヮハハ・・・人工ガスけ?)
「う~ン・・・。」

皆さん、屁に火がつくことを知っていましたか?
くれぐれも火の用心、屁の用心!!


Top
Home
雑談魂(二)
雑談魂(三)
雑談魂(四)
雑談魂(五)
雑談魂(六)
雑談魂(七)
雑談魂Pick Up

美容室と理容室の融合ヘアーサロン [HairTheNeXt]

Copyright (C) Hair The NeXt. All Rights Reserved.